• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年05月27日

5月、北海道が日本で一番暑い日に、北の六連星も熱く盛り上がっていた!ツーリング顛末記(^^)

5月、北海道が日本で一番暑い日に、北の六連星も熱く盛り上がっていた!ツーリング顛末記(^^) みなさんこんにちは、キャニオンです。

5月としては前代未聞の暑さに見舞われた26日の北海道。主治医主催のツーリング会が開催されました。

札幌から日本海側を通って増毛(ましけ、ぞうもうじゃないよ)までの往復250km。
私の体力と、サブロクに乗るという意味では超長距離の耐久イベントです。




まずは朝8時30分、札幌市のお隣石狩市に集合!


alt

参加車両のご紹介
オレンジがかわいいR−2
alt
alt

本日の最古参東京オリンピックの年1964年のスバル360
当時ナンバーが歴史を感じます
alt

デベソが付いた混合給油!
alt

しかも、オートクラッチ!
alt

内外装もコストダウンが図られる前の良い作り
alt
alt

続いては
遠く北見からいらっしゃった360
alt
alt

フォグランプがアクセントの360
alt
alt



当日一番の速さを誇った良い色のR−2
alt
alt

シルバーが眩しいR−2
alt




私が子供の頃に乗っていたスバル1000も!
alt
alt
alt



そして、キャニオンのR−2
alt


最後に、スバル以外からも。
この2ストジムニーは実走8000kmしか走っていない超レア物だそうです

耳を澄まさないとエンジン音が聞こえない(^^)








いざ出発!
国道231号線オロロンラインを北上〜


暑い、でも日本海からの涼しい風が車内を冷やしてくれる。R−2のベンチレーターからも涼しい風が入って来る!
alt


途中、止まるたびに撮影してしまう(^^)
alt

alt



雄冬白銀の滝
alt


目的地増毛に近づくと渋滞に巻き込まれる
360が前だと渋滞も和みますなあ
alt

「増毛春の味まつり」開催中でした
alt
お神輿通過中
alt
地元の酒蔵、国稀酒造
alt

会場は混んで混んで「わや」でしたが、なんとか並んでタコ飯と名物タコザンギ(タコの唐揚げ)をゲット〜
alt

タコ飯は出汁が出ていて美味しかった。タコザンギはタコのダイナミックな食感が魅力。
どちらも美味しく頂きました。



帰り道では金色R−2が先頭。速〜い、あっという間に引き離されます。
alt

後ろから付いてくる360も大変!
alt


その後温泉に浸かり♨️
alt


入浴後、眠たくなるのを我慢して、帰路を進む。混合ガソリンの排気は独自の香り(^^)
alt


そして無事に家まで帰り着きました。
alt


総距離257キロ、10時間40分の長旅は、友達が同乗してくれて運転を交代してもらった事で、無事に安全に終える事が出来ました。トータル燃費自己ベスト更新 21.84km/l !

相当疲れる事を予想して、翌日の今日(5月27日)は、仕事の休みを取って休養しています。

おかげでブログを書けたんですけどね(笑)






ブログ一覧 | R-2 | 日記
Posted at 2019/05/27 13:32:07

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

道北車中泊の旅 その1
jin@wishさん

増毛町エビ祭&海とコラボ
アチャさん

酒蔵二軒
みすたぁ~さん

増毛えびまつり2019
イノッチ@さん

タコを求めて40里・・・
シンシン2980さん

今週末の予定ヽ(^‐^)/〃
ONEコロさん

この記事へのコメント

2019/05/27 13:38:51
こんにちは。
長旅お疲れ様でした。

ちっちゃいのが整列していると、なんとも微笑ましく見えます。
それにしても、あの猛暑・・・
人もクルマも、さぞ大変だったことでしょう。
よりによって、ツーリング当日じゃなくても・・・ねぇ。
コメントへの返答
2019/05/27 14:03:15
こんにちは😃
ありがとうございまーす😊

車内は意外にも、まあまあ涼しかったのです。日本海側を北に進んだので、気温は26℃くらいだったみたいです。窓を開けて走る程度で十分涼しく、快適なツーリングでした。トンネルなんて寒いくらい(笑)

オホーツク海側は40℃近い地獄だったみたいですね。
2019/05/27 16:33:20
お疲れさまでしたm(_ _;m
今日も体調は大丈夫でしょうか?

