• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年10月05日

R–2は高齢者の送迎に使えるのか?

R–2は高齢者の送迎に使えるのか? みなさんこんにちは、キャニオンです。

スバルR–2は、軽の中ではリアエンジンでフロントの足元が広い方です。

そうは言っても全幅1.3m未満、全長3m未満のサブロク軽自動車。
これで体格が良い高齢者の送迎は可能なのか?



ウチの親父は現在87歳、身長170センチ程度、体重80キロ前後と比較的大柄で、最近足腰が弱くなって足を高く上げられなくなって来ています。


しかも今年運転を卒業したので、買い物は私が手伝って送迎してあげなくてはなりません。
いつもはトヨタシエンタに乗ってもらっているのですが、たまたま今日はシエンタが不在。そこでR–2の出番です。




最初は後ろの席に乗りたいと言う。大丈夫か?と思いつつ、助手席を一番前に出してドアを開ける。



R–2のドア。実はスバル1000と同じ長さを持つクラスを超えた大型ドアなんです。シートを前に出せば相当の乗降幅が確保できます。



そして、なんと〜







後ろに乗っちゃいました。ヘッドクリアランスも確保出来ています。3点式シートベルトの根元に掴まって座っています。



これでお買い物に出発!



「エンジンの振動がお尻に響く」と感想を述べてましたが、なんともない様子。フロントシートを前に出しているので足元にもスペースがあって、きちんと座れている。



さすが軽乗用。軽貨物とは違いリアシートが使い物になる。小板8ナンバー登録(現在で言うところの5ナンバー)は伊達じゃない!!




足が悪いせいで、降りる時に少し難儀しましたがなんとか無事目的地へ到着。



靴屋でスニーカーを買ってご満悦の親父。


帰りは前の席に乗るよう提案。試してみると、やはり後ろよりも乗りやすい様子。大きなドアの恩恵もあって、楽々乗車出来ました。






ウチの親父は昔スバル360に乗っていたスバリスト。初めて、そしてやっと私のR–2に乗ってくれました。昔の事を思い出したよう。

1960年代に360で札幌から北見まで走って身体が縮こまってしまった思い出を語ってくれました。


なんだか嬉しい土曜日の午後なのでした。


ところで、親父の体型を勝手にブログにあげてしまったキャニオン。親父の名誉のために言っておきますが、昔はすらっとしていたんですよ(^^)


証拠写真はコレ!




このレオーネも懐かしいでしょ?

私が免許を取って最初に運転した車です。親父に譲ってもらって乗ってました。初めてのクルマが4WDって、昭和の時代ではなんて贅沢なんでしょう。




では、また。
ブログ一覧 | R-2
Posted at 2019/10/05 19:12:00

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

クルマからの卒業・・・
キャニオンゴールドさん

WRX S4 STi SPORT購 ...
るろうにケン犬さん

スバルの血を引いている!?
来々軒さん

タントとシフォンで、独り言!
ネコすけiスペシャルさん

にわかスバリスト
hiroaki4063さん

2ドアへの憧れ
いつクラ125さん

この記事へのコメント

2019/10/05 19:35:24
昔を思い出して懐かしかったんでしょうね。嬉しかったでしょうね。R-2は後期型のバンK41に中学生の時の担任の先生が乗っていて、隣の家に住んでいたので、よく乗せて貰ってましたから欲しい車の一台すね。良いなぁ。
コメントへの返答
2019/10/05 19:49:32
こんばんは(^^)
コメントありがとうございますm(_ _)m
これも1つの親孝行なのでしょうか。それとも自分の趣味を押し付けただけ??喜んでくれていればいいのですが・・・。

R–2バンも良いですよね。ウチの車の主治医の所に一台ありました。残っているのが少なく貴重な一台ですね。
2019/10/05 19:51:14
こんばんは~☆
写真を見た感じ、 どっしりとした感じがそう見えるのか? 87歳と言う年齢よりも しっかりしておられるように見えます。

わざわざ乗る時に 前よりも乗るのが少し大変な後部席に座りたいと言ったのは、 何故だったのでしょうね?

