• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年05月11日

クルマからの卒業・・・

クルマからの卒業・・・ みなさんこんにちは、キャニオンです。

クルマからの卒業、といってもキャニオンのことではありません。
キャニオンの父親の話です。

親父は80代も後半で、だんだんと目が見えなくなってきました。明るいところから暗いところに入るとダメなようです。



おかげで立体駐車場で何度もバンパーをぶつけるようになりました。夜の運転も避けるようになってきました。



「これは潮時かな」と。本人も思ったようです。

それに年金生活者にとって車を持ち続けることは経済的にも大変なことです。
税金に車検や定期整備、タイヤ等消耗品の更新など、これから維持していく費用もバカになりません。




そんなわけで、親父は87歳をもってクルマからの卒業を決めました。キャニオンからは卒業を提案はしましたが、決して無理強いはせず、親父は自分で潔く決めました。






親父は、これまでずっとスバリストで、スバル360、1000、ff-1、初代レオーネ、2代目レオーネ4WD、初代レガシイと乗り継いで来ました。最後の愛車は初代フォレスター。平成10年に新車で買った車ですので、丸20年乗ったことになります。







今日、キャニオンは、そんな最後の愛車を買い取ってもらうために、札幌に本社のあるティバイティガレージに行きました。親父の代理です。


お店のショールームを飾る鮮やかな車たち。









そんな名車を見ながら買い取り査定と商談。

きれいな尾根遺産に査定して頂いたフォレスターは、ほんの数万円の値段で廃車として引き取られることとなりました。

引き取りは6月上旬。

親父も引き取りのその日まで、近所の買い物の足として、フォレスターに最後の別れを告げる予定です。






ところで、自分に「その時」が来たら、きちんとクルマを卒業できるだろうか?

最近の高齢者の事故のニュースを見ると、他人事でないと思う一方で、親父のように潔くクルマから卒業する勇気を持てるか。




今はまだ自信がありません。



親父の決断に敬意を表して、これからはクルマを出して親父の足となろうと思うキャニオンなのでした。

でも、R-2には乗ってくれないんだよなぁ(苦笑)

ブログ一覧 | つぶやき | 日記
Posted at 2019/05/11 18:38:01

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

R–2は高齢者の送迎に使えるのか?
キャニオンゴールドさん

クルマからの卒業 ついにその日が
キャニオンゴールドさん

旅程ほぼ決まりました
吉田河馬歯さん

ホイールリングといつもの写真を
キャニオンゴールドさん

逮捕しちゃうぞ!(・_・;)
山源商店さん

アドレナリンを求めて
徒歩チャリダーさん

この記事へのコメント

2019/05/11 18:57:01
こんばんは。

御父様のクルマ引退、色々悩まれたと思います。
でも、御自分で決断されたようですので、その辺はすごいと思います。
うちも親父が単独でチョロスカされると怖いので(昔から無謀運転するので、乗ると寿命が縮まるレベル)正直、乗るのは止めてほしいと思っているのですが、
言えばもれなくぶちギレられて怒鳴られるので何も言えないんですね。。。
それでも用事あって出掛けるならまだしも、何してるんだかわけわかんないまま
365日エブリデーチョロスケされると不安です(^_^;)))

自分が免許返納するとき…一応自分の中では70歳までと区切りつけてるんですが
そのときが来たらどうなるんだろう…と思います。。。
ばーちゃんになっても十勝でブイブイボーボーやってたりして(いや、それはないでしょう
コメントへの返答
2019/05/11 19:23:18
こんばんは〜

こればっかりは、人から言われてもそう簡単に返上できるものではないですよね。
でもいつかは必ずその日が来る、のかな?
生涯現役は無い、と思うんですけど。

お父様の事、心配ですね。娘からの進言は返って逆効果ですかねぇ。

私自信は70で返上する自信、全然ありません^^;
2019/05/11 18:57:25
僕は60歳までクルマに乗ろうと思います

あれ?
残りわずかですね…
どうしよう
コメントへの返答
2019/05/11 19:25:35
歳をとると時が速く流れます。
60歳なんて、すぐに来そうですょ。

ほんと、どうしよう?です。。。
2019/05/11 19:04:09
お疲れ様ですm(__)m。
ショールームの 車両さん達🚗🚗🚗
凄いですね✨
免許証の返納…… 運転免許を 持ってる人には 早かれ遅かれ その日は やって来るんですよね。
うちも 身内でしたら 普通の順番ですと 父親→母親→私に ! 住んでる所が 田舎で 鉄道も無くて… 車が 無くては 生活が不便な環境ですけど💧 先ずは 父親… そう 先の話しでは 無いです… 自分自身は 今 まだ ソコソコ 普通に乗れるうちに カーライフ 楽しんで行きたいと 思っています(^^)d。
コメントへの返答
2019/05/11 19:39:39
ショールームのクルマ、すごいです。
でもお店はクルマ買取店というギャップ(笑)

車がないと生活出来ない地域にお住まいの方は、切実な問題ですよね。どうやって生活の足を確保するのか?

