• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月08日

海軍発行の「真珠湾

  ワーンとやりますか」


  と答えて笑っていたという。


  この「ペンシルバニア」は米太平洋艦隊の旗艦で、たまたま右の七隻とは別に、ドックに入っていたため実際は軽度の被害しかなかったが、こうしてアメリカの戦艦部隊は、開戦第一日にして行動不能におちいってしまった。急遽ワシントンから飛んで来た海軍長官のノックスは、あまりのひどい有様を見てショックで顎がはずれ、「ア、ア
、ア」と
ばかり言っていたという伝説がある


  中でも戦艦「アリゾナ」の被害は大きかった。戦隊司令官、艦長以下千百七十七名の将兵がこの艦上で戦死した。艦は完全損失と認められ、浮揚して戦列に復帰させることもついに出来なかったので、戦後(一九六二年)アメリカはこれの残骸の上に白い記念館を建て「アリゾナ・メモリアル」として永く保存することにした。


  真珠湾の一角にある海軍桟橋から三十分おきくらいに出ているボートに乗って、「アリゾナ・メモリアル」へ行ってみると、三万二千|噸《トン》の巨艦は、昔の面影をとどめて海中に静かに横たわっている。鉄の構造物に藻がいっぱい生え、きれいな南洋の魚がそのまわりを泳いでいるのが見える。


  このあたりの水深は十二メートルほどしかないので、三番主砲塔などは赤銹びて半分水の上に顔を出しているが、水面下には収容されないままの遺体が白骨になって未だたくさん残っているそうだし、艦底の油タンクからは、三十年近く経った今でも、少しずつ重油がしみ出して来るという。指差されて見ればなるほど、油が虹色の縞を成して海面をただよっていた。


  残骸の上の記念館には、「アリゾナ」の艦内から取り出された色んな記念品が飾ってあり、大理石の壁には戦没乗組員の氏名がきざんである。


  しかし、一九六二年「アリゾナ・メモリアル」が出来て以来八年の間に、これを訪れた人はすでに百数十万人に達したということで、そのうちの何万人かは日本人旅行者にちがいない。真珠湾か、ああ、「アリゾナ」なら自分も見たという人が、読者の中にも少なくないだろう。


  私たちは「アリゾナ・メモリアル」へも行ったし真珠湾内一周の船にも乗ったが、今ごろ写真と文章とであらためて真珠湾の紹介をするからには、一般の見学者と同じようなことだけしているわけにはいかなかった。


  実は私たちの考えていた計画は、飛行機に乗って、真珠湾の上をあの日海軍航空部隊が飛んだのと同じ飛び方をし、同じ角度でシャッターを切り、自分の眼とカメラとに当時の情景を再現してみることであった。


  問題の許可が取れるかどうかだが、アメリカ海軍はこういうことには割にもの分りがいいはずである。「ケイン号の叛乱」とか「五月の七日間」とかいう映画を見ても、海軍の恥辱になりそうな内容のものに平気で協力している。対日感情も、十九年前、十四年前とはずいぶん変っただろう。


  以前アメリカ人は、「リメンバー・パール・ハーバー」だの「真珠湾のだまし討ち」だのという言葉をよく口にしたが、現在米海軍発行の「真珠湾案内」を読んでみると、「日本の奇襲攻撃」(The Japanese surprise attack)とは書いてあるけれども、sneak attack(卑劣な攻撃)とかtreacherous attack(裏切り攻撃、だまし討ち)とかいう言葉は一つも使ってない。そこには彼我両国の国民感情に対する慎重な配慮がうかがえる。「われらの真珠湾攻撃」は、何とか成功するのではないかと、私は思っていた。


  ただ、なにぶんにも相手は巨大な機構であり、生きている大海軍基地である。誰に連絡したらいいか、どこでどんな飛行機を借りるべきか、それをつかむだけでもなかなか容易なことではなかった。私たちのホノルル滞在の最初の二日間は、ほとんどその交渉のために費した感がある。


  合衆国海軍はしかし、結果から言えば友好的で、たいへんよく協力してくれた。


  海軍の小型機を一機提供してもらえないだろうかと頼んだら、さすがにそれは断られたが、パール・ハーバー基地広報部のトレバーマッコーネル中佐とペインという女の中尉さんが、あちこちテキパキ電話をする、われわれを連れてまわる。「関係者以外立入禁止」の建物の前で、黒人

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/03/08 18:54:29

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

安倍総理のハワイ訪問 と私の苦い思 ...
パパンダさん

安倍首相だから叶う真珠湾訪問
Thomas@20Gさん

リメンバーパールハーバー!!!!( ...
waiqueureさん

開戦75周年:荒鷲達の譚詩曲
ティアナさん

真珠湾と言うけれど。
wasa@11ukさん

真珠湾攻撃で示した日本の底力~世界 ...
Thomas@20Gさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「彼らの生活の知恵が編 http://cvw.jp/b/2863757/41400200/
何シテル?   04/27 17:50
沒有往日的喧囂です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

お友達

愛車一覧

マツダ AZ-1 マツダ AZ-1
マツダ AZ-1に乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.