• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CRR1987の愛車 [ランドローバー レンジローバー]

レンジ フロントドア 外ヒンジ交換

カテゴリ : 外装 > その他 > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間12時間以上
作業日 : 2016年05月15日
1
過去の整備の紹介です。
2016年5月15日
走行距離:149,600km

運転席のドアを閉めるときにドアの一部がボディーにかするようになってしまいました。
ドアを手で上げたり下げたりして原因を調べてみると、下側のドアヒンジのピンがサビなどで痩せてガタが出ており、そのためドアが少し下がっているのが原因であることがわかりました。

ヒンジピンのみの交換は出来ないため、ヒンジごと交換することにしました。

2
ちなみに私のレンジの年式はフロントドアのヒンジが見えている「外ヒンジ」です。
(1988年式くらいまでと思われます)

よって、ドアヒンジは2ドアレンジと同じ部品なので、イギリスの色々な部品屋から選ぶことができ、サードパーティ製のものが安く購入できました。

30年間外したことがなかったため、錆び付いていると思い、ヒンジと共にボルトとナットも購入しておきました。
3
予想はしていたのですが、いざヒンジのネジ(大きなマイナスネジの皿ボルトと六角ナットの組み合わせ)を外そうとすると、ガッチリ固着していて全く外れません。CRC556を吹き付けてしばらくおいても全く外れる気配がありません。

写真は助手席側です。(運転席側は交換前の写真を撮り忘れました)
4
そこで長めのスピンナーハンドルにマイナスのビットを付けて力いっぱい回しましたが、マイナスネジのミゾを潰してしまいそうになり外れません。
(実際の作業中の写真は撮れなかったので、助手席側で再現写真を撮りました)

ちなみに反対側のナットはメガネレンチで回らないように固定しています。
5
次はインパクトドライバーでやってみました。ガンガン叩きましたが、マイナスネジのミゾがさらに潰れただけでした。

6
もうマイナスネジ側からは回せなくなってしまったので、最後の手段としてナットを割ることにしました。

ナットブレーカーという工具を使います。

ナットの外周から刃を入れてナットを真っ二つにする工具です。
写真はネットからいただきました。
7
ナットはフェンダー側からしかアクセスできないので、作業スペースを確保するためフェンダーを少し外します。

ナットブレーカーでナットに対角線で切り込みを入れたところやっとナットを割ることができ、ヒンジを外すことができました。
8
外したヒンジです。
なかなかネジが緩まず、週末毎にチャレンジしていました。
結局これを外すまで3ヶ月ほどかかってしまいました。

新しいヒンジを取り付けてドアの開閉テストをしてみると、かすること無く開閉することが出来るようになりました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

純正ルーフレール VPLGR0078 0098 装着

難易度:

エンジンオイル交換 Castrol EDGE 5W-30

難易度:

レンジ クラッチマスターシリンダー、スレーブシリンダー オーバーホール

難易度: ★★

ピラーの塗装

難易度:

レンジのシフトノブをウッドに

難易度:

コンデンサファン不動 自分で修理できるのか?? その5

難易度: ★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「クラシックレンジ ヘッドガスケット交換途中経過(その23)【バルブ組み込み】 http://cvw.jp/b/2863564/42097280/
何シテル?   10/23 06:07
CRR1987です。 1987年式 クラシック レンジローバー5MT(1997年購入)と、1986年式ジムニーSJ30(3型)(1994年購入)、2010年式...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

ランドローバー レンジローバー ランドローバー レンジローバー
1987年式クラシック レンジローバーです。 model-yearはDA 本国仕様 V8 ...
スズキ ジムニー JB23 (スズキ ジムニー)
2010年式スズキジムニーJB23(8型)です。 所有しているクルマの中で、最も快適な乗 ...
スズキ ジムニー SJ30 (スズキ ジムニー)
1986年式ジムニーSJ30幌(3型)です。 非常に遅いクルマですが、低速トルクがある2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.