• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2012年06月30日 イイね!

究極の焼き鳥「益子」@福岡市大名

この日は、自分が一番気に入っている焼き鳥屋「益子」へ行ってきた。
素材・焼き・塩加減と塩質・接客がいずれも最高の名店だ。
人気もあって、予約しないと大抵満席で座れない。この日もいつもと同様、満席だった。

店内は、8~9人分くらいのL字カウンター席と、テーブル配置がフレキシブルな座敷。
この日は、4人用卓が2つとなっていた。

オーダーは、福岡の焼き鳥屋としては珍しいコース形式。全10本のコースと、前半
6本までのハーフコースがある。結構ボリュームがあるから、女性や年配の方には
ハーフコースがオススメ。自分は10本のコースを、嫁さんはハーフコース、さらに
サイドメニューの酢モツと煮込みを1品ずつ注文した。

ビールはキリンの一番搾り。最近採用する店が増えてきたステンレスのビアマグ。
冷たさがよりダイレクトに感じられて、暑い夏にはぴったり。注ぎも完璧で旨い!

コース内容は、ささみ、レバー、砂肝、うずらの卵、ねぎ巻き、だんご、皮、もも、
せせり、手羽先。それに加えて、最初にサラダが出るし、せせりと一緒に白髪ねぎも
ついてきて、コースが終われば鶏スープで終了。後は〆のご飯ものなり、単品を追加
するなりすれば良い。

地酒は、大将が自ら選んで置いてある珠玉の3本。この中から、一番キレが良かった
という神奈川の「夏ヤゴ純米無濾過」と、一番濃厚な味わいでオススメという秋田の
「まんさくの花 かちわり原酒」を一杯ずついただく。

夏ヤゴはラベルが可愛い。確かに純米酒にしては、サラリとキレの良いお酒。
横浜では関東の地酒を呑み損ねたけど、ここで呑めて良かった。

かちわり原酒は、相当濃厚な味。日本酒のイメージとはだいぶ違うなあ。
コース後半の脂分の多い串によく合う。ラベルの氷は、ロックもオススメという意味らしい。
原酒というだけあってアルコール分も高い。おかげでだいぶ酔っ払っちゃった!


一本ずつサーブされる焼き鳥は、焼き立てが食べられて嬉しい反面、ブログ用の写真を
撮るには見栄えがしょぼい。やっぱ大皿で盛り付けられたほうが美味そうに見えるもの
だけど、こればかりはしょうがない。

プレミア麦焼酎「兼八」がリーゾナブルなお値段で置いてあるのも嬉しい。
いつものようにソーダ割で香りを楽しむ。

〆に鶏茶漬けを食べたかったけど、生憎の品切れ。鶏刺しとして全部出てしまったらしい。
じゃあ、喜んで定番のそぼろ丼をいただくことにしよう。

最後に温かいお茶をいただき、お会計。このお店知って、もう10年近くになるかな。
年に2~3回くらいしか来れないけど、やっぱりここの焼き鳥が一番だ。
Posted at 2012/07/02 22:01:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年06月24日 イイね!

ひもの屋@京急穴守稲荷駅

この日の夜はしばらく横浜周辺をうろついていたのだけど、ピンと来るお店が
無かったので、予約してた羽田近くのホテルに向かった。

このホテルの近くには「ひもの屋」という居酒屋チェーンがあったので、そこに
行くことにした。翌日の朝は早いし、食べ終わったらすぐに寝ることができるから。

実はここ、前にも1回来ているのだけど、その時はお酒がプラスチックの枡で
出てきて、がっかりしたことがあった。どう考えても、酒を旨く呑む方法では無い。
あれから何年も経っているから、改善されていることを期待しよう。

お店の前に出されているドリンクメニューを見て、生ビールがサッポロで、
そのほかにもいろんな瓶ビールがあることがわかった。
酒がプラ枡で出てきたら、ビールを楽しめばいいか、と思って店に入る。

店内は、かなり凝った内装。コンセプトは公式ページを見ていただくとして、
http://e-808.com/himonoya/
グルグル回った奥にある4人分のカウンター席の端に案内される。

メニューで一番ピンと来たのは、鳥取県産大山鶏の半身焼き。
しかし生憎の品切れ。孤独のメニュー度がアップだ。。。
代わりに同じ大山鶏の串焼き4本セットと、ジャコおろし、もつ煮込みを注文。

