• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2017年06月30日 イイね!

京都旅~その2:クラフトビールと地酒バー「Before 9」

1日目の酒場は、前回訪ねた酒場ではなく、京都に戻ってへんこつを再訪・・・

だったはずだが、以前来た時と違ってなにやら怪しい貼り紙が・・・

嫌な予感しかしなかったが、中に入るとやはり満席で断られた。
ならばと表でしばし待ち、中から2~3人組が出てきたところを見計らって、
もう一度お店に入ってみるも、やはりダメだし。この対応にはガッカリさせられたな~・・・
そういうお店だと割り切るしかないし、そういうお店ならもはや縁がないと思って諦めた。

なので2日目に予定していたお店に行くことにした。クラフトビールと地酒のバー、「Before 9」だ。

店内はさほど広くないが、2階席もあるらしい。注文用のカウンターでオーダーして会計を
済ませた後、席に案内される。追加するときも、注文用のカウンターに足を運ばなくては
ならない、というシステムだ。少ない店員さんで回すための工夫なのだろう、合理的だとは
思うが、各テーブルにはメニューが無いので食べながら次のオーダーを考える楽しみが
無いのが残念。

最初は立ち呑み席だったけど、すぐにカウンター席に案内されてほっと一安心。
これで腰を据えて呑めるぞ~!

1杯目は京都のスタウトと、冷奴。薬味がわさびと梅塩というところが他と違うところ。
店員さんが言うように、かなり濃厚なお豆腐で、黒ビールの香ばしさと苦味に全然負けてない。
これは面白い。

カレー風味の揚げ餃子(ほんとは5個入りだった)と、サラダ代わりのお漬物。

このお店は器にもこだわっているらしく、目の前にはたくさんの形・種類の器が並んでいる。
料理に合わせているのだろうね。合理性だけを追求しているとこうはならない。

2杯目は京都の地酒、招徳の純米吟醸。香り高く、華やかさのあるお酒。

ちなみにこの写真の奥にビアサーバーがあって、その数全部で8種類!
全部呑みたくなるよね~ww

鶏の塩麹焼き。

これはお酒に良く合うな~。味付けもちょうど良い。

ピザで〆ようと、4種類のチーズのピザ。

生地はモチモチ、チーズたっぷりで (゚Д゚)ウマー

合わせたのは赤ビール、これはIPAだったかな。産地は忘れた。

良く見ると、どのビールもあまり泡を立てずに注いでいる。クラフトビールというのは
そういうものなのだろうか。

だいぶお腹が膨れてきたのだけど、え~い、どうしても食べたくなった鶏にゅうめんと
おにぎりを追加。

にゅうめんは、鶏の旨味たっぷりだけど、山椒が自分にとっては辛すぎたかな。。。

京都の地酒、桃の滴と合わせた。

御握りと旨い日本酒、最高のデザートだよ~!

ビールと日本酒だけでなく、料理も和洋の良いところを揃えた良いお店。
山口には無い、都会ならではのお店を堪能しました~\(^o^)/
Posted at 2017/07/05 21:45:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記
2017年06月30日 イイね!

京都旅~その1:寺田屋と月桂冠大倉記念館@伏見

この週末は、現実逃避・日常忘却のための旅、京都に出かけた。

1日目は、前回訪ねた酒場の周辺を散策した。

鳥羽伏見の戦いで知られる伏見は、幕末ファンの聖地の1つでもある。まずは・・・


寺田屋は、龍馬が襲われた事件と薩摩藩の攘夷派の志士が襲われた事件の両方で有名。

坂本龍馬先生遭難趾、とある。



女将のお登勢さんは龍馬ら攘夷派志士を理解・応援していたらしい。


近くには土佐藩邸跡が。

ただ脱藩浪士である龍馬は、土佐藩邸には近寄らず、寺田屋を定宿にしていたとか。
遭難後も、川沿いから材木問屋を抜けて薩摩藩邸に逃げのびたそうだ。



そして伏見は日本酒ファンの聖地でもある。しばらく歩くと・・・


カッパのCMで有名な黄桜。

この辺の町並みも味があって良い良い。



そして今回の目的地、月桂冠大倉記念館を訪ねた。


なんと、初代が創業したのは1637年、3代将軍家光の時代だそうだ。。。凄い~。
ガイドのおじさんが、「あちらの黄桜さんは高々100年ですし・・・」と言っていたのは笑ったww

「どちらからですか?」と聞かれたので「山口からです」と言ったら、「山口と言えば長州藩、
鳥羽伏見の戦いの跡から発見されたものもありますよ」と展示物を案内された。
お話上手で面白いおじさんでした。

最後に当然試飲もあり、お土産の日本酒ももらって、これで入館料300円は安すぎ!
面白かった~!
Posted at 2017/07/03 23:20:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 幕末 | 日記
2017年06月27日 イイね!

今年もオールA達成~\(^o^)/!

今年も頑張った結果・・・!

無事オールA達成です。良かった良かった。

これで、またもや来年まで安心して酒場放浪記できますね!
応援よろしくお願いいたします~m(__)m
Posted at 2017/07/03 00:19:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 健康・減量 | 日記
2017年06月26日 イイね!

藤井聡太四段、29連勝の新記録達成~!

