• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2020年07月30日 イイね!

レトロな鈴屋食堂にてカツ丼と肉うどんを愉しむ

レトロな鈴屋食堂にてカツ丼と肉うどんを愉しむ久しぶりのブログ更新となりますが今回は約1か月前の6月28日(日)に豊田市街にありますレトロ食堂の鈴屋食堂にてカツ丼と肉うどんを愉しんだ様子をお送りしたいと思います。

鈴屋食堂は今まで小さなレトロ食堂としてブログで何度か登場しましたが久しぶりの訪問となりました。



6月28日(日)の11時半過ぎに鈴屋食堂の駐車場にやって来ました。



開店の11時半に合わせて来ましたので早速中に入る事にしました。



店内は座敷席3卓とテーブル席2卓の小さな食堂ですが…



昭和の面影を色濃く残すレトロな雰囲気に居心地の良い空間が広がってまして…



懐かしのダイヤル式黒電話も現役で活躍してると店主が仰ってました。



レトロな冷蔵庫の中には旨そうなビールがいっぱい冷やされてまして…



その右隣にはインスタント袋麺がいっぱいストックされてましたのでメニューとして使われているかは謎でした。



こちらのテーブル席に座りまして…



メニューの中からカツ丼と…



肉うどんを注文しました。



レトロな雰囲気を愉しみながら待つ事20分ほどしましてカツ丼と肉うどんが運ばれてきましたので…



丼の蓋を開けまして見るからに旨そうなカツ丼とご対面しました。



カツ丼と肉うどんには小皿にひじきとツナのサラダと昆布の佃煮、たくあんが付いて来ました。



まず最初は肉うどんから愉しむ事にしました。



麺の味わいは讃岐うどんのようにコシがあり喉ごしも良くて風味の良いダシの効いたスープと上手く絡み合う感じで美味しかったです。



少し甘目に味付けされた豚肉はスープの旨味と絡み合い美味しく頂く事が出来ました。



蒲鉾は肉うどんの良い色取りになってまして…



ネギも美味しかったです。



醤油ベースのスープはダシがしっかり効いており、味わいはアッサリとした感じでした。



旨い肉うどんでしたので食べ進めるペースの自然と上がりまして…



あっという間に半分ほど食べ終えました。



残り半分は麺と肉を一緒に堪能したり…



蒲鉾と一緒に愉しんだりしながら食べ進めまして…



肉うどん完食前の最後の1切れの肉はよく味わって愉しみながら…



まずは肉うどんを完食致しました。



次は大好物のカツ丼を愉しむ事にしました。



カツの味わいは丼の上を覆っている玉子の味わいと甘目の割下の旨味が口の中で絶妙に絡め合う感じで病みつきになる美味しい味わいでした。



ひじきとツナのサラダは口の中に運び込みますと意外と美味しかったので良い口直しとなりました。



フワっと柔らかい舌触りの玉子閉じの玉子の旨味に割下のしっかりと染みたご飯を口の中に運びますとカツ抜きでも充分に美味しく頂く事が出来ました。



割下のしっかりと染みたご飯の上に昆布の佃煮をのせて口の中に運び込みますと、割下の旨味に昆布の佃煮の旨味が加わり、美味しかったです。



カツと玉子閉じとご飯を一度に口の中に運び込みますと3つの美味しさが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



小鉢のひじきとツナのサラダの中に入っている緑の豆も中々美味しかったです。



割下のしっかりと染みたご飯の上にたくあんをのせて愉しみますといつもながらの安定の旨さでした。



少し箸休めしまして水を飲みながら一息付けながら…



カツ丼を半分ほど食べ終えた所でカツ丼の断面を撮影しました。



再び絶品カツ丼のカツを愉しんだり…



割下のしっかりと染みたご飯の上にたくあんをのせて愉しんだりしながら…



小鉢のひじきとツナのサラダを途中で挟みつつ食べ進めていきました。



美味しいカツ丼も残り少なくなって来ましたので完食へのラストスパートに入った所で…



小鉢のひじきとツナのサラダを完食致しました。



カツ丼完食前の最後の1切れのカツは名残惜しいですがよく味わって愉しみまして…



肉うどんとカツ丼の両方を全て完食致しました。



食後は店主との世間話を少し愉しんだ後、会計を済ませて鈴屋食堂の外に出まして…



鈴屋食堂を後にしまして帰路に就きました。

※あとがき※
久しぶりに鈴屋食堂に訪問しまして美味しいカツ丼と肉うどんを愉しむ事が出来ましたのでこの日は大満足の昼飯となりました。

ようやく6月の食レポを全て紹介する事が出来ましたが、最近は食レポよりも愛車を色々と弄る事が多くなり7月の食レポはあまり行ってませんでしたが、次回は会社の同僚の知り合いが大将をやっているうどん屋に初訪問した様子をお送りしたいと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/07/30 23:38:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年07月18日 イイね!

トラック運転手の友人と馴染みのレトロ食堂にてプチオフ会

トラック運転手の友人と馴染みのレトロ食堂にてプチオフ会今回は6月27日(土)に私のプログに以前何度か登場しましたトラック運転手の友人と豊田市街のレトロ食堂藤屋にてプチオフ会した様子をお送りしたいと思います。
友人は大型トラックの運転手として全国各地を走り回ってますが、仕事柄長距離の為中々逢って遊ぶ事が出来ませんでしたがこのブログ以来の久しぶりの再会となりました。



6月27日(土)の10時半頃、久しぶりに友人と逢おうと思い、友人の住むアパートに向かいまして友人を乗せてレトロ食堂藤屋に行く予定でしたが、アパートに到着すると駐車場に友人が愛車に乗って待ってましたので、エブリィワゴン1台で行く予定がクルマを出すから2台で行こうと言う事になりましたので2台でレトロ食堂藤屋駐車場迄のプチツーリングとなりました。



私にとってレトロ食堂藤屋は何度も立ち寄るお気に入りの場所ですが、友人は今回が初来店でしたのでレトロ食堂藤屋に興味津々の様子でした。



通り沿いからみた藤屋の店構えは昭和の面影を色濃く残すレトロな雰囲気でいつ来ても良い光景です。



店内も相変わらずのレトロな居心地の良い空間が広がってましたが、いつも食レポする時のお決まりの席には座らずに…



こちらの奥の席に座りました。
何を今回は注文したかは後ほど登場しますのでお楽しみに…



食べたいものを2人とも注文しまして水を飲みながら友人と雑談で盛り上がってますと…



注文したものがワゴンで運ばれて来ました。



友人はカツ丼と玉子焼きと味噌汁を注文しまして…



私はカツ丼と焼きそばと味噌汁を今回は注文しました。



各々の食べたいものが揃った所で食べながらのプチオフ会がスタートとなり、私の食レポも始まりました。



まずは大好物のカツ丼から愉しむ事にしました。



カツの味わいは甘目の割下の旨さに肉の旨味が口の中で絶妙に絡め合う感じで美味しかったです。



熱々の赤だしの味噌汁は具沢山でダシの風味も良くて身体も心も温まる事が出来ました。



玉子閉じの味わいは玉子の美味しさに甘目の割下の味わいが上手く調和している感じで美味しく頂く事が出来ました。



カツ丼に入ってた蒲鉾はよい色取りとなってまして大衆食堂らしいカツ丼を醸し出してました。



カツの上に玉子閉じをのせて愉しみますと、カツの肉の旨味、玉子閉じの味わい、甘目の割下の美味しさが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで病みつきになる美味しさでした。



玉子閉じと一緒にご飯の上にたくあんをのせて愉しみますといつもながらの安定の美味しさでした。



赤だしの味噌汁の豆腐も味がよく染みてて美味しかったです。



ここで少し箸休めしまして水を飲みながら一息付けた所で…



カツ丼を半分ほど食べ終えましたのでカツ丼の断面を撮影しました。



再び絶品カツ丼のカツを堪能したり…



赤だしの味噌汁のダシの味わいと風味を愉しんだりしながら…



割下のしっかりと染みたご飯の上に再びたくあんをのせて愉しんだりと藤屋の美味しいカツ丼を思う存分愉しんでました。



まず最初に赤だしの味噌汁を完食致しまして…



カツ丼も残り少なくなった所で完食の為のラストスパートに入りました。



カツ丼完食前の最後の1切れのカツはよく噛みしめて愉しみまして…



カツ丼を完食致しました。



続きまして見るからに美味しそうな焼きそばを愉しもうと思います。



麺の味わいは祭りの屋台の焼きそばの味わいに似てて、祭りの時に愉しむ焼きそばも美味しいですが、レトロな雰囲気の中で愉しむ焼きそばの味わいも格別でした。



キャベツも焼きそばのソースの旨味と上手く合わさり美味しく頂く事が出来ました。



紅生姜と一緒に焼きそばを堪能しますと、麺だけ愉しむよりも更に旨さが倍増しました。



美味しい焼きそばなのであっという間に半分ほど食べ終えまして…



残り半分は完食迄のラストスパートとして食べ進めるペースが更に上がりました。



焼きそばも完食しまして、これで全部完食となりました。



完食後、20分ほど友人との雑談を愉しみまして会計を済ませた後、哀愁漂う藤屋の外に出まして…



駐車場にてプチオフ会解散となり、それぞれの帰路に就く事になりました。

※あとがき※
今回はプチオフ会と言うより昼飯を一緒に愉しんだ食事会でしたが、友人も人が多いチェーン店よりも人が少なくゆったりと食事が愉しめる店の方が好きだと言う事でしたので、他の客も居なくて貸切状態のレトロ食堂藤屋は友人も気に入った様子でしたのでレトロ食堂藤屋に立ち寄って良かったと思いました。

