• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2018年07月31日 イイね!

人情味あふれる超レトロな食堂で久しぶりにかつ丼を愉しむ

人情味あふれる超レトロな食堂で久しぶりにかつ丼を愉しむ前回のブログは先週木曜日の午前中に訪問した2軒の超レトロ食堂のうちの1軒を皆様に紹介しましたが今回は前回のつつみ食堂の後に立ち寄った食堂を紹介したいと思います。

豊田・超レトロ食堂探訪 第二弾の今回はイオン豊田店の近くにある「藤屋」にてかつ丼食べた様子を紹介したいと思います。



前回のブログで紹介したつつみ食堂を後にしてイオン豊田店の道沿いにある藤屋にやって来ました。
藤屋は五月に二回ブログで紹介しまして初訪問の時にかつ丼と焼きそばを食べましたので、藤屋でかつ丼を食べるのは二が月半振りになります。



藤屋の駐車場へのアクセスは藤屋からイオン豊田店側の隣がコインランドリーになってまして、コインランドリーと藤屋の店舗の間にご覧のような路地がありますので入って行くと藤屋の店舗裏に三台ほど駐車するスペースがあります。



店舗裏にある藤屋のお客様専用駐車場の看板です。



駐車場に愛車を駐車し、通り沿い迄まで歩いて行きます。



通り沿いを藤屋から渡った反対側から藤屋の店舗外観を撮影しました。
外観は昭和30年代の佇まいでこの場所だけ時が止まった感じがします。



入口入ってすぐの調理場の外側に営業時間とメニューの一部が貼ってありました。
4品しか無さそうに見えますが実際はもう少し品数はあります。



入口入ってすぐの右側はジュースが綺麗に並べられてますが、冷えたジュースは奥の冷蔵ケースの中に入ってます。



調理場の様子です。
手前の年季の入った鉄板を使って初訪問の時にかつ丼と焼きそばを注文した時に鉄板で店主の御年86歳のおばあちゃんが焼きそばを焼いてくれました。



昭和からずっと使い続けているレトロなテーブルと色褪せたメニューが藤屋の長い歴史を物語ってる感じでした。





昭和の哀愁漂う店内の様子はレトロ食堂好きには居心地の良い最高の空間だと思います。



今回はこちらのテーブル席に座る事にしました。
人情味溢れる86歳の店主のおばあちゃんが水を出して頂きましたので暑かったので水を一気に飲み干しました。



2杯目からの水のお代わりはこちらでセルフで冷たい美味しい水が飲み放題となってます。



藤屋は今回3度目の訪問になりましたが、調理場の裏の店主のおばあちゃんが客が居ない時に座ってる休憩スペースの一角にピンクの懐かしいダイヤル式公衆電話を今回初めて発見しましたので撮影しました。



今回はタイトルの通り500円のカツ丼と



150円の味噌汁を注文しました。



カツ丼と味噌汁がテーブルに運ばれて来ました。



アングルを変えて撮影しました。
タイトルの写真はこの写真を使ってます。



カツ丼のカツを食べてみました。
肉の旨味と割下のダシ汁の旨味、玉子の旨味が口の中で三位一体となって旨さが広がり、味わいは優しい味わいで絶品でした。



割下のダシ汁が染みたご飯も玉子と一緒に口の中に入ると美味しかったです。



かまぼこ入りのカツ丼は大衆食堂のカツ丼と言う感じがして玉子との組み合わせも美味しい味わいでした。



味噌汁は赤だしでわかめがいっぱい入ってて美味しかったです。



少しカツ丼を食べた後でどんな感じのカツ丼か解るように接写して撮影しました。
カツ丼一つ一つの具材が口の中に入った時、優しい味わいと各具材の旨味が口の中に広がり病みつきになる絶品カツ丼です。



味噌汁も少し飲んだ後で接写しました。
カツ丼だけでも美味しいのですが味噌汁も一緒に飲むとより一層美味しく感じました。



たくあんも美味しかったです。



味噌汁の豆腐中心に再び接写しました。



カツ丼を半分少し食べた所で絶品カツ丼の断面がどんな感じになってるか撮影しました。
残り半分、しっかりと堪能したいと思います。



カツ丼もカツが最後の一切れになりましたのでゆっくりと噛みしめて食べようと思います。



前回のブログでつつみ食堂で焼肉定食を食べた後、今回は2軒目に藤屋でカツ丼を食べましたが、無理なく2食目のカツ丼を完食致しました。



カツ丼と味噌汁の代金650円を払う時に店主の86歳のおばあちゃんが・・・
「いつも、ご贔屓にして下さり本当にありがとうね」と言って下さったので、5月に2度藤屋に訪問した事を覚えていて下さったようです。

藤屋の店を出て、店舗裏の駐車場まで歩きました。



藤屋の駐車場を後にして帰路に就きました。

※あとがき※
今回は藤屋には3度目の訪問になりましたが、話好きで気さくな感じの店主のおばあちゃんとの会話も藤屋に訪問する楽しみの一つですし、何よりも昭和の雰囲気の中で食べるおばあちゃんが作った優しい味わいの絶品カツ丼を食べる時が至福のひと時ですし格別な味わいでした。

おばあちゃんもご高齢で大変だと思いますが、無理せず今後も頑張って欲しいと思いました。
今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/07/31 02:58:05 | コメント(6) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2018年07月28日 イイね!

近所の超レトロ食堂にて絶品焼肉定食を愉しむ

近所の超レトロ食堂にて絶品焼肉定食を愉しむ今回と次回のブログは今週木曜日の午前中に訪問した2軒の超レトロ食堂を皆様に紹介したいと思います。

豊田・超レトロ食堂探訪 第一弾の今回はトヨタ自動車高岡工場の近くにある「つつみ食堂」にて焼肉定食を食べた様子を紹介したいと思います。



最近は平日も週末も連日の猛暑で日中はあまり外出する事が無かったですが、久しぶりにレトロ食堂探訪をしようと思いまして木曜日の朝9時過ぎに自宅の車庫を出発しました。



9時20分過ぎにトヨタ自動車高岡工場の近くにある「つつみ食堂」の駐車場に到着しました。
つつみ食堂の入口に様子を見に行きました所、まだ準備中の立て看板が立ててありましたので9時半の開店まで少し待つ事にしました。



9時半過ぎに再び食堂の入口に行ってみますと立て看板が営業中に変わってました。



営業時間と定休日がポストの上に表記してあり、巨大なタヌキ君がお出迎えしてくれました。



つつみ食堂が開店中か閉店中かはこの立て看板で判断するしか無さそうでした。
立て看板の下にも小さなタヌキ君がお出迎えしてくれました。







店内は昭和の雰囲気が色濃く残り、今回でつつみ食堂は2度目の訪問になりますが、色褪せた味わいのあるテーブルが哀愁漂うテーブル席と色褪せた畳の落ち着いた雰囲気の座敷席はどちらも良い雰囲気でした。



店内の一番奥の座敷席だけテーブルが焼肉が焼ける感じのロースターテーブル仕様の席になってました。



今回も前回と同様に色褪せた昭和レトロのテーブルが魅力的なこちらのテーブル席に座る事にしました。



今回は開店したばかりの訪問でしたので、おかずの保温ケースの中は前回と違い何も入ってませんでした。



こちらは前回、カツ丼を食べに初訪問した時のおかずの保温ケースの中の様子です。



開店したばかりでまだおかずの仕込みが全て終わって無いらしく、店主のおばちゃんに何が出来るか聞いた所、揚げ物はまだ仕込み中で10時過ぎまで待って貰う事になりますが、焼肉なら仕込みが済んでるのですぐ作れると言う事で焼肉定食(中)600円を注文する事にしました。



