• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NS-1kidYusukeの愛車 [BMW 3シリーズ クーペ]

フロントロアアーム交換(死闘編)

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以上
作業日 : 2020年01月18日
1
大整備シリーズその3
最近いつもの山を楽しく走ってると明らかにフロントが逃げたり、強めにブレーキかけるとハンドルから振動が伝わってきたりとちょくちょく怖い思いをするようになってきたので定番のロアコントロールアームブッシュのヘタリかなーと思いいろいろ調べてみると、10万キロ超えてるのでアームごと交換…的な記事をよく見かけるので、おそらく13万5千キロ無交換なアームまるごと交換することに。
2
フロントロアアーム交換(死闘編)
もともとブッシュだけ変えるつもりでマイレのHDブッシュを購入後、怖くなって追加でアームを購入したのでまずはブッシュをアームにつけときます。取り付けは万力で挟んで、ブッシュに中性洗剤つけてプラハンでコンコン。一応、ブッシュとボールジョイント中心感の距離を測って取り付けましたが、正直もともとついてた位置と同じくらいならミリ単位で凝る所でもない気がします
ちなみにアームはケチってマイレじゃないやつにしました。流石にヤフオクの一本5000円くらいのはなんか怖かったので、両側2万5千円、1年保証付きのやつにしました。
3
実際の作業はこまめに写真撮ってなかったです^^;
前側を馬かけするのですが、ジャッキポイントと言われているメンバーにアクセスするには先にアンダーパネルを外さないといけません。自分は一度4角のジャッキポイント使って片輪ずつ持ち上げてフロントにブロックをかませ、地上高を稼いで先に外しました
4
がしかし、メンバーに当てるとジャッキの持ち上げ量が足りず馬にかけられない事態に^^;
少々危険ですが、ブロックを前輪に噛ませた状態で、ジャッキポイントの更に内側のフレーム部分にジャッキを入れ、ウマをかませる(この時点で片側の前と後のタイヤが浮きます)→逆側のジャッキポイント内側のフレームにジャッキをあて、ジャッキアップしていくと、シーソーの要領で浮いていた後輪が沈み(やがて着地)、持ち上げたもう片側の前輪が浮いてきます。後輪が着地してしまえばあとは馬がかかる高さまで持ち上げて、馬かけして終了なのですが、当然ながら中心で持ち上げているわけではないので先にかけた馬がずれ落ちて大惨事になる可能性があります。自分は後輪の輪留めしたり、先にかけた馬の様子を後輩に見てもらい、何かあればすぐ助けてもらえる環境で行いました。一人やと正直怖いです。
因みに、初めに交換した右側は、夜中一人で作業してて2回目のジャッキアップが怖かったので、右側だけ馬かけして作業しましたが、ナックル部のジョイントを外そうとしたときに転舵できないのでとても不便でした。素直に前輪2つとも浮かせた状態で作業したほうがいいと思います。このあたりはリフト量の多いジャッキを使う等、改善できると思います
5
で、夜中3時に始めた(後輪のブレーキ周りは0時からやってた)作業は、ロアコンブッシュブラケットを取り外したところから、なかなか進みませんでした^^;ナットの取り外しは適切な工具があればなんとか行けると思います。自分は18のメガネと片口スパナが一緒になったやつを購入しナックル部はすんなりはずれ、メンバーについてる部分は作業場にあった21のメガネを使いましたが、オフセットメガネではアクセスできず、比較的真っ直ぐなやつではなんとかアクセスできました
2つのボールジョイント部が簡単に外れないというのは調べて分かってたつもりで、予めネットでタイロッドエンドプーラーを購入していたのですが、作りが甘く良くない方向にたわんで、使い物になりませんでした…(この時点で朝7時半くらい)
もちろん、ただねじ込むだけでなくある程度ねじ込んでハンマーでコンコンしていたのですが、駄目でした。メンバー側も
完全に詰んで、外人さんのdiy動画を見ていると、ハンマーだけで交換していて、「ハンマーでいちばん大切なのは重量だ」と解説しているのを見て感化され、車を借りてストレートへハンマーを買いに行きました笑
6
フロントロアアーム交換(死闘編)
買いに行ったついでに、ストレートの3000円くらいのタイロッドエンドプーラーを購入しリベンジしたところ、見事大成功!プーラーのねじ込むボルトの先端が細くなっていて、かつ押し込まれる側もテーパーがついていて力が逃げないように出来ていて、素晴らしいです(覚えていればだめになった方のプーラーの画像後であげます)
これでナックル部が外れ、残すはメンバー部のみ!
7
フロントロアアーム交換(死闘編)
2箇所外れているので、アームを180度回転させ、ナックル側が車体の内側を向くようにして、ボールジョイントのあたりを買ってきた0,9 キロハンマーで何度かどつくと、外れてくれました!!(この時点で14時位)
新旧比較すると、ブッシュもボールジョイントもスカスカでした^^;ブッシュに至っては液封であったことを感じさせないほど傷んでました笑
ブーツには試行錯誤の跡が表れています…笑
あとちなみに新品アームのナットは19と22でしたが、22のメガネでアクセスできるのがなかったため、メンバー側だけはナットを再利用しました
8
この後前輪2つとも馬かけして左側に挑みましたが、ストレートのタイロッドエンドプーラーと0.9キロハンマーが大活躍し、めちゃめちゃすんなり外れました笑(30分くらい)

(その二へ続く)

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

ロアコンブッシュ交換 M3C純正

難易度:

ZSS車高調

難易度: ★★★

BILSTEIN B6 + H&R ダウンサス

難易度: ★★

ロアアーム交換(その2)

難易度: ★★

アライメント調整

難易度:

アライメント調整

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

NS-1kidYusukeです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ABS内部エラーは怖くない! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/12 00:38:12
サスペンション交換(Front編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/10 23:28:48
サスペンション交換(Rear編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/10 23:25:56

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
M43エンジン MT
ホンダ NS-1 ホンダ NS-1
ホンダ NS-1に乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.