それを考えずに、クルマはキケンだからという理想ばかりふりかざしても、なんも解決しない。うーむ。
2019/05/11 19:13:37
こんばんは🌛

親父さんの英断に🍻カンパ~イ
コメントへの返答
2019/05/11 19:42:29
こんばんは〜

ありがとうございます(^^)

英断に乾杯!ですな。ハンドル握らなくなったらお酒飲み放題!?
2019/05/11 19:21:50
こんばんは。
お父様のように自ら考えて返納される方のほうがしっかりされてたりするんですよね。
言い方が悪いですが、何だかんだ言い訳してしぶとくしがみついてる方のほうが事故を起こすし、しかも反省しない…

実は私も隣のおじさんと本日立ち話してまして、そのおじさんはまだまだ元気なのですが「そんなに不便な場所でないし、あと5年乗ったら引退かな…」って言ってました。

同じ自動車を運転する者として、自主返納されるドライバーの方は尊敬に値すると思います(^^)

私もあと30年くらいで引退でしょうけれど、その頃は内燃エンジンのクルマってあるんでしょうかね〜

多分最後まで今のレガシィ乗っていそう…(笑)
コメントへの返答
2019/05/11 20:08:02
コンビニにダイナミック入店したり、高速を逆走したり、歩道の歩行者に突っ込んだり。

そんな酷い事をしてしまう前に、潔く卒業したいものですが、そんなにカッコよく行けるものか。。。

私も、いつか卒業するその時まで、スバルR−2に乗っているかもしれません(^^)
2019/05/11 20:39:40
こんばんはm(__)m
お父さんの決断に敬意を表しますm(__)m
私の父も80歳を越え一昨年に大きな手術を受け車に乗るのは厳しいのでわσ(^_^;)?と思っていました。
私の母が父の住む家から2km位離れた特別養護老人ホームにいるため父は車に乗り毎日会いに行きます。
私と会う度に次の更新で返納しないといけないかな?と会話していますが
晴れの日の移動手段の150ccのスクーターを自分で整備(キャブレターのオーバーホールからタイヤ交換まで)まだまだ乗るつもりですf(^_^
私としてもまだ大丈夫かな?と思っていますが様子を見て決断してもらう事も常に考えています。
そんな私は「後20年乗りたいので」と言って鈑金屋さんにカプチーノをオールペンしてもらったのは内緒ですヽ(´ー`)ノ
コメントへの返答
2019/05/11 21:16:44
こんばんは〜

毎日お母様に逢いに行くお父様、かわいいですね(^^)
整備もされているなんて、凄いです。
決断の日が来るなんて考えたくないですね。

そんな私も、将来に向け行動(クルマへの投資を)しようと画策、言行不一致なのでした(苦笑)
2019/05/11 21:34:20
こんばんは!

お父様、英断なさいましたね!
非常に勇気が要ったと思います。

誰しも必ずその時期が来るのですが、以前父と話したときに「お前や母さんとの別れが近付いたと認識させられて、返納を意識させられる時がきたら、悲しくてたまらんのだろうなぁ」なんて言われて、返納を勧めないといけない時がきても言えないかもな…なんて“言うなよ”と、布石を打たれる格好になってしまいました(笑)
でも順番からいうと、13歳年上の母からなんですよねぇ。

コンビニに行くのでも車が必要な地域(私の所もそうですが)に住んでいる高齢者へのサポートがないと、返納してから生活もままならなくなってしまいますからね。
とても難しい問題です。
それに高齢者だけがクローズアップされていますが、若年者でもよっぽど危険な運転をしているのがいますから、免許制度の見直しや危険因子の排除を進めるべきだと思います。
コメントへの返答
2019/05/11 22:02:12
こんばんは。

