• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年06月16日

昭和の北海道道路地図 その29(29図 標津周辺、30図 知床半島)

昭和の北海道道路地図 その29(29図 標津周辺、30図 知床半島)
みなさんこんにちは、キャニオンでした~

地図コーナー、春からすっかりサボってまして、ほぼ4ヶ月ぶりの投稿となります。楽しみに待っておられた方(いるのかな?)、申し訳ありませんでした。

それでは、いってみよー





カーナビが無い頃、車には必ずロードマップを積んでいたものです。

そこで、昭和41年(1966年)6月発行
「ミリオン道路地図帖 北海道編」
出版元:東京地図出版株式会社 (現 株式会社マイナビ出版) の紹介です。

※地図をしっかり見たい方は、スマホアプリよりもブラウザ閲覧を推奨します。

著作権保護期間満了(※文末参照)につき、全ページ掲載していきます。ただし、ノンビリ不定期連載です(^^)


今回は29図根室標津と30図知床半島を。まずはリンク先→凡例と索引をチェックして、地図の場所を確かめましょう。


29図 (拡大は地図をクリックまたはタップ)alt




30図 (拡大は地図をクリックまたはタップ)alt




【根釧原野を貫く標津線】


29図全体を貫く鉄路はすべて国鉄標津線。1989年(平成元年)廃線となっています。


地図で見るとおり支線があるので、路線が「人」の字型になっていますね。

その交わるポイントにあるのが中標津町です。今は鉄路に代わり中標津空港が道東の空の拠点となっています。



【分断されていた知床半島】

知床に行ったことのある方はご存知かと思いますが、知床は羅臼とウトロを結ぶ知床横断道路があり、根室海峡側とオホーツク海側を渡ることができます。しかし、知床の厳しい冬に阻まれ、冬季間は今でも通行止めとなっています。



alt


昭和41年の30図では知床横断道路は予定線となっており、まだ工事すらされていませんね。開通は1980年(昭和55年)です。


知床半島の地図、よく見ると川や地名は特にカタカナが多いですね。アイヌ語由来の音がそのまま地名になっているのですね。






さーて、次回のサザエさんは?

フネです。

梅雨の季節になってまいりましたね。

北海道は梅雨が無いので、今時期は暑すぎずよい気候だそうですよ。


次回からは、旭川より北を目指しますよ



では、お楽しみに~!





バックナンバー


その28(28図 遠軽‐湧別‐紋別方面)

その27(27図 北見‐美幌網走‐斜里)

その26(26図 支庁境界-北見)

その25(25図 旭川-上川-支庁境界 詳細図 大雪山)

その24(24図 厚岸-根室)

その23(23図 阿寒・屈斜路湖方面)

その22(22図 音別-釧路-厚岸 詳細図 釧路市)

その21(21図 十勝北部)

その20(20図 芽室-帯広-音別 詳細図 帯広市)
その19(19図 富良野-狩勝峠-芽室)

その18(詳細図 旭川市)

その17(18図 奈井江-滝川‐旭川-富良野)

その16(17図 札幌‐岩見沢‐奈井江)

その15(16図 広尾‐大樹周辺)

その14(15図 浦河‐襟裳岬‐広尾)

その13(14図 門別‐静内‐浦河)
その12(13図 千歳‐苫小牧‐門別)

その11(詳細図 小樽・室蘭・洞爺湖)

その10(10図 登別-室蘭-長万部)

その9(11図 千歳-苫小牧-登別)

その8(12図 札幌-千歳)

その7(詳細図 函館、札幌)

その6(7図 小樽-札幌)

その5 (6図 倶知安-小樽)

その4(5図 長万部-倶知安)

その3(8・9図 松前、江差 )

その2 (4図 森ー長万部)

その1 (3図 函館ー森)



ーーーー本文終わり





株式会社マイナビ出版 御中

法人名義の著作権保護期間が公表後50年経過で消滅している事から、当該地図帖をパブリックドメイン(公有)とみなし、転載をしています。ただし、転載にあたっては、御社の著作者人格権(氏名表示権、同一性保持権)及び商標権を侵害する事の無いよう、配慮致します。

なお、インターネット上に転載するにあたり、みんカラ利用規約第21条第1項により、準拠法は日本国法であることを申し添えます。

本取扱について疑義がある場合は、株式会社マイナビ出版様から、ご担当の所属、お名前、ご連絡先を明記の上、メッセージ機能でご連絡ください。真摯に対応させて頂きます。

ブログ一覧 | 地図 | 日記
Posted at 2019/06/16 10:15:03

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

昭和の北海道道路地図 その23(2 ...
キャニオンゴールドさん

昭和の北海道道路地図 その30(3 ...
キャニオンゴールドさん

昭和の北海道道路地図 その24( ...
キャニオンゴールドさん

昭和の北海道道路地図 その28(2 ...
キャニオンゴールドさん

昭和の北海道道路地図 その26(2 ...
キャニオンゴールドさん

昭和の北海道道路地図 その15(1 ...
キャニオンゴールドさん

この記事へのコメント

2019/06/16 10:29:44
おはようございます。

実はこのシリーズ、
みん友になる前から拝見してました!
私の「廃線男子」シリーズに
かなり参考になりますので!!

今度個人的にこの地図
貸してくれませんか⁈(笑)
コメントへの返答
2019/06/16 10:34:19
おはようございます😃

この地図、国鉄の廃線だけでなく軽便鉄道なども載っているのでなかなか興味深いですよ。

連載中ですので、短期間でよろしかったらお貸ししましょうか?
って、4か月も連載休んでおいて何言ってんだか(爆)
2019/06/16 11:31:18
こんにちは。

楽しみにしておりました。
R272が無い!と思ったら開発道路予定線となっております。 某黄緑色ネクタイの元議員さんのチカラが絶大です。
空港以外の飛行機マークも現在の場所と違いますね。 寅さんの妹の別宅です。
コメントへの返答
2019/06/16 13:31:49
こんにちは😃

楽しみにして頂いているとのこと、ありがとうございますm(_ _)m
連載が途絶えてしまいスミマセン(^_^;)

やっぱり道東地方の開発はム◯オ先生?のおチカラですかあ。

ちなみに中標津空港は1965年(昭和40年)供用開始のようですね(^^)
2019/06/16 17:32:21

□を平気ではみ出す地図に自由を感じます💜
コメントへの返答
2019/06/16 17:43:58
枠にとらわれず、のびのびと。
そんな生き方をしたいものでございます(^^)
2019/06/16 20:37:47
こんばんはー☆

久々の、ふ、フネさん登場だ!!←そこ!?そこなのか!?

コメントへの返答
2019/06/16 21:04:19
こんばんは〜

連載も久々ならフネさんも久々です(^^)

もう、サザエさんの登場人物の名前が出ているだけで、言ってる事は皆同じ(爆)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@かえるGO さん
なるほど剛力サンバーを思い出しますね。
黒いマスクに丸ライト〜(^^)」
何シテル?   11/17 22:19
北海道で1971年型スバルR-2に乗っています。 父がスバリストで、家の車は360、1000 , ff-1、レオーネ、レガシイ、フォレスターでした。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

オールペンの記録② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/18 06:09:35
車検だ。R-2のいない日は寂しい。そんな時には動画を見よう! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 22:37:44
みん友さんが、R-2のプロモーション動画を作ってくださいました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 07:12:16

愛車一覧

スバル R-2 ウチのR-2 (スバル R-2)
1971年(昭和46年)登録 中期型R-2です。 新車時にスバルが発行したサービスブッ ...
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
ウチの足グルマは初代シエンタです。16年目突入、家族の足として活躍。全然錆びない壊れない ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.