• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2018年12月15日 イイね!

松阪にて朝からガッツリとジャンボチーズハンバーグ定食を愉しむ

松阪にて朝からガッツリとジャンボチーズハンバーグ定食を愉しむ最近は自宅と会社の往復がメインで自宅に戻ったらすぐに寝てしまってましたのでブログが中々更新出来ずに居ました。

久しぶりの食レポになりますが、今回は本日の朝の給油前に松阪に立ち寄って朝からガッツリと朝食を食べた様子を皆様に紹介したいと思います。



タイトルに松阪に行ってと書きましたが、三重の松阪に行ったのではなく、愛知県豊田市生駒町東山9にある伊勢湾岸道の豊田南インター近くにあるレトロ喫茶店「松阪」に久しぶりに朝食を食べにやって来ました。



レトロ喫茶店「松阪」の魅力は何と言っても朝7時から通し営業をやってまして、朝からグランドメニューのハンバーグ定食や豚カツ定食、カツ丼などが食べる事が出来、しかも店構えや店内の様子が昭和の古き良き喫茶店の佇まいで私のお気に入りの場所です。





松阪の店内は昭和の頃から時が止まって居るような感覚にいつも来店しますと陥ります。





昭和の喫茶店に昔は数多く設置されていたテーブル筐体席は昔、インベーダーブームの頃の世代の方には懐かしいと思います。

残念ながら非稼働のようでゲームを愉しむ事は出来ませんが非稼働でもレトロなインテリアとして松阪の店内に調和しているようでした。



今回はこちらの席に座る事にしました。



朝8時過ぎの来店でしたが900円のジャンボチーズハンバーグ定食を注文しました。



ジャンボチーズハンバーグ定食が運ばれて来ました。



鉄板の上に鎮座(笑)した巨大なチーズハンバーグが圧倒的な存在感のある松阪の看板メニューです。



巨大なチーズハンバーグの味わいは肉厚のハンバーグの肉の旨味に肉汁がいっぱい溢れる肉汁の旨味とトロトロに溶けたチーズの味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる絶品ハンバーグでした。



ご飯もふっくらと柔らかく炊かれているようで美味しかったです。



赤だしの味噌汁はそこそこ具が入っていて、なかなか美味しかったです。



煮玉子はしっかりと煮込まれている感じで味がしっかりと染みてて美味しかったです。



野菜の和え物は良い口直しとなりました。



冷奴に醤油をかける事にしました。



あっさりとした味わいで良い口直しとなりました。



サツマイモの天ぷらもなかなか美味しかったです。



モヤシもシャキシャキとした食感でなかなか美味しかったです。



ご飯に漬物をのせて食べたら美味しく頂けました。



巨大な絶品チーズハンバーグも半分ほど食べ終えました。



残り半分の絶品チーズハンバーグも口の中の至福のひと時を堪能しながら味わおうと思います。



美味しかったチーズハンバーグも最後の1口となってしまいました。



朝からガッツリと巨大なチーズハンバーグ定食を食べ終え完食致しました。



会計を済ませて松阪の外に出て松阪のシンボルでありますレトロなオート三輪を撮影しました。
錆で朽ちた感じから哀愁を感じますし松阪の長い歴史を物語っているようでした。



松阪を後にして、自宅近くのセルフガソリンスタンドに向かいました。

※あとがき※
以前のブログでも松阪で朝からガッツリとジャンボチーズハンバーグ定食を食べた様子を皆様に紹介した事がありましたが、久しぶりに食べたチーズハンバーグの味わいは格別でした。

セルフガソリンスタンドにてガソリン満タンと燃料系添加剤GA-01を入れた様子は整備手帳に載せましたが、今日の昼からは知立市駅近くで会社の忘年会が17時からありますので知立市のホテルに宿泊します。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/12/15 11:23:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2018年12月04日 イイね!

豊田市街の超レトロ食堂にて朝食で肉うどんと焼きめしを愉しむ

豊田市街の超レトロ食堂にて朝食で肉うどんと焼きめしを愉しむ今回は前回のブログで紹介した奥三河紅葉オープンドライブに行った先週日曜日に香嵐渓に立ち寄る前に豊田市街のイオン豊田店近くの超レトロ食堂の「藤屋」に立ち寄って朝食で肉うどんと焼きめしを食べた様子を皆様に紹介したいと思います。

超レトロ食堂の「藤屋」や久しぶりの訪問になりますが、以前訪問した時にカツ丼や焼きそばなども食べたりしましたが、店主の86歳のおばあちゃんの人柄の良さとレトロな雰囲気が最高の食堂です。



奥三河紅葉オープンドライブに行った先週日曜日の朝9時半頃、イオン豊田店近くの愛知県豊田市十塚町3丁目45にある藤屋に朝食を食べにやって来ました。

通り沿いから藤屋を見ると一見、駐車場が無さそうに見えますが、右隣のコインランドリーと藤屋の建物の間の路地を入って行きますと奥に駐車場がありますので路地に入って行く事にしました。