前回のカツ丼を食べに来た時のブログで紹介しなかった事が1つあります。
それはつつみ食堂はコーヒーがセルフで飲めると言う事です。



コーヒーをカップに注ぎます。



ポットでお湯を注ぎ…



焼肉定食が運ばれて来るまでコーヒーを飲みながら待つ事にしました。



焼肉定食が運ばれて来ました。
メインの皿には豚の焼肉、トマト、千切りキャベツとしその葉にオクラとたくあんの小皿があり、ご飯と味噌汁のラインナップでした。



こちらは前回つつみ食堂に初訪問した時に注文したカツ丼定食です。



アングルを変えて撮影してみました。
タイトルの写真はこの写真を使ってます。



豚の焼肉を食べてみました。
甘辛く味付けされていて、肉も柔らかくて肉の赤身と脂身のそれぞれの肉の旨味と甘辛い味付けのタレの旨味が口の中で三位一体となって旨味が広がり絶品な味わいでした。



旨い焼肉を食べた後はご飯が欲しくなりますのでご飯を食べた所、丁度良い炊き加減でご飯も美味しかったです。



味噌汁は合わせ味噌で具は油揚げと豆腐とネギが入っている味噌汁でしたがご飯に良く合い美味しかったです。



オクラに醤油をかけて食べる事にしました。



醤油をかけたオクラはネバネバとした食感と醤油の味わいがご飯に良く合うおかずでした。



たくあんも美味しかったです。





カットトマトも千切りキャベツも良い口直しとなりました。



絶品な焼肉が残り少なくなって来ましたので一切れ一切れをしっかりと味わって食べました。
前回カツ丼を食べに来た時に店主のおばちゃんが焼肉定食がつつみ食堂のお薦めメニューで1番人気だそうで、今回食べてみて店主のおばちゃんの言ってた事が味わいを通して納得出来ました。



焼肉定食を充分に堪能する事が出来て完食致しました。



レジで焼肉定食の600円を支払い…



つつみ食堂の店の外に出る事にしました。



つつみ食堂を後にして、次に立ち寄った超レトロ食堂に向かいました。

※あとがき※
今回立ち寄ったつつみ食堂は2度目の訪問になり、店主一押しの焼肉定食が絶品でしたので食べた良かったと思いました。
つつみ食堂の各定食は、(小)・(中)・(大)と各定食に3種類の価格が存在してますので恐らくご飯の量を表していると思いました。

焼肉定食はご飯に合うおかずがいっぱいありましたので注文する時にご飯の量を中じゃなく大にすればよかったと思いました。
次回の紹介はこのブログで何度か登場している超レトロな食堂に久しぶりに訪問した様子を皆様に紹介したいと思ってますのでお楽しみに…

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/07/28 06:27:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2018年07月26日 イイね!

Amazonでお買い物と深夜にあんかけ風焼きそばを愉しむ

Amazonでお買い物と深夜にあんかけ風焼きそばを愉しむAmazonはちょくちょく利用してますが、久しぶりに色々なものをまとめ買いしましたので、今回は皆様にどんなものを買ったのか紹介したいと思います。

今日仕事が終わって自宅に帰って来てからAmazonで買ったある食べ物を使ってあんかけ風焼きそばを調理して食べた様子も紹介しようと思います。



昨日の昼過ぎにAmazonで注文したものが二箱届きました。



私の部屋には色々な電化製品がありますので、リモコンの数もご覧の通り多く、電池も単3と単4をよく使うものが多くてリモコン以外にはワイヤレスマウスや壁掛け時計、目覚まし時計などにも電池を使ってて今まで結構な頻度で電池を交換していましたので、電池が無くなったら単3と単4は20個単位で買ってました。

使い捨てで買う手間を考えたら充電して何度も使える充電式の単3電池と単4電池があったら便利だと思い、充電式の単3電池と単4電池と8本同時に充電できる充電器のセットを買いました。



単3電池と単4電池のどちらの充電式電池は1200回充電出来、充電器は単3と単4両用で1度に8本同時に充電出来るみたいです。

充電式の単3電池16本と単4電池は16本ずつ買いました。



ボタン電池はクルマ関係で使う為にまとめ買いしました。

左側のCR2016型ボタン電池は整備手帳で紹介した愛車のメインキーのキーレスの電池交換用に10個パックを購入し、右側のCR2025型ボタン電池はカーオーディオのリモコンとフルセグチューナーのリモコン用として20個パックを買いました。



