• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2014年02月28日 イイね!

406の走行記録!

2月も今日で終わり。来月は(おそらくは)我が愛車ガオレッドとのお別れの季節になります・・・

なので、ここまでの走行記録をまとめてみました。

まずは本日のオドメーター。

194143km!残念ながら20万キロには届きませんでしょうが、お疲れ様です~。
不具合も、イグニッションコイルの断線くらい。ほんと、優等生でした!!


走行距離はこんな感じ。


びっくりするくらい、一次直線にぴったりです・・・
ま、自宅と職場がこの11年間変わってないから、それも当然ですね。

この回帰直線によると、1年で1.8万キロ。律儀に1月に1500キロペースです。
だから3月の最終週まで乗ったとしても、19万6000キロを越えられないくらいでしょう。。。


燃費データがこんな感じ。こちらの記事もご参照ください。
1年目: 9.9km/L 高速走行率34%
2年目:10.1km/L 高速走行率26%
3年目:10.3km/L 高速走行率22%
4年目:10.5km/L 高速走行率20%
5年目:10.7km/L 高速走行率17%
6年目:11.0km/L 高速走行率21%
7年目:10.5km/L 高速走行率19%
8年目:10.5km/L 高速走行率14%
9年目:10.7km/L 高速走行率14%
10年目:10.6km/L 高速走行率24%
11年目:10.5km/L 高速走行率37%(ただし11月から2月のみ)

タイヤ毎のデータでは
1~3年目:P6000Powergy:10.1km/L
4~6年目:プライマシーHP:10.7km/L
7~9年目:Pzero ロッソ:10.5km/L
10年目~:Sotto ZeroII:10.6km/L

クルマ本体の影響を加味すれば、タイヤ自体の燃費は
プライマシーHP>P6000Powergy~SottoZreoII>PZeroロッソ
という順番になると思います。

まあ、妥当なところでしょうね。


次のクルマでもこんな分析してみたいのですが・・・
BMWってランフラットタイヤ推奨なんですよね~・・・あまり選択肢がないのが残念・・・

Posted at 2014/03/01 00:21:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年02月26日 イイね!

BMW 2シリーズクーペ発売!

遂にこの日から日本で発売開始らしいです~\(^o^)/!
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/200222/

こちらはFFの別物だから、勘違いなさらぬようにwww

公式サイトはこちら。
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/2series/coupe/2013/showroom/index.html

これは公式サイトから。ただし、このホイールはオプションの18インチのもののはず。
【追記】

前貼ったこちらの写真が、ノーマルの17インチのホイールみたい。


気になる価格は予告通り。。。ホッと一安心です。
円安が進んでいるので値上がり修正もあるかな、と心配してたのですが良かった・・・
ま、前も書いた通り318Ciとほぼ同じ値段でこの内容。11年待った甲斐がありました。

詳細なスペックは未発表のままですが、燃費はJC08モードで16.7km/L。
一回り大き420iクーペと0.3km/Lしか違わないのは少々肩すかしなんですけど、
2Lターボでこの数字は立派なものです。


買おうと思っていたインプレッサG4の2Lノンターボや、1.4LターボのA1とほぼ同程度。
最新メカ満載というだけありますね。
逆にアクセラの2Lはこれらよりさらに上で、さすがはスカイアクティブです。

たぶんこれはエコプラスモードでの数字でしょうけど、公式サイトによると最大20%程度
改善されるモードとのことですから、ノーマルでは14~15km/L程度と推測されます。

この数字なら、2Lノンターボの86や1.6Lターボの208XY(6MT)と同程度。
十分満足のいく数字です。


以前3シリーズを試乗したときにも思ったのですが、普段はエコプラスモードでゆったり
クルージング、いざという時はスポーツモードでハイパワーを楽しむ、という乗り方は
自分にぴったりなんですね!


ディーラーからも簡易だけどカタログできましたとの連絡もありました。
こちらも楽しみです。

今はまだ海の上かな・・・?早く実車が観たいですね~!
山口市内では自分が1番乗りらしいです。よっしゃ~!
Posted at 2014/02/27 22:51:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2014年02月23日 イイね!

三社参りとジェラート「ペロ」@湯田温泉

この日は天気も良くて、ちょっと市内を散策。
気になっていたスポットを観て回ってきた。

まずは「豊栄神社&野田神社」


ここは同じ敷地に二社の神社が並んで建っている。
向かって右が豊栄神社。御祭神は「毛利元就」。毛利家で最も有名な戦国大名だ。

左が野田神社。「毛利敬親・元徳」を祭る。幕末の君主親子だ。

毛利家で最も有名な殿様を祭っているとはいえ、観光地としては超マイナー、寂れたところだ。
資料館どころか、普段は全く人気(ひとけ)が無い。山奥かと思うくらい静寂に包まれている。

まずは野田神社を参詣する。


毛利家の家紋が目立つ門構え。


手水舎。柄杓もなしwww


こちらが豊栄神社。


残念ながら、何か観るべきものも特には無い。しいていえばこの石碑。


百万一心、すなわち一日一力一心。なかなか良い言葉かも。


隣には今八幡様。


なんとここは、5分で三社参りできるところだった~!!



心が清められた気がしたところで、クルマで湯田温泉へ。
食糧大臣が昼食代わりに食べようと、最近できたらしいジェラート屋へ。
駐車場は2台分しか無いので、正面にある時間貸しの駐車場に停める。


山口のローカルチャンネルでも紹介されていたとのこと。
最近の流行りの民家カフェスタイルだ。

この日のメニューは、ミルク・りんご・抹茶・焼きいも・いちご・ピスタチオ。
(いちごとピスタチオは50円増し)

食糧大臣はミルクとピスタチオのダブル。


自分はりんごといちごのダブル。


4種を食べ比べてみたら、りんごが甘さと酸味のバランスが良くて一番良かった。
次点でシンプルなミルクかな。

ここは人気のスポットらしく、次から次へとお客さんが・・・
和室にはテーブルが4卓だけど、空いた端から埋まっていく。

繁華街にできたオシャレなカフェ。この勢いだとすぐ売り切れそうだよ!
Posted at 2014/02/26 23:09:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2014年02月23日 イイね!

ソチ五輪についていろいろ~その3

勢いでもう1つ。これで最後です。

1.フィギュア団体
ソロでは十分トップと張り合えるようになった日本ですけど、ペアとアイスダンスでは欧米諸国に
とても敵いそうもないです・・・

やっぱり、こんな公衆の面前でベタベタするところを見せ付けるような競技では、絶対日本は
勝てそうもありません。。。無理でしょ。

シンクロナイズド・スケーティングのような競技(同性のチームで)だったら、日本は得意そう
なんだけどな~・・・・



2.閉会式
年々ド派手になっている開会式・閉会式だけど、やっぱ凄い。
大国の威信とお金もかかっているだけあって、超良質なエンターテインメントでした。
楽しかった。

ラフマニノフ第二番と、仮面舞踏会、そしてサーカスのところが素晴らしかったです。
浅田選手へのエールかもと思ってしまったwww

そしてロシアに行きたくなってしまったのは、プーチンさんの思惑通りかも知れませんwww
嫁さんは「素晴らシア」と言ってました~!





さあ、東京五輪はどうする!?
Posted at 2014/02/24 23:24:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事問題 | 日記
2014年02月23日 イイね!

ソチ五輪についていろいろ~その2

引き続き、ソチ五輪ネタで。

1.フィギュア・エキシビジョン
エキシビジョンは試合後のお祭りみたいなもので真剣勝負じゃないし、エキシビジョン用の
練習するくらいならもっと本番用の練習に力入れろよなどと思っていて、今まで気にも
留めなかったのだけど、フィギュア好きの嫁さんに付き合って鑑賞。。。

なかなか良いものではありませんか!

普通は5位までの参加らしいのですが、今回は推薦枠で6位の高橋選手と浅田選手も参加。
選りすぐりの美男美女ばかりのショー。ハリウッドやブロードウェイにも負けない煌びやかな
ものでした。

戦い終わればノーサイド、ってやっぱり素晴らしいスポーツマンシップですね。

大会終わっていろんなニュースを見てみると、浅田選手やジャンプの葛西選手は
世界中の選手やいろんな人たちから尊敬を集めているようです。

一流の選手が真剣に競技に打ち込む姿っていうのは、言葉や国境を越えて
共感できるものがあるということがわかりました。



2.森元首相の失言
それに水を差したのがこのニュース。詳細はこちらあたりで。

自分は、政治家の失言で大騒ぎするほうが良くないし、それで政治が滞ったり、
言葉狩りになるなどの悪影響のほうが大きいと思っているけど、これはヒドイ。
擁護しようがないほど、無礼極まりない。

選手に敬意を表せない人が、スポーツ組織の長になってはいけないと思う。



3.メダルかじり問題
自分は、メダルかじる姿は品位が無くてみっともないと思っていたし、マスコミがそれを
要求するなんて森元首相よりもさらに無礼なことだと思っていた。
以前こんな記事を書いたことがあった。

そしたらこんなニュースが。

まだ若い選手が、(もしかしたら)年上のカメラマンなどに要求されたら断りづらいだろうから、
この通達は良かったと思う。

そもそもなんでメダルかじる姿がみっともないかと言えば、イカサマ小判を噛んで確かめる姿
を連想させるからだと思う。


これに対し、こんな意見もあった。

でも、メダル獲得した選手がメダルをどうしようが勝手、という意見には納得できない。
一流のアスリートには一流の品位が求められるものだ。

NFLにもオーバーセレブレーションという反則がある。
多くの人が共感できない喜びの表現は咎められて然るべきだ。

ま、世の中には愛情のあまり自分のぺットをかじる人がいるくらいだから、感激のあまり
メダルをかじる選手が出てきてもおかしくない。

そういう時こそオリンピック委員会などが「お咎め」すれば良いのだ。
それこそが周りの大人の役目なのだから。
Posted at 2014/02/24 21:03:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事問題 | 日記

プロフィール

「将棋ニュース http://cvw.jp/b/285856/42296787/
何シテル?   12/15 01:01
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.