• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

After 5 Clashのブログ一覧

2010年09月28日 イイね!

Vitzオルタ流用 まとめ(覚書き)

Vitzオルタ流用 まとめ(覚書き)オルタネタが旬のようなので、まとめです。

流用オルタネーター
-Vitzの新しいもの(ポチッと\3,500)
*最近のトヨタ車に使われています。見分ける方法は、ラベルの配線表示にRLOとあればほぼセグメントコンダクタ式オルタネータです。本体中のコイル形状が見えれば簡単に識別できます。
Vitzでも新しい車種,ラクティスや141カローラにも搭載されています。

最近のトヨタ-デンソ オルタは、ケース形状が異なるため、86にはそのまま取り付け出来ません。
そこで、ケースだけ他車を使用します。
-品番31400-85K0を使用。スズキの軽自動車で使われています。
 走行500kmが格安(\1,000)で入手出来ました。

部品入れ替え
-SCオルタの内部コイルと回るところを上記ケースに移植。
コイルの取り外しは、素人が行うとコイル破損の可能性大だったので電装屋さんにお願い(\10,000)しました。レギュレータとレクチファイア(?)は、Vitz用ではなく上記のスズキのものを使用しました。
余計なことを策略(ドックファイトSW)せず86に取り付ける場合、レギュレータは86の物をがポン付けできそのまま使えるはずです。(多分...リアカバーの加工が必要かもしれません)

プーリー
-86純正
新しいオルタの方が軽量だったのですが、軽用は4PK,Vitz用は6PKで使用できません。ベルトセンターを出す為、測定したところ86純正がベストだったのでこれを使用。
ベルトは810(掛けるのに苦労するので815が良いかと)。ベルトって高いのですね、\2850。
プーリーですがオルタによってシャフト径が異なる場合がありますのでご注意を(新し目、5PKの格安トヨタデンソオルタをポチッとしたらシャフト径が合いませんでした)。

コネクター
-4pinタイプを入手(ポチッと\240)。
コネクター単品で部品は出ないらしいので、策略する方は部品取り車等から入手を。

取り付け
-整備手帳に追加しました。
*小加工で取り付けできます。ステーの長穴加工に、鉄用丸棒強力ヤスリをホームセンターで購入(\600)。

効能は?
AE111用を使用していた時の測定値(アイドリングで)
オルタB端子:14.75V バッテリー+端子:14.50V
SCオルタに換装後(アイドリングで)
オルタB端子:14.55V バッテリー+端子:未測定

ドックファイトSW及びアクセル開度での充電制御....
テストランしてないのでまだ???
週末実戦テスト後、レポートします。



Posted at 2010/09/28 22:36:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | AE86 | 日記
2010年09月28日 イイね!

最終戦に向けて週末作業

最終戦に向けて週末作業次週、長野県ラリー最終戦に向けてあれこれ土日は整備Dayでした。

 1:ミッション+デフ オイル交換 済み
 2:リアショック交換        済み
 3:SCオルタ搭載
 4:オルタ配線加工
 5:ドックファイトSW回路配線
 6:フリーダム 汎用出力(アクセル開度)仕様変更
 7:電動ファンリレー交換
 8:オイルクーラー用プチファン追加
 9:タイヤ交換+持参タイヤ準備
10:車内清掃
11:フロントショック交換.....未完了

SCオルタやっと搭載しました。
テンション用ステーの上側穴を長穴にして、少しエンジン側に移動。
ベルトは、えいやで810を購入したのですが、オルタを搭載した状態では
掛けれず、オルタ下の固定ボルトも外してベルトを掛けてから組みました。
815ならOKかと。
防水コネクタを使用してオルタ配線加工しましたが....
86の元配線が太い為防水キャップが入らず.....86側は防水モドキとなりました。
今のオルタ配線は、0.5スケより細い線なんですね。
IGとCのラインを車内に引き込みドックファイト回路へ配線。
基板は、右足元ヒューズボックスの手前に固定。
動作テストしたところ...動かず...設計ミス?...配線ミス?...
再チェックで導通確認していくと...アースがおちてない。
ペーパーで塗装を削りOKとなりました。