段ボールの中に大量に入っているのは綿棒です。



綿棒の使用目的は耳掃除に使うのと耳掃除以外にはレトロゲーム(ファミコン・スーファミ)やレトロパソコン(MSX)のカセットの端子の掃除や鉄道模型のジオラマの線路や列車の車輪などを掃除する為に大量購入しました。



カセットの端子の掃除や鉄道模型のジオラマの線路や列車の車輪などを掃除する為に無水エタノールも現在使っているほうが残り3分の1になったので購入しました。

左の寝かしている方が現在の使いかけで右側が今回購入したほうです。



私のコレクションの発売から30年以上経過していると思われる懐かしのファミコンカセットです。
90本位ありますが、スーファミカセットは27本、レトロパソコンのMSXカセットは130本位あるので、綿棒と無水エタノールを使って定期的にカセットの端子の掃除をしてます。



ベビーカルパスはおやつとして買いました。



森永のポテロングもおやつとして買いました。



そして今回の夜食の材料である袋麺の日清焼そば5食パックを2つ買いましたのでこちらを使ってあんかけ焼きそばを作る様子を皆様に紹介したいと思います。



あんかけ焼きそばを作って食べる時はいつも日清焼そば2袋を1食で使います。
2袋だと大盛りになりますので、あまり食べれない方は1袋で宜しいかと思います。



片手鍋に水を適量入れて沸騰するまで待ちます。



水が沸騰しました。



日清焼そばの麺2袋分を入れました。



麺がほぐれて来ましたので余分な煮汁を捨てます。



ここが一番ポイントですが、煮汁を捨てる量によって普通の焼そばになるかあんかけ焼きそばになるか決まってしまいますので、普通の焼そばにする捨てる煮汁の量よりも少し煮汁を残す感じにすればあんかけ焼そばになります。

逆に煮汁を残し過ぎると麺にソースが絡みにくくなり薄味であまり美味しく無くなりますので注意です。



日清焼そばはインスタントの焼そばの中で私が一番好きな理由はこの粉末ソースが美味しいからです。



粉末ソースを投入し麺と煮汁とよく混ぜます。



良い感じで混ざって来ました。
鍋の端のほうに煮汁がソースと絡まって残っているのが解ると思います。



ソースの混ざった煮汁を麺にしっかりと絡めるとご覧の通りあんかけ風の焼そばが出来上がりました。



彩りは青海苔は付属で付いて来るので2袋分ありますが、付属の量だけでは少ないので、青海苔を追加でふりかけて、焼そばの中央に刻み紅生姜を乗せて完成です。



部屋に持って来ました。
飲み物は冷えたアップルジュースにしました。



アングルを変えて撮影しました。
見た感じだと美味しそうな普通の焼そばに見えますが、食べる時に下のほうはあんかけ風な感じになってます。



それでは食べてみました。
あんかけ風と言うのは普通に作った時の状態よりも水分が多くて半液体状のあんかけ風のソースの風味と旨味、そして青海苔の香りと刻み紅生姜の味わいが口の中で三位一体となって口の中に旨味が広がり、具材は何も入れてなくても充分に美味しいと思います。

私はインスタント物の焼そばの中で一番好きな日清焼そばですが、今回紹介したあんかけ風にした状態で食べるのが一番美味しいと思ってます。

日清焼そばは昔からあるロングセラーの焼そばですが、ずっとロングセラーで皆様に愛されているのはやはり美味しいから売れているのだと思います。



口の中に広がる至福のひと時も最後の一口となり名残惜しいですが完食致しました。

※あとがき※
今回はAmazonで買ったものの紹介と日清焼そばを使ってあんかけ風焼そばを作って食べましたが、私自身は昔から愛されてるロングセラーの食べ物が結構好きだと思います。

スナック菓子のポテトロングも好きですし、チョコレートでは明治のアポロチョコが一番好きですね。

電池に関しては充電式電池は買って良かったと思いますし、綿棒や無水エタノールは掃除するのに欠かせませんので今回の買い物は良い買い物が出来たと思います。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/07/26 05:12:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2018年07月22日 イイね!