自分が免許を返して 自分自身がもっとヨボヨボでもなく まだそんなにも経っていない時に、人の運転する車の助手席に乗っている時って・・・・その色んな気持ちの混ざった複雑な気持ちを想像すると。

でも、 確実に いつかは私にも「その時」が来るんですからね~。



コメントへの返答
2019/10/05 20:37:31
おばんでした〜
ありがとうございます。確かに歳の割には元気な親父です。

その親父から愛車を取り上げてしまったのが私(決断は親父自身がしたとしても)なのだから、昔の車の事を思い出させるのは、ちょっとだけ気持ちが揺らぎます。

オヤジはシエンタに乗る時も後ろに乗るので、「後ろに乗る」と言う行為は自分はもうハンドルは握らない、という決意の現れなのかもしれませんね。

それでも親父は助手席にも乗ってくれました。

そう、「その時」は誰にも必ず来ますね。だからこそ親父の送迎をしている今の私を、噛みしめておこうと思います。
2019/10/05 19:53:12
こんばんは〜
親父さま、なんとも雰囲気がとてもR-2とマッチしているような…(^^)
私の母は同じ送迎でも単に「歩くのがメンドクサイ」だけでクルマに乗せてるだけだから、楽しくないけど、キャニオンさんの親父さまなら話が弾みそうですねぇ…♪

AB型のレオーネも懐かしいですね。
コメントへの返答
2019/10/05 20:42:15
おばんでした〜
スバリストの血が、スバルに乗ると疼くのでしょうか?R–2にもマッチしてしまうのはそのせいかも?

私がダブルクラッチを踏むのを見て「360はシンクロがしっかりしていた」とも話していました。

AB型レオーネ。私の青春の思い出が詰まったクルマです(^^)
2019/10/05 19:56:12
これはとても良い刺激になるのでは。
今まさに、全身の細胞が若返ってますよ!

この型のレオーネ、好きです。
この頃のスバルにしては凛々しい(失礼!)フロントマスクもさることながら、人の良さそうなテール周りが堪りません。
コメントへの返答
2019/10/05 20:50:26
こんばんは〜
確かに、思い出したように昔の360の話をしてくれました。
スバリストの血が全身の細胞に行き渡ったのかもしれません(^^)

AB型レオーネ。トランク部分が下がったリアデザインを思い出します。空力優先の今の車では絶対に無いデザインですよね。
2019/10/05 19:58:32
お父さんの勇姿格好いいです!
コメントへの返答
2019/10/05 20:51:51
ありがとうございます😊😊

運転しなくても、車に乗るのは楽しいのかもしれませんね(^^)
2019/10/05 20:04:28
やはり、昔懐かしい物に触れると、元気になれますよね。お父様87歳とは信じられない若さですよね。でも、健康そうで何よりです。足は皆年齢重ねると、弱くなりますよね。自分は20年前にもらい事故で、膝にダメージ多少負ったので、歳とった今になってキテます。
コメントへの返答
2019/10/05 20:56:57
連コメ大歓迎〜(^^)
ありがとうございます😊歳の割には元気な親父です。

足はどうしても高く上げる事が出来ず、最後は私が持ち上げて座席に入れましたが、R–2は床が低いので乗りやすかったです。

古傷は痛みますよね。お大事にしてくださいね。
2019/10/05 20:08:43
こんばんはm(__)m
R-2の前席は広かったイメージがありますが(*^^*)
私の82歳の父親はR1とカプチーノの助手席は嫌がります(^^;)
足回りが固すぎるためWw
お年寄りには乗り降りのし易さと足回りの固さが肝心ですね。
私も免許を所得してから初めて運転した車はレオーネだったと思います(もしかすると初期型ソアラのVRターボだったかも)
初めての車は、三菱ミニカ360のGL?かな車検切れまであと2か月の父親の愛車でしたスキッパーのハンドルやセンターコンソールにボッシュのフォグライトなど当時にしたら派手な車でしたヽ(^。^)ノ
コメントへの返答
2019/10/05 21:10:40
おばんでした〜
はーい、R–2の前席足元は広いですよ〜。
また足回りは柔らかだからなのか、嫌がる事は一切ありませんでした。
案外送迎車に向いているのかもしれません、って50年前の車なんだからちょっと無理があるか(笑)

レオーネとソアラですか、もうまるっきりクルマの乗り味が違うんですけど(爆)

