• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月15日

昭和の香り その1 ボディサイドプロテクター

昭和の香り その1 ボディサイドプロテクター 呼び方は色々ですが昔の車には側面にドアパンチ対策用のプロテクターが付いていました。
U12ブルーバード用はプラスチックでできており位置決め用の穴にプロテクターの突起をはめ込み、粘着テープによる固定になっています。

以前に一度、劣化によりドア部のプロテクターを新品に取り替えたことがあります。
塗装時には突起をかわして上手く剥離できれば再利用も可能です。

かつては多くのモデルで装備されていたパーツですが、
コストや軽量化対策なのでしょうか、ほとんどドアパンチ対策の効果が無かったからでしょうか、流行だったのでしょうか、最近の車にはほとんど見かけなくなりました。
(スカイラインからサーフィンラインが廃止になったのはプロテクターの市場要求が強かったためと聞いたことが有ります。当時は必要な物という認識が大きかったのでしょう。)



U12前期型はリアドア用にATTESAの文字が入った凝った造形、後期型は廃止でステッカーに変更されています。
現代の車と違うのはサイドウインカー(マーカー)がフェンダー用の短いプロテクターと一体デザインになっていてU12専用になっていることです。
最近の車はサイドウインカーを各車共通部品で使いまわしたり、他社の車とも共用であったり、ミラーに組込みでシラっとコストを抑えていますが、昭和の車はお金がかかっていますね。



プロテクターにより車のサイドに一本ラインが入るのでスラッと伸びやかに見せたり、ガッチリした印象を持たせたり繊細感を演出したり本来のドアパンチ対策目的よりデザイン面で重要な役割が有ったように思えます。

510の様なもっと古い車は付いていないので
昭和末期に開発された旧車感を出す重要なアイテムだと思います。
ブログ一覧 | 旧車 | クルマ
Posted at 2018/04/15 15:59:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

カラーモール・・・実はプロテクター
けとっちさん

【追記あり】フェイクの?サイドプロ ...
もげ.さん

ドアパンチガードの氷点下使用実験
大具羅早ヱ門之上隆康さん

パーツいろいろ
てる@愛知さん

久々に!?
sino07さん

クルーメッシュジャケット防御力アッ ...
GooseSaturnoさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[パーツ] #ブルーバード SX8000 エンジントリートメント https://minkara.carview.co.jp/userid/2872674/car/2483674/9160903/parts.aspx
何シテル?   04/27 22:53
イベントやオフ会に参加したいと思いますのでよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

同じブルーバードや90年代の車に乗っている方宜しくお願いします。
2 人のお友達がいます
とりちーとりちー ファミ助Jr.ファミ助Jr.

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
こんにちは、U12型ブルーバード 2.0 SSS ATTESA LIMITED を1オー ...
マツダ AZ-ワゴン スティングレー・ターボ (マツダ AZ-ワゴン)
息子の車ですが親父の方が気に入っています。 歴代のスティングレーのなかでも最もスティング ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.