前回の記事からずっと将棋ニュース追いかけていましたが、あれよあれよとついに
歴代単独トップとなる公式戦29連勝を達成しました~!おめでとうございます~!

歴代タイ記録の28連勝達成の前日には、加藤九段の引退が決まったといいますし、
ここにきてにわかに将棋界が注目されていますね!


しかしこの報道陣は何とかならんのか・・・



出前のおじさんまでこんな目にwww


これには対戦相手だってプレッシャーだろうし、棋戦のスポンサー以外のメディアを
制限するなどしたほうがいいと思うけどね。まだ14歳の中学生なんだし、周りの大人が
きちんと守るべきだろう。


この日の対局は、竜王戦の挑戦者決定戦。トーナメント表はこんな感じ。

6つあるクラスのうち、一番下っ端の6組から出場した藤井四段は、一番厳しい位置からの
スタートになります。でも勝ち進めば・・・

決勝戦で、羽生三冠と対戦する可能性があります。
これは是非今の時点で観てみたいカードですよ!

羽生先生と言えば、最強の棋士。取ったタイトルの期数はトータル97!
2ケタを記録している棋士は、歴代でもわずか10人に満たないというから驚きです。


現在将棋のタイトルは全部で8つあって、そのうち今年から始まった叡王戦を除く7つの
タイトルと、一般棋戦のNHK杯には永世称号が決められています。同じタイトルを連続で
何回か取ったり、通算で何回か取ったりすると永世○○(もしくは名誉○○)と名乗る
資格を得るのですが、その羽生先生、竜王以外の7つで永世称号の資格を持っていて、
永世竜王だけ取り残しているんです。

その永世竜王の資格は、あと1期竜王を獲得できれば達成されるのです。
そうすれば全ての永世称号をコンプリート!前人未到の大偉業です。

将棋ファンはそれがいつ達成されるか、毎年楽しみにしているのですが、
その羽生先生が、挑戦者決定戦3番勝負で藤井四段と対戦することになると・・・
凄いことになりそうです。夢が広がりますね~!


もちろん、藤井四段には、連勝記録だけでなく、タイトル戦にも絡んでもらいたいし、
最年少タイトル挑戦・獲得(それぞれ屋敷現九段の17歳10か月・18歳6か月)にも
十分期待が持てます。

ただ名人だけは、全部で5つのクラスがある順位戦を勝ちあがっていかねば
ならないので、挑戦するのに最低5年はかかります。それでも史上初10代での
名人挑戦も可能なわけで、そこまで頑張ってほしいです!


藤井四段と羽生三冠、そしてもう一人自分が今年注目しているのは西山三段。
まだプロ一歩手前の三段ですが、史上初となる女性の(女流でない)棋士を目指してます。
今期の成績はこれまで6勝2敗。トップで4人が並んでます。


プロの棋士になるには、総勢約30人ほどのリーグ戦を半年戦いぬき、上位2位に
(もしくは3位を2回)入らなければなりません。藤井四段ですら、5敗したという厳しい世界。

史上初の女性棋士誕生なるでしょうか。応援したいですね。


ちなみにこちらの記事を読むと、プロになる前の世界がいかに厳しいか良くわかります。
https://hbol.jp/143946
https://hbol.jp/143963

若い頃の全てを将棋に捧げ、狭き門をくぐりぬけた猛者、それが棋士なのです。
Posted at 2017/06/29 19:36:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 将棋 | 日記
2017年06月22日 イイね!

平日に一人呑み~!

6月は食料大臣の職場の呑み会がなぜか多く、一人呑みの機会が多いのだw

この日は、駅前のいつもの焼き鳥屋に行ったのだけど、残念ながら満席。
そういう時のために、もう1軒お気に入りの焼き鳥屋がある。そちらに行くことにした。

一通り串ものをいただいた後、このお店で一番の推しメニューがこちら。

ささみの炙り、山口で食べさせてくれるお店は少ないからね!
柔らかくて舌触り滑らか、これが旨いんだよ~。。。


さらに箸休めにさっぱり、しらすおろし。



こういうメニューには美味しい地酒を合せたいところだけど、このお店はあまり
日本酒の品揃えが良くないのが惜しいところ・・・orz

ならば、日本酒を呑みに行かずばなるまい!

長陽福娘の夏吟醸。旨味・香りよく、そしてスッキリ潔いキレ。良いものです。。。

この日のお通しも、シンプルなものでオレ好み。これはラッキー!


2杯目は阿武の鶴を呑んだはずだが、写真は残ってなかった。。。
シャッターを押した記憶はあるので、間違って消してしまったのかな。

この日は平日なので2杯で終了。
前回の時のように、記憶を失うことはなくて良かった良かった(´。`;)>フゥ

自宅に帰り着いた直後に食料大臣も無事帰宅。ホントは一緒に呑めると良いんだけどね!
Posted at 2017/06/28 21:30:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「長崎おでん「はくしか」@中洲 http://cvw.jp/b/285856/42203032/
何シテル?   11/19 19:26
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

仮面ライダーW (ダブル) (o´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/02 23:08:23
スタッドレスにして500kmほど 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 22:58:24
Harman / Kardon オーディオ インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/15 21:23:10

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.