路地の奥に藤屋お客様専用駐車場の看板が…
3台ほど駐車する事が出来ます。



駐車場に駐車し、通り沿いの藤屋の入り口に向かいました。



駐車場から通り沿いまでの路地はご覧の通りです。



通り沿いの藤屋の入り口にやって来ましたので店内に入る事にしました。
藤屋の店構えは古き良き昭和の大衆食堂の佇まいで味わいのある素敵な店構えだと思います。



藤屋の入り口入った左側にはガラス張りの調理場がありますが、ガラス張りの部分におススメメニューと営業時間と定休日を書いた張り紙がしてありました。



年季の入った調理場とレトロな鉄板台は昭和から続く藤屋の長い歴史を物語っているようでした。
調理場の奥にちらっと写ってますのが店主の86歳の人情味溢れるおばあちゃんです。



入口入って右側に整然と並べられてる缶ジュースや缶コーヒーの数々は藤屋が通り沿いから見ましたら、ここが本当に大衆食堂なのかと思ってしまいそうな初めて来店した方にはインパクトのある光景が広がってます。



整然と並べられてる缶ジュースや缶コーヒーの数々をご覧になられてついでに飲み物が飲みたくなる方もいらっしゃると思いますが、ちゃんとレトロな保冷庫の中に冷えた缶ジュースや缶コーヒーも注文する事が出来ます。



藤屋を超レトロ食堂と決定づけているのは昭和40年代~昭和50年代に大衆食堂でよく使われてましたレトロなグリーンのテーブルが今でも現役バリバリで使われていると言う事です。

この店内の雰囲気を見るだけでこの場所だけが昭和の時代から時が止まってる錯覚に陥りそうです。



レトロなグリーンのテーブルだけでなく、このクーラーも年代物の味わいのあるクーラーで哀愁感が漂ってました。



調理場横の店主の86歳のおばあちゃんが客待ちの時に休憩しているスペースの所にはピンクのダイヤル式公衆電話が設置されていて公衆電話からも昭和を感じる事が出来ました。



こちらのテーブル席に座る事にしました。



朝食と言う事で肉うどんと・・・



焼きめしを注文しました。



出された冷たい水を飲みながら少し待ってますと肉うどんと焼きめしが運ばれて来ました。



哀愁漂う古き良き昭和のレトロなグリーンのテーブルの上に置かれた肉うどんと焼きめし…
昭和から時が止まったこの空間で肉うどんと焼きめしを食べれるかと思うとそれだけで心が安らぐ安心感があります。



うどんの味わいは適度にコシがあり、喉ごしが良くで美味しかったです。



肉うどんの肉は豚肉で結構大きめの肉がいっぱい入ってて美味しかったです。



大衆食堂の肉うどんらしいかまぼこは肉うどんの良い色取りになってました。



刻みネギもシャキシャキ感があり美味しかったです。



水のお代わりはこちらでセルフサービスとなってました。



肉がいっぱいの肉うどんはあっさりとした味わいに肉の旨味も充分に堪能して半分ほど食べ終えました。



美味しかった肉うどんをまずは完食致しました。



次はこちらも美味しそうな焼きめしを食べる事にしました。



焼きめしの味わいはパラパラ感のあるご飯に塩・コショーで味付けされてて隠し味に醤油を使って居るような風味があり、玉子の旨味と刻み玉ネギの味わいが口の中で絶妙に絡みあい美味しかったです。
大衆食堂らしくかまぼこも入っていて玉子と共に良い色取りになってました。



紅生姜を焼きめしの上にのせて一緒に食べたら焼きめし本来の美味しさに紅生姜の味わいが加わり、美味しさが倍増しました。



美味しかった焼きめしも半分ほど食べ終え、残り半分はしっかりと味わって食べる事にしました。



美味しかった焼きめしも完食し終えて…



肉うどんと焼きめしの2品を朝食として完食致しました。



会計を済ませて藤屋の店の外に出て駐車場に向かいました。



藤屋を後にして奥三河紅葉オープンドライブの最初の目的地である香嵐渓に向かいました。
前回のブログに続く…

※あとがき※
今回のブログは本当は前回のブログで最初は一緒に一纏めにしようと思いましたが、写真枚数とブログが長くなると思い、奥三河紅葉オープンドライブのブログと超レトロ食堂の藤屋にて朝食を食べたブログとを分ける事にしました。

レトロ食堂の藤屋の魅力は何と言っても昭和の雰囲気を愉しみながら食べるカツ丼や焼きそば、肉うどんや焼きめしの味わいはレトロな雰囲気が好きな方は格別の味わいになると思いますし、店主の86歳のおばあちゃんとの会話も人情味があって魅力の一つです。

創業58年の藤屋、店主の86歳のおばあちゃんの元気なうちはずっと頑張って店を続けて欲しいと願いながら…
今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/12/04 22:17:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2018年12月02日 イイね!

