• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年05月15日

岡崎の大戸屋にて四元豚のかつ重とうどんを愉しむ

岡崎の大戸屋にて四元豚のかつ重とうどんを愉しむ 今回より昨年12月に食レポしました未公開の3つを古い順から公開しようと思います。

普段はレトロ食堂などの食レポが多い中、久しぶりのチェーン店での食レポとなりますが12月5日(土)のお昼に岡崎南部の大戸屋にて四元豚のかつ重とうどんを愉しんだ様子をお送りしたいと思います。



12月5日(土)の11時少し前に、以前ブログで紹介しましたカツ丼専門店にやって来たのですが、11時過ぎても開店する様子が無さそうでしたのでコロナ禍の影響で臨時休業していると思いこみ、レトロなカツ丼専門店を後にして、近くにありました大戸屋にやって来ました。

11時開店と思いこんでましたが、後に食べログにてカツ丼専門店の営業時間を調べてみた所、11時15分開店となってましたので、あと15分待っていれば立ち寄れたので後悔しました。



レトロなカツ丼専門店からクルマで5分ほどの距離に大戸屋がありましたので駐車場に愛車を駐車した後…



大戸屋でもカツ丼を愉しめる事を密かに期待しつつ入店しました。



こちらの席に座りまして…



メニューを物色しつつカツ丼があるか確認しましたがカツ丼は無さそうでしたが代わりに… 「四元豚のロースかつ重と麺のセット」にする事にしました。

四元豚とは何か調べてみました… 四元豚とはチェスターホワイト、ランドレース、ヨークシャーを掛け合わせてできた母豚に100%デュロックの雄を交配して生まれた豚肉です。 こうすることにより一般の三元豚より品質が良く、美味しい豚肉が出来上がります。 その肉質はサシが多く脂に甘みがあり、くせがなく、ジューシーなのが特徴です。



四元豚を使用したかつ重と言う事で美味しそうなかつ重に期待しつつもセットの麺は温うどんを選びました。



お茶を飲みつつ20分ほど運ばれて来るのを待ってますと…



見るからに旨そうなかつ重とうどんが運ばれて来ました。



アングルを少し変えたタイトル用の写真を撮影した後、早速愉しむ事にしました。



メインディッシュのカツ重は後の楽しみとして残しつつ、まずはうどんをから愉しむ事にしまして削り節を振りかけました。



麺の味わいは、やや細めの麺でしたが喉ごしが良くてコシもあり美味しかったです。



スープは澄み切っていて優しい味わいでした。



温うどんはわかめがいっぱい入っていましたので、素うどんと言うよりわかめうどんと言う感じでした。



サラダにドレッシングをかけまして…



牛の如く喰らいつつ口直ししまして…



愉しむ事に夢中で気が付いたら半分ほど食べ終えてました。



後半戦はベースアップしまして、アッサリとした風味の温うどんを堪能してましたが…



あっという間に温うどんを完食致しました。



温うどんと言う前座を愉しんだ後は… いよいよ四元豚のカツ重と言う真打登場で味わいに期待をしつつ早速愉しむ事にしました。



その味わいはカツが肉厚で肉の旨味が普段よく愉しむカツよりも凝縮している感じで肉も柔らかくて美味しいカツだと思いました。



2切れ目のカツを堪能する頃には四元豚の旨い味わいが口の中に満遍なく広がる感じで口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



割下の染みたご飯の甘味と玉子閉じの玉子の美味しさだけでも充分に美味しかったですが…



口直しで再び牛の如く喰らったサラダでしたが…



あっという間に完食致しました。



カツと玉子閉じを一緒に愉しんでみますと、四元豚の肉の旨味、玉子閉じの玉子の旨味、割下の味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じでまさに絶品の味わいでした。



少し箸休めしまして水を飲んで一息つけながら…



私の食レポで恒例の断面写真を撮影したり…



食べ進めた様子を撮影しました。



箸休め終了後は絶品四元豚のカツを愉しみつつ…



割下のしっかりと染みたご飯と玉子閉じの味わいに舌鼓を打ちながら食べ進めていきました。



気が付いたら完食前の最後の1切れとなってしまい大変名残惜しいのですが… よく味わって愉しむ事にしまして…



四元豚のカツ重と温うどんの全てを完食致しました。



会計を済ませまして大戸屋の店の外に出まして…



岡崎の大戸屋を後にしまして帰路に就きました。

※あとがき※
普段、レトロな飲食店に食レポに行く事が多いですが、久しぶりにチェーン店の大戸屋に立ち寄ってみましたが、四元豚と言う肉質の良さそうな豚カツを使ったカツ重の味わいに大満足でしたので、レトロな雰囲気は堪能出来ないもののたまにはチェーン店で愉しむのもいいなっと実感致しました。

レトロなカツ丼専門店の「かつひこ」に立ち寄る予定が大戸屋に変わっても絶品カツ重に嬉しい誤算となりましたが、カツ丼専門店の「かつひこ」も機会がありましたらリベンジ出来たらと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
ブログ一覧 | グルメ/料理
Posted at 2021/05/15 21:44:56

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

刈谷のレトロ食堂にてカツ丼と肉うど ...
アライグマのアライさん

トラック運転手の友人と馴染みのレト ...
アライグマのアライさん

レトロ食堂藤屋にてカツ丼と焼肉を愉 ...
アライグマのアライさん

レトロな鈴屋食堂にてカツ丼と肉うど ...
アライグマのアライさん

知立のレトロ喫茶店ミミにてカツ丼を ...
アライグマのアライさん

一番お気に入りのレトロ食堂にてカツ ...
アライグマのアライさん

この記事へのコメント

コメントはありません。

おすすめアイテム

プロフィール

「[整備] #エブリイワゴン アルミLアングルとソーラーパネルを固定するネジの取り付け https://minkara.carview.co.jp/userid/2883900/car/2829829/6426270/note.aspx
何シテル?   06/20 13:50
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン 七代目いぶし銀の相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
2016年2月から3年半の時を経て再びエブリイワゴンが愛車として蘇りました。 2019 ...
スズキ カプチーノ 初代カップんちょ号 (スズキ カプチーノ)
セドリックワゴンの前の愛車で、私が18歳で免許を取得して初めて買った愛車でした。 この ...
日産 セドリックワゴン 二代目薬中号 (日産 セドリックワゴン)
シーマの前の愛車です。 薬中と言う変なニックネームですが、ヘッドライト(人間で言う目) ...
日産 シーマ 三代目パールシーマ号 (日産 シーマ)
ワゴンRの前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19インチ ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.