私が親父の立場だったら、あんなに潔く決断できるだろうか。今の私には想像できません。

決断する側からすると、仰られるように、家族との別れが近づいている事を感じて悲しい気持ちになるのかもしれませんね。

そんな気持ちに寄り添う事も親孝行なのではないか、そんな事を感じたりします。私と妻で親の足になることで、問題が少しでも緩和されればいいと思いつつ。

確かに高齢者だけでなく危ないドライバーはいますよね。。。
2019/05/11 21:53:04
何事もないまま返納出来て良かったのではないでしょうか?
87歳なら十分なのでは(汗
私は老人ではないですが、加齢による目の衰えは少しづつ意識しています。
20年近く前に帰省した折、亡父の運転する車に乗った時、「オヤジ、こんなに運転下手で緩慢だったっけ?」と感じたことがあります。
加齢による運動能力の衰えは確実に進行するのだと思いました(;´Д`)

個人的には健康なら75歳までは車趣味を継続したいと考えています。
免許返納は80歳目標ですかね(ぉ
コメントへの返答
2019/05/11 22:14:08
こんばんは、コメありがとうございます😊

確かに87なら十分でしょうね。今まで周りからもしつこく言わなかったし、自覚出来るようになったのが、たまたまその歳だったのでしょう。
10年くらい前から運転は下手になってました。遠出はしなくなっていたし。

ところで。未来への明確なビジョンをお持ちですね。75歳かあ。自分もそのくらいまではクルマ趣味を楽しみたいです。

果たして何歳までハンドルを握れるか?
親父のように、ボケずに健康を維持しなくちゃいけませんね。
2019/05/11 22:42:55
私は都市部で生活しているので、車がないと生活できない訳ではありませんが、潔く手離せるか?と問われたら自信はないです。

私の父は、ちょっと難しいパイパスの合流で他車にぶつけて、暫くして60代前半であっさり車を手放しました。

私は、あそこまであっさりとは…。

車の終活?その時までずっと考え続けているような気がします。
コメントへの返答
2019/05/11 22:54:00
こんばんは〜

私もどちらかと言えば都市部です。でもやっぱりクルマを手放す自信は無い。たぬ〜さんと全く同じ心境です。

お父様は事故がきっかけで「その時」を感じ取ったんでしょうね。

「その時」を見極める。確かにこれも終活のひとつなんでしょうね。みんカラやってるような人なら、終活の中でもとりわけ大きな課題ですよね。。。
2019/05/11 23:23:29
こんばんは。

スバル360からのカーライフ、たくさんの思い出があったかと思います。ずーっとスバリストを通されたのですね。
先日帰省した時にウチのオヤジと免許の話をしました。親父は71歳でまだ運転には自信満々です。 終の車にクラウンを勧めてきましたが、ずーっとホンダ車一筋でしたのでトヨタ車には乗りたくないようでした。

コメントへの返答
2019/05/12 07:49:48
おはようございます😃

そうですね、生粋のスバリストですねえ。私の幼少期のクルマ体験もスバルばかりです。

アガリのクルマを何にするか、難しいテーマです。お父様は「いつかはクラウン」とは行かないようですね〜
2019/05/11 23:46:06
こんばんは(´・ω・`)



オレも引退できるかなぁ(;´_ゝ`)何歳までやれるかなぁ
コメントへの返答
2019/05/12 07:52:01
おはようございます😃

私と同じ事考えてますね。
今は答えが出ない問いですよね〜(^^)
2019/05/12 06:07:56
おはようございます。
仕事柄、毎日運転していますので、身につまされる話題です・・・
自戒の念も込めて、事故を起こす人は、老若男女問わず、想像力が足りないのだと思います。

この道の制限速度が30キロなのは何故か・・・?
ゆっくり走っている前の車の前には、何かあるのか・・・?

自らの衰えを認め、免許返納すらも考えられる人は、大概問題の無い運転していると思います。


私の免許返納期限、旧車乗りとして、車に乗れなくなったら何時でも。
多分、法律的に来ると見ています。
昭和車と心中する所存です。
・・・まあ、平成車でも好きな車はありますが。
コメントへの返答
2019/05/12 08:01:05
おはようございます😃

