• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2012年07月31日 イイね!

五輪柔道のジャッジングについて考える

ロンドン五輪の話です。大学時代に柔道をやっていたこともあり、今週は柔道を主に
観戦していたのですが、相変わらず国際柔道の審判は酷いです。4年に1回の大会で
この有様では、選手たちもお気の毒だと思います。

柔道の誤審問題と言えば、2000年シドニーでの篠原選手の決勝戦が有名で、そのことが
きっかけで、ビデオ判定やジュリー制度が導入されたらしいのですが、肝心の審判の
レベルは全く向上してないように見えます。誤審を少なくするには、誤審を後から
訂正するシステムを導入するだけではだめで、やはり審判のレベルの向上に最も
力を入れるべきなのではないでしょうか。

実際試合では素人目で見ても、「待て」がかかるタイミングや柔道着を整えるよう指示を
出すか出さないかなどが、審判によってまちまちなのがわかります。技の判定や「指導」
を出すか出さないかに関しても、首をひねりたくなることがしばしばあります。
ホントにこの人たちは、審判としてのトレーニングをきちんと積んでいるのでしょうか?

審判の権威は、審判の技量によってのみ高められるものであると自分は思います。


で、その誤審を後から訂正するシステム(=ビデオ判定やジュリー制度)についても、
まだまだ不十分だと思います。

NFLファンとしては、やっぱりNFLのチャレンジ制度は良くできていると改めて思いました。

1.監督が審判に抗議をしたいときは、次のプレイが始まるまでに赤いフラッグを
フィールドに投げ入れる。これをチャレンジと言う。

2.ただし前半・後半に2回ずつしかできない(2回とも成功した場合のみ3回目が
可能となる)

3.審判は、ビデオ判定を60秒以内に下さなければならない。

4.ビデオのリプレイ映像は球場のモニターに映し出され、選手や観客も見ることが
できる。

5.フィールドで下された判定が明確に否定されるだけの証拠が映っている場合のみ
判定が覆る。

6.判定が覆されればチャレンジ成功。覆されなければ失敗でタイムアウトの回数を
1つ失うというペナルティが課される。従ってタイムアウトの回数が残ってなければ
チャレンジそのものもできない。


このように、失敗のリスクを負わせることで限定的ながら審判への抗議の権利を
認めているわけです。これはこれでゲームの一部なわけで、観ているほうも
このやりとりすら観戦の楽しみの一つなのです。

また、ゲームの行方を左右するような重大な判定の場合も、審判自らの判断でビデオ
判定を行います。それ以外のケースでは、審判の判定が覆されることはほとんど
ありませんので、審判の権威もきちんと守られるわけです。

このようにすれば、ゴネ得狙いの不必要な抗議もなく、ゲームの中断も最小限。
素晴らしいシステムですね。

アメリカ人の国民性に、合理性・エンターテインメント性・公平性を重視するというものが
あると自分は思ってます。アメリカ生まれの競技らしく、アメフトにはこの哲学が根付いて
いるように感じられます。



国際柔道に関して言えば、審判の技量向上の兆しも見えず、新たに導入されたビデオ
判定もこのざまでは、悲しい限りです。

映像も公開されず、その判定が覆される過程も明らかにならず、単に新たな判定を下す
のみでは、審判の権威を守ることなんてできるないですよね・・・

Posted at 2012/08/04 00:49:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事問題 | 日記
2012年07月29日 イイね!

406のラジエーターファン

9年近く乗ってて気づかなかった!
エンジン切っても、ラジエーターファンって回ってたんですね

福岡に高速で帰ったときに、油温計がいつもより高いかな、って気はしてたんですけど
(この猛暑の真昼間だから無理ないか)、高速降りて、やや混雑気味の国道走って
実家にたどりついて、エンジン切ったところ、何か音がする!

隣の親父のクルマが、エンジンかけっぱなし?
なわけもなく、あきらかに愛車のエンジンルームから。

ボンネット開けたら、ラジエーターファンでした。

バッテリーとか大丈夫かな?と心配だったので、しばらくそのまま様子を見てたら
数分後に止まりました。

山口では交通の流れもいいし、交通量も多くないので、水温・油温がそこまで上がらず、
今まではそんな場面がなかったのでしょう。

長年付き合ってきたのに、知らない一面を見た感じです。


Posted at 2012/08/02 23:10:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2012年07月28日 イイね!

タイムクラッシュで遊ぶ

無事実家に帰ってきた後、兄貴がこんなゲームを持ち出してきた。


エポック社の「パーフェクション」と言えば、同世代の人には通じるかもしれない。
http://www.youtube.com/watch?v=s6pxjgYCAVs

ぜんまい式のタイマーだから、これも非電源系ゲームと言えるよね。
制限時間内にいくつピースをはめこむことができるか、というゲーム。
タイマーの「カチカチカチ・・・」という音が、緊迫感を高める。

酔っ払った頭では難しい。何度やっても完成できなかった。
二人がかりで、ようやく完成!
記念写真に収めました~!
Posted at 2012/08/01 21:02:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ゲーム | 日記
2012年07月28日 イイね!

寿司「たく海」@福岡市東区

この週末は、長兄一家が帰ってくるというので実家に帰省。
両親がお気に入りだという寿司屋に(もちろんオゴリで)連れてってもらった。

ごく普通の住宅街の真ん中にあるお店だけど、両親が大将と知り合いだとか。
これは期待できそうだ。

店内は8人分のカウンターと4人用卓が2つの座敷。
この日はほとんど貸切状態、ウチら一族でカウンター席を独占する。

生ビールはアサヒのドライ。
最初のお寿司が来るまでに一杯空ける。昼飯抜きの空腹に響く!美味い!

オーダーは完全お任せ&お好みで。なんて贅沢なコースだ。ありがとう、親父!

今日は張り切って写真を撮った。順にどうぞ。

まずは大トロとアラ(一般的にはクエというらしい)


生エビとあわび


いかとあなごと・・・なんだっけ?


うなぎ


いさき(炙り)


鯛の昆布〆


兄嫁が頼んだアジ


オレの好物、鉄火巻と、兄貴が頼んだネギトロ巻き


と、茹でエビ



もちろん寿司には日本酒。今日のお酒は

島根のお酒の「王禄 超辛純米」。なかなかお目にかかれない貴重な酒。
http://www.ouroku.com/right_choukara.html

超辛と言うけど刺激的な辛さでなく、どこまでも柔らかくてふくよかな広がりを感じさせるお酒だ。

もう一1つは

「伯楽星 特別純米」は宮城のお酒。震災で大きな被害を受けたのだけど、
無事再開されたとのこと。一生懸命呑んで応援しよう!
http://sakazuki.org/419
http://www.pref.miyagi.jp/nh-sgsin/tisin/osakepj/o_sake05.htm

王禄と呑み比べてみると、こちらはもう少しドライな感じで、純米吟醸に負けないくらいの
キレの良さが光る。

スポンサー付きだから、かなり贅沢に呑んでしまった・・・
長兄一家も大喜び。楽しい一夜でした。
Posted at 2012/07/31 23:32:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年07月23日 イイね!

そうめん瓜

食料大臣がそうめん瓜を料理する手順を見せてくれたので、記録しておこう。

残念ながら割る前の全体像を撮っておくのを忘れてしまった。
気になる人は、下の「そうめん瓜」のタグをクリックして、他の方のブログを見に行ってみて下さい。

で、全体を5分割したうちの2つがこれ。つまりこれと同じものが後3つあるわけだ。デカい。


上から見るとこんな感じ。


茹で上がり直後。


後は、水の中でほぐすらしい。


できあがり。見かけはホント、何かの麺のようだ。


適当に薬味を散らして、醤油や酢醤油を垂らして食べる。
食感は、全然麺っぽくはない。しゃきしゃきしてて、ほとんど無味だが、後味さっぱり。
大根を細く切れば、こんな食感になると思うけど、味は全然違う。
不思議な食べ物だった。
Posted at 2012/07/30 22:02:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「NFL2018:第53回スーパーボウルの感想 http://cvw.jp/b/285856/42484507/
何シテル?   02/07 18:40
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.