• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2018年10月31日 イイね!

ラスカルの汎用スマホケースを専用ケースに改良し、制作依頼を受ける

ラスカルの汎用スマホケースを専用ケースに改良し、制作依頼を受ける久しぶりのブログ更新です。

最近は食レポが仕事が忙しい為、中々出来ずに居ましたので、今回は私のアライグマコレクションの一つであるラスカルの手帳型汎用スマホケースを愛用しているスマホのGalaxy S8+用に改良した様子を皆様に紹介しようと思います。



こちらは以前にヤフオクで手に入れましたゲーセンのUFOキャッチャーの景品でありますラスカルの手帳型汎用スマホケースです。



手帳型汎用スマホケースを開くとスマホの背面を吸盤で貼り付けて使用するスマホケースですが、Galaxy S8+の本体背面部分の塗装がザラザラしている為、吸盤に上手く張り付かずに吸盤がすぐにとれてしまう為、使わずに保管してました。



こちらは以前に普段使いで使用していた革のGalaxy S8+専用スマホケースですが、手帳の革の部分とスマホ本体を固定するゴムのケースがすぐに剥離してしまう為、木工ボンドで貼り付けてましたが、スマホ本体を固定するゴムのケース部分だけを再利用して手帳の革の部分は今回捨てる事にしました。



Galaxy S8+本体を固定するゴムケースを綺麗にしました。



ラスカルの手帳型汎用スマホケースの吸盤部分を取り外しました。



吸盤を取り外した土台に超強力両面テープを貼り付ける為の超強力両面テープを用意しました。



超強力両面テープを貼り付ける前にゴムケースを仮合わせしてみました。



超強力両面テープを吸盤を取り除いた土台に貼り付けて…



土台を上にスライドしたらカメラ穴がちゃんと出てくる位置にゴムケースを貼り付けましたら、ラスカルの手帳型Galaxy S8+専用スマホケースの完成です。



マラカスデザインのラスカルの手帳型Galaxy S8+専用スマホケースを作り終え、もう一つ可愛らしいラスカルの手帳型汎用ケースをヤフオクで発見した為、落札して手に入れました。



ケースの見た目はラスカルが両手で目を隠して恥ずかしそうにしているデザインですが、両手のマグネット式の留め具を開くとラスカルの顔が現れるデザインになってました。



この汎用ケースは吸盤貼り付けタイプではなく、スマホ本体に直接粘着ジェルで貼り付けるタイプのようですが、Galaxy S8+本体背面に直接貼り付けたくは無いので、先ほど紹介したマラカスデザインのラスカルの手帳型ケース同様にGalaxy S8+用のハードケースを貼り付けて改良する事にしました。



貼り付け予定のハードケースの材料にしたのが先ほど最初に紹介した壊れた革の手帳型ケースの後に購入し愛用していた革の手帳型ケースでまだ壊れて無いですが分解して材料にする事にしました。



分解した理由は革の手帳型ケースの表面の革の部分の擦れや小傷が増えて来て現在は使って無く保管してたので、少し勿体無いですが、ラスカルケースの一部分として再利用する為に真っ二つに切断しました。



革の部分の留め具も取り除き、見た目は色剥げが酷くなりましたが、色剥げの部分はラスカルのケースに貼り付けたら隠れる部分になりますので、目立たないように黒のマジックで塗る事にしました。



黒のマジックで色剥げを目立たなくした後、ラスカルのケースにGalaxy S8+本体を固定するハードケースとして再利用する為に貼り付けました。



ちゃんとスライドするとカメラ穴がケースから全部出る位置に貼り付けましたので貼り付け位置は問題無さそうです。



2つ目の可愛らしいラスカルの手帳型Galaxy S8+専用スマホケースが完成しました。



カメラ使用時にスライドさせるとカメラ穴周りの革張りが露出しますが、黒のマジックで色剥げ部分を塗り目立たなくしましたが黒のマジックで塗った部分もそんなに目立たずに中々良い感じに仕上がり満足してます。



ラスカルの手帳型スマホケースをGalaxy S8+専用スマホケースに改良した事を同じくGalaxy S8+を愛用している彼女に話した所、私も欲しいと言われましたので、彼女に制作依頼されてプレゼントする為にヤフオクで私と見た目が同じデザインのラスカルの手帳型ケースを落札しまして、Galaxy S8+用の新品のバンパーケースをネット通販で手に入れました。



右側が私が改良した私のスマホケースで左側が改良前のスマホケースとバンパーケースで、ラスカルの手帳型ケースは見た目は一見同じケーズに見えると思いますが…



ラスカルが両手で恥ずかしいポーズをしている両手を取ると私の右側のスマホケースと彼女にプレゼント予定の左側のスマホケースのラスカルの表情が違います。



手帳型ケースを開くと中のデザインも違う通り、どちらのラスカルのスマホケースも同時期にゲーセンのUFOキャッチャーの景品として登場したようですが、見た目がこのデザインのラスカルのスマホケースは今回紹介したこの2種類で登場したようです。



右側のラスカルのスマホケースに赤のバンパーケースを貼り付けて制作依頼されましてプレゼント予定の可愛らしいラスカルの手帳型Galaxy S8+専用スマホケースが完成しました。



3つの可愛らしいラスカル手帳型のGalaxy S8+専用スマホケースが完成し、右下は彼女に逢った時に渡しますので1つ減りますが、普段は左上の地味な黒のGalaxy S8+専用手帳型ケースを愛用していますので、手元に残る2つの可愛らしいラスカル手帳型のGalaxy S8+専用スマホケースは旅行などに行く時に気分に応じて装着し使おうと思ってます。



3つ目に改良したラスカル手帳型のGalaxy S8+専用スマホケースはスライドさせるとカメラ穴がケースから全部出る位置に貼り付けましたので貼り付け位置は問題無さそうな事をちゃんと確認した後、前回と前々回で皆様に紹介しましたオフ会の朝、彼女が自宅に立ち寄った時に彼女に渡しました。

※あとがき※
今回は今まで愛用していた手帳型スマホケースの本体を固定しているハードケース部分を再利用してラスカルの汎用スマホケースをGalaxy S8+専用スマホケースに改良する事が出来、予想以上の出来栄えになりましたので満足のいく逸品となりました。

制作依頼を受けたラスカルのスマホケースは全て新品パーツで組み合わせて改良して完成させましたが、可愛らしいラスカルの手帳型ケースを手にした彼女も大満足の様子で気に入っている様子でしたので制作依頼を受けて制作して良かったと思いました。

皆様も色々なスマホをご愛用とは思いますが、専用ケースに中々お気に入りのデザインが無くてもお気に入りのデザインの汎用ケースにご愛用されてるスマホの専用ハードケースを組み合わせる事により専用ケース化出来ると思いますので、このブログをご拝読頂き興味がある方は是非チャレンジしてみて下さい。

久しぶりのブログ更新になりましたが、今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/10/31 18:06:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 暮らし/家族
2018年10月23日 イイね!

うなぎオフ会&知多半島TRG後編 アフターツーリングとカフェノアノア編

うなぎオフ会&知多半島TRG後編 アフターツーリングとカフェノアノア編10月21日に私が企画したうなぎオフ会を開催し、11時から12時半頃まで参加者の皆様と和気あいあいと楽しいひと時を過ごさせて頂いた事を前回のブログで皆様に紹介しました。

今回はうなぎオフ会&知多半島TRG後編としてオフ会会場の大府のうなぎ屋たま川を後にして、知多半島道路・南知多道路、国道247号線の伊勢湾側をアフターツーリングを愉しみ野間灯台真向いのカフェノアノアまで行き、ティータイムした様子を紹介したいと思います。

☆大府うなぎオフ会後のアフターツーリング参加者一覧☆
アライグマのアライ(エーゲブルーのブジョー206CC・主催者)
★みん友★
横たろうさん(黒のプジョー207CC)
yachibowzuさん(シルバーのポルシェボクスター)
佐原さん(赤のマイクラC+C)
エバートンびんさん(黒のヴェルファイア)
ブラックファイアーさん(ブルーのホンダS2000)
★友人・彼女★
彼女(エーゲブルーのブジョー206CC助手席)
林さん(黒のハリアー)
小島さん(黒のハリアー助手席)

参加車両7台中、オープンカー5台参加、参加人数9人にてアフターツーリングしました。



大府のうなぎ屋たま川を後にして7台で隊列を組んで国道155号線を走り大府東海インターから知多半島道路に入り、半田インターから南知多道路を南進して美浜インター手前の美浜パーキングエリアに休憩と参加者の愛車の撮影会の為立ち寄りました。

★大府のうなぎ屋たま川から美浜パーキングエリアまでの隊列順★
先導役 黒のハリアー、2番手 黒のヴェルファイア、3番手 ブルーのホンダS2000
4番手 赤のマイクラC+C 5番手 エーゲブルーのブジョー206CC
6番手 黒のプジョー207CC 7番手しんがり役 シルバーのポルシェボクスター

まずは7台を撮影してみました。



次はオープンカーの5台を撮影してみました。



参加者の佐原さん(赤のマイクラC+Cの右隣にとyachibowzuさん(シルバーのポルシェボクスター)にご協力頂きまして、私の思い付きですがフランス国旗の色と同じ並びで駐車して貰い、3台のオープンカーでフランス国旗を表現してみました。



★美浜パーキングエリアからカフェノアノアまでの隊列順★
先導役 エーゲブルーのブジョー206CC、2番手 シルバーのポルシェボクスター、
3番手 赤のマイクラC+C 4番手ブルーのホンダS2000
5番手 黒のプジョー207CC 6番手 黒のヴェルファイア
7番手しんがり役 黒のハリアー

ご覧の通りの隊列に変更しまして、先導役は私が引き受け、美浜パーキングエリアまで先導役を務めて来ました友人の黒のハリアーはしんがり役を務めて貰い、美浜パーキングエリアを後にして、カフェノアノアに向かいました。



7台で隊列を組んで走行中、美浜インター出口の交差点で5番手から後ろ3台が信号に引っかかってしまい3台とはぐれてしまいましたが、カフェノアノアに私の先導で付いて来た4番手までが到着した時には、私たち4台よりも後ろの3台が先に到着してました。

別ルートで先回りしたと言う事でした。



カフェノアノアの駐車場は他の客のクルマで結構駐車されてましたので、7台並べて駐車する事は出来ず、私は佐原さんと並べて駐車しました。



アフターツーリングの目的地であるカフェノアノアにアフターツーリングの参加者9人でティータイムをする為にノアノアの店内に早速入る事にしました。



カフェノアノアの店内はアジアンリゾート風のオシャレな感じで伊勢湾が一望出来る最高のロケーションと言う事で人気のカフェです。
入口で9人と伝えると店員さん達がテーブルをくっつけて9人用のテーブル席を用意して下さりました。



カフェノアノアの店内にて・・・ 青いプジョーと伊勢湾を望む…



参加者の注文したもので一番人気でしたのが巨峰のパフェでした。



マンゴーパフェも美味しそうですね。



チーズケーキも美味しそうでしたが、ここまでは参加者の皆さんが注文した物でした。



私は… グアバジュースと…



ポテトの付いたクラブハウスサンドイッチを注文し、運ばれて来ました。



アングルを変えて撮影してみました。



まずはトマトとハムのサンドイッチを食べてみました。
味わいはトマトの酸味とハムの旨味が口の中で絶妙に調和して美味しかったです。



次にキュウリとハムのサンドイッチを食べてみました。
味わいはキュウリのシャキシャキ感にハムの旨味と辛子がこちらはしっかりと効いていて口の中で三位一体となって旨さが広がり美味しかったです。



サンドイッチが4切れとポテトが付いてそこそこのボリュームがありましたが、美味しく頂けて完食致しました。



カフェノアノアには13時半頃から15時頃迄ティータイムで参加者の皆様と楽しいひと時を過ごしてましたが、最後に私の挨拶でご参加下さった感謝の言葉と終了の解散宣言をしましてカフェノアノアにて解散致しまして会計を個々で済ませまして参加者の皆様でカフェの外に出ました。



解散後は野間灯台を散策したい方は野間灯台を私と一緒に見に行かれる方も居ましたが、帰路に就く方もいらっしゃいました。



久しぶりに野間灯台に来ましたので、灯台の手前にあります誓いの鐘を鳴らしてみました。



野間灯台を散策した後は豊浜にあるさかな広場に行こうと思い参加者を誘いました所、佐原さん(赤のマイクラC+C)とブラックファイアーさん(ブルーのホンダS2000)が一緒に行かれると言う事で3台で私先導で豊浜のさかな広場に向かいました。



野間灯台真向いのカフェノアノアの駐車場を後にして小野浦、内海、山海の海沿いをオープンドライブを愉しみながら豊浜のさかな広場にやって来ました。

駐車場に駐車してすぐにさかな広場内に入って行きましたので、愛車の駐車している写真は撮り忘れてしまいました。



さかな広場内は活気があってお客さんがいっぱいで賑わってました。
私がさかな広場でお土産で何を買ったかと言いますと…



あさりの佃煮と…



ちりめんと…



焼きそばが売ってましたので焼きそばを買いました。
3つで1000円でしたがもう1つオマケの物を付けてくれましたがプログの最後の方でオマケは紹介したいと思います。



場所を移動してさかな広場内のえびせんべいの里の直売店にやって来ました。



海老ちらしと言うえびせんべいをお土産で買いました。

さかな広場を後にして、最初はブラックファイアーさん(ブルーのホンダS2000)の後ろを付いて帰路に就こうと思いましたが私の帰る予定のルートと異なる道を選ばれましたのでブラックファイアーさんとはお別れしました。

