• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

So!のブログ一覧

2016年04月30日 イイね!

2016年4月30日「第9回 中国燃費オフ」参戦

2016年4月30日「第9回 中国燃費オフ」参戦中国地方で開催された、恒例の燃費オフに参加してきました。

集合場所は、コンビニ デイリーヤマザキ岩国IC店の駐車場。
そういえばヤマザキはフランチャイズコンビニとしては縛りが緩くて、営業の自由度が高いらしい。
24時間営業ではない店もあるとか。

でも、焼きたてパンは美味しいですよね。
駐車料金代わりに、朝食のパンとコーヒーをお買いもの。


参加者紹介
地元(オレのシマ)で他所者にでかい顔はさせない!
凍てつく眼光は死兆星、リヴリア



貴様らの首で四国オフの前祝い!
讃岐の白色矮星、サヌハイ



たとえ東国に流されようと、心はいつでも巡り来る!
輝く車体は愛情の証、暁の彗星 c40



ブログの更新は滞りぎみでも、俺の進化は止められないぜ!
目指せ燃費の一番星、マサ



旧型より重いと言われようと、だからこだわりたい軽量化!
座席を外した愛車は交通法規グレーゾーン、銀色の流れ星CHOO



ホンダ車から乗り換えようと、燃費への思いは何時までも!
心は遥か星の彼方を駆け抜ける! Tune



MCは流言飛語のブラックホールSo!がお送りしました。

(紹介内容は独断であり、ご本人の意に沿わない場合もあります。)


第一のチェックポイント、道の駅ピュアラインにしき にて。

良い気候です。


第二のチェックポイント、道の駅シルクウェイにちはら にて。

駐車場はちょっと混み合っていましたが、何とか隅の方で並べました。




第三のチェックポイント、道の駅 願成就温泉にて。
上りコースなので、燃費記録悪し。

先着したので、待ち伏せて写真撮影。
マサ様、ナンバー隠しを外し忘れてますよ。


第四のチェックポイント、ファミマ徳山東IC店にて。

ここのステージ、距離は長いし、気候も良いし、集中力が切れかけて苦労しました。


スタート地点のヤマザキまで戻ってゴール。

お疲れ様でした。


成績としては、まぁそこそこであったと思います。
順位はともかく、数字の上ではZE2に負けませんでした。



「自分の力で勝ったのではないぞ。
 その車の性能のおかげだという事を忘れるな!」

「ま、負け惜しみを…!」




なお、自分用の中国地方土産に楽しみにしていたレモンカレーは、売り切れで買えなかった模様。


written by So!@BlackInsight
Posted at 2016/05/11 00:55:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2016年04月29日 イイね!

お下品と 春の陽気に あてられて

お下品と 春の陽気に あてられて某電子マネーのキャンペーンのぼり旗を目にしました。

はる○んぽって、春の陽気にヤられたのか、ずいぶんお下品なコピーで来たなと思ったら、





裏返しでした。

お下品なのは、こちらの頭の方でした…。


written by So!@BlackInsight
Posted at 2016/06/13 01:14:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年04月24日 イイね!

ゆるゆると 鈴鹿でホンダ 楽しむ日

ゆるゆると 鈴鹿でホンダ 楽しむ日「Enjoy Honda」2日目に参加しました。
少し着くのが早すぎました。
ゲートオープンの時には、レーススタートのカウントダウンファンファーレが鳴るのですね。
感心しました。




本日の目標は、クラリティへの試乗です。

申し込みブースへと駆け出す方もおりましたので、これは混み合うかも!?と思っていたのですが、So!が最初の申請者でした。
他の方は、TypeRへの試乗目的だったようです。そちらは行列ができていました。

鈴鹿南コースでの同乗試乗です。

クラリティは車重2トンに迫る重量級の乗用車なのですが、それを感じさせない快適な加速とコーナリング。
エンジン音がしないので、そう感じるのでしょうか。
加速と比例するようなモーター音も聞こえず、この辺りは消音材で抑えているのかも。
以前、トヨタのクルーガーFCVに試乗したことあるのですが、バッテリーを冷やしているのであろうファンの音がちょっと気になりました。
クラリティではそのような音もなく、技術が成熟しつつあるのかなと思った次第です。
運転させてほしかったけど、それは叶いませんでした。



そういえば、新たな事実が判明しました。

外部給電用にチャデモ方式の端子が付いているのですが、
ここから充電してプラグインハイブリッド車みたいにも
使うことができるのだそうですよ。
そんなの、カタログにもホームページにも書いてないよ!


RA300をデモ走行させるということで、カウルを外してメンテナンスしていました。

ノーズカウルを外した状態と言うのは、なかなか目にできませんよ。

カウルだけが置かれていたので、中をのぞき込んでみましたが、

あまり面白い景色でもありませんでした。
思ったよりつるんとしてるなぁとしか…。




F3は、チームTOM'Sの山下健太選手が勝ちました。

すいません、あまり注目して見ていませんでした。


スーパーフォーミュラでは、小林可夢偉がトラブルでタイヤが1本外れた3輪で帰ってきました。

これはダメだろと思っていたら、タイヤ付け替えて復帰しました。

レースの方は、山本尚貴選手がポールトゥウィンの完全勝利!

