• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

伏木悦郎のブログ一覧

2011年08月27日 イイね!

伝言板

『筑波でなんとか……』に"参戦"の皆さんへ。

明日、12時頃に横浜子安のマツダ横浜研究所にてチケットを持って参ります。まあ、集合場所として分かりやすいところというとここが最適。日本メーカーは9月までは土日営業日ということになっているし、ロビーは一般開放にもなっている……近所につけ麺の旨い店があることだし昼飯がてら出掛けてみることにしました。12時~13時ぐらいまでこのあたりでブラブラしてます。都合のつく方はどうぞ。なお、当日受け渡しや郵送にも対応できるかと。取り急ぎ。

まだ5~6枚の余裕あり。早い者勝ち。
Posted at 2011/08/27 19:15:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2011年08月25日 イイね!

刺激的な20分

刺激的な20分久しぶりだったので好天を切望していた。1975年にここをホームとしてレーストラックの世界に足を踏み入れた。以来36年。現在はコースレイアウトもすっかり変わり、現役の頃の経験もデータも何の役にも立たなくなっている。最近では、年に1度走る機会に恵まれるかどうか。
(こっちに『論』『日記』を書いてます。良かったら……)


今では完全に裏口扱いとなったかつてのメインゲート↓への郷愁を語ると、またオヤジの昔話が始まった……げんなりする者もあろうが、盛者必衰会者定離。今は過去からの繋がりなんだから、多少は言わせてくれ。今を語るには、大急ぎで記憶を甦らせて、頭と身体を切り換える必要がある。

相当楽しみにしていたわけです。今回のLEXUS IS F CCS-R(サーキット・クラブ・スポーツ-レーサー)のテストドライブ。パワートレインはノーマルのIS Fのままだが、レーシングスリックに履き替えられたタイヤを中心にシャシーを磨き鍛え上げたという。久しぶりにスリックのグリップを味わえる……タイヤにおんぶに抱っこができれば、走り込みの少なさはカバーできるはず……淡い希望は朝起きた時に消え去った。

与えられた時間内で精一杯対応を試みたが、IS Fのポテンシャルはそんなに低いところにはない。さてさてどんなリポートが展開されるのだろう……それはちょっと間が開くけれどdriverの発売をお楽しみにしていただきたい。多分腕っこきが揃った他誌のリポーターとは全く視点の違う、メカニズム/テクノロジー寄りではなく俺が乗ったら、アンタが乗ったらこんな感じを表現できたらと思っている。

それにしても、この歳でもこのような仕事のオファーをもらえて嬉しいかぎりであります。大人がこの手のプレミアムスポーツを上手に操り、着こなしてこそ、クルマの楽しみ方に広がりが持てる。老け込む暇なんかねぇなあ。詳しい解説はしませんが、この文章と写真を見たままに対するコメントを頂けないだろうか。忌憚のない話を期待しております。


PS:筑波でなんとか……”参戦”の皆さんへ。パスの受け渡しは当日7時50分頃を想定しています(それ以外でも携帯/メール等で連絡は可能)が、もしも可能なら今度の日曜日子安のマツダ横浜研究所で配布というのはいかが? 御検討下さい。
Posted at 2011/08/26 00:57:23 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2011年08月24日 イイね!

筑波でなんとか・・・

筑波でなんとか・・・やりましょう!!

2011年9月3日(土) 今年は節電のため夜間走行はありませんが、それでも8時~18時までの長丁場。朝早くからスケジュール目白押しとなりますが、終わりが早い分多少off会気分を味わえるかもしれません。

すでにメッセージに返事をもらっている”もしゃ毒”さん×2、”シャーク”さん×2、”moto('90)さん×1?、"nazekamazda"さん×1はfixしましたが、まだ対応の余地あり(残り14)です。

気がつけば当日まであと10日。のんびりしてはいられないようで・・・・・。

スケジュール、アクセスなどの詳細についてはこちらで確認下さい。

DRIVING JOURNAL@動遊倶楽部にFR話を書きました。よかったらご覧ください
Posted at 2011/08/24 17:27:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2011年08月23日 イイね!

