• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mugenryuの愛車 [トヨタ C-HRハイブリッド]

基本電源配線の構築

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2018年09月12日
1
今回は、今後の各種電装品取付に先立ち、基本的な電源類の確保を行います。

1)常時電源(+12V)
2)アクセサリー電源(ACC)
3)イグニッション電源(IGN)
4)イルミネーション電源(ILM)
5)アース(G)

電装品取付の都度に電源の確保を行っても良いのですが、どうしても配線が煩雑になりがちです。そのために後日取り外す必要が生じた時、またはトラブル発生時に、どれがターゲット配線なのか分からなくなってしまい、脳味噌が沸騰するシチュエーションが容易に想像できます。
よって電源の集中管理ができるように、更にメインテナンス性を考慮しながら設置場所を決めます。

【使用パーツ】
エーモン工業 電源分岐ターミナル No.2830
エーモン工業 アース用端子 No.1140
2
まずは、助手席ダッシュボード周りの各種パネルを外します。外し方は既に多数紹介されていますので、ここでは省略します。なお今回は電源確保のみなので、ナビ回りまでは外しません。
当初の予定では助手席足下のヒューズボックス周りに設置する予定だったのですが、前述した1)~5)を取り付ける適当なスペースがありません。サイドパネル裏ならスペースはあるのですが、固定が難しく、何よりもメンテナンス性が落ちます。
そこで思いついたのが、既に取り外していたインパネロアパネル裏のスペースです。ここなら今後電源が必要になった時の作業性も良く、パネルを一枚外すだけで済みます。ただひょっとしたらこの空間は、事故時にクッションの役割があるのかも知れませんが、シートベルトとエアバッグがあることから大丈夫でしょう。
3
と言うわけで、試行錯誤した結果は写真の通り、旨くレイアウトできました。また取り付けるのにちょうど良い凹みが二箇所ありましたので、ありがたく利用させて貰います。
エーモンの電源分岐ターミナルは白いボタンを強く押すことで端子部のシャッターが開き、剥き線部を挟んで固定する構造になっています。よって分岐ターミナルの土台にはそれなりの強度が要求されますが、写真の箇所は充分な強度を有しています。
なおアースは写真位置のボルトにクワ型端子で直接固定していますが、最終的にはSWを経由して配線し、車検時はワンタッチで複数の接続電装品の動作を停止できる様にする予定です。
4
常時電源とILMの電源ハーネスはグローブボックスの右側を、ACCとIGNの電源ハーネスは左側を通し、同時に各ヒューズには不織布テープを貼り、異音防止としています。またグローブボックスを外すだけで各ヒューズの交換が可能なので、メンテナンス性も併せて確保しています。なお各電源ハーネスは結束バンドで仮固定していますが、予定している各電装品を取り付けた後に本固定する予定です。
5
サイドカバー部から内部を見た時のACCとIGNの電源ハーネスです。この空間にも電装品
を付ける予定ですので、取り敢えず仮固定です。ただしACCの電源ハーネス近くに板金がありますので、写真では見えませんが不織布テープで摩擦による絶縁損傷およびショート防止を図っています。
6
各電源ハーネスを接続した車両ヒューズボックスの様子です。

1)常時電源(+12V) → DOOR R/L(20A)
2)アクセサリー電源(ACC) → P/OUTLET(15A)
3)イグニッション電源(IGN) → WIPER RR(15A)
4)イルミネーション電源(ILM) → PANEL(5A)

ここで重要なのは、車両ヒューズの左右どちらから外部電源を取るかです。車両ヒューズには、バッテリーに接続されている側と、機器に接続されている側があります。仮に機器に接続されている側から外部電源を取ると、車両ヒューズには設計者が意図しない電流が余計に流れることになります。よって原則は車両ヒューズのバッテリー側から、適切な外部ヒューズを経由して外部電源を取ってください。また車両ハーネスの電流容量も関係しますので、外部ヒューズは車両ヒューズの1/3~1/2程度を目安にしてください。このあたりは、エーモンのヒューズ電源セットを利用すると簡単ですよ。

★追記:写真のままだと走行中の振動で電源ハーネスが揺らされ、ヒューズとハーネスの接合部(半田または芯線)にストレスが加わりますので、最悪は半田クラックまたは断線してしまいます。ハーネスは、タイラップなどでまとめた方が良いですね。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

【不明】 C-HR ZYX10・NGX50専用 ルームランプ レンズカバー ス ...

難易度:

HDMIコンバーター取付

難易度:

基本電源配線の構築に関して

難易度:

USB電源取付

難易度:

中華製 インサイドドアハンドルLEDの取り付け

難易度:

C-HR専用HUDヘッドアップディスプレイ取付け

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「淘宝網でC-HR用パーツを購入する方法!!【其の2】 http://cvw.jp/b/2871583/42886058/
何シテル?   05/24 15:30
夢幻龍(mugenryu)です、よろしくお願いします。 昔から車を弄るのが好きで、独身時代は趣味として360ccの車にはまっていた時期もありました。 古い車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

NEOPLOT フットレストバーNEO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/22 14:21:15
フォグランプ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/16 00:42:37
リバース連動ドアミラー降下ユニット(TRVS-02) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/06 19:18:49

愛車一覧

トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
mugenryu(夢幻龍)です、よろしくお願いします。 C-HRに魅力を感じてから早1年 ...
トヨタ イプサム トヨタ イプサム
子育てカーとして長らくイプサムに乗り続けて来ましたが、2018年にC-HRへ乗り換えまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.