やっと心地よく旧車に乗れる季節になったなあ…と思っていたのも束の間、あっと言う間に旧車には辛い季節になっちゃいましたね…(;´д`) トホホ
ボクも昨日は一日福島の炎天下でイベントで、ヘタに動けず日陰でグッタリしてましたけど、北海道の速報値を見て、これくらいぢゃ文句言えないなと気を引き締めましたよ(;´∀`)
コメントへの返答
2019/05/27 16:46:31
こんにちは😃
こちらは今日も34℃を記録していますが、冷房の効いた部屋でゆっくり休んでいますので、また明日から仕事頑張りマス!

さてさて、日本中、どうしてしまったのでしょうか?北海道は例年なら6月中旬まではストーブを点ける年もあるくらいなのに、39℃とか信じられません。
地球温暖化は旧車趣味にも影響を与えていますね。
しかし、負けないぞ!夏の暑さの中でも乗ってやる〜!夏眠などしては道産子が廃るわ!…とか強がりを言ってみる(笑)
2019/05/27 16:46:14
長旅お疲れ様でした!
このグループは 相当 道行く人の視線を集めたでしょうね〜〜
凄く魅力的な子ばかり
元気よく走る御一行を観たいです(≧∀≦)

お休みごゆっくりどーぞー
私なんて 健康体でも 長距離苦手で ヘタれです💧
コメントへの返答
2019/05/27 17:12:27
こんにちは😃
走行中は沢山の方々の視線を受けましたよ(^^)

1日300kmも400kmも走れる方もいらっしゃいますが、私は200kmくらいが限界かな〜と思ってます。
360ccの運転は楽しいけれど、現代のクルマの倍は疲れます。シトロエンBXだったらシートも良いし、もっともっと走れるカモ(笑)

ありがとうございまーす😊
今日は昼から風呂に入ってゆっくりしています(^^)
2019/05/27 21:46:06
ツーリングお疲れ様でした^_^
可愛い軍団で、周りから注目を浴びたのではないでしょうか☺️
にしても暑かったですね😅
シムカで窓全開にしても、東名、首都高では風も熱くて💦

大磯ロングビーチでのヒストリックカージムカーナ見学に行ったのですが、こちらでもスバル1000が参戦してました^_^
コメントへの返答
2019/05/27 21:58:15
こんばんは〜
はい、周りからは注目浴びっぱなしでした(^^)

昨日は高気圧の時計回りの風が北海道は西から東へ吹いたせいで、日本海側にいた私達は海からの涼しい風が吹いて、さほど暑くなかったんですよ。増毛は26℃くらいかな。札幌は暑かったですね。

スバル1000は、シトロエン2CVのフラットツインの影響を受けたシンメトリカルFWDですから、ジムカーナ向きだったりして。
2019/05/27 22:35:18
ツーリングええなー。
昔にツーリングで六甲山行ったときに360軽行列が白煙の渦を巻きながらアクセクした懐かしい思い出がよぎりました。
白煙もですが、ツーストが数台揃って同じ速度で連なるとサウンドもええのよね。

えーと、いっぱいコメントしたいのですが....
すまん。自分のブログを書くのが手一杯で、これから先週のことをブログにかいたりするので....

それでも気になったことだけ要点を....

私の好みは、ゴールドのGLっす。ゴールドだから?ってこと....
というか、私のR-2は元色がゴールドっす。学生アルバイトでためたお金でレッドマイカに全塗装した。その最初のお姿を思い出して懐かしくって...

次に気になるのは....
シルバーのR-2。この子もGLだよね。
それも、バックミラーが左左のような。
ええ~っ。左左?って、去年の今頃の...デジャブ

で、個人的に乗ってみたいのは、情熱色というか、オレンジ色の憎いやつです。このカラーリングならギャルピーホイホイ指数が3乗ぐらいに盛られてそう(笑)

キャニオンさんのR-2ももちろん素敵ですよ
コメントへの返答
2019/05/27 22:47:07
このゴールドのR−2、クルマもドライバーもメッチャ速くて、あっという間に点になり消えてしまう、機関の調子がすこぶる良いR−2なのでした。

シルバーもGLです。内装も綺麗な一台ですが、言われてみれば確かに右ミラーが傾いているような。それにしてもながーンさん、良く見つけますねぇ(笑)

オレンジは中期型デラックスなのに前期顔のかわいいヤツです。私もオリジナルに拘らずライトリング付けようかなぁ(^^)
2019/05/28 21:11:34
キャニオンさん、ツーリングお疲れ様でした。
北海道片道120kmチョイだとフツーは大したことないレベルなんでしょうけど、R-2とか360だと、相当シンドかったんでないかな?と思います。
今から30数年前の昭和50年代の終わり頃になるんですけど、後輩が360を中古で買ったのを、一度運転させて貰った際の記憶があるんですけど、これで長距離は結構シンドいですよね……と感じてました。

