• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2012年12月28日 イイね!

カレー「クルクム」@宇部市西中町

この日は思い立って、宇部まで昼食を食べに出た。
お目当ては、ネットで評判の、最近オープンしたカレー屋「クルクム」
オープンして1ヶ月くらいしか経ってないのに、食べログではもう3件もレビューがある。

工場地域と住宅街のちょうど境目の、国道190号沿いに立地する。駐車場スペースも広い。
この日は女性客2人組がいるだけ、キッチン前のカウンターに座る。内装もオシャレだ。

メニューはシンプル、小ぶりでルーだけのクルクムカリー、肉入りのビーフカリー、
そのほか、カツカリー・チキンカツカリー・シーフードカリーがある。
そんなにお腹は空いてなかったのだけど、分厚いカツに魅かれてカツカリーを注文した。


トンカツの食べ方を以前記事にしたけど、カツカレーも大好きな食べ方の一つ。
しかも肉厚で、この大きさ。このボリュームは凄い。

ルーは、刻んだ野菜(たぶん玉葱)の形がわずかに残ったタイプ。
中辛だったけど、十分辛い。辛さ苦手な自分にはギリギリなところだけど、美味い。
ジューシーなトンカツで、辛さを紛らわせる。この肉も最高だ。

食べていると、だんだん店内が混んできた。
仕事中のビジネスマンやOL、主婦のお姉様方、やっぱり流行っているようだ。

昼食としては、このカツカリー、ボリュームたっぷりで多すぎなくらいだが大満足。
また食べに来るとしよう。
Posted at 2012/12/30 10:32:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年12月26日 イイね!

NFL終盤戦の見所

レギュラーシーズンも残り2週。シード争いとワイルドカード争いが面白い。
Week15終了時点での成績と残り試合の対戦相手をピックアップする。
@マークがついているのは相手チームのホームでの試合。


1・2位シード争いは、どちらも3チームに絞られた。
AFC
1位 12-2 テキサンズ(バイキングス、@コルツ)
2位 11-3 ブロンコス(ブラウンズ、@チーフズ)
3位 10-4 ペイトリオッツ(@ジャガーズ、ドルフィンズ)

ペイトリオッツが一番不利なのは間違いない。ペイトオッツは直接対決でどちらにも
勝っていて、同率ならば順位が上になるので、残り試合を全勝した上で、後は上位の
結果次第だ。対戦相手が一番キツいのがテキサンズ。バイキングスはワイルドカード
入りを狙って必死だろうし、コルツは一度勝った相手とは言え今度はコルツのホーム戦。
二連敗するようだと、2位すら危ない。ブロンコスは今一番チーム状態が良い。相手も
格下で、テキサンズの結果次第ではあるけれども、二連勝で1位シードも十分可能だ。


NFC
1位 12-2 ファルコンズ(@ライオンズ、バッカニアーズ)
2位 10-3-1 49ers(@シーホークス、カージナルズ)
3位 10-4 パッカーズ(タイタンズ、バイキングス)

ライオンズ、バッカニアーズはプレイオフの目が無く、ファルコンズとしては
組みやすい相手で、1位逃げ切りの可能性大。2位争いは、0.5ゲーム差で49ersが
リードしている。直接対決でも49ersが勝っているので、パッカーズは勝率で上回る
必要がある。勝利を計算できるカージナルズ戦またはタイタンズ戦で互いに勝つのは
当然として、ワイルドカード争いがかかっているシーホークス戦またはバイキングス戦
が強敵になるだろう。その場合、ホームに強い@シーホークス戦を抱えている49ersの
ほうが苦戦するかも知れない。


ワイルドカード争い
AFC
4位 9-5 レイブンズ(ジャイアンツ、@ベンガルズ)
4位 9-5 コルツ(@チーフズ、テキサンズ)
6位 8-6 ベンガルズ(@スティーラーズ、レイブンズ)
7位 7-7 スティーラーズ(ベンガルズ、ブラウンズ)

