• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ガオブルーのブログ一覧

2020年06月28日 イイね!

4代目夏タイヤは・・・

春からずっと考えていた、次期夏タイヤの銘柄選びですが・・・

ミシュラン「プライマシー3 ZP」を注文しました。
7月中に交換予定です。

現在履いている「チントゥラートP7 RFT」は、まだ3万キロにも満たないのですが、
残りミゾはほぼ限界の2.0mm。その上、走りの質も極端に悪くなってきてます。
新品時は、走行安定性がこれまでの中で一番!と思ってましたが、今は最悪。。。
轍に取られたかのようなグニョグニョのハンドリングになっています。
摩耗時の性能低下が顕著なのでしょう。

やっぱり今の時期のような雨天時が結構怖いですね。濡れた路面で、青信号スタート
する時に、しばしばホイールスピンしてしまいます。自然、アクセルを控えめな
運転を心がけてます。梅雨前に交換すればよかったかも。

ガオレッドの時はピレリのタイヤは好印象だったのですが、ミドブルーに
なってからは、冬タイヤ・夏タイヤともに残念と言わざるを得ません。。。


「プライマシー3 ZP」は、以前調べた時のように耐摩耗係数を見てみると240
BS ポテンザS001・・・・280
コンチ スポコン5・・・・・280
ピレリ チントゥラートP7・・・・260
これまでの中では最も低い値になります。

でも、ネットで調べてみると、
https://www.5r-meister.com/dialy/tire/2015/07/31_187.php
ミニバンで4万キロ以上使えたとか、

タイヤ交換。 MICHELIN Primacy 3 ( ミシュラン プライマシー3 )
Eクラスで、5万7千キロ走ったなどの記事があります。
もしこの通りの性能が発揮できるのなら、大いに満足できるでしょう。

7月中に交換して、お盆頃にはファーストインプレッションをお伝えできると
思います。お楽しみに~!


【ミドブルーのタイヤに関する記事】
ミドブルーの定期点検&タイヤコウカン~!
3代目タイヤをローテーション
ピレリ「CINTURATO P7 RUNFLAT」インプレ
5年目の車検で、ショック&タイヤ交換~!
タイヤ交換~!冬支度~!
タイヤ交換&定期点検と代車の320i Xdrive Mスポ
春のタイヤ交換~!
雪道ドライブ
ミシュラン「X-ICE3 ZP」インプレ
ミシュラン「X-ICE3 ZP」雪上テスト
二代目スタッドレスにタイヤ交換~!
2.5代目夏タイヤに交換~!
冬支度~!
2代目夏タイヤで2万キロ~!
2代目夏タイヤで1万キロ~!
「コンチスポーツコンタクト5 SSR」で5000km突破~!
コンチネンタル「コンチスポーツコンタクト5 SSR」インプレ
ピレリ「ソットゼロ3」 2シーズン目終了~・・・
タイヤコウカン~!!冬支度~!
夏タイヤで3万キロ走行~!
定期点検とタイヤコウカ~ン!
ピレリ「ソットゼロ3」雪上テスト
ピレリ「ソットゼロ3」
約8か月で2万キロ突破!
約100日でほぼ1万キロ達成~\(^o^)/!
走行距離5000km突破\(^o^)/

【ガオレッドのタイヤ関連記事】
さらばガオレッド!
ピレリ「ソットゼロ・セリエⅡ」通年履き後
ピレリ「ソットゼロ・セリエⅡ」 中間報告
雪見の深夜ドライブ
ピレリ「ソットゼロ・セリエⅡ」
タイヤの話

Posted at 2020/06/30 19:39:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2020年06月27日 イイね!

週末に観た映画

この週末は梅雨の雨もいったん休止、ちょっとお出かけしても良かったんだけど・・・

いつも通り予定通り引きこもって、自宅で映画鑑賞三昧の週末だった。

「エクスカリバー」(1981) DVD ドルビーデジタル5.1ch

前に記事にしたように、5.1ch収録のDVDは新システムの恩恵には預かれない
のだけど、自分の中では西洋チャンバラ・時代劇の原点。何度観ても面白い。

大学時代にレンタルビデオで何度も観て、結局VHSで買ったものの、引っ越しで
捨ててしまったけど、結局DVDで買い直したという、思い入れのある作品。
ちょうど「D&D」というRPGにハマっていた頃で、剣と魔法のファンタジーを
再現した映画だったし、で、その後出た「ナイツ・オブ・ザ・ラウンド」という
テレビゲームが、この映画のビジュアルそのまんまだったところが凄かった。

あ、前言撤回!パーシバルだけは、ハゲ・ヒゲ・ビキニパンツ、全然違った!
(26:27くらいでのレベルアップ時に、一気に容姿が変わるww)
この動画は、スーパーファミコンではできない3人プレイだけど、各キャラの
レベルアップが観られて素晴らしい。。。

今改めて観ると・・・BGMで「カルミナ・ブラーナ」!