因みに「片道120km」という距離のイメージって、案外掴めないんですけど、東京界隈の方々には「東京から銚子までの距離だよ」と言うと、大概「え〜!?」という反応が返って来るんですよ。面白いですね。

蛇足になりますけど、増毛、雄冬という地名からだと、高倉健さん主演の映画「駅 station」がまっ先に連想されるんでしたけど……。
コメントへの返答
2019/05/28 21:49:14
絵古呂爺さん
いつもイイね!ありがとうございます😊

例えば札幌ー旭川が約130km、下道で2時間半くらいで、北海道の感覚では「まあ近い」って感じです。でも、おっしゃる通りサブロクでこの距離はかなりキツかったです。
感覚的には、現代車の倍疲れるという感じでしょうか。

銚子といえば醤油を思い出しますが、東京からはそんなに距離があるんですか?もっと近いかと思っていました。道産子には逆にピンと来なかったりして(笑)

ところで、増毛や雄冬は「駅 station」のロケ地でビンゴでございます(^^)
鉄道が廃止となった旧増毛駅前には、風待食堂の建物が今も残っていますよ〜(^^)
2019/05/29 06:53:33
その日、起きるなり嫁が
「北海道で38°!北海道で38°!」
と騒いでおり、キャニオンさん大丈夫なんかいなと少しだけ思ったのは地球だけの秘密です
コメントへの返答
2019/05/29 07:47:45
いやぁ、ご心配をおかけしました〜
日本海側は、さわやか大根でしたよ!
そりゃあ38℃で冷房無しのサブロク乗ってたら死んでますよね(笑)
2019/05/29 13:51:20
お疲れ様でした~

燃費が驚異の20キロ/L超えとは!
燃料もオイルも、乗り方が良いとそれに応えてくれるのですね。
まさに人車一体!

私の場合、ムチをフリフリ、おじいちゃんプリプリ・・・


それにしても、今年ばかりは北海道でも、夏眠となりそう?
コメントへの返答
2019/05/29 17:48:23
どうもです〜

途中、信号がほとんどないんですよ。だからトイレタイム以外は走りっぱなし(笑)
サード全開みたいなキツイ峠も無し。

だからこんな好燃費が出たんでしょう。

冬眠で半年は寝ているので夏眠なんてもったいない!とは思いますが、39℃ともなると命の危険を感じます。瞬間的夏眠もやむを得ないかも知れませんね〜

2019/05/31 08:24:47
こんにちは
私たちは プチツーリングですが、キャニオンチームは 「遠出」でしたか
この日 暑かったですね
空冷2ストも ツラそうですが、意地のオープンも 上半身こたえました
それでは、また
コメントへの返答
2019/05/31 17:36:07
こんにちは😃
ごぶさたしています〜

オープンも爽やかそうですが、日差しが強いと大変ですよね〜

空冷2スト遠乗りは楽しかったけれど疲れました。懲りずにまたやりたいです(^^)
2019/06/01 20:47:50
コメントが遅くなりました。
おつかれさまでした!
私は留萌に住んでいたことがあるので、どの画像も知っている景色ばかりです。そこにこれらの車が走っていると思うと何だかうれしくなってしまいます。私が子どもの頃、地元を走っていた車ばかりなので今また目にすることが出来るなんて凄いことだと思います。
コメントへの返答
2019/06/01 22:08:20
こんばんは〜
留萌方面に久しぶりに行きましたが、ながーいトンネルが増えて、急な峠が減った感じでしたね。
おかげでサブロクであっても、いいペースでドライブする事が出来、周りにもさほど迷惑掛けなかったかな?マシントラブルも事故も無く、無事に帰って来ました。

オロロンラインは良いですね。R−2を手にして以来、一番遠くまでツーリングしました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@junjunjun さん
マイケルJキツネさん(笑)
笑ってしまいました〜」
何シテル?   11/13 19:52
北海道で1971年型スバルR-2に乗っています。 父がスバリストで、家の車は360、1000 , ff-1、レオーネ、レガシイ、フォレスターでした。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

オールペンの記録② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/18 06:09:35
車検だ。R-2のいない日は寂しい。そんな時には動画を見よう! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 22:37:44
みん友さんが、R-2のプロモーション動画を作ってくださいました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 07:12:16

愛車一覧

スバル R-2 ウチのR-2 (スバル R-2)
1971年(昭和46年)登録 中期型R-2です。 新車時にスバルが発行したサービスブッ ...
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
ウチの足グルマは初代シエンタです。16年目突入、家族の足として活躍。全然錆びない壊れない ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.