近所のはま寿司にてガッツリと寿司を堪能する

近所のはま寿司にてガッツリと寿司を堪能する連日の猛暑で週末の休日ですが外出する気になれず日中は自宅の部屋に引きこもり、夜になり少し涼しくなりましたので、近所のはま寿司に夕飯を食べに行く事にしました。

今回は近所のはま寿司に行ってガッツリと食べた様子を1皿ずつ撮影してどんな感じで食べていったのかを皆様に紹介したいと思います。



自宅の車庫にて22時前に愛車に乗り込みました。



はま寿司に向けていざ出発です。



自宅から15分ほど走り、愛知県豊田市高岡町大西8−2にあるはま寿司豊田高岡店に到着しました。
入口の真正面の駐車場が空いてたので駐車する事が出来ました。



入口付近の壁面にはま寿司のこだわりが書かれてました。



店内のカウンター席の様子です。



10番のカウンター席に今回は座りました。



寿司を食べる前にお茶を入れる事にしました。



お茶は粉茶のようです。



お茶を入れ終えました。



1皿目、いなり寿司を食べました。



2皿目、〆さばを食べました。



3皿目、マグロの中トロを食べました。



4皿目、こはだを食べました。



5皿目、サーモン食べました。



6皿目、炙りうなぎを食べました。



7皿目、マグロのはらみを食べました。



8・9・10皿目は3皿連続でマグロの大トロを食べました。



まずは軽く10皿を突破しました。



11皿目、いなり寿司を食べました。



12皿目、〆さばを食べました。



13・14皿目は2皿連続でマグロの中トロを食べました。



15皿目、はまちを食べました。



16皿目、炙りうなぎを食べました。



17皿目、いなり寿司を食べました。



18皿目、オニオンサーモンを食べました。



19・20皿目は玉子を食べました。



20皿を突破しましたが、まだまだ全然食べる余裕があります。



20皿を突破しましたので、豚汁も注文しました。



21皿目、まぐろの大トロを食べました。



22皿目、炙りうなぎを食べ、23皿目、えんがわを食べました。



24皿目、えびを食べました。



25皿目、サーモンを食べ、26皿目、まぐろを食べ、27皿目、えびを食べました。



28皿目、マグロの中トロを食べました。



29皿目、マグロの中トロの炙りを食べました。



30皿目を食べようと注文しようとしましたらオーダーストップが入り30皿目を食べる事が出来ずに残念でした。



結果、29皿を完食し30皿は今回食べたかったのですがお腹はそこそこ膨れました。
今まで回転寿司で最高は50皿食べた事がありますが、今日は時間があれば40皿位は食べる事が出来ました。



今日は100円の皿、150円の皿、豚汁と色々と食べ、3700円余りをレジで支払い店の外に出ました。



外は少し蒸し暑かったですが昼間よりも涼しいので、帰りは自宅までルーフを開けてオープンで帰路に就きました。



自宅の車庫に到着し、ルーフを閉める前に撮影しルーフを閉めて自宅に入りました。

※あとがき※
今回は回転寿司に行って食べてる様子に臨場感を出す為に1皿ずつ何を食べたら撮影して10皿ごとに突破の様子を撮影し皆様にお送りしました。

甘いものが好きな方にとっては甘いものは別腹とよく言いますが、私にとっては寿司は大好物ですので寿司は別腹です。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/07/22 00:59:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2018年07月20日 イイね!

