• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2012年08月31日 イイね!

居酒屋「ひでぞう」@湯田温泉

いつものように花金の湯田温泉街。ホントは最近美味くなったと評判の焼き鳥屋「こころ」に
行くつもりだったのだけど、あいにく満員で入れなかった。
すぐ近くにあるお気に入りの居酒屋「ひでぞう」に行った。

こちらもほぼ満席だったが、カウンター席の隙間に何とか座れた。良かった良かった。
ここは屋号に『魚屋ひでぞう』とあるように、お魚中心の居酒屋。
さて今日は何にしよう・・・と、メニューを前に悩む。
悩むほどあるメニューは嬉しいポイント。


生ビールの銘柄はどこにも書いてないけど、呑んで判断するにサントリーのモルツ。
これは嬉しい。苦味が少なく、控えめで柔らかい感じのビールだ。


最初の一杯を空けた頃、オーダーを決断。サラダ、肉、魚を食べて、〆にしよう。


サラダは写真に撮るのを忘れてしまった・・・
肉料理はつくね。

軟骨がコリコリたっぷり入ったつくねだ。濃厚卵黄とネギだくが嬉しい。

魚は定番、シマホッケ。

骨に悩まされない焼き魚ナンバーワンだ。食べやすくて美味いものは有難い。

お刺身はイカ。

夏のイカは柔らかくて甘味がたっぷり。

お酒も焼酎もいろいろあって嬉しい。この日は、東洋美人の純米吟醸。
すっきり旨口、山口地酒のトップ3に入るお酒だ。


お寿司もあるので、〆には好物鉄火巻。マグロのお寿司よりも海苔の分だけお得な感じ。


〆はもう一品。ヅケ茶漬けも頼んでみた。

うまい・・・・・んだけど、思ったよりずっと塩辛かった。
だいたい居酒屋のメニューは、酔っ払い用に塩辛い味付けになりがちなんだけど、
〆くらい、さっぱり食べたいと自分は思う。ベストは海苔茶漬けか卵かけご飯。
あ、鉄火巻を後にすれば良かったのかも。

まだまだ食べたいメニューは一杯残っているけど、それは次回以降のお楽しみ。
Posted at 2012/09/04 20:31:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年08月30日 イイね!

居酒屋「黒船」@新山口駅

この日は一人呑み。前から気になっていた、居酒屋「黒船」に飛び込む。
ここは半年くらい前にオープンしたお店で、あのアサヒ「スーパードライエクストラコールド」が
呑めると聞いていたので、夏が終わる前に行っておくべきだと思っていた。

店内は、ほとんどが区切りのある座敷だが、カウンター席も4席分あってその端に案内される。
平日だというのに、座敷もそこそこ埋まっていたようだし、カウンター席にもカップルが1組。
なかなか流行っている居酒屋のようだ。

まずは何より、エクストラコールドを注文。

氷点下に冷やしたというこのビール、暑い夏に呑むのはぴったりだと思ってたのだが・・・
なんか期待したほど、キンキンに冷えた感じがしない・・・

その後、普通の中ジョッキを頼んだのだが、うーむ、違いがわからない。。。


多分人間の口腔内・咽頭内は、さほど温度差に敏感にはできてないのだと思う。
実際にキンキンに冷えたビールを味わいたかったら、ジョッキをフリーザーで
冷やしたやつで呑む、これに限る。

お通しはサービスで追加が来た。二品目はまぐろの中落ち。これは贅沢だ。美味い。


オーダーは肉料理を中心に。

ささみのわさび焼。わさびは葉わさびだった。ちょうどいい辛味で、食欲が湧いてくる。


アグー豚の炙り。脂分が少ないので歯ごたえがあるけど、肉の旨味十分な一品。


自分が好きな居酒屋の条件の一つは、食事とお酒のメニューが迷うほど豊富なこと。
魚系でも肉系でもどちらもいろいろ、お酒も焼酎・地酒いろいろあって楽しい。

〆メニューにはちょっとピンと来なかったので、刺身で〆よう。迷った末に、すずきに決定。
すずきでございます、というヤツだ。

合せたのは山頭火の純米。ここからすぐ近くの酒蔵で造っているお酒だ。
一合分をガラスの徳利でサーブされる。これは嬉しい。


初めて来る店で一人呑みのせいか、大将がいろいろ話かけてきておしゃべりを楽しむ。
和食・中華で修業してきたとのこと、そしてもう一人の職人さんがイタリアン出身とか。
メニューもいろいろ工夫しているそうで、今後も期待できそうだ。