国道247号線を内海方面に向かおうとしましたら、後ろに佐原さん(赤のマイクラC+C)が付いて来られましたので2台で内海経由で南知多インターから南知多道路を北進し、彼女に早く私の自宅に戻りたいと言われたのでベースアップした所、佐原さんとは離れてしまい、南知多道路上でお別れとなり、知多半島道路の大府西インターで一旦降りて、伊勢湾岸道の大府インターから伊勢湾岸道に入り豊田南インターを降りて帰路に就きました。



自宅の車庫にて彼女と解散し、彼女は帰路に就きました。
自宅のキッチンのカウンターにて早速買った焼きそばを食べてみました。
味わいはキャベツとイカがたっぷり入ってて美味しかったです。



あさりの佃煮とちりめんの他の1パックがオマケに頂いた何の干物か不明の干物です。



えびせんもたっぷりと入って夜に食べてみましたが美味しかったです。

※あとがき※
前回のブログで紹介した大府のたま川のうなぎのオフ会も楽しかったですが、アフターツーリングでの美浜パーキングエリアでの参加者の皆様との歓談や愛車の撮影会、そしてカフェノアノアでの楽しいティータイムを参加者の皆様と楽しく過ごす事が出来、さいごに3台で豊浜のさかな広場まで走った時も海沿いの道を3台で小野浦、内海、山海、豊浜とオープンドライブを愉しめたので楽しかったです。

今までは私が企画するオフ会は参加人数が4、5人の参加台数が4~5台でプチオフ会に関してはブラックファイアーさんとの2台で2人のプチオフ会が多かったのですが、今回は参加人数8台、参加人数10人の本格的なオフ会を始めて開催する事が出来たのでご参加下さった参加者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございます。
Posted at 2018/10/23 22:13:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2018年10月22日 イイね!

うなぎオフ会&知多半島TRG前編 大府のうなぎ屋にてオフ会編

うなぎオフ会&知多半島TRG前編 大府のうなぎ屋にてオフ会編昨日、10月21日に私が企画したうなぎオフ会を開催しました。
☆開催日時☆ 2018年10月21日(日) 午前11時から12時半頃
☆場所☆ 愛知県大府市 一屋町4丁目96−1 
☆オフ会会場☆ たま川大府店(うなぎ屋)に10時半に集合
アフターツーリングで知多半島の野間灯台真向いのカフェノアノア迄ツーリングしましたが今回は前編としてオフ会会場のうなぎ屋にてオフ会の様子を皆様に紹介したいと思います。


☆大府うなぎオフ会参加者一覧☆
アライグマのアライ(エーゲブルーのブジョー206CC・主催者)
★みん友★
横たろうさん(黒のプジョー207CC)
yachibowzuさん(シルバーのポルシェボクスター)
佐原さん(赤のマイクラC+C)
ざりがにさん(白のNISSAN GT-R)
エバートンびんさん(黒のヴェルファイア)
★友人・彼女★
彼女(エーゲブルーのブジョー206CC助手席)
伊藤さん(ブルーのホンダS2000)
林さん(黒のハリアー)
小島さん(黒のハリアー助手席)

参加車両8台中、オープンカー5台参加、参加人数10人にて開催しました。



8時20分過ぎに彼女が自宅にやって来ましたので、8時40分過ぎに私の愛車で自宅を出発し、第一集合場所になります伊勢湾岸道刈谷ハイウェイオアシス下り線の駐車場に向かいました。



第一集合場所になります伊勢湾岸道刈谷ハイウェイオアシス下り線の駐車場からは集合時間の9時半に3台が集まる事になってましたので早めの9時過ぎに刈谷ハイウェーオアシス下り線の駐車場に1番乗りしてハイウェイオアシス内を少し散歩してました。



散歩を終えて愛車の所に戻ってすぐにみん友のざりがにさん(白のNISSAN GT-R)が到着され、少し談笑してましたら友人の伊藤さん(ブルーのホンダS2000)が来られましたので3台並べて撮影しました。