レイブンズは全敗でもワイルドカードでのプレイオフ入りは確定。なので、残る
2枠をコルツ、ベンガルズ、スティーラーズで争う。残り試合が最もキツいのが
ベンガルズ。同地区ライバルでシード順位にも大きく響く2連戦だ。コルツは
テキサンズ戦がキツいが、ホームアドバンテージを生かして勝っておきたい。
プレイオフでも戦う可能性のある相手でもある。スティーラーズは、ブラウンズ戦
での勝利は当然として、ベンガルズに勝ちさえすれば、9-7の同率でも順位は
スティーラーズのほうが上になる。チーム事情は苦しいだろうが、士気は高いはず。


NFC
4位 9-5 シーホークス(49ers、ラムズ)
5位 8-6 レッドスキンズ(@イーグルス、カウボーイズ)
5位 8-6 カウボーイズ(セインツ、@レッドスキンズ)
5位 8-6 ジャイアンツ(@レイブンズ、イーグルス)
5位 8-6 バイキングス(@テキサンズ、パッカーズ)
5位 8-6 ベアーズ(@カージナルズ、@ライオンズ)

近年稀に見る大混戦だ。東地区の3チームはどのチームにも地区優勝の可能性が
あるが、地区優勝できなければプレイオフを逃すこともありうる。この中から、
東地区の優勝チームと、ワイルドカード枠2つが選ばれる。

東地区の3チームは全く予想できない。どのチームの残り試合も強敵だらけだ。
イーグルスが予想外の形で優勝争いに絡んでいるのも面白い。
対戦相手が一番楽なのはベアーズのように見えるが、両方とも相手のホーム戦だし、
頼りの守備陣が疲弊していることもあり、格下相手に取りこぼすことも十分ありうる。
バイキングスの対戦相手も上位陣2チームで、連勝は厳しそうだ。
プレイオフ入りするためには10勝、と良く言われるが今年もあてはまることに
なりそうだ。


今シーズンは、ジャイアンツ、セインツ、スティーラーズなど実績のある
チームが苦戦し、コルツ、レッドスキンズ、シーホークスなど若いQB率いる
チームが台頭してきた。そろそろ世代交代の時期なのかもしれない。
Posted at 2012/12/29 08:11:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | NFL | 日記
2012年12月25日 イイね!

NFLテレビ観戦の感想~Week15


この週は、予約録画ミスによりブロンコス@レイブンズとスティーラーズ@
カウボーイズという好カードを観逃してしまった・・・残念・・・
NFLウィークリーによれば、ブロンコスはレイブンズに圧勝、カウボーイズは
延長戦の末スティーラーズに競り勝ったそうだ。観たかったなあ。。。


49ers@ペイトリオッツ 41-34
リーグNo.1の攻撃と守備がぶつかりあう好試合を期待したゲームだったけど、
結果はそれ以上に波乱含みだった。ペイトリオッツはもともと、1stドライブの
得点率が抜群に高いチーム。スカウティングと作戦立案が上手なコーチ陣と、
それを計画通り実行できる攻撃陣の両輪が揃ってできることだ。ところがこの日
の前半では攻撃陣は空回り、2インターセプトと2ファンブルロストの計4回も
ターンオーバーを喫し、前半だけで17-3、3Qに入って最大31-3もの点差に
なってしまった。

普通のチームなら、49ers相手にこの点差はゲームオーバーものだったが、そこは
No.1オフェンス、49ers守備陣が消極的な守りに入ったせいもあって、4ドライブ
連続タッチダウンで追いついた。このまま逆転勝ちかと思ったが、流れを変えた
のは新人RBジェームズの62yキックオフリターン。このビッグプレイで息を吹き
返した49ersの攻撃陣、それから1TDと1FGを奪い、辛くも逃げ切った。

