• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

xxxsfreweのブログ一覧

2018年07月16日 イイね!

自らの行動の恐ろ


  昭和に入り(1926年12月25日以降)、日本の世論、マスコミ、軍部は次第に感情的になった。もっとも、1923年9月の関東大震災の時の朝鮮人大量虐殺事件の時にはその兆候がかなりあったと思われるが。そして、満州事変の時に世界各国から日本軍の侵略行為を批判されると酵素、以上の3つは更に感情的になり、後は当時の国際連盟から脱退したわけである。日本の対外向け説明は感情的で、諸外国からは理解できなかった。その頃から、イギリスの知識人とマスコミは、日本はヒステリックになったと指摘したそうだ。味方はドイツとイタリアだけになったが、そのドイツは日本を軍事的に利用していたに過ぎない。

   20年くらい前にラジオで政治評論家の竹村健一氏は以上の戦前の日本の状況を「友達がいなくなった」と表現していた。その通りだと。感情的になり、世界に向けた言葉も発信できなくなり、又、それ以前の問題として、中国に不法侵入・強奪行為を働きながら、自らの行動の恐ろしさにも気が付かなくなっていたわけだ。感情的になると、つい人を殴ったり、強奪行為をしつつも、それを悪い事だとは気が付かなくなる事があるが、それと同じである。

  2018年の今も、日本に「友達」と呼べる国はどれだけあるだろうか。世界に判るような理性的な行動や言動をしているのだろうか。又、2011年の東日本大震災の時に日本はほぼ世界中の国々から援助を受けたが激光脫毛、その恩はどれだけの日本人は覚えているだろうか。もし、多くの日本人がその恩を忘れていたら、それはいけない事である。ただし、感情的になれば、恩を理解する事も不可能である。

  国レベルで感情的になり、他国に侵略する事は戦後の日本はしなくなったが、どうも個人レベルで感情的になり、問題を起こす人たちが日本には多いようである。福祉関係の障碍者や高齢者への虐待をする介護職員も感情的な人たちであるし、ヒステリックな恋愛から結婚して離婚や夫婦不和になる例も多い。一番深刻なのは、親子関係だろう。しつけと称する親の感情的な子供への対応で非常に多くの子供が虐待を受けている買日本樓。殺された例はマスコミに流れるが、殺されなくても傷付き、児童相談所に住まざるを得ない子供は年々増える一方で、相談所も重荷になっている。無論、そのような親たちも感情的なので、誰とも付き合えず、孤立するわけだ。特に、高齢になれば、ものすごく寂しい生活が待っている。高齢にならなくても、他人に自分の事を説明できない・他人の声を理性的に聞けなければ、誰とも付き合えないから、非常に寂しいわけだが。

  あと、第一次大戦後のドイツも、敵国への恨みの心を持つ人たちが増えて、感情的になり、ナチスにつながっていったが。今のネオナチも非常に感情的だが、ドイツではそれは少数派で、多くの人たちは歴史を客観的に理解して、理性的に物事を見ているようである。ナチスの過去はいけないが、戦後の国を挙げての反省には敬意を表します。日本もそうなって欲しいです。
Posted at 2018/07/16 12:14:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月16日 イイね!

死を無駄にしない

・・・・・・・っということで、「死」を考えても時間の無駄です。

だって、分からないと最初から分かっていることなのですから。

そうでしょうか?

じゃあ、「生」を考えることは価値があるのでしょうか?

なに言ってるんだ、価値があるに決まっているじゃないか。

より良く生きるためにはとか、生を無駄にしないためにはとか・・・

ですが、より良く死ぬためにとか、死を無駄にしないためとかを考えるのは意味がないのでしょうか。

そう、死を考えることはすなわち生を考えることなのです。

そうでなければ今回の豪雨災害で亡くなった200名以上の人たちのことを考えるのは意味がないことになってしまうでしょう。
Posted at 2018/07/16 11:54:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「韓国人が黙ってい http://cvw.jp/b/2866111/42179666/
何シテル?   11/13 12:59
xxxsfreweです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

愛車一覧

マツダ 3 マツダ 3
マツダ 3に乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.