運転は想像力!
まさに!私も同じこと考えてました。

想像力を発揮するのは疲れます。だから私は長距離は疲れてしまうのです。若い頃から1日300キロくらいが限界でした。

なるほど、年齢でズバッと返納を義務付けられる時代が来ると読んでおられる?
一億総活躍社会だから、どうなる事やら。

クラッチが踏めなくなるまで頑張りますか(^^)
2019/05/12 08:02:31
こんにちは

免許の返納はかなり大変なテーマではあります。

それでも先日お話しされてたようにお父さんも納得されて実行に移されたんですね…すごいです。
まだ札幌のような街では割とハードルは低いですが、私の実家がある田舎では、、、昔クルマが好きで2年毎に入れ替えてた父親にも将来的な事として話す事がありますが正直難しいです…ただ難しいでは済まされないのでなんとかしたいのですが、両親に札幌へ出てきてもらわないとならないと思ってます。
我が家では歴史が繰り返されてるというか(苦笑)爺さんの免許返納も大変で親父が大変な思いしてたはずなのに、その親父が爺さんになると「まだまだ大丈夫だ!」と意固地になります(苦笑)
気持ちもわかるので少しずつ時間かけて話し合いしていこうと思ってます。

キャニオンさんのお父さんのフォレスターもお疲れ様ですね。
コメントへの返答
2019/05/12 08:22:39
おはようございます😃

おっしゃる通り、大変なテーマですよね。

ウチの親父も結局87歳まで乗りましたからね。本当はクルマを手放したくないと思っているはずなんです。

でも、何が決定打になって決断に至ったのかは、良くわかりません。ブログに書いたように目の衰えなのか。

近所のスーパーやホームセンターに買い物に行くのが大好きな親父。これまでも私や妻が良くクルマを出して買い物に連れて行っていたので、決断出来たのかもしれません。

口酸っぱく「危ないから止めろ」といっても、かえって意固地になるかもしれないし、時間をかけて本人が納得するよう、環境を整えてやる事が大切なのかなぁ、と感じたりしています。

20年乗ったフォレスターは、バンパーは傷だらけ、マフラーも穴が空きボクサーサウンドを大きめにばら撒く状態でして。良くまあ値段がついたものだと。

大変お疲れ様でした、と声を掛けてあげたいです。今月いっぱい、親父との別れを惜しんで、さよならです。
2019/05/12 08:04:43
免許の返納ではなくクルマの卒業ですね(⌒-⌒; )
それとて簡単じゃないのですが
ちょっとコメント変でした…申し訳ないです。
コメントへの返答
2019/05/12 08:26:33
いえいえ、お気になさらず。

免許を返納する予定は今のところありません。それが親父のプライドなのかもしれません。静かに失効を待つ。そんな感じなのかもしれません。
2019/09/21 17:48:59
激遅コメ失礼します。
我が家の頑固オヤジのこと書いたら、たしかキャニオンさんも書かれていたな~と思って改めて読ませていただきました。読めば読むほどうちのオヤジが「変なんだよな~」「頑固なんだよな~」と感じるばかりです。「認知症なんじゃないか?」と心配するほどです。
まあ、「足が無くなっても頼れない息子」と思われているのかもしれませんが…
すみません、変なコメントで。 ☆祈 交通安全☆
コメントへの返答
2019/09/21 18:19:06
コメントいつでも大歓迎です!
ウチのオヤジは87歳と半年まで乗り続けましたよ。私も降りろとは言っていましたが、車を降りる決定的な理由は「お金」でした。

車検を取って夏タイヤとスタッドレスタイヤを買い換えて・・・年金暮らしでそろそろ厳しくなって来て(そこで援助はしない(笑))、葬式代も出せなくなるのは困るってなわけで・・・
車検満了をもって思い切って車を降りる決断をしたのです。

まあ、いつかその日が来ますって。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@かえるGO さん
なるほど剛力サンバーを思い出しますね。
黒いマスクに丸ライト〜(^^)」
何シテル?   11/17 22:19
北海道で1971年型スバルR-2に乗っています。 父がスバリストで、家の車は360、1000 , ff-1、レオーネ、レガシイ、フォレスターでした。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

オールペンの記録② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/18 06:09:35
車検だ。R-2のいない日は寂しい。そんな時には動画を見よう! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 22:37:44
みん友さんが、R-2のプロモーション動画を作ってくださいました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 07:12:16

愛車一覧

スバル R-2 ウチのR-2 (スバル R-2)
1971年(昭和46年)登録 中期型R-2です。 新車時にスバルが発行したサービスブッ ...
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
ウチの足グルマは初代シエンタです。16年目突入、家族の足として活躍。全然錆びない壊れない ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.