• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2014年06月29日 イイね!

蕎麦&酒「酔蕎庵 ちどり丸」@下松

益田からの帰り道、夕食をどうしようかと議論の末、下松のお蕎麦屋さんを再訪
することに決定~!。今回はお酒を呑んでも良いと運輸副大臣の許可が出た。
やった~\(^o^)/ ありがとう!

国道9号を南下し、途中で国道315号に入る。
地図で見ると、益田から下松って、全然、立ち寄るとか寄り道レベルではなかったwww
ま、それもドライブでありがちなことだ。

国道315号も、峠道でなかなか面白い道だった。当然スポーツモードで満喫する。
面白かったのは、この辺のヘアピンやループ
スキール音もなしに、ス~っと曲がれるのは回頭性とハンドリングの良さのおかげかな。



お店に入って、まずは一杯。東洋美人の純吟無濾過は品切れだったので、
最初に頼んだのは八海山の純吟。恩師が好きなお酒なんだよね。

こんな酒器でサーブされる。

酒肴は、写真を撮り忘れたけどそばがきと鴨肉。

そばがきは、以前食べたのはボサボサしてあまり良いイメージが無かったのだけど、
ここのは、蕎麦の香りがとてもよくて、ふんわりもっちり蒲鉾みたいな食感で美味しかった。
鴨肉の焼いたやつは好物の一つ、蕎麦屋ならではメニューだ。

おそばはやっぱり天ざる。


合わせたお酒は、山口の金雀。酸味と甘味のバランスよく、スッキリキレも良くて
天ぷらの油分にも負けない力強さがあった。
蕎麦は前回同様、キレイな色で、ノド越し・香りともに優れた逸品。旨かった・・・!


ほろ酔い加減で、帰りは運輸副大臣に任せて、ウツラウツラ・・・・
ありがとう~!とても楽しい1日でした!

Posted at 2014/07/05 00:11:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2014年06月29日 イイね!

益田市ドライブ

益田市に到着して、最初に向かったのは食糧大臣の好きなパン屋さん

ここはすぐ隣のブドウ園で取れたブドウで造ったジャムがウリらしい。
午後をだいぶ過ぎていたためか、パンの種類はあまり多くなかったけど、それぞれ
2種類ずつ購入。フランスパンが、硬すぎず柔らかすぎずちょうど良くて、美味しかった~!


それから万葉公園を散歩。眺めも良くて、緑もキレイで開放的な気分を味わった。





もう一つ、グラントワなる施設にも行ってきた。山口のYCAMに近いイメージ。
赤茶色の瓦で装飾された建物が印象深い。




庭の彫刻の写真を撮っていたら、そこで遊んでいた子供たちに声をかけられた。
子供「こんにちは!どこから来たの~?」
自分「山口からだよ」
子供「都会じゃん!」「来てくれてありがとう~!」
自分「どういたしまして!」

人懐っこい子供たちだwww自分には子供いないけど、見知らぬ子供に妙によく懐かれるんだよね。


中庭の池?

よくある、囲いのある池とは違って、中央から湧き出した水が矢印のスリットのところで
落ちていく仕掛けになっていて、見た目にも美しいし、裸足になって遊びたくなる。


遠いようで近い島根の町。また遊びに来るからね~!
Posted at 2014/07/03 22:49:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年06月29日 イイね!

道の駅「シルクウェイみちはら」

国道9号をさらに北上し、津和野を通り過ぎて益田を目指す。
特に理由はないけど、それがドライブなのだ。

途中、道の駅があったので立ち寄る。
緑の芝生がとてもキレイで、印象的な道の駅だ。


芝生のゲートボール場かと思ったら、グランドゴルフ場らしい。


駐車場に停めると、なんだか1台あたりのスペースが広すぎて申し訳ない気持ちだwww


ちなみにこれは、どちらかに偏っているわけでなく、ちゃんと枠の真ん中に停めているんだよ~。

施設とエリアをざっと見物。


カヌー遊びもできるらしい。行ってみると・・・


涼しげにカヌー遊びに興じる人がいた。いいね!

ここも鮎が名物らしく、友釣りに使うおとり用の鮎が売っているようだ。面白いね。


自販機コーナーには、こんなものを売っていた。かなり年代ものと見た!

山口では、長沢ガーデンにあったかなwww
地域によっては、かなりレアものだと思います。。。

普段行かないところに行くと、面白い発見がありますね!
関連情報URL : http://www.silkway.co.jp/
Posted at 2014/07/02 00:00:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年06月29日 イイね!