ペイトリオッツファンとしては、前半のターンオーバーさえ無かったら勝ってた
試合で悔しいが、それも含めて試合は試合、結果が全てだ。でもこの試合、守備
も悪くなかったし、No.1の盾ではNo.1の矛は止められない、ということを証明
できたのも確かだ。ペイトリオッツにとってこの試合のリベンジチャンスは
スーパーボウルのみで、それを逃せば4年後になってしまう。


コルツ@テキサンズ 17-29
前週にペイトリオッツにボロ負けしたテキサンズに対し、3連勝と波に乗るコルツ。
コルツにも十分勝つチャンスはあったけど、イージードロップなど細かなミスが
多かった。その結果コルツのパスは13/27で成功率48%、186yと平凡なものに終わり、
ランでも総合獲得ヤードでも大きく差をつけられ、完敗した。ほぼ全てのプレイを
ミスなくやり遂げなければ、上位のチームに勝つことは難しい。

テキサンズはボロ負けの後遺症なく、実力を発揮して試合を支配した。この調子を
維持できれば、AFC1位シードを獲得できるだろう。


ジャイアンツ@ファルコンズ 0-34
好試合を期待したカードだが、ジャイアンツにまるでいいところが無く完敗。
前半のドライブは、インターセプト、FG失敗、パント、インターセプト、4thダウン
ギャンブル失敗が2回と全くリズムを掴めなかったし、後半も変わらず。守備陣も
自慢の守備ラインが全く目立てず、ファルコンズ攻撃陣を止められなかった。
ここまでひどい試合を観るのも珍しい。

ジャイアンツは、明らかに調子が急下降中。RBブラッドショーの欠場だけでは説明
できない雰囲気の悪さがある。カウボーイズやレッドスキンズのほうが勢いがあり、
ジャイアンツはプレイオフ入りを逃す可能性大だ。

ファルコンズは、前週のパンサーズ戦でまさかの敗退からうまく立ち直って、
パス・ラン・守備のバランスを取り戻した。1位シードは固いだろう。


パッカーズ@ベアーズ 21-13
パッカーズは勝てば地区優勝、負ければ同率に追いつかれる、という大事な試合。
1Qは守備合戦でどちらもドライブできず、2Qにパッカーズが短いFGを外し
返しのドライブでベアーズがタッチダウンを決めると、ゲームの流れはベアーズに
傾いたように見えた。が、次のパッカーズの攻撃はタッチダウンを決め、続いて
ベアーズから値千金の奪インターセプト、これを攻撃陣が再びタッチダウンに
結び付け、ゲームを完全に支配した。

ベアーズは、パス・ランともに不調。守備ラインの不調がそのまま攻撃の不調に
現れている。新人WRジェフリーは、3回もパスインターフェアの反則をとられた。
解説者が言うように、キャッチ直前に敵ディフェンダーをつきとばしてしまう
悪い癖があるようだ。これでは使えない・・・

パッカーズはシーズン序盤の不調から見事に立ち直った。攻撃ラインの弱さは
ところどころ露呈するものの、QBロジャーズが落ち着いて躱せるようになっている。
プレイオフでは、もっと調子を上げてくると見た。
Posted at 2012/12/28 19:55:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | NFL | 日記
2012年12月23日 イイね!

寿司「呑兵衛」@宇部市新天町

映画の後の夕食。以前から回らない寿司屋に行きたいとリクエストしていたら、
食料大臣が探しておいてくれた店。どこかで聞いた店と思ったら、宇部市内で
もらったチラシに載ってた店だ。なかなか評判良いらしい。気安そうな店内の
雰囲気も良さそうだ。

行く前に電話しておいたら、広い座敷に案内された。大きなお店で、入り口に
大きな生簀にお魚がたくさん泳いでいる。これは期待できそうだ。


ビールはキリンのハートランド。これを置いてあるところにハズレ無し。
専用のジョッキでサーブされる。

メニューが凄い、これは驚かされる。お魚料理なら何でもありそうな感じ。
お刺身・寿司はもちろん、天ぷら、煮付け、焼き物、鍋・・・
メニューで悩むのが好きな自分にぴったりだ。ふぐのコースにも惹かれるが、
この日の目当ては寿司。寿司中心のオーダーで行こう。