お通しは、何種類あるなかから選ぶことができる。この日は冷奴をいただいた。

サッポロの生ビールは、4大メーカーのレギュラービールの中では一番苦いもの。
味の濃い料理に合う。ここの中ジョッキは、よその店の大くらいのサイズがある。

メニューで見た瓶ビールの中に、珍しいサッポロラガー(通称:赤星)を発見。
そしてこれまた珍しいエビスのブラックもあった。せっかくだから呑み比べて
みよう。サッポロラガーはなかなかレアなビールで、置いてある店はほとんど
無い。自分が呑んできた日本のビールの中でもトップクラスの苦さだ。

苦い順に並べてみると
サッポロラガー>キリンクラシックラガー>サッポロ黒ラベル>キリンラガー
>キリン一番搾り・アサヒドライ>サントリーモルツ・プレモル
となる。

一方、エビスのブラックは、缶のものよりもカラメル香が強くて、香ばしさが
増している印象。黒ビールらしく、苦さは前面には出てこない。

この両者でハーフ&ハーフしてみると、苦さがまろやかになったいい感じの
コクが出て、とても旨かった。この実験は大成功だ。個性の強い者同士が
合わさると、時として良い結果をもたらすものだ。
写真では、ジョッキに入っているのがハーフ&ハーフ。


串焼きは、もも、肝、砂ズリ、つくねの4本。どれも塩焼きで、自分好み。
肝も全然パサついてないし、臭みも無い。なかなかのものだ。
皮も追加すればよかったかな。

肝心の干物は、アジのみりん干しを頼む。嫁さんがいるときは注文しない
ものなので、1人の時にしか食べられない。甘辛く焼いた魚は、ご飯に
合いそう。おにぎりと一緒にいただくことにしよう。

日本酒は、悩んだ末に広島の白牡丹の純吟をいただく。心配してたことは
杞憂に終わり、きちんとガラスのコップでサーブされた。良かった良かった。
でも、やっぱり東京周辺の地酒はメニューに無い。都会の人は、地元の
地酒を呑まないのだろうか・・・?
白牡丹は、甘口だけど、昨日の「くどき上手」ほどではなく、キレもよい。
自分好みの味だった。

イベントも大成功だったし、この週末は素晴らしいものだった。
1人打ち上げも、また楽しからずや・・・

Posted at 2012/06/28 23:00:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年06月23日 イイね!

横浜ひかり寿司@横浜馬車道駅

結局この日のイベントが終了したのは午後11時。クタクタに疲れた帰り道、夕食には
肴で何か地酒を一杯やりたいね、と思いホテル近くのお寿司屋さんに立ち寄った。

ここは夜遅くまで営業しているらしい。この時間でも奥の座敷は賑やかだし、
カウンターにも女性が二人。雰囲気は居酒屋だ。

正直疲れてあまり食べれそうにない。自分は疲れると食が進まないタイプで、
ストレスで痩せるタイプ。ストレスで太る人から見れば、羨ましい体質だそうな。

まずは好物のヒラメの刺身を注文。待っている間は、お通しとビールを味わう。
ビールはアサヒのドライ。どんな料理にも合う。この日のお通しは南蛮漬け。
酸っぱさ控え目で、何だか食欲が湧いてくる。


お刺身には、岐阜の生酒を合わせる。生酒らしい芳醇なコクとわずかに酸味が残り、
淡泊な白身魚によく合う酒だ。


お寿司は軽くエビとイカを2貫ずつ。一緒に貝汁を注文。こちらには山形の
「くどき上手」という純米吟醸酒を合わせた。純米吟醸らしからぬ濃厚な
甘旨口だが、安い酒のような舌にまとわりつくような不快感は全くない。
こんな純吟もあるんだね。


〆は、寿司屋のデザート、熱々卵焼き。キレイな色の卵焼きで、ほんのり甘くて
疲れがとれるような気がする。最後にお寿司屋さんらしい、濃いめのお茶を
いただき、さっぱりしたところでお会計。


一つだけ残念なのは、横浜近辺の地酒がラインナップに無かったこと。
店名にも「横浜ひかり寿司」とあるのだから、横浜ならではの酒があっても
良かったんじゃあないかなぁ・・・

Posted at 2012/06/27 20:13:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年06月23日 イイね!