The view on board. DEMIO@箱根

The view on board. DEMIO@箱根遅まきながらではありますが、去る8月7日の『真夏のなんとか……@箱根』の動画がやっと一本アップできました。我がポンコツPCのせいか、KDDIひかりにスイッチの予定が工事手続きの関係で遅れに送れ、高画質の動画をyoutubeにアップするのに遅いADSLでは気の遠くなる作業。これまで何本もアップしようとして5分を超える動画で完遂した例がありませんでした。

今回でとにかく同乗一番目、え~っと名前が分からないので見て本人と確認できた人は連絡ください(汗)。総尺約9分。あと何パターンかあるので、それらを短く編集して、要点をかい摘んだ3~4分ものができたらいいですね。撮影機材は、オリンパス ペン E-P2。極めて吸着力の強いDELKIN(米国製)でバックドアガラスに付けました。

PS:さっそくご忠告下さった皆さんありがとう。注意していたつもりですが、映像の情報量は圧倒的で、発言についても配慮が必要だと反省しました。編集し直してから再度アップしたいと思うので、一旦引っ込めさせてください。

本当のことを語れずに、建前の中での安全が現実の危険性を矮小化し、知ることなく訪れた結果だけで罪を負うことになる。守るべきは生身の人間か、権威としての法律か。まだまだ勉強しなければならないことが多いですね。少し悩んでみます。

Posted at 2011/08/23 22:18:29 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2011年08月22日 イイね!

グローバリゼーション(均質化)とダイバーシティ(多様性)

グローバリゼーション(均質化)とダイバーシティ(多様性)ちょっと話は古くなりますが、6,7月はフランス車の試乗会が続きました。シトロエン、ルノー、プジョーの三社揃い踏み。PSAのプジョーとシトロエンは一心同体ですがブランドごとの棲み分けには定評があったはず。カルロス・ゴーンのルノーは子会社の日産の技術力を得て失速をなんとか回避しているようです。


しかし、いざ試乗の現場に足を運び手にしてみると、シトロエンC4もルノー・メガーヌもプジョー508も、何かピンッと響くものがない。フランス車ならではともいえるデザインと乗り味から特有のエキゾチシズムが消え、80年代中頃以降ドイツ車が提示し続けてきている硬くて野暮で身も蓋もない性能至上主義に取り込まれて、自らのポジションを見失ってしまったかの印象を受けます。



前衛が売り物だったシトロエンのこれを選ぶ理由は何?と言いたくなるスタイリングの普通ぶり、パトリック・ルケモンが去りマツダ流れデザインのローレンス・ヴァン・デン・アッカーが引き継いだルノーデザインの自己主張よりも無難に逃げたと思わせるメガーヌの変貌、407の反省と607との一体化によってプジョーの唯一最大の成長市場と考えられる中国に焦点を当てたような508の佇まい。





いずれも決定的な減点要因は見当たらないけれど、外国車を選ぶ最大の要因でもあるそのブランドならではの個性‥‥デザインやメカニズムや乗り味などに強く惹きつけられるものが見当たらない。スタイリングはもっと自由だったはず。日本のマーケットのガラパゴス化をさらに後押しするような欧州では少数派のガソリンエンジンとオートマチックトランスミッションの組合せは、どう贔屓目に見てもその機能性に関しては一日の長がある日本車を超える魅力には仕上がっていない。


写真をドンドンドンッと貼りました。皆さんの率直な意見をお聞きしたい。それに答える形で僕の評価に代えたいと思います。よろしくお願いします。

Posted at 2011/08/22 15:27:10 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「未来のために現在(いま)を生きている、のだ!! http://cvw.jp/b/286692/38730842/
何シテル?   10/21 16:15
運転免許取得は1970年4月。レースデビューは1975年10月富士スピードウェイ。ジャーナリスト(フリーライター)専業は1978年9月から。クルマ歴は45年目、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

64回目の終戦記念日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/15 15:36:17
水素でいいと思う 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/16 08:18:46
変わるかな。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/01 22:53:46

お友達

あらためて多くの仲間を募集します。怖くはないので、お気軽にポチッとして下さい。
528 人のお友達がいます
万葉万葉 * silverstonesilverstone *
あきら@あきら@ * jim109jim109 *
moto(&#39;91)moto('91) * 高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん *

ファン

468 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
しばらく耐える秋なのだ。
その他 その他 その他 その他
2009年3月3、4日に行われた第79回ジュネーブショーの画像です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.