雑炊専門店「純味」@長門峡近く国道9号沿い

この日は、国道9号をドライブ。まずお昼の腹ごしらえは、以前から気になっていた雑炊屋。
長門峡へ向かうこの道で、気になっていた人は多いはず。


古い民家風のお店をイメージしてたけど、かなり意外な内装には驚かされた。
店内は4人用テーブル席が、座敷も入れて6卓のみ。

入る前に「相席をお願いすることもあります」との表示もあったし、人気店らしいから
混み合うことも多いのだろう。この日はほぼ埋まっていたけど、相席となるほどではなかった。
店員さんの対応・気配りも良かったと思う。

メニューはこんな感じ。

まさに専門店らしいメニューだ。いろいろ迷った末、結局は定番の鶏ぞうすいに決定~!
食糧大臣は、季節限定に魅かれて鮎ぞうすい。鮎も長門峡の名物だよね。

ほどなくして、2つのお鍋が運ばれる。

鶏ぞうすいは、具もスープも鶏肉の旨味たっぷり。好物の鶏肉を美味しく食べられて幸せだ。


鮎は、身がぷりぷりしてて香ばしい。スープの風味も鶏ぞうすいとは全然変わるけど、
これもまた山の幸だね。


全部食べて満腹になったら、身体が熱くなってきて元気が出る。
暑気払いって、こういうことを言うのかな・・・?

さあ、さらにドライブを続けよう~。
Posted at 2014/06/30 22:53:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2014年06月28日 イイね!

最近観たドラマや時代劇

ざっと感想をコメント。

「妻はくノ一~最終章」

これはとても良かった!最近でも良い時代劇作れるんだね、NHK~!
大河ほど期待されてないからかも知れませんが。

痛快チャンバラあり、人情味あるエピソードあり、キャラもそれぞれ魅力的で、台詞も
説明的でなく、淡々としたシーンだけで伝わってくる心情・・・どれも良かったです。

男が女の肩を引き寄せ、女が頭をもたれかける・・・それだけで立派なラブシーンなんですね。
ハリウッドのような直接的な描写が無くてもいいんです!これが時代劇だ。


「蝉しぐれ」(2005)

同じ市川染五郎主演の時代劇。妻はくの一では剣の腕はからっきしの主人公だったけど、
こちらでは道場の中でも指折りの剣客。でも、実戦は初めてで、最初はおっかなびっくりだが、
いざ覚悟が決まるとその本領を一気に発揮した、というところがスカっとした。

でも単なるチャンバラでなくて、その背景の描写とか、押し殺していた気持ちとかの描写が
良かった。ただやっぱり藤沢周平の作品は、不遇・不幸なことばかり次々に起こるんだよね。
観てて辛くなる。終幕も、良かった良かったと言えるような終わりかたじゃないし。

味のある時代劇だったけど、若年期のシーンは、別の俳優さんを使う必要は無かった
ように思えました。子役というわけでもないし、背丈もそんなに変わらないくらいだから、
最初から主役とヒロインは本人がやったほうが、感情移入もすんなりできたと思います。


「新・三銃士」(2009~2010)
西洋の時代劇と言えば、「アーサー王伝説」ものと、「三銃士」ものが代表格。
その人形劇版で最近NHKで再放送が始まったもの。
まずはオープニングアニメからよくできていて感心させられます。

人形の出来・操演、舞台装置、声優の演技とどれも素晴らしい。
例えば、アトスとロシュフォールとあのお猿さん(原作では従者)の声が同じ声優とは思えない。
プロのワザだ。三谷脚本にありがちな、ウザさも多いけどね。

三銃士は、子供向けに書き直されたやつを読んで好きだったけど、今オリジナルの
ストーリーを知ると、不倫とかは当たり前の世界だし、悪役とされているリシュルーも
実は愛国者で良い政治家だったとか、結構驚愕だ。

前者はアーサー王ものでもそうだったし、後者は忠臣蔵に通じるものがある。
長く読み継がれてきた物語には、共通の要素があるのだろうね。


「ルーズヴェルトゲーム」
ビジネスものとスポ根の融合wwwあちこちに漂う「半沢直樹」臭は何とかしてほしかったけど、
ドラマとしてはそこそこ面白かった。

ただ、自分は実業団の野球には全く思い入れがないので、スポ根パートは「あんたら
会社がピンチなのに何やってんの?」的なしらけムードを感じてしまった。

ビジネスパートは良かった。江口洋介は最初から悪役っぽくなかったし、最後からの
2番目の回は盛り上がって、爽快感があった。


残念なのは最終回。結局ビジネスパートで逆転劇を決めたのは、イメージセンサーの性能の
差だったわけで、それなら開発陣の研究過程とか、努力とかをスポ根パートの代わりに
描けばもっと良くなったのにな~。ま、ドラマに理系要素を求めてはいけないんだけどね。
Posted at 2014/06/29 22:29:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドラマ | 日記

プロフィール

「お盆ドライブ:その1~イタリアン「檪の丘」@由布院 http://cvw.jp/b/285856/43170805/
何シテル?   08/18 23:32
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

6月の囲む会 但馬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/15 23:52:13
公式動画ができました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 14:27:14
仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.