• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月17日

拘り KODAWARI

拘り KODAWARI 旧車に乗ること自体が拘りともいえるのですが、私の場合は新車の時から乗っていますので純粋な旧車オーナーの拘りとは違うかもしれません、今日はそんな私の拘りをブログにしてみました。

旧車イベントなどでお見受けすると、日産車ならS20エンジン搭載車やL28エンジンに換装した車は拘りの逸品といった感じです。
レアなお車の方はそれだけでも拘りを感じますが、方向性としてはオリジナル維持かカスタマイズ化の両極端のような気がします。
いずれにせよ私など足元にも及びません。



私のテーマは車を購入した頃から「純正風のモディファイ」という実にニッチなカテゴリーを歩んでいます。
「純正風にモディファイするなら、そのマンマでエンちゃう?」
ということになりますが、

一つはU12ブルーバード自体が良くデザインされた車なので、日産のオリジナルを変えたくない気持ちが有ります。
外装や内装、SRエンジン、知識も情報も無く変えようにもどうしようも無かったことも有ります。(当時は車検適合も今ほど簡単では有りませんでした。)
現在ではこの路線が劣化パーツの取替やリペアーに繋がっています。

一方で、商品化段階で種々の制限を受けていると思われる部分を本来の姿と思われる形に変えてゆきたいという気持ちが有ります。
例えば
メーカーとしては全色にそこそこ似合う様にグリルの色を決めますが、自分の車の黒色にベストなのか?という拘りが始まるわけですね。


SSS ATTESA SR20DET 黒 H/T・・・といった基本的な仕様や条件があって、車の持つイメージを自分の中で組み立てながら理想に近づけるモディファイですが、可能な限り純正風であることが条件です。簡単に言えばマイナーチェンジをユーザーで実施しているような感じですね。

ワイドボディ3ナンバー化なんていうような、大きなことはやりませんが個々の積み上げで、純正を越える純正風を目指してきました。
しかし何回か作り直さないとダメだったり、デザイン的に合わなかったりするため大変です。ひとまず外装に限ってやっています、内装はリペアーが主体です。
最後は感覚の問題ですが、自分で「出来上がりに違和感がない」と思えばOKです。

実にチマチマとした旧車ライフですが、「純正風のモディファイ」とは、何をどう変えると純正の進化に見えるかがテーマなので、専用市販パーツの無いU12には難しく、見た目以上に手間もかかりますね。しかも地味です。
パーツのブランドとか費用とか改造の大小ではなく、詰め込んできた自分の思いが全てです。
そこが一番の拘りかもしれませんね。


失敗かも?
前述のとおり「出来上がりに違和感がない」というのが基準なのですが
一番違和感が有りそうなのがアルミで、先日「綺麗なホイールの車なので」と駐車場で自動車関係商品のセールスの方に呼びかけられました。
ということは車体よりホイールのデザインが多少浮いているかもしれませんね。青いリム塗装はやり過ぎたかもしれないです。


ブログ一覧 | 旧車 | クルマ
Posted at 2018/04/17 21:40:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

シャア専用
ossan000112さん

車検の準備中です。
ジーノもどきさん

大変ご無沙汰しております!
山梨のhiroさん

徐々に⁉︎
k-openさん

今日はこれ
アメ吉さん

純正風⁉︎
ゆずぽんさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[パーツ] #ブルーバード SX8000 エンジントリートメント https://minkara.carview.co.jp/userid/2872674/car/2483674/9160903/parts.aspx
何シテル?   04/27 22:53
イベントやオフ会に参加したいと思いますのでよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

同じブルーバードや90年代の車に乗っている方宜しくお願いします。
2 人のお友達がいます
ブル助ブル助 * とりちーとりちー

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
こんにちは、U12型ブルーバード 2.0 SSS ATTESA LIMITED を1オー ...
マツダ AZ-ワゴン スティングレー・ターボ (マツダ AZ-ワゴン)
息子の車ですが親父の方が気に入っています。 歴代のスティングレーのなかでも最もスティング ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる