• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2021年11月27日 イイね!

世界的大企業の名を冠するレトロ食堂にておかず2品と豚汁を愉しむ

世界的大企業の名を冠するレトロ食堂にておかず2品と豚汁を愉しむ今回は豊田市街の三河豊田駅のロータリーの近くにあります世界的大企業の名を冠するレトロ食堂にてレトロな雰囲気を愉しみつつ昼飯を愉しんだ様子をお送りしたいと思います。

タイトルで世界的大企業の名を冠するレトロ食堂と言いましたが・・・ 勘の良い方ならお気づきだと思いますが、私のブログに何度も登場しているレトロ食堂ですが食堂名はブログの本文中にて公開したいと思います。



11月5日(金)のお昼頃、愛知環状鉄道三河豊田駅のロータリーの近くにありますレトロ食堂の駐車場にやって来ました。



現在は愛車のボンネット先端には65㎜のブルーメタリックのスズキSマークエンブレムを装着してましたが、この時は100㎜のブルーメタリックのスズキSマークエンブレムを装着してまして、僅か一週間位で65㎜サイズに取り替えてしまいました。



世界的大企業の名を冠するレトロ食堂とは… トヨタを冠したトヨタ食堂本店でただ冠しているのではなくトヨタ自動車本社と目と鼻の先にあります。



昭和の面影を色濃く残すレトロな雰囲気の店構えはトヨタ屋食堂の長い歴史を物語ってまして、トヨタ自動車と共に歩んできたと思われますが、トヨタの社員やトヨタに来社される方の胃袋を満たして来たと思います。



食堂内も昭和の古き良き大衆食堂のままで時が止まっているようなレトロな居心地の良い空間が広がってまして…



達筆な白のメニュー札はレトロなマストアイテムとなってました。



コロナ禍の影響かもしれませんが、陳列ケースの中のおかずは少なめに並べられているようでしたが・・・



ハンバーグとエビフライの入ったおかずを選んだ後・・・



もう一皿は焼き鳥の入った皿を選びまして席に座りました。



席に座って調理場の方を眺めてますと哀愁漂う感じが良い感じでしたが・・・



ご飯大盛りと豚汁を注文しますとすぐに運ばれて来まして、代わりにおかず2皿を温めて貰う事にしました。



おかず2皿に大盛りご飯と豚汁の昼飯はボリューム満点でしたが・・・



アングルを変えて撮影した所、ご飯が漫画めしの様にてんこ盛りになっている事が解りました。



ケチャップをハンバークにかけまして…



エビフライとレタスにはマヨネーズをかけました。



ご飯と豚汁を愉しみやすい位置に移動した所で早速愉しむ事にしました。



謎の海苔巻きの揚げ物は太いフライドポテトでしたが、ホクホクした食感に海苔の風味が合わさりまして意外と美味しかったです。



太い海苔巻きのフライドポテトの旨さの余韻をおかずに熱々のふっくらと炊きあがったご飯は美味しく頂く事が出来ました。



豚汁の豚肉の大きめで熱々の豚汁は身体と心を温まる事が出来ましたが・・・



表面に少し焦げ目のあるハンバーグは外は香ばしくて中はジューシーでケチャップと上手く調和している感じで美味しかったです。



ハンバーグの旨さの余韻をおかずにご飯の上にたくあんをのせて愉しんでみましたが、いつもながらの安定の美味しさでした。



太い海苔巻きのフライドポテトにソースをかけまして…



焼き鳥は皮でしたがタレの旨味と焦げ目の香ばしさがあり美味しかったです。



レタスを牛の如く喰らいつつ・・・



サクサクのエビフライは歯触りが良くてエビの身の緻密な味わいがマヨネーズにより引き立てられてる感じで美味しく頂く事が出来ました。



ご飯を愉しみつつ・・・



予想以上に具沢山の豚汁をすすりますとほっこりとした妙な安心感と何処か懐かしさを感じる事が出来ました。



レタスを焼き鳥のタレと絡めて愉しむと旨いと思いましたが・・・



豚汁の豆腐もよく味が染みてて美味しかったです。



太いフライドポテト2本を同時に口の中に運び込みますと、ジャガイモの旨さとソースの味わいが満遍なく広がる感じで旨かったですが・・・



トマトの酸味が良い口直しとなりました。



豚汁をすすった所で…



少し箸休め致しましてお茶を飲みながら一息付けました。



私の食レポ恒例となってますが、ご飯を半分ほど食べ終えた様子を撮影したり…



昼飯を半分ほど食べ終えた様子を撮影しました。



太いフライドポテト2本を愉しみつつ・・・



フライドポテトの美味しさの余韻をおかずにご飯も美味しく頂く事が出来ました。



豚汁の豚肉の旨さに舌鼓を打ちつつ・・・



キャベツの千切りを牛の如く喰らいつつも・・・



ご飯の上にたくあんをのせて愉しみますと妙な安心感を感じてました。



焼き鳥の旨さに浸りつつ・・・



ハンバーグの美味しさを口いっぱいに感じた時には口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



最初に焼き鳥の入った皿を完食致しまして…



次に豚汁を完食致しました。



てんこ盛りどんぶり飯を完食致しまして残す所は・・・



昼飯完食前の最後の1尾のエビフライはよく噛みしめながら愉しむ事にしまして…



おかず2皿とてんこ盛りどんぶり飯と豚汁から構成する昼飯の全てを完食致しました。



哀愁漂うトヨタ屋食堂を出ようとした目の前の薬局名はくすりのヤナセでトヨタとヤナセと言うクルマ絡みの店名が向かい合う感じは偶然の事ですがインパクトあり印象的でした。



レトロな店構えを振り返りつつ・・・



レトロなトヨタ屋食堂本店を後にしまして帰路に就きました。

※あとがき※
最近はテイクアウトグルメを愉しむ事が多い中、レトロ食堂の食レポを公開する事にしましたが、テイクアウトには無くてレトロ食堂でしか愉しむ事の出来ないレトロな空間での食事は外でバーベキューをして愉しむと旨いと同じ感覚の様にレトロな空間で愉しむからこそ、いつも以上に美味しく感じるのだと思います。

テイクアウトグルメを愉しむ事が最近は多くなりましたが、レトロ食堂も今後とも色々な食堂に訪問しまして食レポ出来たらいいなと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2021/11/27 23:44:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2021年11月24日 イイね!

沖縄のポークたまごおにぎりの中でお気に入りの2種類を愉しむ

沖縄のポークたまごおにぎりの中でお気に入りの2種類を愉しむこのブログの時に初実食しましてすっかりハマってしまった沖縄のボークたまごおにぎりをその後に何度かウーバーイーツでリピートしましたが・・・

その結果、約1か月弱が経過しました10月30日(土)のお昼に沖縄のボークたまごおにぎりの中で特にお気に入りの2種類を愉しんだ様子をお送りしたいと思います。



10月30日(土)のお昼時、ウーバーイーツにてお気に入りの2種類の沖縄のボークたまごおにぎりと飲み物を注文しまして、自宅に届きました。



初実食から1ヶ月弱の間、何度かリピートしまして色々な沖縄のポークたまごおにぎりを愉しんだ結果、旨いと思ったおにぎりは・・・ こんぶたまごおにぎりと味噌カツたまごおにぎりでした。



飲み物は程よい酸味と沖縄らしさが際立つシークワサージュースをチョイスしまして、沖縄らしいラフティや沖縄味噌のアンダンス―を具として選ばす、普通のおにぎりの具としてのド定番のこんぶと味噌カツを選んだのは皆さんの予想からして意外だと思ったかもしれません。



モズバーガーを愉しむ時にする包装紙の底の部分を・・・



中身を少し押し出しながらネジネジする癖は沖縄のポークたまごおにぎりを愉しむ時もついついしてしまいますが、この癖が意外と愉しみ易くなるのでした。



ネジネジされてひょっこりはんされた見るからに旨そうなポークたまごおにぎりでしたが・・・



玉子焼きとスパムに負けず劣らずのいっぱい入ったこんぶを口に入れて愉しんでみますと・・・



その味わいは昆布の佃煮の旨味成分が、スパムの肉の旨味と程よい塩加減、玉子焼きの美味しさが口の中で三位一体となって旨さの洪水となって氾濫する如く旨味が伝播する感じで美味しかったです。



もう一種類のポークたまごおにぎりのほうも・・・



押し出しながらネジネジしますと・・・



味噌カツポークたまごおにぎりがひっょこりはんとその美味しい姿を現しました。



初実食から沖縄グルメと名古屋グルメの融合したその美味しさに魅了されて来ました味噌カツポークたまごおにぎりでしたが・・・



味噌カツ好きの私にとって沖縄のポークたまごおにぎりとのコラボレーションは口の中に運び込みますと、一口愉しむだけで至福のひと時を迎える事が出来るほどの病みつきになる味わいでした。



口直しは程よい酸味と仄かな甘味でサッパリするシークワサージュースを飲んで口直ししまして…



旨味が凝縮したこんぶは普通のおにぎりの具としても旨いものですが、沖縄のポークたまごおにぎりの具としても非常に良く合う味わいの為、他の沖縄に因んだ具よりも私の好みの問題かもしれませんがすっかりとハマってしまった味わいとなりました。



豚カツが大好物な私にとって味噌カツポークたまごおにぎりは初実食以来、毎回リピートするほどハマってしまい、カツの肉の旨味がスパムと玉子焼きに非常に良く合う中毒性の高いおにぎりだと思います。



少し一息付ける為にシークワサージュースで口の中をサッパリさせつつ・・・



半分ほど食べ終えた様子を撮影しました。



後半戦の初戦はこんぶたまごおにぎりから開始されましたが・・・



愉しむペースが上がりましてあっという間に完食前の最後の1口となりまして、よく噛みしめながら愉しむ事にしまして…



まず最初にこんぶたまごおにぎりを完食致しました。



シークワサージュースで口直ししまして…



大好物は最後に残して置きたいと思う私は・・・



味噌カツの肉の旨味と味噌ダレの美味しさ、スパムの旨味と玉子焼きの味わいに再び口の中が至福のひと時を迎えつつ、じっくりと堪能してました。



味噌カツポークたまごおにぎり完食前の最後の1口は名残り惜しいですがよく味わいながら愉しむ事にしまして…



味噌カツポークたまごおにぎりを完食致しました。



最後に・・・ シークワサージュースで口の中をサッパリさせまして…



沖縄のポークたまごおにぎりのお気に入りの2種類とシークワサージュースの全てを完食致しました。

※あとがき※
ウーバーイーツで沖縄のポークたまごおにぎりを初実食してからすっかりとその味わいに魅せられて何度もリピートして来ましたが、その中でも今回のこんぶたまごおにぎりと味噌カツたまごおにぎりはどちらも本当に旨くて、大好物になった2種類のおにぎりはシークワサージュースとの相性も最高の格別な昼飯となりました。

今後とも今回の2種類のポークたまごおにぎり以外にも色々な種類のポークたまごおにぎりの味わいに舌鼓を打って行こうと思います。

ウーバーイーツの宅配グルメの食レポが続く中、次回は豊田のレトロ食堂にて昼飯を愉しんだ様子をお送りしたいと思ってます。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2021/11/24 22:14:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2021年11月21日 イイね!

レトロ食堂藤屋にて焼肉と野菜炒めを愉しむ

レトロ食堂藤屋にて焼肉と野菜炒めを愉しむ今回のブログはこのブログで紹介しました沖縄のポークたまごおにぎりをリピートした様子を当初は公開予定でしたが・・・

整備手帳にて外部電源引き廻しを日曜日に施工して下さる自動車整備工場に行く事になりましたので、その前に立ち寄った豊田市街のレトロ食堂にて昼飯を愉しんだ様子をお送り致しますが久しぶりの本日の食レポとなりました。



11月21日(日)の12時過ぎに豊田市街のイオン豊田店近くのレトロ食堂藤屋の駐車場にやって来ました。



食堂裏手の駐車場から通り沿いの入口に向かう路地を歩いてますと、令和の現在から昭和へタイムスリップしている感覚にいつも陥る感じですが・・・



藤屋の店構えを見てますと、本当にこの場所だけが昭和の時代のようなレトロな佇まいの店構えになってます。



店内の様子も昭和50年代の食堂に置かれているような緑のテーブルがレトロなマストアイテムになってまして、昭和の面影を令和になっても色濃く残すレトロな雰囲気にいつも居心地が良い感じです。



色褪せたメニューの中から味噌汁とめし大、焼肉と野菜炒めを注文しまして…



こちらの席に座りました。



セルフでコップに水を注ぎまして…



運ばれて来るまで食堂内のレトロな雰囲気に浸りながら水を飲んで待つ事にしました。



見るからに旨そうな焼肉と野菜炒めが運ばれて来ましたが・・・



タイトル用の写真を撮影した後、早速愉しむ事にしました。



藤屋の焼肉は豚肉ですが、肉の旨味にタレの味わいが口の中で絶妙に絡め合う感じで美味しかったです。



焼肉の旨さの余韻をおかずにふっくらと炊きあがったご飯の味わいは格別でしたが・・・



久しぶりに愉しむ野菜炒めの味わいは野菜ばかりでなく豚肉も入ってましたが、味わいは焼肉はタレの旨味と絡め合う感じですが、野菜炒めの豚肉は野菜本来の甘味と旨味が塩・コショーで上手く味わいが調和されてまして、口の中で豚肉の旨味、野菜の美味しさと甘味が三位一体となって旨さが広がる感じで美味しく頂く事が出来ました。



熱々の赤だしの味噌汁は具にわかめや白菜が入ってまして身体も心も温まる事が出来ましたが・・・



いつもの如く、ご飯の上にたくあんをのせて愉しみますと、たくあんの歯ごたえが心地よくご飯の甘味を上手く引き立ててる感じで安定の美味しさでした。



焼肉に玉ねぎを添えて愉しみますと肉の旨味に玉ねぎの甘味が洪水の如く口の中で旨さが氾濫して蹂躙する感じで至福のひと時を迎える事が出来ました。



野菜炒めの色々な野菜の緻密な旨さが混ざり合い、塩・コショーの味付けにより、旨味を充分に引き出しつつ旨さの黄金比が整っている感じで美味しかったです。



野菜の旨みを色々と愉しめる野菜炒めの美味しさの余韻をおかずにしましてご飯も美味しく頂く事が出来ました。



赤だしの味噌汁はダシの風味と味わいも美味しくてすすりながら…



アッサリとした味わいの中に旨味が凝縮している野菜炒めの味わいは格別でした。



タレの旨味が肉の美味しさに対して絶妙な絶品焼肉を食べ進めていきまして…



少し箸休め致しまして水を飲みながら一息付けました。



ご飯を半分ほど食べ終えた様子を撮影したり…



ボリューム満点の昼飯を半分ほど食べ終えた様子を撮影致しました。



再び食べ始めた焼肉の味わいは焦げた部分が程よい感じで香ばしくて・・・



最高のおかずとしてご飯も美味しかったです。



味噌汁の具は白菜とわかめ以外にも豆腐が入ってましたが・・・



野菜炒めも絶品焼肉に負けじと美味しくて癖になる美味しさでした。



野菜炒めの旨さの余韻をおかずにしましてご飯の上にたくあんをのせて愉しみますと妙な安心感が出て来ましたが・・・



まず最初に味噌汁を完食致しました。



ご飯も残り少なくなって来まして…



野菜炒めもどんどんと食べ進めていきましたが・・・



おかず2品も残り少なくなって来ました。



ご飯を完食致しまして…



野菜炒め完食前の最後の1口の野菜炒めはよく噛みしめながら愉しむ事にしました。



焼肉完食前の最後の1口の焼肉は名残り惜しいですがよく味わいながら愉しむ事にしまして…



焼肉と野菜炒めをメインとしましたボリューム満点の昼飯の全てを完食致しました。



会計を済ませて哀愁漂うレトロな藤屋の店の外に出まして…



レトロ食堂藤屋を後にしまして、東名高速道路豊田インター近くにあります初訪問の自動車整備工場に向かいました。



13時少し前に初訪問の自動車整備工場「自動車Labo」に到着しまして外部電源の引き廻し作業開始となりました。

作業の詳細は整備手帳をご覧ください。

※あとがき※
今回は外部電源の引き廻し作業をして下さる自動車整備工場が見つかった為、外出のついでにレトロ食堂藤屋に久しぶりの訪問となりましたが、焼肉も野菜炒めもレトロな雰囲気の中で愉しむ事が出来て格別な味わいとなりました。

前回の整備手帳で外部電源の仮取付の様子をお送りしましたが夜の車庫での撮影でしたので自動車Laboでの引き廻し作業が終了しまして帰宅後に車庫で取り付けた様子を撮影しました。



右後ろから見た外部電源ソケットの様子です。



左手前から見た外部電源の配線の様子です。



配線は外部電源ソケットから出て荷室内右側の内貼りの中を這わせてますが、テールランプハーネスが引き込んであるグロメットの所から荷室内右側の内貼りの中に這わせてある為、今回はリアバンパーを脱着せずに済みました。



最後は・・・ RVパークやオートキャンプ場の電源付きサイトで電源BOXに接続する時は・・・



今までは右側スライドドアの窓を少し開けてそこから延長ケーブルを垂らして電源BOXに接続してましたが、換気扇製作してこの方法は出来なくなってしまったので・・・



今回、外部電源ソケットを設置しましたが、結果としてキャンピングカーらしさがより一層出た事と、電源BOXとの接続がスマートになった為、大満足してます。

あとがきが長くなってしまいましたが・・・ 次回のブログは沖縄のポークたまごおにぎりの食レポの様子を公開予定です。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2021/11/21 18:40:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2021年11月14日 イイね!

ココイチのおかずセットをミックスフライ定食にして夕飯を愉しむ

ココイチのおかずセットをミックスフライ定食にして夕飯を愉しむ今回は10月29日(金)の夕方、ファミリーマートでカット野菜を買って帰った後、ウーバーイーツでココイチのおかずセットを宅配して貰い、そのセットを使ってミックスフライ定食として盛り付けて夕飯で愉しんだ様子をお送りしたいと思います。

本来はココイチのおかずセットはココイチのカレールーやレトルトと併せて購入し自宅で愉しむものですが、カレーにしなくても夕飯のおかずになると思い夕飯として愉しむ事にしました。



ウーバーイーツから届いたおかずセットをキッチンに持って来ました。



ミックスフライ定食として愉しむ為に帰宅前にファミリーマートに立ち寄りカット野菜だけ買って来ました。



おかずセット(2人前)の内訳はロースカツ1枚、フィッシュフライ2つとタルタルソース、ソーセージ4本と福神漬けが入ってまして、正式な名前はウチココトッピングセットAと言いまして宅配・テイクアウト専用メニューとなってます

ウチココトッピングセットはAの他にBとCがありまして詳細はこちらからどうぞ。



皿におかずことウチココトッピングセットAとカット野菜ことキャベツの千切りを盛り付けまして…



赤味噌の甘味噌を用意しまして…



ロースカツにかけて味噌カツにしました。



ソーセージにケチャップをかけまして…



フィッシュフライにはタルタルソースをのせました。



どんぶりに炊飯器のご飯をよそいまして…



ご飯の量は大盛りにしました。



福神漬けをご飯の上にのせまして、即席みそ汁を用意しまして…



ゴマドレッシングをキャベツの千切りにかけました。



最後に味噌汁にお湯を注ぎまして…



プーアール茶を添えたら、ミックスフライ定食の出来上がりとなりました。



部屋に移動しまして…



タイトル用の写真を撮影しまして早速愉しむ事にしました。



ロースカツの味わいは丁度良い塩梅の厚みに肉の旨みに赤味噌の甘味噌の味わいが絶妙に感じでココイチのカレールーに絡めると旨いのですが、甘味噌に絡めても美味しかったです。



味噌カツの旨さの余韻をおかずにふっくらと炊きあがった熱々のご飯は美味しく頂く事が出来ました。



マルコメの即席みそ汁はネギがいっぱい入ってて、湯を注いだばかりで熱々でしたので身体も心も温まる事が出来ました。



フィッシュフライは1つがデカく食べ応え充分ですが、タルタルソースがいっぱいのせたその味わいとは…



白身魚の淡白でアッサリとした味わいの中に緻密な旨味の中、タルタルソースの味わいが上手く調和している感じで美味しかったです。



フィッシュフライの旨さの余韻をおかずにしまして、いつもはご飯の上にたくあんをのせて愉しむ事が多い中、福神漬けとご飯の組み合わせでも充分に美味しく頂く事が出来ました。



ジューシーなソーセージの肉の旨味にケチャップの甘味と酸味が心地よく美味しかったです。



ゴマドレッシングの効いたキャベツの千切りを牛の如く喰らいつつ・・・



ロースカツを2切れ一緒に愉しみますと、旨さが倍増する感じで口の中に美味しさがいっぱい溢れ出す感じで愉しむ事が出来ました。



少し箸休め致しましてプーアール茶を飲みながら一息付けまして…



ご飯を半分ほど食べ終えた様子や・・・



ミックスフライ定食を半分ほど食べ終えた様子を撮影しました。



ネギが具のメインのマルコメの即席みそ汁でしたがワカメも具として入ってまして、ダシの風味と味わいの良い所がマルコメの即席みそ汁を良く愉しんでます。



フィッシュフライの淡白ながらも緻密な旨味とタルタルソースの味わいを愉しみつつ・・・



その旨さの余韻をおかずにして愉しむご飯の味わいは病みつきになる旨さでした。



キャベツの千切りで口直しをしつつ・・・



味噌カツを愉しみつつ・・・



カツの旨さの余韻をおかずにしましてご飯を愉しみますと口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



最後の1本のソーセージの旨さを愉しんだ頃には・・・



味噌汁を完食致しました。



残す所、ロースカツとご飯のみとなりまして、カツとご飯の旨さのラリーがスタートしましたが・・・



ご飯を完食した事により、旨さのラリーが終了となりました。



ミックスフライ定食完食前の最後の1切れの味噌カツは名残惜しいですがよく味わいながら愉しむ事にしまして…



2人前のおかずセットを盛り付けたボリューム満点のミックスフライ定食の全てを完食致しました。

※あとがき※
ココイチのおかずセット(2人前)のウチココトッピングセットはココイチのカレールーやレトルトと併せて自宅で2人でココイチのカレーのトッピングとして愉しむのが本来の愉しみ方だと思いますが、私自身が大食いの為、味噌カツとタルタルフィッシュフライから構成するミックスフライ定食にする事でボリューム満点の満足のいく夕飯となりました。

ウチココトッピングセットは他にもBセットやCセットもある為、機会があったら他のセットでも愉しみたいと思います。





最近は換気扇製作や泥除け製作などでパーツレビューや整備手帳をいっぱい公開してますが、本日の夕方にパーツレビューや整備手帳で公開しました赤い泥除けが製作完了しまして愛車に取り付けましたが、その様子は次回のパーツレビューや整備手帳にて公開予定ですのでお楽しみに…

次回ブログは沖縄のポークたまごおにぎりの中でお気に入りの2種類のおにぎりを愉しんだ様子を公開予定としてます。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2021/11/14 23:36:13 | コメント(6) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2021年11月11日 イイね!

モスのロースカツバーガーとチキンバーガーを愉しむ

モスのロースカツバーガーとチキンバーガーを愉しむ今回は10月27日(水)の夕飯でウーバーイーツで取り寄せたモスのロースカツバーガーとチキンバーガーを愉しんだ様子をお送りしたいと思います。

普段はモスバーガーやモスチーズバーガーをよく愉しんでますが、ロースカツバーガーを愉しもうと思ったきっかけは前回のモスのブログのコメントにてロースカツバーガーがおススメだとコメント頂き、どんな味わいか気になったのがきっかけとなりました。



10月27日(水)の夕方、無性にモスバーガーが食べたくなりましたが、今回は普段あまり食べないものを愉しもうと思い、ウーバーイーツにてロースカツバーガーとチキンバーガーを注文しまして、30分後に自宅に届きました。



ウーバーイーツで注文した証のレシートを確認してから・・・



袋から中身を取り出しましたが、ポテトLとドリンクのメロンソーダはモスのセットの場合はお決まりの組み合わせにしてます。



バーガーの袋を開封した所、見るからに旨そうなロースカツバーガーとチキンバーガーでしたが、モスバーガーやモスチーズバーガーの様にバーガーの横にミートソースが垂れて無く綺麗な感じでしたので愉しみ易そうでした。



ただ、食べ易そうでもいつもの癖でバーガーを上にずらしつつ・・・



ネジネジしますとバーガーが包装紙からひょっこりはんと姿を現すので、モスバーガーやモスチーズバーガーの時と同じ愉しみ方になってしまいました。



ロースカツ自体が大好物の逸品なのでキャベツの千切りとのコラボは見るからに旨そうに王道の組み合わせでしたが・・・



味わいはカツの肉の旨味とキャベツの千切りのシャキシャキ感とソースの味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで美味しかったです。



チキンバーガーはオーロラソースが包装紙の底に溜まってる感じでしたのでモスバーガーの時のように・・・



ネジネジしないと食べにくそうでしたのでネジネジして正解でした。



上に持ち上がりましてひょっこりはんとその旨そうな姿を現したチキンバーガーでしたが・・・



味わいは鶏肉の旨味がキャベツの千切りの野菜本来の甘味とオーロラソースの美味しさが絶妙に絡め合う感じで美味しく頂く事が出来ました。



ポテトはマクドナルドのポテトが一番好きですが、モスのポテトにはマクドナルドのポテトよりもホクホク感がある旨さが魅力で1本1本が太い為、食べ応えもあります。



マクドナルドだドリンクはコーラを選ぶ事が多いですが、モスだと何故か不思議とメロンソーダを選んでしまいます。



ロースカツバーガーの旨さを充分に堪能しつつ・・・



チキンバーガーも愉しみますと口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



ポテトは優先的に愉しむ事にしまして、太いポテトを3本同時に愉しみますと、1本の時よりも美味しさが増した錯覚に陥りました。



ポテトを半分ほど食べ終えた所で…



少し休憩する事にしましてメロンソーダを飲みながら一息付ける事にしました。



半分ほど食べ進めた様子を撮影した後は…



チキンバーガーと・・・



ポテトの旨さのラリーが始まりました。



チキンバーガー完食前の最後の1切れはよく噛みしめながら愉しむ事にしまして…



チキンバーガーを完食した事によりポテトとの旨さのラリーが終了致しました。



メロンソーダで口直ししつつも・・・



ポテトLサイズ完食前の最後の1本のポテトはよく味わいながら愉しむ事にしまして…



ポテトLサイズを完食致しました。



半分ほど食べ終えた時にロースカツバーガーとチキンバーガーのどちらが美味しかったかと言いますとロースカツバーガーの方が美味しかったので最後の愉しみとしてロースカツバーガーを残して置いたのですが・・・



ロースカツバーガー完食前の最後の1口のロースカツバーガーは名残惜しいですがよく味わいながら愉しむ事にしまして…



ロースカツバーガーを完食致しました。



夕飯完食前の最後はメロンソーダで締めくくりまして…



モスのロースカツバーガーセットに単品のチキンバーガーから構成される夕飯の全てを完食致しました。

※あとがき※
普段はモスバーガーやモスチーズバーガーを愉しむ事が多い中、今回はロースカツバーガーとチキンバーガーを愉しみましたが、前回のモスの食レポブログのコメントでロースカツバーガーがおススメと言う事で愉しんでみた所、予想以上に旨かったので満足くいく夕飯となりました。

ロースカツ自体が大好物なのでロースカツバーガーは今後はちょくちょくと愉しもうと思いました。



話は愛車の話に変わりますが・・・ ボンネット先端に取り付けてたブルーメタリックのSマークエンブレムを6.5cmタイプに本日取り替えました。



10cmのSマークエンブレムを外した理由は表面のエンブレムフィルムの端の方が少し剥がれて来てしまったのが最大の理由ですが、他の理由としまして、やはり旧Sマークエンブレム跡地内に収まる6.5cmエンブレムの方が主張し過ぎずにさりげなく交換した雰囲気を出した方が良いと思ったからです。

次回も引き続きウーバーイーツで取り寄せたグルメの食レポですが、届いてからアレンジして別料理にして愉しんだ様子をお送りする予定ですのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2021/11/11 21:18:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ/料理

プロフィール

「[整備] #エブリイワゴン フロントにインナーを保護する純正泥除けを加工したインナー用泥除けを製作し取り付けしました https://minkara.carview.co.jp/userid/2883900/car/2829829/6648329/note.aspx
何シテル?   11/28 15:35
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/11 >>

  123456
78 910 111213
14151617181920
212223 242526 27
282930    

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン 七代目いぶし銀の相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
2016年2月から3年半の時を経て再びエブリイワゴンが愛車として蘇りました。 2019 ...
スズキ カプチーノ 初代カップんちょ号 (スズキ カプチーノ)
セドリックワゴンの前の愛車で、私が18歳で免許を取得して初めて買った愛車でした。 この ...
日産 セドリックワゴン 二代目薬中号 (日産 セドリックワゴン)
シーマの前の愛車です。 薬中と言う変なニックネームですが、ヘッドライト(人間で言う目) ...
日産 シーマ 三代目パールシーマ号 (日産 シーマ)
ワゴンRの前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19インチ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.