• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KYOU478の愛車 [スバル インプレッサ スポーツ]

ECU学習室 「アクセルペコペコ」

カテゴリ : 電装系 > コンピュータ > その他
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年03月11日
1
インプレッサスポーツのアクセル応答の悪さ、タルさ。
ミッションのCVT故かと思い、半ば諦めていました。
また、当時からみんカラ諸先輩の整備手帳等にもアクセルペコペコはたくさん書かれていましたが、てっきりSモードIモードがある2.0L限定の裏技なのかと思って、1.6Lの自分には無理だと、やはり諦めていました。

ところが昨夜、みんカラ内やインターネット上をを徘徊していると、どうもインプレッサ限定でもなければスバル車限定でもない。
アクセルがワイヤー方式ではなく電子制御のECUが使われていれば、広くなされている手法のようですね。
元はレガシィのアクセルから出てきた話のようですが…

既に8,000km走っているうちのインプでも効果が出るのか、不安もありつつ、前後比較をするため、ご近所さんに迷惑になりにくいよう日が昇ってから実施する事にしました。
2
長くなった前置きは終わり。やっと本題です。

まずは、ブレーキを踏まずにスイッチを押し、ON状態に。(1枚目の写真)

そこから、MFDのアクセル開度を参考にしつつ、ゆっくり踏み切ったり、戻したりを繰り返します。
3
情報源によっては、1秒以上かけるとか、5秒以上とか、色々でしたが、要はゆっくりって事ですよね。
20往復ほどするようですが、途中で数を忘れてしまいました(笑)
4
で、実行後。

先述の通り、8,000km既に走り、高速等もあったので、ベタ踏みもしていて、ECUは既に学習してそうだったのですが…

おそらく効果有りです!
おそらくというのは、客観的データ、数値データが無いからという事で、体感的には、大いに効果有りです。
アクセル踏んでのもったりした感じ、すっかり消えて、アクセルに応じたエンジンパワーになった気がします。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

左後部ドア凹み補修

難易度: ★★★

スタッドレスタイヤに交換

難易度:

ハンズフリー機能の確認

難易度:

スカッフプレート 自作

難易度:

AIR GOO/ エアーグー 施工

難易度:

サングラス ケース取付

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

KYOU478です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

インプレッサ GDB STIシートへの交換記録【助手席編】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/22 19:44:34
サウンドクリエーターの撤去~(≧∇≦) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/30 05:24:18
インダクションボックス取付-前編:いよいよ4年越しのハイパワー化!?/その4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/30 05:22:25

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
初スバル、 インプレッサ スポーツに乗っています。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.