9時40分過ぎに刈谷ハイウェーオアシスを私の先導で3台が隊列を組んで出発し、オフ会会場になります大府のうなぎ屋たま川に向かいました。



10時過ぎに大府のうなぎ屋たま川に到着しました。



たま川の駐車場に3台並べて駐車して直接たま川に来られる5台の皆さんの到着を3人で談笑しながら待つ事にしました。



みん友のyachibowzuさん(シルバーのポルシェボクスター)が到着され、佐原さん(赤のマイクラC+C)が到着され、友人の林さん(黒のハリアー)と小島さん(黒のハリアー助手席)が到着され、みん友の横たろうさん(黒のプジョー207CC)が到着され、エバートンびんさん(黒のヴェルファイア)が到着された所で参加者全員が揃いました。



参加車両のクルマを皆様色々と見たりオーナーからクルマの説明を受けたり、談笑を愉しまれたりと駐車場にて終始和やかな雰囲気でしたが、開催時間の11時になりましたので、私の挨拶の後、参加者全員でたま川の店内に移動する事にしました。



入口の暖簾は中々味わいのある感じの暖簾でした。



10人で席は事前に予約してましたが、席は掘りごたつ席の隣同士の6人席と4人席になりました。
掘りごたつの6人席にはみん友の横たろうさん、yachibowzuさん、エバートンびんさん、ざりがにさん、佐原さん、友人の伊藤さんが座り…



掘りごたつの4人席には友人の小島さん、林さん、彼女、私が座りました。



メニューの中からうな重を注文する方とひつまぶしを注文する方に分かれましたが私はうな重を注文しました。



ご飯の量は量に応じて相撲の番付になっており、小結150g(ご飯少な目)、関脇250g(並盛)、大関400g(大盛)、横綱600g(特盛)と4種類ありますがどの量も金額は変わりません。

4人席は全員うな重で私は私と林さんと小島さんは大関を注文し、彼女は関脇を注文しました。
6人席は誰が何を注文したかは私は把握出来ませんでした。





うなぎが運ばれてくる間はご覧の通り漬物バーがあり、漬物食べ放題ですが、残すと追加料金がかかると言う注意書きがされてたので、自分が食べれる分だけ漬物を取り分ける必要がありそうです。





これだけの漬物を4人席の4人で食べながら、うなぎが運ばれて来るのを待つ事にしました。



私が食べるうな重の大関が運ばれて来ました。



蓋を開けてうな重のうなぎと肝吸いとご対面しました。



アングルを変えて撮影してみました。



彼女の協力で彼女が注文したうな重の関脇を蓋を取る前を撮影させて貰いました。



ご飯の量が大関と関脇では違いますので重箱の大きさが関脇の方が小さかったです。



6人席のひつまぶしを注文されたみん友さんのご協力でひつまぶしの蓋を取る前と中身を撮影させて貰いました。



ひつまぶしも見るからに美味しそうでした。



早速、うなぎの味わいを愉しんでみました。
味わいは外はパリっと歯ごたえが良くて身はふっくらな感じで香ばしい香りが食欲をそそり、口の中に外側のパリっとした食感とうなぎの旨味がタレの旨味と相まって本当に美味しい絶品うなぎでした。



ふっくらと炊きあがったご飯にタレの旨味が程よく良い感じで調和していましたのでタレご飯だけでも美味しかったです。



肝吸いも良い口直しとなりました。



うな重を3分の2ほど食べ終えた所で彼女からうなぎを食べ切れないと言う事で2切れお裾分けを頂きました。
うな重はうなぎ1本分(6切れ)なので、私は8切れを食べる事が出来て得した気分になりました。



私がブログの食レポで半分食べ終えた所で撮影しているスタイルを参加したみん友さんも気に入ってるみたいで、私が半分食べ終えたひつまぶしを是非撮影して下さいとお願いされましたので、撮影しました。

私がブログの撮影した写真を載せて紹介する事を解っていてお願いされましたが、ひつまぶしの断面がどんな感じなのか、ひつまぶしを食べられたみん友さんのお陰で皆様に紹介する事が出来ました。



うな重の大関を完食前の最後の1切れになりました。
最後の1切れは良く味わって食べようと思います。



美味しくて絶品だった2切分増量したうな重の大関を完食致しました。



オフ会は1時間の予定でしたが参加者の皆様が楽しそうに談笑されて居ましたので、30分延長しまして12時半過ぎに私の挨拶でオフ会終了宣言と皆様へのご参加のお礼を述べましてここで一旦オフ会をお開きしまして、それぞれの席を離れて個々に会計を済ませて店の外に皆さん出られました。