カツ丼も焼きそばも相変わらずの美味しさでしたが、友人もカツ丼も玉子焼きもどちらも美味しかったのでまた来たいと言ってましたので、友人と都合が合えば次回もレトロ食堂藤屋に立ち寄ろうと思いました。

レトロな雰囲気の中で愉しむ食事は格別ですので今後ともちょくちょく立ち寄ろうと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/07/18 23:16:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2020年07月16日 イイね!

松阪にて味噌カツ定食を愉しむ

松阪にて味噌カツ定食を愉しむ先月はコロナ禍の影響でメインの取引先が金曜日休みとなりまして納品が1カ所だけとなりましたので、毎週金曜日は10時から14時迄の半日出勤となってました。

今回は6月19日(金)の仕事終わりに会社の同僚と一緒に豊田南インター近くのレトロ喫茶店松阪にて遅い昼飯を愉しんだ様子をお送りしたいと思います。



小雨が降りしきる中、仕事が終わりまして豊田南インター近くのレトロ喫茶店松阪の駐車場にやって来ました。



マツダオート三輪が撤去されて何だか寂しいですが、左奥の青看板の交差点が豊田南インターの交差点となります。



会社の同僚と一緒に来たのは同僚に松阪のハンバーグは旨いと言う事を話した所、是非食べてみたいと言う事でしたので、今回一緒に昼飯を愉しむ為にやって来ました。



こちらの席に座りまして…



メニューの中から同僚はジャンボハンバーグ定食を注文しまして…



私はみそカツ定食を注文しました。



仕事の話を同僚としながら20分ほど待ってますと先に美味しそうなジャンボハンバーグ定食が運ばれて来まして…



暫くしますと味噌カツ定食が運ばれて来ました。



味噌カツ定食は鉄板の上に大きなトンカツと付け合わせの野菜とサラダが盛り付けられて見るからに旨そうでしたが、ご飯と赤だしの味噌汁、冷奴や和え物も付いててお得感満載ですが早速愉しむ事にしました。



まずは冷奴に醤油をかけまして…



カツを味噌を付けずに愉しんだその味わいはカリっとした歯触りとカツの肉の旨味が口の中に広がり美味しかったです。



最高のおかずと14時過ぎの遅い昼飯と言う事もあり、いつも以上にご飯が美味しく感じました。



熱々の赤だしの味噌汁は油揚げと豆腐だけのシンプルな具でしたが身体も心も温まる事が出来ました。



付け合わせのポテトサラダで口直ししまして…



冷奴は豆腐のさっぱりとした味わいに醤油の風味と味わいが鰹の削り節の旨味と合わさり美味しく頂く事が出来ました。



今度はメニュー通りに特製の赤味噌の味噌ダレに付けて味噌カツとして愉しみましたが味わいはカツの旨味に赤味噌の甘味噌が絶妙に絡み合う感じでカツだけ愉しんだ時よりも格段に美味しくなりました。