写真は昨日upしたので、カラーリングが一番好みのドラゴを載せときます。



今回も楽しませていただきました。



written by So!@BlackINSIGHT
Posted at 2016/04/25 23:35:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | クルマ
2016年04月23日 イイね!

ゆるやかに ホンダ楽しむ 鈴鹿の日

ゆるやかに ホンダ楽しむ 鈴鹿の日鈴鹿サーキットで開催された「Enjoy Honda 2016」に行ってきました。
曇りときおり日がのぞくような、はっきりしない天候でしたが、暑くなりすぎなくて良いかなぁという感じでした。





今回の一番の目的は、UNI-CUBβへの試乗体験です。
開場時間に少し遅れましたので、これは間に合わないかも?などと思いながらブースに行くと、三番目のグループに入れました。

ひょっとして思っているより人気ないのか!?とも考えましたが、その後予約枠は次々と埋まったようで、到着してすぐに試乗予約に行った判断は、間違いではなかったようです。

乗ってみると、面白い乗り心地です。
倒れないので、自転車よりも簡単だと思います。
背筋を伸ばして、足を乗せているステップに力を込めるように体重をかけるといい感じでした。
真横には移動できない仕様になっているので、視点は少し前を見て、回りこむように動くのがこつかなぁ。
ハードウェアとしては、横移動も可能な機構ではあるので、上級者向け制御とかがあると、より高度な移動ができそうですが、それを考えるのは発売して実際に活用を始めた後でも良いでしょう。


マクラーレンホンダ仕様もありました。

これは速そうw


八千代工業のブースにて。

S660の屋根には窓がありましたが、どのように開閉させるかは検討中。







N-BOXをエレメントっぽくするオプションパーツ。

発売するようです。


ホンダ渾身の2000万円のバイク(市販車)

モトGPマシンに、ウインカーとミラーを追加しただけのバイク。
街中を走るには、明らかにオーバースペックのモンスターです。









RA300を動かしだしました。


エンジン稼働デモ

最前列でしたので、すごい音量!


S660オーナーズパレード

これだけ走っていると、希少性が全く感じられません。


スーパーフォーミュラでは、スプーンカーブでオーバーランとかアクシデント多発。
タイヤが今期からヨコハマに変わって、各チーム/各選手限界性能をつかみかねているとか。

写真のチーム無限 山本尚貴選手が、Q1~Q3の全予選でトップタイムを叩き出す完全勝利!
翌日の決勝戦のポールポジションを獲得しました。


N-ONEワンメイクレースへの今回のエントリーは45台。
鈴鹿のスタートグリッドは48台分あるそうですので、あと3台いけます。
N-ONEのターボ車に乗っている方は、参加してみては!?

ワンメイクで車の差がほとんどないので、最後までこんな感じでした。
すごく気持ちよく走っているように見えました。

全車事故なく走り切ったようで、良かったです。
(スピンしてコースアウトしてた車はいましたが)
自走で帰らないといけませんからね。


サーキットコース最後のレースイベント、CR-Zエコプログラム。
薄暗くなりかかっているので、LEDが見やすいです。

CR-Zのエコプログラムレースは、使える燃料に制限がありますので、全開ではとばすことはできません。
そんな走りをしたら、ガス欠(疑似的なもので加速できなくなる)になります。
たいていゴール直前までもつれることが多いのですが、今回は違いました。
1位になったタニガワシュン選手は2位に10秒以上の大差をつけていました。
燃費もトップレベル。
他車との駆け引きが少なくて、自分のペースで走れたから燃費が良かったのであろうことは想像できるのですが、ライバルがなぜその状態を許したのかが良く分かりません。
かなり参戦経験があるドライバーも参加していたのですが。

なおタニガワ選手は、昨年免許を取得したばかりの19歳で、公道上ではまだ若葉マークだそうですよ。

written by So!@BlackInsight
Posted at 2016/04/24 05:23:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | クルマ
2016年04月20日 イイね!

洞察力 発揮しなかった インサイト

ちょっと怖い動画
水没するインサイト



「皮肉なことにホンダ インサイトは洪水に対して少ししか洞察力を示さなかった」て、大きなお世話だわ!w

それにしても、日本車って水没してもけっこう電装品が動き続けるものですね。


written by So!@BlackINSIGHT
Posted at 2016/05/30 01:35:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ZE2インサイト | ニュース

プロフィール

こんにちは 黒いインサイトに乗っています 普段は Club e-TEC というところで主に活動しています よろしかったら、たまにでものぞいて下さい
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

伊勢・赤福オフ HOME PAGE 
カテゴリ:insight
2007/06/06 02:15:31
 
Club e-TEC 
カテゴリ:insight
2007/06/06 02:13:28
 

お友達

燃費運転
時々スポーツ走行
こんな私で良かったら
31 人のお友達がいます
タイプCタイプC テラヨーダテラヨーダ
kamapukamapu ピロリンちゃんピロリンちゃん
CHOOCHOO nmknmk

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インサイト SchwarzBruder (ホンダ インサイト)
諸君 私はインサイトが好きだ 諸君 私はインサイトが好きだ 諸君 私はエクスクルーシブも ...
ホンダ インサイト クロサリス2 (ホンダ インサイト)
雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ 丈夫ナアルミボデーヲ持チ 慾ハナク ...
ホンダ インサイト 黒燕 (ホンダ インサイト)
インサイトってあんだろインサイト。 実はこれが2代目だって知ってる?? 初代の燃費35k ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.