この時に脳内にインプリンティングされていたのか~ww!

ストーリーは、「アーサー王の死」のエッセンスを盛り込んだもの。
その日本語版「アーサー王物語上・下」が、自分にとってはアーサー王伝説の
テキストだったから、その映像化ということで大満足。

ただその物語を2時間ちょっとの枠に押し込んだために、めちゃ説明不足。
アーサー王伝説を全く知らない人には向いてない。
もし観てしまった人のためには、こちらの解説をオススメする。
エクスカリバー EXCALIBUR
エクスカリバー(1981)【レビュー】アーサー王伝説を学ぶにはちょうどよい

映像的には、攻城シーンとかピカピカの鎧とか馬上槍試合とか、全てがD&Dに
通じる要素だ。宴会やベッドシーンの直前まで鎧姿なのも笑えるし。
アクションもドン臭い。ほんと、鎧が重そう。対する武器は、エクスカリバー
などの剣はもちろん、スピアやランスなどの槍、バトルアクス、メイス、
モーニングスターなど。弓は全く出番がないのも、騎士映画だからか。
カタパルト・トレブクトなどの攻城兵器の出番はちゃんとある。

これが背景にあるから、指輪三部作の映像の凄さがわかる。
でもだからといって、この映画の良さが少しもかすむわけでもない。

今回、アーサー王関係の映画をいくつか買ってみたから、見比べてみたい。
それが今回の視聴の目的だ。



「キル・ビル Vol.1」 DVD ドルビーデジタル5.1ch

宇宙刑事ギャバンの大葉健二の、記念すべきハリウッドデビュー作。
残念ながらチョイ役だけど、日本映画「イン・ザ・ヒーロー」をそのまま?
実現した俳優なのだぞ。

剣と魔法のファンタジー世界と同じくらい、自分が好きなのはハリウッドの
「忍者ファンタジー」。ショー&ケイン・コスギ親子とか、注目していた。

チャンバラ映画をオマージュしたところとか、タランティーノ監督ならではの
演出とか、素晴らしいところはたくさんあるけど、肝心のアクションがなぁ・・・
普通にアクションできる俳優をキャストすれば良かったのだけど。

ちなみに、千葉真一真田広之がJACの両巨頭なのは間違いないが、それに
続くのが大葉健二、そして紅一点志穂美悦子でJAC四天王と呼びたいぞ。


「トランセンデンス」 ケーブルテレビ放送を録画

BDではドルビーアトモス収録作品らしいけど、ま、買わなくて良かった。

科学者夫妻の夫が、アンチ科学のテロリストに襲われて負った傷がもとで
余命わずかになって、自分の記憶を開発中のスーパーコンピュータに
ダウンロードして生まれ変わって・・・みたいな話。

登場人物に共感できないのもマイナスだし、生まれ変わった存在の能力が
そうはならんやろ!レベルであっち行っちゃった系・・・

クリストファー・ノーランが製作総指揮ということで期待してたのだけど。


「ルーシー」 ケーブルテレビ放送を録画


アメリカから台湾に留学していた女性が、トラブルに巻き込まれた末、麻薬の運び人
にさせられた挙句、腹腔内に埋め込まれた麻薬が作用してスーパーウーマンになる話。
これだけのプロットなら、アメコミヒーローでもありそうなものだけど、その
スーパーウーマンぶりが凄いし酷いww

登場人物に共感できないのもマイナスだし、生まれ変わった存在の能力が
そうはならんやろ!レベルであっち行っちゃった系・・・

リュック・ベッソン監督ということで(まあまあ)期待してたのだけど。

物語としては、対戦相手が同レベルかやや上程度でないと盛り上がらないと
思うし、ヒーローの能力は限定的であったほうが見せ場もできると思う。



Posted at 2020/06/29 23:35:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2020年06月26日 イイね!

我が家のオーディオシステム歴

AVアンプを導入したのを機に、これまで自分が使ってきたオーディオ機器を
振り返ろう。

記憶に残っている一番古いオーディオ機器は、ポータブルカセットレコーダー。
多分、ソニー製。テレビのスピーカーの前に置いて、「およげ!たいやきくん」を
録音したりしたよねww でも家族の声とかが入ったり、それを嘆く自分の
泣き声が入ったりww この時のテープが残っていたら、恥ずかしいだろうな~

それの前後に、ポータブルレコードプレイヤー。メーカーは覚えてない。

赤いカバーに覆われた手提げカバンみたいなデザインで、ソノシートとか、
シングルのレコードを再生していた。モスラの歌もこれで覚えたはず。



その次に覚えているのは、小学生の時に実家に導入されたシステムコンポ。
ソニー製だ。記憶に一番近いのが、この写真。



レコードプレイヤーとスピーカーは全然記憶に残ってないけど、この写真の3つは
なんとなく覚えている。カセットデッキのポジションセレクタは、メタルテープ用の
タイプⅣがなく、タイプⅠ~Ⅲまでだったんだよ。
銀河鉄道999のサントラを友人に借りて録音したり、ゴダイゴの「ビューティフル
ネーム」をおこづかいで買ったな~


高校生の時にシステムを買い替え。機器の選択を自分に任されたのが嬉しかった!
中洲川端のオーディオショップに何度も通って視聴したな~。レーザーディスクの
デモで、スターウォーズep4を繰り返し観たりした。この時、アマチュア無線を
主体に活動していた電気部員だったので、無線機メーカーのトリオを中心に揃えた。




この頃から流行り始めた黒の筐体がカッコよかった!

でも、トリオだけでなく、スピーカーはDENON、ONKYO、パイオニア、
ヤマハ、ダイアトーンなど、いろんなメーカーから迷った末に決めた。





ツィーターの素材が、チタンとかボロン合金とかベリリウムとか、めちゃ
厨二心をくすぐられたものだ。

アンプも、サンスイ製は憧れの的だったし、ONKYOのインテグラシリーズは
名前だけでもカッコ良くて魅かれた!


結局、アンプ・デッキ・チューナーはトリオの880シリーズに統一したけどね。

レコードプレイヤーだけは、当時も現在でも定評のあるDENON製にした。

これはまだ実家にあるはず。動くかどうかはわからないけど。
この頃買っていたレコードは、映画のサントラやゲームミュージック、そして
原田知世だね。

ビデオデッキは、ちょうどβとVHSの規格戦争の真っ最中。
高校の友人に勧められてβにしたけど、VHSが勝ち残ってがっかりした。
その友人はVHSを買ったと聞いて、さらにがっかりしたことは覚えている。
ソニーは、いろんな規格戦争に負け続けたけど、CDとBDで勝ち残って、
結局ここまで大企業として生き残っているところは、ホント凄い。

高校時代にもう一つ、自分用にアイワのカセットボーイを買ってもらった。

なぜかこの写真はモノクロだけど、自分が持っていたのはギャバンカラーの
シルバーだから、手前左側のものほとんど同じ。録音ボタンが赤いはずくらい。
ステレオ録音できるところが素晴らしく、いろんなところで録音して遊んでいた。
後で、ソニーのデンスケとか欲しかったけど、結局買えなかったな~。


大学で一人暮らしを始めて、長兄から譲ってもらったミニコンポに組み合わせて
使ったCDプレイヤー。

やっぱりトリオ(Kenwood)製。ミニコンポのほうは学生時代に買い替えることは
できなかった。この頃は、テレビやビデオデッキ、Hi8デッキを買うので精いっぱいだった。


就職してからも、しばらくはオーディオ方面にお金をかけられなかった。
結婚後、DVDが普及してきてサラウンドシステムを導入しようということになって、
ヤマハのAVアンプと、今も使っている5.1chのスピーカーセットを購入した。
これが音楽、というか映画の楽しみ方を一気に変えた。

このサラウンド体験に感激のあまり、実家にもサラウンドシステムをプレゼントした。
いまだに高校時代のシステムのままだったから。ついでに、液晶テレビも。

ビクターの、DVDとAVアンプが一体化した機器と5.0chスピーカーセット。
食料大臣の実家にも、ほぼ同じものをプレゼントした。
これでどこ行っても映画が楽しめるぞ、という思惑だ。

アメリカで買ったDVD鑑賞用には、リージョンフリープレイヤーのパイオニア
DV-667Aと、DENONのDVD-2910を買った。

DVD-2910は簡単にリージョンフリーにできるからだ。

これならDVDもハイビジョン画質にアップコンバートできるし、HDMI対応だし、
今でも重宝している。

現在では、テレビのほうがアップコンバートの性能が高いし、リージョンフリーの
BDプレイヤーも安く出回っているので、いずれはお役御免になるときが来るかな。。。

将来は、やっぱり天井スピーカーの導入か。5.1.4chもしくは7.1.2ch化したい。
プロジェクタも導入して本格的シアタールームもいいよね。夢は広がるばかりだ。

関連情報URL : https://audio-heritage.jp/
Posted at 2020/06/26 22:28:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | オーディオ機器 | 日記
2020年06月23日 イイね!

将棋ニュース

藤井七段、棋聖戦に続いて王位戦でも永瀬二冠を破り、タイトル挑戦が決定しました!
https://www.yomiuri.co.jp/igoshougi/20200623-OYT1T50214/

永瀬二冠は、藤井七段の研究仲間でもあり、良い兄貴分でもあります。
後輩に二連敗は厳しい結果ですが、現在はタイトル防衛戦の真っ最中ですし、
そちらで頑張ってほしいですね。

藤井七段を天才というなら、永瀬二冠も努力の天才。軍曹と呼ばれるほど、
将棋に対してストイックな態度で知られています。
17歳0か月でのプロ入りは、現行三段リーグ制度導入(1987年)以降では、渡辺明(15歳11か月)・屋敷伸之(16歳8か月)・豊島将之(16歳11か月)に次ぐ、当時4番目の年少記録だそうです。

で、現在はこの渡辺三冠と豊島竜王名人と並んでタイトルホルダーですから、
その一角に2連勝した藤井七段、タイトル奪取も大いに期待されるところです。

現在の王位保持者は、木村一基王位。初タイトル奪取最年長記録を更新したのは
記憶に新しいところです。
https://www.shogi.or.jp/news/2019/09/post_1830.html
この時のインタビューは、涙が出そうなほど心に響きました。
木村王位にとっての初防衛戦が、最年少挑戦者というのもドラマチックです。
良い対局を期待します!

藤井七段の将棋が凄いところは、相手の攻めをギリギリまで見切ることです。
現代将棋では、穴熊に代表されるようなガッチリした囲いはめっきり少なく
なっており、攻防のバランス重視と言われますが、その中でも「そんな手薄で
大丈夫?」と素人が思うくらいの守りで、その分攻めに手を回すわけです。

一方、木村王位は「千駄ヶ谷の受け師」と言われるくらい守りの達人。
藤井七段の攻めをどう受けるのか、注目の一戦です。

しかも、藤井七段にとっては初めてとなる持ち時間8時間、2日制の七番勝負。
(現在進行中の棋聖戦は、持ち時間4時間、1日制の五番勝負)
苦節を重ねたベテランの経験が、ものをいうかもしれません。


さらに藤井七段は、竜王戦も師匠の杉本八段を破り、本選出場を決めてます。

この中でも、佐々木勇気七段はデビュー29連勝後、初黒星となった相手。
久保九段は、藤井七段にとって数少ない負け越している相手。
どちらが勝ち進んできても、因縁の対戦相手となります。

調べてみると、藤井七段が負け越しているのは・・・
0勝4敗 豊島将之竜王名人  
2勝3敗 久保利明九段・大橋貴洸六段(藤井七段の同期)
1勝2敗 佐々木大地五段
0勝1敗 井上九段・山崎八段・村山七段・佐々木勇気七段・井出四段
だけでした。。。これも凄いことですが、豊島竜王名人のラスボス感も凄いww

今季藤井七段が獲得できる可能性があるタイトルは、棋聖・王位・竜王・王将の
4つですが、このうち1つでも取れれば、最年少タイトル獲得記録。
2つ取れれば、最年少2冠・最年少八段の記録
3つ取れれば、最年少3冠・最年少九段の記録
となります。

どこまでやってくれるでしょうか。非常に楽しみなシーズンとなりました!

【追記】
藤井七段と羽生九段の若い頃の記録を比較したもの

ほとんど同じような軌跡を辿っていたんですね!
永世八冠・タイトル100期獲得目指してがんばってほしいです!
Posted at 2020/06/25 00:55:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 将棋 | 日記
2020年06月21日 イイね!

この週末に観た映画

自粛要請が解禁された週末だそうですが、ここは用心のため、ステイホームライフ
すなわち引きこもり生活を続けます。もちろん、自ら望んでww


・立体音響収録作品

「ピクセル」 BD ドルビーアトモス

立体音響収録作品の中でも、その効果が高いと評判の映画
バーチャル再生ながらも、確かに頭上から降り注ぐ効果音が面白かった!!

ギャラガ、パックマン、センチピード、ドンキーコングと、あの時代にゲーセン、
いや駄菓子屋の店先でゲームに興じていた世代にはたまらない映画だった!

あの時代、ゲーム仲間の中では得意なゲームのタイプを「ギャラクシアン型」と
「パックマン型」に分類していたんだよね。
「ギャラクシアン型」は、所謂シューティングタイプ。
「パックマン型」は、迷路の中で逃げ回る「ドットイーティングタイプ」と言う
分類が一般的。

自分はパックマン型で、パックマンのほか、「トランキライザーガン」とか
「ルパン三世」「ロックンチェイス」「クラッシュローラー」とかが得意だったww





それはともかく、ドンキーコングのセットを実際に組んだとか、特撮史的にも
バカバカしく面白い作品。
しかしこの映画、ヒロインも含めて登場人物が変人ばかり。
人物の描写が差別的だと批判されて封印されなければ良いのだけどww


「ターミネーター:新起動-ジェニシス」 BD ドルビーアトモス

これも立体音響の効果が非常に高く評価されている作品。
特に、バスの天井から敵が迫ってくるシーン。確かに凄かった!

一連のシリーズの作品としては、1作目と2作目を踏まえたうえで、うまく
リブートしたかな・・・新旧シュワちゃん、揃い踏みと言えようww

ま、でも、アンドロイドとは言え表面の生体組織は老いる、という説明は、
ご尤もなんだけど、苦しい・・・でもツッコんではいけないww


「ジュラシックワールド -炎の王国-」 BD DTS:X

ジュラシック・シリーズ5作目。1作目から順に評価すると、5・2・3・4・2
といったところ。映画大臣が「面白くない気がする」という予感は当たっていたww

DTS:X収録作品の中で唯一買った作品で、音響効果はドルビーアトモスに
勝るとも劣らない。特に火山弾が頭上から降り注ぐシーンは圧巻だった。

ま、ジュラシックシリーズは、日本で言うゴジラシリーズと同じ。
人間パートが面白くなくても、恐竜たちが暴れまわる臨場感を楽しめればいいのだ。


・通常のDVD5.1ch作品

「仮面ライダーアギト project G4 ディレクターズカット版」

平成第一期作品の中で、最も自分が好きな作品。新環境で再生しても最高だ!

自分はパラレルワールド的なスピンオフはあまり好みでなく、本編とうまく
整合性があって、そのうえで新たな魅力を提示してくれる映画/OV作品が好き。

ほんと、要潤は演技がヘタだな~・・・でもそれが味がある。
でもそれを乗り越えて、立派な俳優さんになったと思う。素晴らしい。


「スペーススクワッド 宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デカレンジャー」

初代ギャバンファンとしては、リブートされた2代目ギャバンを応援したいところ
だけど・・・
なんで、こんなイキったチンピラみたいなキャラなんだろ。。。
初代ギャバンには、後継者を観る眼が無かったと思うしかない。

2代目シャリバン、2代目シャイダーがそこそこ良かっただけに残念。
BGMとか映像の演出とか、初代ギャバン本編を連想させたところは良かった。


「宇宙刑事ギャバン」本編41~最終話 モノラル録音


口直しに、初代ギャバンの終盤をまとめて鑑賞。
まじ、最高~!

単独ヒーローかつ素顔のアクションという面で、今もその輝きを失ってない。
必殺技の演出など映像の使いまわしはアレだけど、ピンチになっても苦悩しない
ヒーロー像というのは今や貴重だ。まさに魂のこもった作品。

サラウンド効果は皆無だけど、作品の良し悪しとは関係無いことが分かってしまった!






Posted at 2020/06/24 00:01:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記

プロフィール

「この週末観た映画 http://cvw.jp/b/285856/44160250/
何シテル?   07/06 22:46
前愛車のライオンマークが、ハンドル名の由来です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

実家のフィットで1234キロドライブ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/21 03:25:03
6月の囲む会 但馬 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/15 23:52:13
公式動画ができました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/11 14:27:14

愛車一覧

BMW 2シリーズ クーペ ミドブルー (BMW 2シリーズ クーペ)
卓越したエンジン&ATと、FRらしいハンドリングが自慢の愛車です。2014年4月購入。 ...
ホンダ シビッククーペ くーちゃん (ホンダ シビッククーペ)
初めて買ったクルマです。1993年5月購入。 実際は父が出してくれました。全額返すつもり ...
プジョー 406 セダン ガオレッド (プジョー 406 セダン)
卓越した乗り心地とハンドリングが自慢の愛車です。 2003年11月購入。 燃費等の走行 ...
ホンダ インテグラ ○○号 (ホンダ インテグラ)
食料大臣が独身の時の最初のクルマです。 1995年の春~夏頃購入。 赤のクーペ、めちゃ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.