• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

xxxsfreweのブログ一覧

2018年10月10日 イイね!

ら納豆は美味

・・・・・・・っということで、自分とは何か?

考えれば考えるほど自分というのは不思議な存在であります。

自分と他人を分けるものは何でしょう?

先ず、身体が違うという物質的な区分け。

目の前にコップに入った水がある。

水と自分は明らかに別々の物体であるけれど尖沙咀美容院、その水を飲んだら自分と水は別々じゃない。

魚があったとしても同じ。

食べてしまうと自分と魚の区分けがつかなくなる。

人間を食べてしまうと大問題になってしまいますが、どうも自分と他人との区分けは物質的な問題じゃなさそう。


では、心というソフトウェアが異なるという考え。

ここに納豆があるとしよう。

一部の日本人を除けば、ホカホカのご飯にかけるイメージが湧いて美味しそうと思う。

だが、ほとんどの外国人は腐っていると思う。

その証拠に糸を引くし敏感肌、嗅いでも分かるというだろう。

ものの見方が違うだけで納豆は納豆だ。

もし外国人が日本で育ったら納豆は美味しい食べ物に変わるはずだ。

ここでの外国人と日本人というソフトウェアの区分けは、生まれ育った環境が違うだけだと気付くはずである。

そんなふうに突き詰めていくと、実のところ他人と自分の間の区分けはそれほど明確ではないことが分かってくる。

他人と自分の間の壁は曖昧なのである。

このことはなにを示すだろう?

憎しみ合い、差別、いさかい、競争脫肛痔瘡、いじめ、戦争などは区別することによって生じるのであることが解る。

そういった区別をするのはいったい誰だ?

自分じゃないか。

同じものを見ながら、見方が違うだけじゃないか。

もとを辿れば皆同じじゃないか。

そういう考えが持てれば、人間は一皮剥けるのである。

Posted at 2018/10/10 11:57:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月10日 イイね!

鼓動が耳にまで

「おまえ、勇気あるなぁ~」

そう言うと、裕太のことを、頭の上から足の先まで、なめるようにジロジロと

見つめた。

「おまえ、何年生だ?」

少し興味を持ったのか、質問を投げかけて来るけれど…

裕太の心臓は、はちきれそうだ…

ドックンドックン 鼓動が耳にまで聞こえて、

男の耳にも聞こえるのではなかろうか…と気にする。

そんな裕太の様子に気付いたのか、男は急に笑い出し

「大丈夫だよ!おまえのこと、焼いて食ったり、しないから…」

そう言うと、裕太は思わず、

「ソレ、ホント?」

聞き返すと・・・あたりをはばかる様子もない、デッカイ空間が、

ポッカリと浮かんでいた。

男はひどく裕太のことを気に入って、ジロジロと見つめると…

「おまえは、面白いやつだなぁ」

そう言って、豪快に笑った。
Posted at 2018/10/10 11:09:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「韓国人が黙ってい http://cvw.jp/b/2866111/42179666/
何シテル?   11/13 12:59
xxxsfreweです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

愛車一覧

マツダ 3 マツダ 3
マツダ 3に乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.