• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イシヲのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

三菱のロゴ、変わったんですね

三菱のロゴ、変わったんですねまだ残業してます。

いまは夕食後でしばし休息してます。

東京モーターショー開催中なので色々ネットで見てたんですが三菱のロゴが変わっているのに気が付きました。

今まで全然気が付かなかったです。

以前はDrive@earthでしたよね?



ていうかみんカラの皆さんのブログを拝見していると、とっくに気が付いていた方ばかりで自分の貧乏暇なし状態を実感しました…
Posted at 2017/10/31 19:58:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月31日 イイね!

まるで忍者のような蛾に色覚はあるのか(虫嫌いな方は見ないでください)

怒涛の残業も今日が最後です。

いまは工場で休憩を取っている最中です。

おそらく今日も日付が変わるまでには帰れそうにありません。

ところでさっき品物をフォークリフトで外に出そうとしたら置き場になにか異物が落ちていることに気がつきました。



なんだろうと近寄ってみると大型の蛾でした。



どこにいるか気が付きましたか? 見事に周囲の色と同化しています。



これなら天敵の野鳥などもまず気が付かないと思われます。

手に乗せてみると結構大きいですね。夜行性ですが案外元気に動いてました。



それにしても目が大きい。暗闇の中でも縦横無尽に飛び回るための適応でしょうか。



とりあえずフォークリフトに踏み潰されないようにコケ(カビかも)の生えている樹皮が緑色の老木の松の木の幹にくっつけておきましたが、品物を出して再び戻るともう姿がありません。



「ん? どこに行ったんだ?」と思い探したらいました。



素早く移動してまたしても見事なまでに同化して身を隠しています。

この目玉に見える模様はヘビにでも擬態しているのでしょうか?



それにしてもなぜこのようなことが可能なのでしょうか?

昆虫の目から見える世界は人間の目で見ている世界とは全く異なるというのが定説となっていますが、この蛾は何らかの方法で色を認識できるからこそこのように周囲と同化し身を隠すことができるわけです。

同じ能力を持った昆虫はほかにも多くいますがなんとも不思議かつ面白いものですね。

この蛾の名前はわかりませんが天敵から身を隠す高度な能力を持った忍者のような面白い蛾でした。
Posted at 2017/10/31 17:30:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月30日 イイね!

あ、しまってくるの忘れた

あ、しまってくるの忘れた食後のアボカドの種を水に漬けると(その種が生きていれば)発芽するということでやってみたわけですが、5月に発芽したアボカド君はこんなに大きく成長して立派な観葉植物になりました。

前回の台風は2階に避難させましたが今回は外に出しっぱなしです。

天気予報だとこれから強風になるとのことですが大丈夫かな…
Posted at 2017/10/30 02:18:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月30日 イイね!

パーカスは順菜ちゃん派です

パーカスは順菜ちゃん派です11月1日まで地獄の日々です。

昨日は午前2時まで残業してました。

今日も午前0時まで残業してました。

納期は来月1日の午後4時までですのでそれまでこれが続きます。

普段個数600の受注が入る自動車部品が一気に10倍の6000というありえない数の受注がきたからです。

しかしこの部品、車の強度に直接影響する部品で製造単価が高く、個数6000だと売り上げ的には200万円を超えるため過労死覚悟でやるしかありません。

順菜ちゃんタスケテ…



ところで『響け!ユーフォニアム』の京都のイベントですがファンにはとても楽しいイベントだったようですね。

こんなのがあったり(夏紀先輩をお持ち帰りしたくなります)、



こんなのがあったりと(やっぱり夏紀先輩をお持ち帰り…、 ←しつこい)



しかも駅にはこんな広告も!




(※画像は転載OKの某個人サイトさんから拝借しています)

京アニさん関東でもユーフォのイベントなにかやってくれませんかー?

あ、万紗子ちゃんが電気消そうとしてるのでもう寝ます。



ていうかユーフォのモブキャラ全員フルネームで覚えちゃったよ…、ハハハ( ´∀`)
Posted at 2017/10/30 02:12:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月27日 イイね!

自動車部品を作っている私が感じた日産とスバルの無資格検査

日産に続いてスバルでも資格のない検査員による無資格検査が発覚し、ネット上では「日本の製造業は終わった」「もう韓国や中国と同レベルに成り下がった」「日本車の信頼は地に堕ちた」などの批判的な論調が目立ちます。

しかし実際自動車部品を製造している私はそうは思いません。

むしろこれは日本車の信頼の証明であるようにすら感じます。

私は部品メーカーの孫請けですが、不良品の検査は2回行います。

1回目は製造直後、そして出荷直前には全数検査でもう1回行います。

おそらく日本の自動車部品の品質は世界一だと思って間違いないと思います。

そして自動車メーカーで組み立てを行う社員も日本人は勤勉で手を抜きません。

ですので自動車の完成検査では不良判定車はほとんど出ないと容易に推測できます。

こうなると完成検査の必要性が薄れ、必然的に無資格の検査員を置くようになった、そんな気がしてなりません。

現在は部品レベルの時点で日本車の工作精度の高さは極めて高度なものになっています。

私の職場にも最先端の製造ロボットが導入されています。

もはや人の手では不可能なほど高い工作精度とスピードの両立が要求されるからです。

ですが最終的な検査は人の手と目で厳格に行い不良品は出荷されません。

この信頼性の高さが今回の不祥事を招いたような気がしてならないんです。

例えばアメ車はいまでも工作精度も何もあったもんじゃない、というような車が平気で出荷されていたりしますが、日本車は皆無です。

部品メーカーの高い技術と信頼性、そして製造工程における正確な作業、これによりもはや完成検査に意味があるのか?というほどのレベルに日本車は達している、私はそのように受け止めましたが皆さんはどう思いますか?
Posted at 2017/10/27 19:58:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「BSの貧乏人仕様スタッドレスが新しくなっていた http://cvw.jp/b/2863165/42085060/
何シテル?   10/21 01:08
はじめましての方ははじめまして。お久しぶりの方は御無沙汰しております。イシヲと申します。以前『石男』というニックネームでみんカラに登録していましたが、個人的な不...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルトプラス 三菱 コルトプラス
2005年3月に新車で購入したコルトプラスラリーアートに乗っているイシヲと申します。以前 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.