ご飯の上にキュウリの漬物をのせて愉しみますと漬物の旨味とご飯の美味しさが上手く調和する感じで美味しかったです。



ほうれん草の和え物で口直ししまして…



カツの添え物のキャベツともやしのシャキシャキ感があり美味しく頂く事が出来ました。



再び味噌カツの美味しさを思う存分堪能したり…



添え物の人参本来の甘味を愉しんだりしてましたが…



ご飯を半分ほど食べ終えた所で少し箸休めしまして…



水を飲みまして一息付けました。



味噌カツ定食を満遍なく食べ進めた感じを撮影した所で…



箸休めを終了しまして、添え物のキャベツともやしのシャキシャキを再び堪能しました。



ご飯にキュウリの漬物をのせて愉しんだり…



冷奴でサッパリと口直ししたりしましたが…



赤だしの味噌汁もコクと風味が良いので少し冷めても美味しかったです。



和え物のしめじで口直した後は…



まず最初に冷奴を完食致しました。



再び味噌カツを愉しみますと口の中が旨さの至福のひと時を迎える事が出来まして…



次に和え物を完食致しました。



添え物のポテトサラダを堪能した後は…



赤だしの味噌汁を完食致しまして…



残す所、カツとご飯、添え物のもやしだけとなりました。



もやしのシャキシャキ感を愉しみまして…



カツは味噌を付けずに愉しみましたがカツの肉の旨味だけでも美味しかったです。



ご飯を完食しまして…



味噌カツ定食完食前の最後の1切れのカツは味噌カツにしまして、名残惜しいですがよく味わって愉しみまして…



ボリューム満点の味噌カツ定食の全てを完食致しました。



食後に10分ほど仕事の話を同僚とした後は会計を済ませてレトロ喫茶店松阪の外に出まして…



駐車場にて同僚とお疲れ様の挨拶を交わした後でそれぞれの帰路に就きました。

※あとがき※
今回の松阪の食レポは犬山の車中泊や大府うなぎプチオフ会を先に紹介した為、後回しにしてましたが、同僚と一緒に愉しんだ仕事終了後の遅い昼飯は同僚がジャンボハンバーグ定食はとても美味しかったと言ってたので一緒に来て良かったと思いました。

普段はカツ丼やジャンボチーズハンバーグ定食を愉しむ事が多かった松阪ですが、久しぶりに味噌カツ定食を愉しみましてボリューム満点でしかも美味しかったので満足のいく昼飯となりました。

7月になり、メインの取引先の金曜日休みも無くなり、平日は仕事の忙しさが戻って来まして中々ブログを更新出来ずに居ましたが、次回は豊田市街のレトロ食堂に友人と一緒に行った様子をお送りしようと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/07/16 22:23:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2020年07月07日 イイね!

犬山のRVパークにて車中泊デビュー 後編

犬山のRVパークにて車中泊デビュー 後編今回も引き継き7月4日(土)に犬山のRVパークで車中泊デビューした様子をお送りしたいと思います。

前回ブログではみん友で私と同じ色のプジョー206CCに少し前まで乗られてましたCR-Zオーナーとプチオフ会しまして、その後夕飯準備の為に車内用炊飯器でご飯を炊いた所までお送りしましたが、今回は車中泊飯として夕飯と朝食を愉しんだ様子を中心にお送りしたいと思います。



夕飯準備の途中ですが… ここで黒い袋に入った中身を紹介したいと思います。



黒い袋の中身は車中飯を調理する時に使う各種調味料ですが、調味料入れは天井棚を製作した時にダイソーで一緒に買ってからずっと使われずに居ましたが今回の車中泊で初めて使う事にしました。

調味料は左から調理用油入れ、ソース、醤油、砂糖、塩コショー、コーヒーの6種類が黒い収納袋に入れて持って来ました。



こちらのしじみ汁はRVパークに来る前に近くのスーパーナフコで買いましたのでしじみ汁を作る事にしました。



湯を沸かす為にカセットコンロと丼、お椀を用意しまして…



ミニケトルに水を入れましてカセットコンロを点火し、換気の為に左側スライドドアを開けました。



0.7リットルのミニケトルなのですぐに湯が沸き沸騰しましたので…



しじみ汁の素が入ったお椀にお湯を注ぎました。



スーパーナフコの総菜コーナーで買った茶色いもの3種を並べて夕飯にしようと思いましたが、確かに茶色いものは美味しいものが多いですが色取りがあまり宜しくないので…



朝食はこの時のようにホットサンドにしようと思い、ハムとチーズとカット野菜を買いましたが、結局食パン1斤をを買い忘れた為、夕食で色取りの為にカット野菜も使う事にしました。



カット野菜を盛り付けたので色取りが良くなり見栄えも良くなりました。



カット野菜に塩コショーを振りかけまして…



夕食を愉しむ準備が整いましたが外が暗くなって来ましたので少し薄暗いと思い見慣れない赤いランタンを点灯させました。

実はこの赤いランタン、このランタンの色違い品ですが、カードのポイント交換で入手したもので車中泊前日に手元に届いたので持参して来ましたが赤いランタンのパーツレビューは近日中に紹介したいと思います。



ご飯は2合炊いたうちの1.2合を夕飯で愉しみましたが、ご飯の味わいは車内用炊飯器でも家庭用炊飯器と遜色なくふっくらと炊けましたので美味しかったです。



しじみ汁は小さなしじみが入っているだけのシンプルな汁ですが、マルコメ味噌の味噌の味わいが私好みの味なので美味しく頂く事が出来ました。



カット野菜は塩コショーの加減が絶妙に良くて良い口直しとなりました。



2個入りの牛肉コロッケは大きさがかなり大きくて食べ応えがありましたが、ポテトと牛肉の味わいが良い塩梅で美味しかったです。



串カツもそーすをかけて食べると美味しかったですが、個人的には味噌串カツの方がもっと美味しいと思いましたので赤味噌の甘味噌を調味料として持参すべきだったと少し後悔しました。



春巻きは大好物ですが、中のたけのこの風味が良くて他の具の旨さを引き立てている感じで最高のご飯のおかずとなりました。



結局…買って来ました茶色いもの3種は量が多くて珍しく完食する事が出来ませんでしたので朝食のおかずとして再び愉しむ事にしましたが、どれ位残して朝食のおかずになったかは皆様のご想像にお任せします。

車内にはUSB給電出来るモバイルモニターやDVDプレーヤー、クラシックミニファミコンで遊んで夜を過ごそうと思いましたが、夜はずっとニンテンドー3DSの桃鉄2017をずっとプレイして夜は過ごしてました。



23時頃眠くなりましたので寝る事にしましたが、スポッククーラーカンゲキくんが涼しかったので快適に熟睡出来まして朝の6時頃起きまして外の様子を眺めてました。



夕飯で残したおかずは串カツ2本、大きなコロッケ1個、春巻き3本を残しましたが、保温しておいた0.8合のご飯とてんこ盛りのカット野菜、朝食のホットサンドで使おうと思ったハム4枚としじみ汁が朝食となりましたので、結果としてホットサンドを朝食にしなくて良かったと思います。



朝食を愉しむ前に朝の一杯のコーヒーを愉しもうと思い、コーヒーをコップに入れまして…



カセットコンロで湯を沸かしました。



沸騰しましたので…



コーヒーの入ったコップに湯を淹れたり…



しじみ汁の素の入ったお椀に湯を注ぎました。



夕飯の残り物のおかずを使った朝食の準備が整いましたが、夕飯のおかずが美味しくて満足でしたので、また美味しいものを再び愉しめると思うと完食出来ない位多めに買って来て良かったと思いました。



まずは朝食前の朝の一杯のコーヒーを愉しみましたが、調味料から少し砂糖を入れましたが美味しく頂く事が出来ました。

コーヒーの銘柄は「UCC職人の珈琲」を調味料入れに入れて持参しましたが香りが良くて美味しいコーヒーで持参して良かったと思います。



春巻きは夕飯の時よりも少し固くなってましたが中の具が美味いのでご飯に合う最高のおかずには変わりませんでした。



しじみ汁は夕飯の時と全く同じく美味しかったですが、マルコメ味噌自体が好きな味噌汁メーカーなので朝から美味しく頂く事が出来ました。



てんこ盛りカット野菜を朝から牛の如く喰らいつつも…



やはり塩コショーかけたほうが美味しいと思い、途中から塩コショーを振りかけて愉しみました。



大きな牛肉コロッケは夕飯の時は少し油っこい感じがしてましたが、朝食で愉しんでみた所、油が衣の中にしっかり閉じ込められた感じで夕飯の時よりも不思議とアッサリした味わいで食べやすく感じました。



スライスハムはカット野菜とよく合い朝食らしいおかずだと思いつつ美味しく頂けました。



串カツは夕飯の時は味噌串カツで愉しみたいと思ってましたが、ソース味の串カツも中々美味しいなと朝食の時は実感してました。



夕飯で食べた後は夜食もしませんでしたので朝起きた時はお腹ペコペコでしたのでどんどんと食べ進めまして、朝食完食前の最後の1本の串カツはよく味わって食べる事にしました。



夕飯の残り物を使った朝食でしたが美味しかったので満足のうちに完食致しました。



朝食の後は昨日CR-Zオーナーとプチオフ会した時に車中泊スポットの話で盛り上がりましたが、その時に持参した車中泊スポットを紹介した本をプレゼントで頂きましたので車中泊スポットを紹介した本を読んで今後の車中泊で行きたい所を色々と考えたりしてました。



9時頃、チェックアウトの10時まで残り1時間となりましたので撤収準備の為にまずはリアカーテンを開けまして…



電源ボックスから延長ケーブルのコンセントを抜いたり…



網戸を取りはずしたりしました。



延長ケーブルを車内に収納しまして、スポッククーラーカンゲキくんの排気ダクトも収納しました。



9時半頃、フロントガラスのサンシェードと運転席と助手席横のカーテンを…



撤収した所で撤収が全て完了しました。



チェックアウト10分前の9時50分頃、電源ボックス区画の駐車場を出発しまして…



チェックインの受付をしました道路沿いの建物に近い第2駐車場にやって来ました。



チェックインの受付をしました道路沿いの建物にて電源ボックスの鍵を返却しましてチェックアウトとなり、RVパーク犬山ローレライ麦酒館第2駐車場を後にしまして入鹿池南側を走行し中央自動車道小牧東インターから中央自動車道と東名高速道路を経由して帰路に就きました。



帰宅後、車庫にて荷物やゴミや荷室のシーツを自宅に運びこんだ後、車中泊仕様から普段の4人乗り座席に戻す事にしました。



まずはマットレスをテーブル下に収納しまして…



サブバッテリーの向きを変えて緊縛しました。



右側後部座席を復元した時にアイソレータを後部座席下に設置し直しまして…



反対から見ますとサブバッテリーの向きを変えた事で右側後部座席裏に上手く収納されているのが解ると思います。



最後に左側後部座席を復元した所で車中泊仕様から普段使いの4人乗り座席となり、初めての車中泊が完結となりました。

※あとがき※
車中泊デビューを前編後編と2回に分けてお送りしましたが、初めて車中泊を経験しまして、暑い時期でしたがスポッククーラーカンゲキくんのお陰で快適に夜を過ごす事が出来ましたし、スーパーナフコで惣菜のおかずを多く買い過ぎてしまい、夕食と朝食がほぼ同じものでしたが、好きなおかずばかりを2回も愉しむ事が出来たと思えば満足のいく食事となりました。

今後の課題としまして友人から車中泊の本もプレゼントして頂いたので、本やネットの情報を使い色々な場所のRVパークやオートキャンプ場などの電源ボックスのある場所でまずは車中泊を愉しみつつ、現在使っているアイソレータが2A位で充電されているみたいなので以前紹介した10Aで充電出来る自作サブバッテリー走行充電システムが完全に使えるようになりましたら、電源ボックスの無い場所での車中泊も愉しめたらと思います。

自作サブバッテリー走行充電システムはヒューズの容量の問題だけで頓挫してましたが、バッ直で給電するシガーソケットを作る為の30Aのヒューズ付きのバッテリーケーブルとACCがONになった時のみ給電出来る様に4極リレーを組み込んだケーブルも完成させてあとは取り付けのみとなりましたので取り付けたら、パーツレビューや整備手帳に載せようと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/07/07 23:35:49 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2020年07月06日 イイね!

犬山のRVパークにて車中泊デビュー 前編

犬山のRVパークにて車中泊デビュー 前編2019年9月9日、現在の愛車でありますエブリイワゴンが納車されまして、ゆくゆくは車中泊をしたいと思いコツコツと車中泊仕様に仕上げて来まして、暑い時期でも快適に車中泊出来るスポットクーラーを設置した事もあり2020年7月4日(土)に車中泊デビューとなりました。

今回の前編では旧プジョー206CCオーナー2人でRVパークのレストランにてランチを愉しんだり、その後の談笑から設営し夕飯準備で炊飯器で炊飯した様子迄でお送りしたいと思います。



自宅を出発しまして中央自動車道の小牧東インターで降りて入鹿池の南側を走りまして犬山市羽黒の近くにありますRVパーク犬山ローレライ麦酒館駐車場にやって来ました。



RVパーク犬山ローレライ麦酒館の近くにスーパーのナフコとカーマがありますが、到着前に夕飯の食材を購入してる時にみん友で旧プジョー206CCオーナー(現CR-Zオーナー)から連絡が入り13時頃に到着し、お腹が減ってたので先にRVパークのレストランにてランチを愉しんでると言う事でした。

待ち合わせは13時頃と言うアバウトな感じでしたが、出発前の準備と出発前にチェアーのドリンクホルダーのパーツレビューを書いてたのとそれでも間に合うと思ってましたが、東名の集中工事の渋滞もあってスーパーのナフコに到着したのが13時過ぎでしたので旧プジョー206CCオーナーには先にレストランで待たせてしまい申し訳ないと思いました。



RVパーク犬山ローレライ麦酒館の駐車場で旧プジョー206CCオーナーの現愛車を発見し、横に駐車しまして急いでレストランに向かいました。



犬山ローレライ麦酒館のレストランに到着。



店員に待ち合わせしている人が居る事を告げますと旧プジョー206CCオーナーの座っている席に案内されました。

レストランは窓の外が竹林に覆われた良い感じのレストランで、この日は私と旧プジョー206CCオーナー以外は誰も客が居ないようで貸切状態でした。

少し遅くなった事を旧プジョー206CCオーナーに謝りますと、そんなの気にしなくていいからランチには前菜食べ放題になっているからとてもお得だよとランチの説明をして下さりました。



メニューの中から豚フィレ香草カツレツのランチが一番美味しそうでしたし、旧プジョー206CCオーナーも選ばれてたので注文しまして…



飲み物は麦酒館と言う事でビールが美味しいと思い、バイツェンのグラスを注文しました。



前菜は食べ放題と言う事でビールによく合いそうなソーセージ串2本とサラダとコーンスープとアップルジュースを選んで運んでる間に旨そうなバイツェンビールが運ばれて来ました。



まずはビールを飲んでみますとキンキンに冷えて喉ごしが良く独特のコクと風味のある味わいは暑い時に最高に美味しかったです。



最高のビールに合うソーセージ串もパリッとした食感と肉の旨味がマスタードの旨味と合わさり美味しく頂く事が出来ました。



サラダで口直ししまして…



スープもクリーミーで滑らかな舌触りで美味しかったです。



アップルジュースも良く冷えてて美味しく頂く事が出来ました。



前菜を愉しんでますとメインディッシュが運ばれて来ました。



前菜食べ放題2回戦目は美味しかったソーセージ串3本と旧プジョー206CCオーナーお薦めのシュウマイを運んで来ました。



シュウマイの味わいは柔らかい中に肉の旨味が凝縮されている感じで美味しかったです。



豚フィレ香草カツレツの味わいは豚フィレ肉本来の肉の旨味に特製ソースが絶妙に絡め合っている感じで口の中に運びこみますと至福のひと時を堪能する事が出来ました。



豆腐ハンバーグもあっさりとした味わいの中で刻みネギと一緒に愉しみますと美味しく頂く事が出来ました。



ポテトサラダも舌触りが滑らかで美味しかったです。



少し箸休めしまして前菜とメインディッシュを満遍なく食べ進めた様子を撮影しました。



豚フィレ肉に人参を添えて愉しみましたが、本当に美味しくて豚フィレのランチを選んで本当に良かったと思いました。



豆腐ハンバーグで口直ししまして…



美味しいバイツェンビールも飲み終えました。



前菜完食前の最後のソーセージ串をよく噛みしめて愉しんだり…



最後の一切れの豚フィレはよく味わって愉しみました。



デザートのシュークリーム3個と烏龍茶を愉しんでランチ完食となりました。



会計を済ませてレストランの外に出まして…



道路沿いのこちらの建物がRVパークの利用受付となってますので14時前にチェックインしまして宿泊代金の2200円を支払い駐車区画の電源ボックスの鍵を受け取りました。

このRVパークはこちらに詳細が書かれてますが11時からチェックイン出来るようですのでランチ前に早くチェックインする事も出来るようです。



駐車場に2台並べてますとプチオフ会してる実感が湧いて来まして今はエブリイワゴンとCR-Zの2台ですが…



昨年までは2人とも同じ色のプジョー206CCオーナーとしてちょくちょくオフ会で逢ったりドライブに一緒に行ったりしてました。

写真は2019年6月の奥琵琶湖・若狭TRGの時に奥琵琶湖マキノグランドパークホテルの駐車場に立ち寄った時に撮影したものですが、奥琵琶湖・若狭TRGブログは全7回の長編ブログになってますので興味ある方は読んで下さればと思います。



愛車を電源ボックスのある区画の駐車場に移動しまして、CR-Zはその近くの一般客用駐車場に移動しました。

電源ボックスのある区画の駐車場は全部で6台分が常設されてまして、今回は道路から一番遠い所の区画をチェックイン時にこの日は誰も予約していなかったので指定出来ました。

電源ボックスが無くても14台分のキャンピングカーに対応出来るそうで残り8台分は臨時でコードリールを引いて対応するみたいです。



指定しましたRV6区画の電源ボックスに鍵を挿して回しますとパトランプが点灯しまして使用可能と名乗ましたので延長コードを挿して…



スポットクーラーの排気ダクト横から車内に延長コードを引き込んで設営しました。



CR-Zオーナーが持って来て下さった網戸の切れ端を排気ダクト横の隙間にマスキングテープで固定しまして虫よけとしました。



CR-Zオーナーには持って来ましたコールマンのスリムキャプテンチェアーに座って頂き寛いで貰ったりしたり、スポッククーラーカンゲキくんの効きを体感して貰おうと思い、荷室に入って涼んで貰ったりしました。

16時過ぎまで雑談を愉しんだり、今後一緒に車中泊やキャンプを愉しんだりする計画を話したりしながら、今日お逢い出来て楽しかったと言って下さり、ご帰宅されました。



CR-Zオーナーの帰宅後、リアカーテンを閉めましてリアゲートを閉めまして…



スポッククーラーカンゲキくん以外にもサブバッテリー充電器でサブバッテリーの充電をしようと思い、部屋にあった電源タップで分配しようと思ったのですがここで問題発生。

ごつくて堅牢な雨水延長ケーブルに部屋にあった電源タップが挿さらない事が判明しまして…



リアカーテンを再び開けまして、延長ケーブルを電源ボックスから抜いて車内に延長コードを収納して撤収し近くのスーパーナフコの横に併設されてますカーマに行きまして、ごつくて堅牢な雨水延長ケーブルに合う三又のタップを購入し、再び設営し直しました。



再設営後、三又のタップを延長ケーブルに挿すと問題なく使えるようになり一安心しました。



サブバッテリー充電器で15A充電し、スポッククーラーカンゲキくんは2Aほど常時使っているので合わせて17Aの電流を使用しますが、このRVパークの電源ボックスの最大供給電力は20Aまで使える為、同時に使えそうです。



サブバッテリー充電器のコンセントを三又のタップに挿しまして…



ディープサイクルバッテリーモードで15A充電を開始しました。



フロントガラスにサンシェードをしまして、運転席と助手席横の窓にカーテンをしました。



夕飯準備に取り掛かる為に車内のシガーソケットで使える炊飯器を持って来たので使う時がやって来ました。



この炊飯器は2合を12Vシガーソケットで炊く事が出来ますが、炊飯器の蓋を開けると中にミニしゃもじや0.5合を計れる計量カップ、シガーソケットとパッキンや蓋をロックするパーツなどの補修パーツも同封されてました。



無洗米では無いので自宅のキッチンで洗米してタッパーの中に2合の米を入れて持って来ました。



少し固めのご飯が好きなので計量カップで2合より少し少な目に水を入れまして…



テーブルの上に2合の米と共に並べてみました。



炊飯器の中に2合の米と水を投入しまして…



炊飯器の電源は最大20Aの電源ボックスからは取れないため、サブバッテリーに繋がってるアイソレータのシガーソケットから取る事にしました。

アイソレータのシガーソケットからは最大10A取れますが、炊飯器で最大8.5Aの電流が流れる為、許容範囲内で問題なく炊飯出来そうです。



シガーソケットに挿しますと炊飯ランプが点きまして…



待つ事約30分位で保温ランプに切り替わりご飯が炊けたようでした。



蓋を開けると美味しそうにふっくらと炊けているようなので夕飯のご飯の味わいが楽しみです。



ご飯が炊けた時の外の様子ですがまだ明るかったですが、これから夜にかけて夕飯や車内で寝る事を考えるとなんだかワクワクしてきました。

と、言う事で今回はここ迄となりますが次回後編ブログをお楽しみに…

※あとがき※
今回は車中泊デビューと言う事で前編をお送りしましたが、出発が少し遅かったり、東名の集中工事の渋滞で少し友人を待たせてしまったりと申し訳ないと思いましたが、友人も美味しいビールとランチを愉しむ事、そして私の愛車の車中泊仕様に興味がありどんな感じが実際見てみる事が目的だったようで、とにかくお腹が減ってたのと美味しいビールを早く飲みたいと思い先にランチを愉しまれたようですが、ランチもビールも美味しかったのと、友人との楽しいひと時が過ごせたので良いプチオフ会となりました。

炊飯器は12Vのシガーソケットからの給電で炊飯しますが、実は炊飯器購入の後に家庭でも使えるようにとAC100Vから12Vシガーソケットに変換するコンバータを購入してましたが、持ってくるのを忘れたのでアイソレータのシガーソケットを使って炊飯しましたが、持って来てたら炊飯後にサブバッテリーの充電を開始してたと思うので持って来なかった事を後悔しました。

ちょくちょくとアクシデントが発生ましたが、次回後編では車内での夕飯の様子と翌朝の朝食の様子をお送りしたいと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/07/06 02:34:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #エブリイワゴン メッキウインドモールとメッキアイラインを自作しました https://minkara.carview.co.jp/userid/2883900/car/2829829/5940206/note.aspx
何シテル?   08/02 08:24
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン 七代目いぶし銀の相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
2016年2月から3年半の時を経て再びエブリイワゴンが愛車として蘇りました。 2019 ...
スズキ カプチーノ 初代カップんちょ号 (スズキ カプチーノ)
セドリックワゴンの前の愛車で、私が18歳で免許を取得して初めて買った愛車でした。 この ...
日産 セドリックワゴン 二代目薬中号 (日産 セドリックワゴン)
シーマの前の愛車です。 薬中と言う変なニックネームですが、ヘッドライト(人間で言う目) ...
日産 シーマ 三代目パールシーマ号 (日産 シーマ)
ワゴンRの前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19インチ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.