郷どり燦鶏 横浜ランドマークプラザ店


この日のイベントは、終了時間が午後10時過ぎになりそうだったので、
お昼をしっかり食べようと、空き時間を利用して昼食にした。
昨日のぼてじゅうのお店に行く途中に見つけた焼き鳥屋。
お昼のランチメニューが目当てだ。

お昼のメニューは、丼物中心。親子丼・焼き鳥丼などの定番ものもいいけど、
目をつけたのが、焼き鳥そぼろ丼。鶏そぼろ・卵そぼろ・焼き鳥・つくねが
全部丼に乗っている。これはとても魅力的だ。

メインのビルとは違う地区の地下にあるので、少々寂しい感じ。
店内のお客も、都会の休日お昼時とは思えないくらい少ない。
静かにゆっくり食事ができるから、嬉しいけどね。

店内は、綺麗な日本家屋を想像させるイメージの内装。大きなテーブルが
カウンター代わりの少人数用の席で、その奥の左右にテーブル席と座敷がある。

ビールはキリンの一番搾り。お昼とは言え、焼き鳥には欠かせない。


焼き鳥そぼろ丼は税込770円。都会のお店で、この肉の量を考えると割安だと思う。
焼き鳥の味付けは、関東スタイルで甘口タレ焼きだけど、ごはんと一緒に食べるから
ちょうどよい味付けだ。逆にそぼろそのものは薄味。この濃淡の食べ比べが楽しい。
つくねは可もなく不可もなくだけど、食感の違いも楽しめる。これはおすすめだ。

職場に近くにあるなら嬉しいんだけどね。
勘を頼りのお店探しは、アタリを引いた気分で大成功でした。

Posted at 2012/06/26 19:27:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年06月22日 イイね!

ぼてぢゅう横浜ランドマーク店

この週末は趣味のイベントに参加するため、横浜のみなとみらい地区に来た。


関東や関西に1人で遊びに来たとき、必ず1回は訪れるお店が「ぼてぢゅう」

小学生低学年だった頃家族で外食と言えば、このぼてぢゅうだった。
フワフワ生地に甘口の濃厚ソースに、白いマヨネーズとマスタードが特徴の
お好み焼き。それにちゃんぽん麺よりも太い麺の焼きそばが魅力的なお店だ。

自分の中では、お好み焼きは「関西」「広島焼き」というスタイルの違いよりも
「ぼてぢゅう」か「そうでない」かのほうが大きいくらい、大好物の一つ。

福岡にも2度ほど店舗があったのだけど、福岡のお好み焼き屋に比べて圧倒的に
高い値段が嫌われたのか、どちらもほどなく潰れてしまった。以前仙台に旅行
した時も食べた記憶があるけど、そちらも無くなってしまったようだ。
今では関東と関西にしか無いけど、やっぱり食べたくなるお店。

昔は、1回の来店でお好み焼きとやきそばの両方を食べてたけれど、今は
そんなに食べられない。だから、それぞれが小サイズでセットになっている
コンビセットが嬉しい。当然生ビールと併せて注文。

生ビールはキリンの一番搾り。キレが良くて、濃厚なソースによく合う。
ま、焼けるのを待つ間に1杯、食べながらもう1杯呑むけどね。

コンビセットは、お好み焼きも焼きそばも具が豚肉なのが残念。
どちらかをエビにしたいなぁ。オプションで頼めないかな・・・?


ここの店舗は、トッピングの削り節・青ノリ、エクストラソースとマヨネーズ
がそれぞれテーブル上にあって、各人で追加できるのが嬉しい。
店舗によってはそのいずれかが無いところもある。

鉄板焼きメニューもあるんだけど、それを注文するとお目当てのお好み焼きと
焼きそばの両方は食べられなくなるから、毎回断念することになる。
ま、鉄板焼きなら山口のお店も美味しいから、問題なし。

子供の頃食べたものと同じ味をいつまでも楽しめるのは嬉しいものだ。
さて、明日は何を食べようかな・・・
Posted at 2012/06/25 20:51:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「NFL2018:第53回スーパーボウルの感想 http://cvw.jp/b/285856/42484507/
何シテル?   02/07 18:40
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.