三菱ミニカ360も懐かしいですね。叔父が乗ってたので乗せてもらった事があります。お尻のデザインが好きだなぁ。
2019/10/05 20:10:39
おばんでした~。

お父様、R-2がとてもお似合いです。
数年前、職場の同僚が乗っていたスバルR-1(現行モデル?生産中止?)の後部座席に乗ったことがありますが、もう二度と乗りたくないです(笑)

札57のレオーネいいですね~。 昔、オレンジ色のバン?ワゴン?を北海道電力で使っていましたね。
そういえばウチの近所でピッカピカの丸目のハッチバックをたまに見掛けます。
コメントへの返答
2019/10/05 21:20:47
おばんでした〜(この挨拶しばらく忘れてました)

あり?R1って二人乗りじゃなかったでしたっけ?R2は4人乗りだけど。いずれにしてもスバル独自のとんがったモデルだったので、後部座席の居住性は割り切っていたのかもしれませんね。

丸目のスイングバックって、赤色ですかね?ウチの主治医の所で最近レストア上がったのが丸目の赤だったもので。
2019/10/05 20:47:33
こんばんは。

おとーさま、ダイジョブだったんですね(^o^)良かった~。
レオーネの画像からも察しの通り、なかなか上背のある方とお見受けしました。

うちは両親比較的小さいのですが(親父はワタシと同じくらい、お袋はワタシのマイナス12cm程)、トゥインゴでも乗降を渋ります(ToT)
辛うじて親父のライフがあるのでそれを使う機会が増えたのですが、高齢者になると色々問題が出てきますので悩みどころですよね。

最初のクルマがレオーネって、すごいっ!!真夏の夜にバリバリ♪雪道もバリバリ♪ですね~。雪道運転、キャニオンさんに御教示していただこう(^o^)
コメントへの返答
2019/10/05 21:32:25
こんばんは〜
そう、親父、結構大柄なんです。ウチのR–2はそれを飲み込んでしまいました〜。それも、結構余裕を持って座れました。

レオーネ4WDの冬道は、昭和時代はぶっちぎりの敵なしでした。若かったので無茶もしましたが、四輪駆動は伊達じゃなかったです(^^)
2019/10/05 20:48:07
レオーネの、薄型フォグが懐かしいです。

ナンバーの1967が気になります。当時は希望ナンバーは無かったでしょうし。

うちのスイングバックは4321が取れそうだったのですが、ガソリン給油規制の噂が当時あって末尾偶数を希望していたのでとれませんでした。そんなことを思い出しました。
コメントへの返答
2019/10/05 21:38:40
薄型フォグには確か白いカバーが付いていたと記憶しています。

ナンバーは偶然ですよ。何かの記念や誰かの誕生年でもありませんし。

あのレオーネは良く走りました。ノンパワステでセミオートチョークだったのが時代だなぁと感じますが、エアコンが付いていたのでそれだけで凄かったと記憶しています。
2019/10/05 21:37:43
連コメ失礼します。

赤ボディです! 恐らくそのオーナーの方でしょうね。

R-1は一応4人乗りです。 マツダR360のリヤシートみたいな感じなのかなー。
コメントへの返答
2019/10/05 21:41:36
連コメ大歓迎!!
やっぱり赤でしたか。ビカビカに仕上がっていましたよ〜。

R1は4人乗りでしたか。あれに後席があるのなら、それはそれは狭いでしょうね(笑)
2019/10/05 22:33:18
こんばんは✨

ちなみに、私も親父が生きている頃は歯医者の送り迎えにスキッパー君で行ってましたよ😃

親父は良くスキッパー君の事を「ポンポン蒸気」や「岡蒸気」と言って笑ってました。
コメントへの返答
2019/10/05 22:44:26
歯医者だけに「すきっ歯ー」ってなわけですね。
排気音から軽妙なネーミング、
楽しいお父様だったのですね。今も彼岸で楽しい事言ってますね、きっと(^^)
2019/10/05 22:34:46
こちらも連投ですが

うちのレオーネ
https://minkara.carview.co.jp/userid/2712835/blog/39322568/
サファリラリー限定車でした。
コメントへの返答
2019/10/05 22:50:41
連コメ大歓迎!