刺し盛り。見かけも綺麗だけど、食べても美味い。魚の身の旨みがダイレクト
に感じられる。ツマなどの付け合せの野菜すら旨く感じられるから不思議だ。


この日メインの寿司は、食べログでオススメの「特上」。ネタもシャリも絶品だ。


お酒メニューも充実。山口の地酒は、五橋・獺祭・東洋美人・貴の4銘柄。
この日は東洋美人の純米吟醸をいただく。ガラスの冷酒用徳利は嬉しい演出。


食料大臣は、好物のワタリガニを独り占め。
多分、ちょうど良いサイズだったと思う。


海苔の旨さを味わえるのが鉄火巻き。2人で食べるには多すぎかもと
思ったが、結局平らげてしまった。


天ぷらや焼き魚も食べたかったけど、それはまた次回に。
茶碗蒸しで〆てお腹いっぱい。良い1日でした。
Posted at 2012/12/27 20:25:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2012年12月23日 イイね!

「レ・ミゼラブル」と自分

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の映画版を観に行った。
夫婦揃って一番好きなミュージカルに、一番好きな俳優が出演するのだから、アタリに
間違いないと確信していた。


子供の頃、「ああ、無情」という題で子供向けにアレンジされたバージョンを読んだのが
「レ・ミゼラブル」との最初の出会いだったけど、これは長くて面白くなくて途中で止めた。
「岩窟王」や「三銃士」は面白かったけど。

その後、みなもと太郎の漫画で物語の全容を知る。ちょうど風雲児たちを読み始めた頃
だったので、みなもとギャグ満載のこの漫画も面白く読んだ。

ジャン・ギャバン版の映画は何度か見ようとしたけど、「2001年宇宙の旅」と同様、
必ず寝てしまう。なぜだろう?

ニューヨークでミュージカルを観て、とても感激した。特に音楽が、各シーンにすばらしく
マッチしてて良かった。エンターテイメントとして、音楽の出来はとても大事だと改めて思った。
チンケな悪役だと思っていたテナルディアが、これほど重要視されていたのは意外な印象。
一方、削られたエピソードがいくつかあるのは残念に思った。

日本語版ミュージカルも良かった。が、日本語訳もうまく工夫されているとは思うけど、
覚えている英語の歌詞と無意識に比べてしまうのか、多少の違和感が残った。

そして今回の映画版。その音楽が完全に再現されたうえ、役者の表情はアップされるし、
細かい動作もきちんと見えるし、背景のセットはとてもリアルだし、もう完璧だ。
まさに、自分にとっての「レ・ミゼラブル」の集大成、自分の思い入れを含めて
満点の作品だ。

主役のヒュー・ジャックマンは、「X‐メン」シリーズで魅せたワイルドな役柄と
「ニューヨークの恋人」で魅せた19世紀の貴族という役柄の両方とも似合う俳優。
ジャン・バルジャンがここまで似合う役者もいない。

もう1人の主人公ジャベール役にはラッセル・クロウ。この俳優さんは苦悩する姿が
よく似合う。こんなに歌が上手とは思わなかった。

心配していたヒロインも、映像で見たら可愛かったので一安心。歌も良かった。
映画版「マンマ・ミーア」の主人公役だったらしい。なるほどね。

ストーリーやテーマに関しては、いずれ語ることもあるかもしれないけど、
今回は割愛。

DVDはもちろん買うし、CDもフルサントラだったらいいな~!
Posted at 2012/12/26 21:24:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記

プロフィール

「新人王~! http://cvw.jp/b/285856/42181898/
何シテル?   11/14 03:02
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.