うなぎオフ会のみのご参加のみん友のざりがにさん(白のNISSAN GT-R)を残りの参加者全員で見送り、アフターツーリングの隊列順を決める事にしました。
隊列の先導役の大任は知多市にお住まいの友人の林さん(黒のハリアー)に先導役の大任を任命させて頂きました。



アフターツーリングで知多半島の野間灯台真向いのカフェノアノア迄の7台の隊列の隊列順は…

先導役 黒のハリアー、2番手 黒のヴェルファイア、3番手 ブルーのホンダS2000
4番手 赤のマイクラC+C 5番手 エーゲブルーのブジョー206CC
6番手 黒のプジョー207CC 7番手しんがり役 シルバーのポルシェボクスター

以上の隊列でうなぎ屋たま川を後にして知多半島道路・南知多道路経由でカフェノアノア迄のアフターツーリングを7台で愉しみました。

※あとがき※
今回は昨日のうなぎオフ会のオフ会会場の様子を皆様に紹介しましたが、オフ会会場の駐車場でも会場内でも参加者の皆様が終始和気あいあいと楽しく談笑されていたのと食べたうなぎも皆様美味しいと言って下さり、たま川をオフ会会場に選んで良かったと思いました。

次回のブログではうなぎオフ会&知多半島TRG後編としてアフターツーリングにて南知多道路の美浜PAにて休憩した時に7台で並べて撮影した様子とアフターツーリングの目的地であるカフェノアノアにて参加者の皆様と楽しくティータイムを愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
 
Posted at 2018/10/22 23:41:35 | コメント(8) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2018年10月21日 イイね!

大府のうなぎ屋&知多半島ツーリングオフ会前夜のルート紹介

大府のうなぎ屋&知多半島ツーリングオフ会前夜のルート紹介本日は私が企画したオフ会を開催する事になりました。
☆日時☆ 2018年10月21日(日) 午前11時から12時頃
☆場所☆ 愛知県大府市 一屋町4丁目96−1 
☆店名☆ たま川大府店(うなぎ屋)
☆アフターツーリング☆ 知多半島道路・南知多道路をツーリングと国道247号線の伊勢湾側をツーリングして野間灯台真向いのカフェノアノアにて13時頃よりティータイムし、その後解散。

☆大府うなぎオフ会参加者一覧☆
(参加回数は私の企画したオフ会の参加回数です)

アライグマのアライ(ブジョー206CC・主催者)
私の彼女(ブジョー206CC 助手席・2度目の参加)
ホンダS2000オーナー(友人・参加4回目)
マイクラC+Cオーナー(みん友・2度目の参加)
ポルシェボクスターオーナー(みん友・初参加)
プジョー207CCオーナー(みん友・初参加)
NISSAN GT-Rオーナー(みん友・初参加・うなぎオフ会のみ参加)
ヴェルファイアオーナー(みん友・初参加)
ハリアーオーナー(昔の職場の同僚・初参加)
昔の職場の大先輩(ハリアー助手席・初参加)

プジョーのオープンカー2台参加、オープンカー5台参加
参加車両8台、参加人数10人

こんな感じのオフ会を本日開催する事になりましたので今回は皆様にGoogleマップのストリートビューを使ってオフ会前夜と言う事で本日のオフ会の会場がどんな所かとアフターツーリングのルートを紹介したいと思います。



本日、午前11時より開催しますうなぎオフ会の会場の大府のたま川大府店はこんな感じの場所になります。
集合時間は開店30分前の午前10時半集合と参加者の皆様にはお伝えしました。



うなぎ屋のたま川をオフ会会場に選んだ理由は駐車場が広くてオフ会にはピッタリだと思ったからです。
今回の参加者の中で私とホンダS2000オーナーとNISSAN GT-Rオーナーの3台は午前9時半に刈谷ハイウェーオアシス下り線に集合して3台で隊列を組んで大府のオフ会会場まで午前10時半迄に行く事になりましたので集合場所は2カ所になりました。



私は本日は自宅を出発しまして、豊田南インター入口から伊勢湾岸道には9時過ぎには入り、刈谷ハイウェーオアシス下り線の駐車場には9時15分頃到着し、2台が来るのを待とうと思います。