電ファンリレー...
取り替えたら、回りっぱなし....
水温SWのマイナスコントロールでプラス電源はACCオンで供給。
またまた配線確認....1つずつ確認していくと
=>水温SWが、低温=導通,高温=遮断と判明というか忘れていました
つまり!低温時は、マイナスが導通でリレーがオン状態。リレー作動時に動作電源供給する回路だったので回りっぱなし。これをリレーオフで動作電源供給に手直し。
もうOKと再度装着するが....
キーオンで正常動作,キーオフでまたもや回りっぱなし....
”低温=導通”+キーオフ=リレーオフじゃん!
結局前仕様と同じでファン用電源にリレーを入れて解決でした。
逆動作の水温SWがあれば、余計なリレーが必要なくなりますね。
合わせて、オイルクーラーにプチファン装着(電ファン連動)。
PC用防水ファンなので耐久性は???です。

フリーダム仕様変更
汎用外部出力で電ファン等コントロールする機能があります。
これの内容をアクセル開度60%以上でオンにしました。
オルタレギュレータのC端子をこの信号でコントロールします。  

フロントショック交換を試みるも、左側ピロのナット緩まず。
こういう時に限って、電動インパクトのアダプタ忘れていまして
時間切れ。今週は時間取れそうもないのでこのまま行くことになりそうです。

遅くまで作業した為、試乗せず.....
発電はちゃんとしているようですので大丈夫か!?

とほほ...
Posted at 2010/09/28 21:23:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | AE86 | 日記
2010年09月24日 イイね!

オイル&ショック交換他....

オイル&ショック交換他....リアショック交換

オイル漏れが激しいリアショックを交換しました。
これじゃ、駄目ですね。

最後?の高圧2本です。
今回は、間に合わないのでロッド長はそのまま。
左側のダストカバーが変形していました。
熱?マフラーまでは距離が有るのですが....

合わせて、ミッションとデフのオイル交換。
オイルは、ともにREDLINEです。
*整備手帳にアップしました。

オルタ搭載....
ポン付け予定でしたが
やっぱり一筋縄では行きません。しっかり測定したつもりでしたが......
1:使用中のオルタコネクターが抜けず悪戦苦闘。
2:下側の取り付け部の幅が微妙に長い。
  =>前側はブッシュが入っているので、後側をヤスリでがりがり。
3:上側テンション掛けて止めるボルト位置のズレ。
  =>数ミリの差でボルトが入りません(泣)
     =>エンジン側ステーが2本のボルトで止まってます。この上側を外しステーを
        少し内側へ起こすとOK。1本止めは危ないのでこのボルト穴を長穴加工します。
4:純正830のベルトでは、まったくテンション掛けれません。
  =>810をオーダーしました。
5:屋根下整備でしたが、豪雨の為途中断念

B端子が上を向くので泥汚れからは、少し開放されるかと。

うーむ,今週末に何とかしよう。
オルタ編は、まだ続く...
Posted at 2010/09/24 13:12:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | AE86 | 日記
2010年09月23日 イイね!

KYBラリスペSRD2001...最後?の2本

KYBラリスペSRD2001...最後?の2本KYBラリースペシャル、コストパフォーマンスが高く歴代の競技車 KP/SA22C/BFMR/E38Aにずーっと使ってます。

旧車の競技用アブソーバーを長く供給しているKYBには感謝々。

今年の春に換えたリアがオイルじゃじゃ漏れでやむなくオーダーしました。
KYBのWEBでは在庫なくなり次第”廃盤”の記述が....
在庫確認していただいたところ、なんと”2本”有り。
SRD2001お使いの皆様には大変申しわけないのですが購入させていただきました。
...廃盤...になってしまうかもです。

仕様的には継続販売のダートラスペがほぼ同じなので、次回からはこれを使用かと...
価格も2割ほど安くなるし...
ラリスペSRD2001減衰力 1228/伸 833/圧 ロッド反発180.3
ダートラSDD0020減衰力 1274/伸 882/圧 ロッド反発180.3
OH出来るオーリンズやビルは魅力ですが箱換え出来るお値段だし..
BILSでダートはXだし...