おお、鮮やかな色使い、オシャレな塗り分けのスイングバック!懐かしいですね。4WDのロゴも。
スイングバックは登坂能力tanθのカタログ値が売りだったと記憶してます。
2019/10/06 00:24:34
こんばんは!

R-2のドアって、スバル1000と同じなんですね!
サブロクのリアシートに大人の男性が乗れるというのは、いささか驚きでもあります(^o^)

お父様のお買い物に…と、私も見習わなくては!

この型のレオーネ、私も好きです☆
しかし…レオーネは本当に見なくなりました。
先日の台風で、友人のレオーネは倒木に押しつぶされて…。
それ以外は全く見ません。・゚・(ノД`)・゚・。
コメントへの返答
2019/10/06 07:13:16
おはようございます😃

R–2のドアとスバル1000のドアの長さが同じなんです。
それだけR–2には大きなドアが付いていたという事で。これも隠れたR–2の魅力の1つなんです(^^)

私も親父がリアシートに乗れるとは思いませんでした。パッケージングの良さですね〜

ええっ、レオーネが倒木に?もったいないですね。お友達もさぞ気落ちしている事でしょう。
北海道だとあまり実感が無いのですが、報道を見ていると、台風はやっぱり怖いのですね。
2019/10/06 04:22:11
ブログの写真、R2といいレオーネといい、お父様とクルマの写真はなんだかほのぼのとしますね(^-^)

やはり最初に買った車がその後のカーライフの方向性を決めていくのか?ウチの親父はカローラ1100とスバル1000、サニーと比べてカローラにし、その後私の勧めでマツダデミオにするまでスバルレックコンビ2シーターFグレードをセカンドカーで買った以外全てトヨタでした

そんなスバルレックスも殆ど子供の頃の私は乗る機会なかったのですが、近くにレオーネエステートバン4WDに乗ってる方がいて、トヨタ以外の車ではいつも気になる存在、その後のレオーネスイングバックは大好きでした

R2のパッケージングの良さがハッキリ分かる写真ですね!お父様も昔のこと楽しく思い出されたのでは?
リヤシートに乗りたいって言われたのは意外です!気になる部分があったのでしょうかね?

それにしても最初のクルマがレオーネ4WDなんて良いですね!
私は初めてのクルマに2代目スプリンターカリブが欲しかったのですが、父の付き合いによる都合(トヨペット店)で4代目コルサになるのでした(⌒-⌒; )
コメントへの返答
2019/10/06 07:28:50
オハヨーございます(^^)

最初に買ったクルマがその後のカーライフの方向性を決める、なるほどそうかもしれませんね。
お父様はプラス100ccの余裕、隣のクルマが小さく見えるカローラ1100にされたのですね。トヨタを選ぶ手堅い選択!

私は、親父のお古のレオーネが最初のクルマでしたのでスバル好きですが、シトロエンに傾倒して行ったのもスバルの影響かもしれません。

ひでさんがカングーを買ったのは何故なんでしょう。今度聞かせてくださいね。



R–2のパッケージングの良さは、確かに今回改めて感じました。ドアが大きいので乗り降りが楽でした。しかし、何故後ろに乗りたいと言ったのか?ナゾです(笑)
2019/10/06 08:32:27
羨ましいですね。
父親と車に乗れる事。
私の両親看取りが済んでしまって居ないので。
その時は流石に、ミニには乗れませんでしたね。
左ハンでしたし--;
運転席にハンドルが無く、違和感あり~のだったかも。

通院になってもR2に乗せて上げて下さい。
そしてお父様との会話を沢山しましょう~。
コメントへの返答
2019/10/06 08:57:07
オハヨーございます(^^)

確かに今しか出来ない幸せな事なのかもしれませんね。親父もいつまでこうやって外出できるか。

親子でR–2に乗るまで、R–2を手に入れてから2年かかりました。足腰が弱いので乗れないと思っていたのです。

でも昨日に限って「乗る」と言ってくれたのでチャレンジする事が出来ました。
そして、意外に乗れる!

昔話にも花が咲きました。おっしゃる通り大切にしたいですね、こんな時間を!
2019/10/06 09:04:05
レオーネ探索で辿り着きました
レオーネといいR-2といい、素敵なお話しですね
老齢でも活躍しているお車と、老齢で免許返納するオーナー
どちらも明日は我が身
元気な内に覚悟することを考えておきたいものです
コメントへの返答
2019/10/06 09:17:53
ご来訪、コメントありがとうございますm(_ _)m

車から卒業するのを親父に促したのは私でした。
スバリストで車好き。そんな親父に「車から降りたら」と言うのは辛かったですが、結果的にこんな時間も取れたのでいい事もあったのかなぁ、と。

そして、自分にもいつの日かその日がやって来る。おっしゃる通りが覚悟ですね。
2019/10/06 10:51:38
R-2のリヤシートネタがとうとう出てきたか~(笑)

昔話、懐かしい思い出話をするようになったら初老の始まりといいますが、そんなネタでコメントを
私が免許取立て最初に自分名義の車にしたのがR-2、その車体を今も弄っているのですが...
当時の若かりしころです。
馬鹿でイケイケ頭が沸いていた仲間とよく遊んだのです。もちろんR-2も4人乗車です。(R-2で六甲山人工スキー場へ通うとか今考えると馬鹿すぎです)
その中でなぜか女性陣に人気のあるR-2です。
それもリヤシートが人気だった。
理由は天井が高いのに首えりに日光が当たらない。
クーラーがないので室内が臭くないし車酔いしない。(当時のクーラーって臭かったっけ?R-2の排ガスのほうが臭いと思うけど...)
リヤシートでアグラかけてくつろげる。
後ろ席から外がよく見えるし、後ろの窓を開けても風が顔に当たらない。
後ろから、なが~ンさんを弄くれるって、これは余計だな。
まあー、そんな感じでR-2のリヤシートは人気でした。
R-2のフロントシートはめっちゃ不平でした。女の子のお尻の座りで不満タラタラ(たぶんシートのあんこが抜けている)、助手席に座ると何故かトイレが近くなるから嫌だ。
そんな感じで、助手席はリヤシート女性陣狙いで、車を持っていない狼がローテーションで座るという感じだったのよね。
女性陣って、素直に自分の居心地のいいところを選ぶみたいなので、よく遊んでいた知人の、ミラターボ、カローラ2よりもR-2のリヤシートが人気だったんですよ。

でも、それは私が社会人になるまで...
社会人になって友達が様変わりすると、回りの車種も様変わりして、大きい車を知ってしまうと...。でした。というか、私の知人は皆さん年上になっちゃったし...

それでも、何故かR-2のリヤシートは相応に人気だったのよね。
まあー、関西の人間ですから合理的で靴脱いでくつろげる場所をすぐに求める、そんなヤンキーめいた女性陣でしたから、そうなのかも知れませんが...

えーと、両親ネタに関しては...
私のところはいろいろとあるのでコメントには書かずです。
コメントへの返答
2019/10/06 16:36:17
出ましたよ、リヤシートネタ(^^)
女性陣に人気でしたかあ、当時らしいエピソードですね。今ならもっと快適な座席もあるでしょうに。

小柄な人なら確かに胡座をかいて座れますが。私のR–2では、いまだかつて胡座をかいた人はいませんが(笑)

なが〜ンさんにとってR–2は、青春時代の思い出のクルマでもあるんですね。復活の日が楽しみですね〜

私の学生時代のクルマはブログのレオーネとレックスでした。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@twinguistes さん
カツ丼食べてたら報告ください(セコマのホットシェフも可) 笑」
何シテル?   11/18 22:09
北海道で1971年型スバルR-2に乗っています。 父がスバリストで、家の車は360、1000 , ff-1、レオーネ、レガシイ、フォレスターでした。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

オールペンの記録② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/18 06:09:35
車検だ。R-2のいない日は寂しい。そんな時には動画を見よう! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 22:37:44
みん友さんが、R-2のプロモーション動画を作ってくださいました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 07:12:16

愛車一覧

スバル R-2 ウチのR-2 (スバル R-2)
1971年(昭和46年)登録 中期型R-2です。 新車時にスバルが発行したサービスブッ ...
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
ウチの足グルマは初代シエンタです。16年目突入、家族の足として活躍。全然錆びない壊れない ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.