刈谷ハイウェーオアシス下り線の入口です。



刈谷ハイウェーオアシスの全景はご覧の通りです。



刈谷ハイウェーオアシス下り線の駐車場でなるべく空きが多い場所を選んで駐車して私の愛車を目印に2台が来るのを待とうと思います。

午前9時半頃に3台が集まり、私の先導で3台で隊列を組んでオフ会会場迄のツーリングを愉しもうと思います。



刈谷ハイウェーオアシス下り線の駐車場を出発し豊明インターで降ります。



料金所を通過しまして…



分岐の右側から国道23号線に入ります。



国道23号線を名古屋方面に走行しまして共和インターで降ります。



共和インター出口を左折します。



一つ目のファミリーマートの交差点を右折します。



JRの踏切を渡り、愛三工業本社の横を通過して1つ目の交差点を左折します。



左折した道をずっと走って行った通りの左側にオフ会会場のうなぎ屋たま川に到着です。

午前10時半までに参加者全員が集合し、午前11時の開店時間迄は参加者の皆様との談笑タイムにしたいと思います。

午前11時よりオフ会が開催され、約1時間ほどオフ会を開催した後、12時頃にアフターツーリングに参加される参加者は知多半島ツーリングに出発し、たま川を後にして左折します。



☆アフターツーリングのルート紹介☆
たま川を後にして左折した後は道なりに走り、ブックオフの交差点を右折します。



道なりに走り、ウドと言う珍しい名前の交差点を直進します。



道なりに走り、知多半島道路の下をくぐります。



くぐった先のT字路を左折します。



道なりに走り、こちらのT字路を左折します。



コメダのあるT字路の交差点を右折し国道155号線に出ます。



コメダのT字路を右折してすぐに知多半島道路の大府東海インター入口の交差点になりますので交差点を左折します。



料金所を通過して…



分岐を右側の南知多方面に入ります。



知多半島道路に入り、武豊・南知多方面を走ります。



阿久比インター手前にオービスがありますので速度に注意です。



知多半島道路、半田インターから先は南知多道路になり、武豊インターを過ぎてしばらく走ると美浜PAがありますので美浜PAに入ります。



美浜PAではトイレ休憩とオープンカー参加者で南知多道路を降りてからカフェノアノア迄オープンドライブを愉しみたい方はここでルーフを空けてオープンにする事も出来ます。



美浜PA全景はご覧の通りです。
美浜PAにて休憩後は美浜PAから南知多道路を再び走ります。



少し走ると美浜インターに到着しますので美浜インターで降ります。



料金所を通過して…



美浜インター出口のT字路を右折します。



上野間交差点を左折して国道247号線に入ります。



この急な右カーブの先はいよいよ伊勢湾沿いに出ます。



伊勢湾沿いの国道247号線を少し走ります。



右側に野間灯台があり、左側の建物が目的地のカフェノアノアです。



カフェノアノアに到着し、カフェノアノアにてティータイムを参加者の皆様で愉しみながらカフェノアノアにてオフ会を終了とし解散とする予定で居ます。

その後は帰る方、知多半島の先端の師崎迄行かれる方、豊浜のさかな広場に行かれる方もいらっしゃると思いますが参加者個々で愉しんで頂ければと思います。

※あとがき※
今回は本日開催されますアライグマのアライが企画したオフ会のルートのみを皆様に紹介しましたが、うなぎオフ会やうなぎの食レポ、アフターツーリングの知多半島ツーリングに関してはしっかりと写真を撮影しまして、オフ会後に翌日以降にブログにて皆様に紹介したいと思ってます。

ルートのみの紹介でしたがどんな感じで集合場所まで行くのか、知多半島ツーリングのルートはどんな感じかの臨場感が皆様に伝わったと思いますし、逆にオフ会後のブログではルートの紹介はせずにうなぎ屋やカフェの建物の様子や店内の雰囲気と食レポ、そして参加者の愛車を皆様に紹介出来たらと思います。

タイトルの写真はうなぎ屋たま川のうな重の写真にしましたので、本日はたま川で美味しいうな重を堪能しようと思います。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/10/21 01:04:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2018年10月20日 イイね!

ココ壱のカレー三昧をした夜の話

ココ壱のカレー三昧をした夜の話最近は愛車の修理や整備などで愛車を石本自動車に入院させていた事もあり、昼間の定期便の仕事に10月からなった事もあり、外食での食レポが中々出来ずに居ました。

1週間振りのブログ更新ですが、今回は10月2日の夜、仕事帰りに近所のココ壱に立ち寄りカレーを食べた後、自宅にて2時間後にココ壱のカレー弁当を食べたカレー三昧の夜の話をしたいと思います。