フロントは、春に交換せず2年目なんです。
じょじょにヘタって来てる?のでオイル漏れとかないとあまり判らない(鈍感なので)のですが
りんどうに向けて新品ストック投入か。

今週末こそ
MT/Deffオイル交換して、オルタ搭載,車内清掃でラリーの準備...
天気がなぁ......
Posted at 2010/09/23 10:40:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | AE86 | 日記
2010年09月21日 イイね!

ショップツアーRd6 野沢

ショップツアーRd6 野沢初めてショップツアーに参戦してきました。
RDクラスは10台、車両は86/S15/180X。
天候も一時の暑さは無くダートラ日和です。
駄菓子菓子!
前泊もタンクトラブルで夜中着の、バーテンダーと喧嘩する宿だった(寝言が..)為
ねむねむです。

そして野沢,地区戦でも走っていますが路面がダートラ場とは思えない状態です。
外周の赤色...簡易舗装状態でブラックマーク!
その他赤色部分も、ダートとは?言えない舗装に近い状態。
そんな路面なので、1本目はタイム刻むため前後ウエットで。
2-3本目は、フロントを85Rのドライでアタック。
リアショックがオイル噴きでなんかふあふあと安定しないぞよ...

1本目...楽しい....タイムは...3番目。
でも等長リンク+腕の差で、もう1台の86には歯が立ちません。

4速超高速S字から外周へ入る部分の進入がどうもイメージ通り
車を動かせず、最終結果は4番。
もうちょっとタイムアップしたかったですが、
少しはチームポイントに貢献出来たでしょう(多分)。

180Xチームは、1台で7人エントリー=21本走る。車の負担はかなり激しいと思われますが、こういう楽しみ方も有りと思いましたね。

3本トライアルでしたが、3時過ぎには全て終了して、渋滞前に帰路につきましたが
やっぱり渋滞に嵌りまして、結局野沢から自宅まで5時間半。
疲れーた!でも楽しい野沢でした。

チーム関係のトラブルに、連休中ながらあちこち検索いただいた
b-styleさん,大○さん
有難う御座いました。

5連荘の予定でしたが、最終りんどうにしっかり準備して参戦したく、今週末はお休みで
86整備予定です。
Warabistさん 宜しくたのもうサービスです。
Posted at 2010/09/22 00:32:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 競技 | 日記

プロフィール

「AE86 レビン are go!」
何シテル?   06/16 06:39
モータースポーツ歴20数年,KP61に始まり今はAE86で泥道好きです。細~く長~くモータースポーツを続けています。 車歴 コルサー -> KP61(2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

STANCENATION JAPAN  2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/19 09:07:48

お友達

お気軽にお誘いください。宜しくお願い致します。
51 人のお友達がいます
ノイエ汁ノイエ汁 * たっくーろーたっくーろー *
ECMQFECMQF ぴたろぴたろ
白クジラ白クジラ きんちょ.きんちょ.

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
LegacyTouringWagon 3.0R SpecB 6MT TOYOTAの資本参 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
新戦闘機として、2011年5月購入 4型RB 走行76000km 1年間の熟成作業ののち ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
昭和59年生まれで、ワンオーナー,実走行69,000Kmで我が家にやってきました。足とデ ...
ヤマハ XJR1200 どっかんぷるぷる2号 (ヤマハ XJR1200)
発売されて少し待ち新車で購入1994年登録。 1年後我慢出来ずにノジマステンマフラー装着 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる