• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ossan000112のブログ一覧

2018年05月30日 イイね!

エンジンが掛からなくなりました

エンジンが掛からなくなりました数時間前まで異常無くエンジンは始動していたのに、エンジンを掛けようとしたらセルが回りません。旧車なのでこんなことも有る覚悟で乗っていますが、早速点検。
キーONで各部のワーニングランプは点灯し燃料ポンプの動く音もしています、シフトロックも動いています、オーディオもライトも、テールもOK、IGNのヒューズもOK、なぜかバッテリー容量が50%程度まで減っていました。
しかし別の車のバッテリーと繋いでも、セルがピクリともしません。



気分は映画のワンシーンみたいに
「ATTESA どうしたんだ。 動け、動いてくれ!!」と叫んだ訳では有りませんが



セルが死んだか?と思いました・・・ちょっと冷静になって
数時間前まで問題無かったのに予兆も無く、突然死んでしまうのもおかしい、こういう場合は電気系統の接触不良と考え、



エンジンが掛からないのはPポジションになっていないのではないかと予想して(何かあると電気系統を疑う癖が有りますね)

シフトレバーをP-R-N-Dと何度か動かしてみました。
それでキーを捻ると、一発で始動。


どうやらPポジションのスイッチの接触不良の様でした。
自宅の駐車場とはいえ、事なきを得てホットしました。
翌日近所を1時間弱走ってバッテリー電力を回復させました。(P以外では電力を消費するのか?原因不明)
あとは再発しないか様子見です。




補足
使うことの無い1速の位置もスイッチの接触不良になったことが有り、始動時に毎回1速までレバーを動かしていると入るようになった経験が有ります。電気系統のトラブルは使わないことが原因のことが多いです。そのためODも時々スイッチを入り切りしています。

出先で動かなくなると大変ですが、今の保険は故障時の対応も特約で付いているので旧車には有難いです。最悪でもレッカーで整備工場へ持ち込めますね。
Posted at 2018/05/30 21:06:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旧車 | クルマ
2018年05月28日 イイね!

第21回Classic days せら夢公園に参加してきました

第21回Classic days せら夢公園に参加してきました世羅方面は初めてだったのですが、
天気も良く、綺麗な風景とアップダウンが続く高原道のドライブを満喫しながら到着しました。
今回はZと箱スカ、ケンメリという定番車が多く来ていました。
4カ月ぶりのミーティング参加でしたが、皆さんそれぞれにモディファイされているのを見て楽しんできました。




アルミホイールとボディの色を合わせた車も見かけられ、スポーティでオシャレな車も気になりました。

昔の車は純正で、メーターが並んでいてコクピット感が有って良いですね。
お隣のギャランGTOには水温はもちろん電流、電圧、油温、油圧、は標準装備でドライバーを取り囲んでいましたね、後付けメーターを施工されている車も多く、
運転の楽しみを演出するのに良いですね。



今回ブルーバードは私だけでしたが
432Zが3台も来ていました。生産台数の割に参加率高いですね。



行きは国道2号線から184号を北に上り世羅へ入りました。同じ道を帰るのももったいないので、帰路は別のルートを通りました。
がら空きでカーブとアップダウンの続く「世羅ふれあいロード432号線」を通り久々にワインディングを楽しみました。(普段は近所一周ツーリングばかり)

タイヤはエコタイヤに変わりましたが、ATTESAは確実に路面をとらえてニュートラルにコーナーを曲がります、アクセルを軽く踏むだけでSR20DETは坂道を楽々駆け上がります。
ちょっときついコーナーでもスキール音もせず、アップダウンの有るワインディングロードを何事も無く駆け抜けるのは今も昔も変わりません。

U12は「もっと走れるよ」と不満を漏らしますが、「もうご老体だろう」となだめて安全運転で久々160kmくらいのツーリングを楽しんできました。


ミーティングで撮った写真はフォトギャラリーにアップしておきました。

ps
「高額納税車」
「名ばかりのエコカー達は、道をあける」

というGTOのステッカーが洒落が効いて面白かったです。
Posted at 2018/05/28 09:09:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旧車 | クルマ
2018年05月26日 イイね!

オールペンについて思うこと その5

オールペンについて思うこと その52017年のリニューアル復活でオールペンをしてみて思うことを綴ってゆきたいと思います。
(塗装ネタが多いですが、よろしければお付き合いください。)
オールペンや広範囲の塗り直しを計画されているかに参考になれば幸いです。

ネットで見るとオールペンをセールスしている塗装屋さんはたくさんありますね。
“色を変えてイメージチェンジ”“新車の輝きに戻す”とか書いてあれば期待が膨らみます。
車のサイズや塗装色で大体の金額を提示している業者さんもあり予算の参考になります。

しかしそれより重視したことは、使っている塗装設備と入庫している車の数、そして作業してくれる方や経営者の仕事への取組み姿勢です。
私の場合、一時抹消から再登録のため整備(修理)もしてもらう必要が有ったので整備も可能な、自宅から頻繁に確認や打ち合わせに行ける業者さんを探しました。
ディーラーさんを含め数社打診していたのですが、どこも下請け業者に出すようで相手が不明なのです。
一連の作業を終えて感じたのは、依頼先は直接コミュニケーションを取れる方が絶対良いということです。
今回お願いした塗装屋さんは事前に訪問させてもらいましたが、立派な塗装設備を持ち、フレーム修正作業も可能、工場内の整理整頓もできていて、入庫している車も多く、ディーラーからの依頼が多いこと、請負金額や車格でランク付けした仕事はせず常に最高の仕事を追求している業者さんです。



旧車のため予期せぬ問題も発生しましたが、最適な塗料を選定し、あるいは全剥離などでトラブルを解決し、やり切っていただきました。
アドバイスも頂きながら、最終的に期待以上のお仕事をしていただき、一見新車に近い状態まで仕上げていただきました。

レストア業者ではなく普通の鈑金塗装屋さんですが、作業されている方の対応は親切で丁寧で安心感が有りました。
(会社名は公表しないでほしいということなので書きませんが悪しからず)
この場を借りてあらためてお礼を申し上げます。

オールペンと整備作業中は錆びた鉄チンホイールとひび割れたタイヤを付けていましたので、車検前にアルミと新品タイヤを取り付け完成形になった時に「アルミが付くとキマリますね」とは言ってもらいましたが、相手はプロですからDIY塗装したアルミは内心恥ずかしかったです。

以上5回に分けてオールペンをおこなって感じたことを綴ってみました。
全て私の雑感なので正解も有れば間違いも有ると思われますが旧車を維持されている方やモディファイを楽しまれている方の参考にしていただければ幸いです。


Posted at 2018/05/26 07:55:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 塗装 | クルマ
2018年05月22日 イイね!

昭和の香り 5 燃費の悪さ

昭和の香り 5 燃費の悪さ昭和のバブルの頃の車が最も不得意とするのが燃費です。

U12ブルーバードだけでは有りませんが、この頃の日本車の燃費は現在のエコな車に比べると、とんでもない燃費です。
純正ADVANかインチアップしたPOTENZA71系を付けていましたが街乗り6~8km/ℓくらいでした。
高速でも10km/ℓは行きませんでした。
現在はFALKENのエコタイヤにエア圧高めなのでずいぶん改善して郊外で10km/ℓくらいになっています。エアコンをかけて街乗り8km/ℓくらいです。

ファミリーカーにハイオクって今では考えられませんが、U12型ではLIMITEDとSSS-Rがハイオク仕様となっていました。
一時期レギュラーを入れるとエンジンが不調になり修理費用も掛かったため、その後はハイオクを入れていました。


当時はハイオクが安い時は90円/ℓくらいで買えましたので何とか乗っていましたが、現在は140円/ℓ以上ですから厳しいですね。



雑感:現在は普通車から軽自動車まで強面顔の車が多いですが、U12の場合、本来は怖くない車なのに威圧感を感じます。後ろに付くとなんとなく落ち着かないかもしれませんが、煽ったりしませんのでご安心ください。(笑)
Posted at 2018/05/22 22:08:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旧車 | クルマ
2018年05月20日 イイね!

ナビ無しのドライブ

ナビ無しのドライブU12ブルーバードが発売されたころにはナビは無く、地図を持ってドライブをしていました。
その後、KENWOODのCD-ROMのナビを付けて便利に走行していました。
昔のナビですから現在のナビほどの性能は有りませんでしたがそれでも有ると無いとは大違いでした。
ダッシュの上に取り付けていたので運転の目障りでは有りましたが地図として大いに役立っていました。
TVはアナログでリヤウインドのアンテナをV形に4本伸ばして受信していました。
VICSは付けましたが地図がほとんど対応していませんでした。
コネクターの接触不良でよく映らなくなっていました。

しかし27年の歳月で一時抹消中に使わなかったことも有り故障してしまい、取り外しました。(電化製品は使っていないとダメですね)
現在はナビ無しの状態です。



スマホナビやポータブルナビの性能も上がっていて取り付けようかと考えましたが、
車を買った当時の状況に戻ってみたくなり、U12はナビ無し状態です。
ほとんどU12を使わないのと、遠出しないこともありますが、ナビの無かった頃の不便さを地図片手にしばらく楽しんでみることにします。

メンテも有る程度で来たのでどこか知らない土地に出かけてみようかと思う今日この頃です。(思うだけで仕事でまとまった休みが取れません)

しばらくナビ無しを楽しんだ後、やはり便利さに負けて付けてしまうのかなとも思っています。

現在はリアガラスに取り付けていた4本アンテナを外しているので、外観がスッキリの元のスタイルに戻りました。U12のハードトップはアンテナの無い方が似合いますね。



Posted at 2018/05/20 22:52:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旧車 | クルマ

プロフィール

「[パーツ] #ブルーバード SX8000 エンジントリートメント https://minkara.carview.co.jp/userid/2872674/car/2483674/9160903/parts.aspx
何シテル?   04/27 22:53
イベントやオフ会に参加したいと思いますのでよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

SONAX Gloss Shampoo 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/18 15:36:07

お友達

同じブルーバードや90年代の車に乗っている方宜しくお願いします。
2 人のお友達がいます
とりちーとりちー ブル助ブル助

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
こんにちは、U12型ブルーバード 2.0 SSS ATTESA LIMITED(スリーエ ...
マツダ AZ-ワゴン スティングレー・ターボ (マツダ AZ-ワゴン)
息子の車ですが親父の方が気に入っています。 歴代のスティングレーのなかでも最もスティング ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.