• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年03月12日

春の日に 伊勢路に集う クラシックカー

春の日に 伊勢路に集う クラシックカー ホンダリアンオフの前に、クラシックカーのイベントを見学してきました。

オフィシャルカーのジャガーEタイプとミニ。
同じ英国車でも、まったく方向性が異なる車です。
ジャガーに比べると、ミニのコンパクトさが際立ちますね。



と思ったら、本当に小さい!

ミニミニという改造車のようです。

4月から開催される「伊勢菓子博2017」に協賛して、
マスコットキャラ「いせわんこ」をラッピング。


No.01 ジャガー SS100 (1937)

なんと80年前の車です。 今回参加車の中で最長老。
160km/h出せる設計なので、今でも不足は感じてないそうで。


No.02 ジャガー XK150 DHC (1958)



No.03 ジャガー Dタイプ (1963)

このままマッハGoGoGoに出演できそう。


No.04 ジャガー Eタイプ4.2 (1966)



No.05 ジャガー EタイプSr.1 (1963) / No.06 Eタイプ (1961)



No.07 トライアンフ TR-2 (1954)

ドアを開けなくても乗降できそうです。


No.08 トライアンフ TR-2 (1954)



No.09 AC アシーカ (1958)

長~いボンネット。
ベルトで固定しているのも時代を感じさせます。


No.10 バンディーニ 750Sシルーロ (1951)

遊園地のゴーカートのように小さいです。
今だと安全基準でOKが出ないでしょう。


No.11 アルファロメオ ジュリエッタスパイダー (1957)

これだけフロントウインドウ小さいとゴーグル必須。


No.12 アルファロメオ ジュリア 1300GT (1969)



No.13 アルファロメオ ジュリア スーパー (1968)



No.14 ポルシェ 911 (1965)

ポルシェといえば、やはりコレ。


No.15 ポルシェ 993カブリオレ (1998)



No.16 ポルシェ カレラRS (1995)

ポルシェカレラといえばビッグウイング!


No.17 ポルシェ 997 (2014)



No.18 ポルシェ 356A (1958)



No.19 ポルシェ 356C (1965)

トランクを後部に括り付けているのが、風情あって良いですね。


No.20 ポルシェ 356C (1965)



No.22 フェラーリ ディーノ(1973) / No.23 ディーノ(1972)

紫のディーノは珍しい。


No.24 フェラーリ F355ベルリネッタ (1997)



No.25 フェラーリ 308GTS (1980)



No.26 フェラーリ 458イタリア (2013)



No.27 フェラーリ F430 (2005)



No.28 フェラーリ F513 TR(1992) / No.29 テスタロッサ(1991)

すごく贅沢な光景!


No.30 フェラーリ 360スパイダー (2002)



No.31 マセラティ ギブリ (1972)



No.32 マセラティ カムシン (1977)

ボンネットデザインが左右非対称なのは、スーパーカーの中では珍しいかも。


No.33 アストンマーチン N430 (2014)



No.34 MG A (1956)



No.35 MG A (1957)



No.36 MG B (1980)



No.37 MG C (1967)



No.38 ボルボ PV544 (1962)

この頃はまだグリルの「/」が無いです。


No.39 フィアット 600

スバル360のように、ヒンジ後ろで前開きのドアです。


No.40 トライアンフ TR-2 (1955)

No.08のようにインテークにライトが付いていないと、
ちょっと癒し系のフェイスに。


No.41 メルセデス・ベンツ 280SL (1969)



No.42 メルセデス・ベンツ 280SL (1970)



No.43 フォード GT (2005)

タイヤが太い!


No.46 BMW 2002ターボ (1974)



No.47 オースチン ミニクーパーS (1964)



No.48 モーリス マイナー (1957)



No.49 トライアンフ バーリントン (1967)

これぞ ザ・クラシックカー!


No.50 ニッサン スカイライン GT-R (1972)

数少ない日本車の参加車。


No.51 ダットサン フェアレディ SR311 (1970)

日本車その2
こちらの方が希少。


No.52 アストンマーチン DB11 (2016)



written by So!@BlackInsight
ブログ一覧 | 日記 | クルマ
Posted at 2017/03/19 10:00:00

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

古き町 旧き車が 駆け抜ける
So!さん

2018 チェントミリアかみつえ ...
晋ちゃん@さん

2018 チェントミリアかみつえ ...
晋ちゃん@さん

2018 チェントミリアかみつえ ...
晋ちゃん@さん

2017.4.16 チェントミリア ...
晋ちゃん@さん

2017 ツールド・アリタ DAY ...
晋ちゃん@さん

この記事へのコメント

2017/03/19 14:59:25
はああ、眼福です。
アストンマーチンは別格として、ジャガーEとディーノが好きですね。
インサイトといい、なんか自分の嗜好がわかったような。
コメントへの返答
2017/03/20 09:46:26
好きになるデザインというのは、どのようなものを見慣れているかということが大きいのでは、」と考えます。
それが流行というものでしょうかね。

画像追加しました。
2017/03/20 00:45:47
今晩は

レポ有難う御座います。

画像もコメントも最高です!。
コメントへの返答
2017/03/20 09:46:55
お楽しみいただき、恐悦至極!
2017/11/16 22:17:08
お邪魔します。

参加された皆様の愛車はどれもが素晴らしいものですね‼
特にJ&D愛好者としてはこれだけ一同に会するなんて信じられません。
実際に自分の目で見たいものですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

こんにちは 黒いインサイトに乗っています 普段は Club e-TEC というところで主に活動しています よろしかったら、たまにでものぞいて下さい
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

伊勢・赤福オフ HOME PAGE 
カテゴリ:insight
2007/06/06 02:15:31
 
Club e-TEC 
カテゴリ:insight
2007/06/06 02:13:28
 

お友達

燃費運転
時々スポーツ走行
こんな私で良かったら
31 人のお友達がいます
kamapukamapu * CHOOCHOO *
タイプCタイプC ゆ つ きゆ つ き
K.yumeyaK.yumeya ピロリンちゃんピロリンちゃん

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インサイト SchwarzBruder (ホンダ インサイト)
諸君 私はインサイトが好きだ 諸君 私はインサイトが好きだ 諸君 私はエクスクルーシブも ...
ホンダ インサイト クロサリス2 (ホンダ インサイト)
雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナアルミボデーヲ持チ 慾ハナク ...
ホンダ インサイト 黒燕 (ホンダ インサイト)
インサイトってあんだろインサイト。 実はこれが2代目だって知ってる?? 初代の燃費35k ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.