結構いろいろ食べていろいろ呑んだ気もするが、お会計は5KYen足らず。お安い。
さらに新しいお店だけあって店内もキレイ、店員さんの対応も良く、なかなかいいお店だった。



Posted at 2012/09/03 22:57:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年08月27日 イイね!

406のメーターパネル

406の気に入っているところの一つに、燃料計があります。
国産車は満タンから100キロほど走らないとメーターが動かず満タンの位置のまま
なんですけど、406は均等に減っていきます。
メートル法が生まれた国のクルマなのに、なぜか満タンを12分割している目盛りですが、
でもこの一目盛りでだいたい50キロちょっと走れる目安になって、わかりやすい。

写真は満タンにしてから、71.8km走ったところですけど、燃料計満タンから1目盛り
ちょっと下がっていることがわかります。


残り一目盛りを少し下回ったところで、残量警告灯がつきますが、それでも
最大50キロ走れます。残量に関係なく同じペースでメーターが減っていくのは
当然だと思うのですけど、なぜ国産車はそうしないのでしょうか?


逆に406のメーターで不思議なのが、油温計。左端にあるメーターですけど、
何故か90℃~140℃を三分割。なぜこんな表示になっているのでしょうか。


昼間走っていれば普通、水温計と同じく針は12時の位置を示します。
水温計は90℃ですけど、油温計は106~107℃ってことになるのでしょうね。
Posted at 2012/09/02 20:34:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2012年08月26日 イイね!

手作り餃子@自宅

この日の夕食は嫁さんの手作り餃子!
綺麗に焼けたので撮影許可が下りた。



これは見事な焼け具合!美味かった~(^v^)b
Posted at 2012/09/01 09:01:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年08月25日 イイね!

日本よ、これが映画だ

この日観てきたのは、悪名高いキャッチコピーのこの映画。
(以下ネタバレあり。観に行く予定の人はこれ以上読まないことをオススメします)


アメコミヒーローを使った戦隊ものって感じでした。
戦隊ものの王道もあり、日本には絶対無理だけどアメリカならではという要素もあり、
なかなか面白かったです。

同じようなチームヒーローとしてX-MENがあるけれど、あれはあんまり戦隊ものという
ことを意識せずにすみましたが、こちらはかなり日本の特撮に影響を受けている点が
見受けられます。

・なんと言っても「クライシス要塞」!嫁さんはゲーセンの「ダライアス」の魚型戦艦と言ってた。
・ザコ的な戦闘員をバッタバッタと倒していくところ。今までのアメコミヒーローには無い演出!
・派手な爆発
・チーム揃ってキメポーズ。見栄をきったり名乗りを上げたりは無いですが。


逆にチームメンバーの能力差が大きすぎて思い切り不平等なところ、
チーム結成前からハデにメンバー同士が仲たがいするところなんてのは
アメリカならではだと思います。アメリカ人は自己主張が強いからwww


「日本(の特撮ファン)よ、これが(アメリカの特撮戦隊)映画だ!」
とキャッチコピーを脳内補完して楽しんで下さい。

クレジットロールが終わった後もひとコマありますけど、あれで笑えるのかな、
アメリカ人は・・・

Posted at 2012/08/31 23:09:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 特撮 | 日記

プロフィール

「NFL2018:第53回スーパーボウルの感想 http://cvw.jp/b/285856/42484507/
何シテル?   02/07 18:40
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.