ぼっぼっ僕はおむすびが食べたいんだな

ぼっぼっ僕はおむすびが食べたいんだなと、言う事で今日は仕事が終わり自宅に帰ったらおむすびが食べたくなりましたのでおむすびを握って食べる事にしました。

私がおむすびが食べたくなった時にどのように作って食べてるかを今回は皆様に紹介したいと思います。



夜勤勤務が終了し自宅に帰って来て、お腹が減ったのでキッチンにやって来ました。
今までの夜勤勤務終了後の料理シリーズで登場した我が家の炊飯器が最近買い替えて新しくなりました。



炊飯器の中にはしっかりとご飯が入ってましたので、おむすびを3個位握れそうな量が入ってました。



おむすびの味付けはこちらの若菜と鮭のおむすびの素を使って味付けしようと思います。



おむすび3個が握れるだけのご飯をどんぶりの中に入れました。



おむすびの素をしっかりとふりかけます。



ふりかけ終わったらこんな感じになりましたので混ぜます。



ふりかけた所を下にしたのでこの後再び上からおむすびの素をふりかけました。



おむすびの素が均等に混ぜ渡るように混ぜました。



おむすび3個を三角に握りました。



有明海産の焼き海苔を用意しました。



焼き海苔を2枚取り出しましたが実際は1枚半使いました。



焼き海苔を缶の中に収納しました。



キッチンから部屋に移動しました。
焼き海苔2枚を三角に切ったので、おむすび3個なら三角に切った焼き海苔が3枚で済むので1枚三角に切った余りの焼き海苔は焼き海苔の袋の中に入れて缶の中に収納しました。



アングルを変えて撮影してみました。



焼き海苔を三角に切ったのは海苔をおむすびに巻く時に海苔の三角の向きとおむすびの三角の向きを逆にすると綺麗に海苔が巻けるから、いつもこのように海苔をおむすびに巻いてます。



海苔を巻いたおむすびを美味しそうに3個並べてみました。

 

裸の大将がこのおむすびを見つけたらきっとこう言ったと思います。



「ぼっぼっ、僕はお、おむすびが、すっ、すっ、好きなんだな」
「はっはっ、早くお、おむすびが、たっ、たっ、食べたいんだな」



それではおむすびを食べてみる事にしました。



三角に握る時に手に塩をまぶして握りましたので、海苔の旨味と塩が表面に馴染んだご飯との旨味が堪らなく美味しかったです。
何も混ぜない塩むすびも良く作りますが、シンプルな味わいの塩むすびも美味しいと思ってます。



おむすびの素の若菜と鮭の味わいがご飯によく混ざって居ておむすびの味わいを美味しくしてる感じで美味しいおむすびでした。



おむすび3個を食べ終え完食致しました。

※あとがき※
今日の夜勤勤務終了シリーズは第4弾としておむすびを握って食べただけでしたので料理らしい料理では無かったですが、簡単に作って食べる事が出来ますので夜にお腹が減った時は夜食としてたまにおむすびを握ったりしてます。

最近のブログのタイトル写真は食べ物の写真が多かったので今回はおむすびと言う事で裸の大将演じる故・芦屋雁之助氏の写真にしてみました。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/07/20 05:25:16 | コメント(6) | トラックバック(0) | グルメ/料理

プロフィール

「昔から馴染みのある自動車整備工場にて・・・ http://cvw.jp/b/2883900/42060289/
何シテル?   10/14 01:42
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 2016年2月11日よりプジョー206CC S16が愛車になってから...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

オープンカーオーナーの皆様、欧州車オーナーの皆様、MT車オーナーの皆様、美味しそうな食べ物や素敵な景色など写真いっぱいのブログをよく書かれてる皆様でしたら車種問わず宜しければよろしくお願いします。

旅行好き、ドライブ好き、グルメ大好きな方もお友達大歓迎です。

478 人のお友達がいます
ぽぽろん231ぽぽろん231 * たっちゃん.たっちゃん. *
たくろう3号たくろう3号 * やっさんマンやっさんマン *
roadysseyroadyssey * ぱとけんぱとけん *

ファン

377 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
ドライブや旅先で絶景スポットでオープンにしたら最高だなって思い4座のオープンカーがずっと ...
スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
プジョー206CCの前に乗ってた愛車です。 内装をラグジュアリーな感じにいじってました ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
現愛車の2つ前の愛車です。 内装のラグジュアリー化はこの車から始まりました。 フロン ...
日産 シーマ 日産 シーマ
現愛車の3つ前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19イン ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.