• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

にいともの愛車 [マツダ ロードスター]

アッパーマウントスペーサー

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 車高調整
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年03月03日
1
アライメント調整は習うより慣れろ。車高を変えたときの変化を体感したい!
ということで、ネジ式車高調でプリロード変えずに車高を上げるためアッパーマウントスペーサーを作ってみます。
素材は加工しやすいウレタンシートを選択。硬度90の3mmと4mmの20cm✕20cmを調達。
まずはアッパーマウントを適当に採寸して型紙を作成。
2
サイズはこんな感じ。曲線は面倒なので外枠は直線で妥協。カッターとドリルを使って4枚作るのに3時間くらい。
3
適当なわりに、装着してみると意外といい感じですね。
4
お試しってことで、リアに最大の3mm+4mmを入れちゃいます。
5
装着前
6
装着後
最も変わったのは背景。でも後ろが上がったのがこの写真でもわかりますね。
1週間ほどして落ち着いたかなというところで車高を測ると、ホイール中心からフェンダーまでが300〜305mmくらいだったのが313〜315mmくらいに。写真は直後に撮ったのでプラス3mmくらいの状態ですが。
レバー比1.4だから10mmアップくらいかなと思ってたけど、まぁだいたいそんな感じですね。
ちなみに整備書に記載のリア車高の最低値は351mmなので、これでもそこから30mm以上下がってるんですよね。フロントは5mmくらいの差なので、純正より後ろ下がりのバランスにはなってます。
で、走りはどうなの?というのが気になるところですよね。そのためにやってるわけですから。
えーと結論から言うとキャンバーとトーが変わっちゃって車高の影響が良く分からないという状態。
比較するのにアライメント揃えろよという話なんですが、とりあえずの状態で試走したら、体に染み付いてる純正の乗り味に戻った感じで懐かしかったので、しばらくはこのまま行こうかなと。参考にならない結果ですみません。
7
700kmくらい走って外したのがこれ。特に潰れたりとか変形したりとかなく、素材は問題なさそう。
しかし結局、車高変更に伴う変化は街乗りではよくわからず。だいぶ変わるって話なんで、やはり鈍感なんでしょうねぇ。
サーキット走るのに外したけど、街では下を打ったりしちゃうんでまた入れとこうかなと思います。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

足回り部品をアップデートしてみた!!

難易度: ★★★

元の5kgへ逆戻り

難易度:

【ZZ-R DSC】車庫調導入【さよならBILSTEIN】

難易度: ★★

実走インプレ

難易度:

フロントのバネ交換作業など

難易度:

KTSさんでアライメント調整

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2018/04/15 22:45:08
こんにちは。

「街乗りでも変わる」。

えーと、当然ですが法定速度程度では何も起きませんよ(笑)

一触即発のペースでどうぞ。
コメントへの返答
2018/04/16 12:44:33
コメントありがとうございます。「だいぶ変わる」の理解が間違っていたようです…
近場に気軽に走れそうなミニサーキットもあるので、セッティングホームみたいなところ作っていろいろ試せば分かるかも知れませんね。
私の腕だとセッティング変更に時間を要しすぎるという課題もありますが。

プロフィール

なるべく自分でいろいろできるようになりたいです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

にいともさんのマツダ ロードスター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/24 00:46:27

お友達

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
FR車を5台乗り継いでNBロードスターに戻ってきました。ドライビングも整備も学びやすいし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.