9月迄は夜勤勤務の定期便に乗務してましたが10月より朝7時~夜19時迄、豊田→豊川→蒲郡→豊川→豊田のルートの定期便に乗務する事になり、10月2日の夜、仕事終了後に何度かブログで紹介しましたカレーハウスCoCo壱番屋 豊田大林店にやって来ました。



10月8日に愛車のドアミラーをメッキ化しましたが、この時はメッキ化の前でしたのでメッキドアミラーカバーは装着してませんが、ココ壱の駐車場に愛車を駐車して早速店内に入る事にしました。



カウンター席の一番右端の席に座る事にしました。



注文したのはいつも食べてるロースカツカレーを注文しました。



カレーの量は800gで辛さは普通を注文しました。
通常の量は300gですので2.5人前分の量になります。



追加トッピングでカニクリームコロッケをトッピングで注文しました。



ロースカツカレー800gカニクリームトッピングが運ばれて来ました。



いつもココ壱に来ると決まって食べるのはロースカツカレーですが、量は食べたい気分に応じて600g~900gを注文し、トッピングも気分に応じて追加トッピングしてます。



前回、ココ壱に来店した時に注文したのは以前のブログで紹介しましたが、ロースカツカレー700g、ダブルロースカツ仕様にカニクリームコロッケ、ほうれん草トッピングカレーでした。



食べる前にお好みで福神漬けを入れる事にしました。



まずは大好物のロースカツから食べる事にしました。
カツとココ壱のカレールーの組み合わせは本当に美味しいと思いますし、カレーにカツの組み合わせは最高に合う黄金の味わいだと思います。



意外とカレールーに合うのがカニクリームコロッケで中のホワイトソースの旨味とカレールーの味わいが口当たりをまろやかにして2つの旨味が絶妙に口の中で合わさり美味しかったです。



800gもありますから、ご飯もカレールーも思う存分味わう事が出来、いつも食べてる時は至福のひと時を堪能しながら食べてます。



私がココ壱のカレーを食べる時はご飯をダムのようにカレールーの方に寄せていきながらカレールーを堰き止めながら食べる食べ方をしてます。

この食べ方でしたら、量が通常の倍以上あっても視覚的に皿に空きが出来る為、意外と食べる時に量がいっぱいあると思う事無く美味しく味わいながらに食べる事が出来ると思います。



800gの半分の400g位を食べ終えた所で撮影してみました。



残りが100g位になって来ましたので、もう少しで完食します。



ロースカツにカニクリームコロッケをトッピングした800gのカレーを完食致しました。



会計を済ませて店の外に出る事にしました。



ココ壱豊田大林店を後にして帰路に就きました。



実は今回店内で食べただけでは物足りなく、完食後に追加でカレー弁当を注文してカレー弁当をお持ち帰りしてきました。



お持ち帰りしてきましたカレー弁当はロースカツカレーの400gをお持ち帰りしてきました。
カレー弁当は確か量は600gまでお持ち帰り出来ると思いました。



ココ壱から自宅に戻り2時間後、少しお腹が減って来ましたのでロースカツカレーの400gのカレー弁当を食べる事にしました。



カレールーは容器の中にあるカレールーの容器の中に入ってますのでカレールーを容器の中にかけて食べる事にしました。



味わいは店内で食べるロースカツカレーの味わいと全く同じ味わいを自宅の部屋で食べたい時に気軽に食べれるのがカレー弁当の良い所だと思います。
ロースカツカレー400gを美味しく味わいながら完食致しました。

※あとがき※
今回はココ壱の店で800g、自宅で400gのカレーを愉しみ、1200gのカレーを食べましたがカレー三昧の夜となりました。

最近は中々食レポが出来ずブログも中々更新出来ませんでしたが、整備手帳やパーツレビューで紹介した通り、愛車の色々な不具合が解消された事もあり、今後は週末の休日をメインにたまには平日の夜も食レポ出来たらいいなと思ってます。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/10/20 01:34:54 | コメント(6) | トラックバック(0) | グルメ/料理

プロフィール

「[整備] #206CCカブリオレ マルチファンクションディスプレイの表示不具合解消 https://minkara.carview.co.jp/userid/2883900/car/2494700/5405830/note.aspx
何シテル?   07/20 18:28
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
ドライブや旅先で絶景スポットでオープンにしたら最高だなって思い4座のオープンカーがずっと ...
スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
プジョー206CCの前に乗ってた愛車です。 内装をラグジュアリーな感じにいじってました ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
現愛車の2つ前の愛車です。 内装のラグジュアリー化はこの車から始まりました。 フロン ...
日産 シーマ 日産 シーマ
現愛車の3つ前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19イン ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.