奥三河紅葉ドライブと足助の山奥の喫茶店にて牛丼とうどんを愉しむ

奥三河紅葉ドライブと足助の山奥の喫茶店にて牛丼とうどんを愉しむ今回は12月2日(日)に足助~設楽~段戸湖~山奥の喫茶店~足助のルートを紅葉を愉しみながらオープンドライブした様子を皆様に紹介したいと思います。

オープンドライブの最初は足助の香嵐渓を立ち寄ってから国道420号を走って設楽町へ入り、県道356号線と県道33号線を走り段戸湖へ行き、最後に県道33号線を足助に戻る途中で県道33号線沿いの喫茶店に立ち寄った様子を紹介したいと思います。



自宅を出発し、朝食を食べる為に豊田市街のイオン豊田店近くのレトロ食堂で朝食を済ませてから、国道153号線で足助に行くのは渋滞しそうでしたので、豊田市街から鞍ヶ池公園経由で足助の香嵐渓に向かいました。

香嵐渓の国道420号線近くの駐車場は全て満車でしたので、香嵐渓の最上流にある川見駐車場にやって来ました。



アングルを変えて撮影しました。



川見駐車場から川の下流方向を撮影しました。



川見駐車場から川の上流方向を撮影しました。



川見駐車場からでも香嵐渓の紅葉はそこそこ愉しめましたが、愛車と紅葉のコラボ写真が撮りたくて、駐車料金1000円払って写真5枚撮影しただけの僅か10分ほどの滞在でしたが川見駐車場を後にする事にしました。



川見駐車場から下流方向の元来た道を戻ろうとしましたが、駐車場の係員から道幅が狭い為に離合が困難と言う事で一方通行にしているらしく、川見駐車場から川沿いの道を2キロほど上流に走れば橋があり、川の対岸の国道420号線に出られると説明を受け川沿いの細い道を上流に走る事にしました。

この細い道も下流側から上流側への一方通行と言う事で、走りながら紅葉と愛車がコラボ出来そうな場所を見つけては停車してご覧の通り写真撮影しました。



紅葉の手前で停車し、後ろから撮影しました。



道沿いの紅葉の絨毯にて撮影しました。



紅葉の絨毯の場所を出発して少し走ると橋があったので、橋を渡り、国道420号線を設楽方面に走る事にしました。



国道420号線を設楽方面に走る途中に県道364号線の神越渓谷方面に分岐する場所から国道420号線を少し走った右側に大きな紅葉の木がありましたので木の近くに駐車して撮影する事にしました。



真横から… 真っ赤な紅葉と青いオープンカー…



右後ろから… 真っ赤な紅葉と青いオープンカー…
今回のオープンドライブで一番のベストショットでしたのでタイトルの写真にしました。



国道420号線を設楽方面に走り、新段戸トンネルを抜けて設楽町へ入り、県道365号線に分かれる交差点にやって来まして、県道365号線に入ってすぐの右側に愛車を駐車しました。



設楽町までやって来てこの場所に駐車した理由は角のレトロな食事処「喜久屋」さんに立ち寄り、昼飯を食べようと思いましたが、店主に「もう食事処はやってないが看板だけ残っている」と言われたので…



喜久屋の隣にある霊水が汲める「赤沢弁財天」に立ち寄る事にしました。



赤沢弁財天の祠の右側に…



霊水の水汲み場がありました。



赤沢弁財天を後にして、県道365号線を走る事にしました。
県道沿いに何か所かの霊水スポットがありましたが、道幅が狭くて途中から、部分的に未舗装路になり県道33号線に出るまで悪路が続きました。



県道33号線に出て足助方面に200メートル位走った所に段戸湖がありましたので湖畔の草むらに駐車して段戸湖と愛車を撮影しました。



段戸湖を後にして、クルマで県道33号線を足助方面に20分ほど走った県道沿いにある喫茶店「杉の子」に到着しました。



県道33号線沿いにある喫茶店杉の子は今回のオープンドライブの目的地の一つで設楽町のレトロな食事処喜久屋で昼飯を食べれなかったら杉の子で昼飯を食べようと思ってましたので、設楽町の喜久屋が食事処を廃業したと言う事でしたので杉の子で昼飯を食べる事にしました。

喫茶店杉の子の山小屋風の外観はレトロな感じで来て良かったと思いました。



喫茶店杉の子の入口付近の左側には沢山の薪が置かれてました。



店内のテーブル席の様子です。



肌寒い中、オープンドライブしてきましたので、テーブル席近くにあった薪ストーブは暖かくで良かったです。



薪ストーブ近くのこちらのテーブル席に座る事にしました。



味わいのあるメニュー札を眺めながら…



テーブル席のメニューの中から牛丼とうどんを注文する事にしました。



美味しそうな牛丼とうどんが運ばれて来ました。



アングルを変えて撮影しました。



まずはうどんから食べる事にしました。
うどんは適度にコシがあり喉ごしが良くて、美味しかったです。



具のシイタケも美味しかったです。



何かの野草のようなものが入ってましたが、中々美味しかったです。



山菜も入っていて美味しかったです。



アッサリとした味わいのうどんも半分ほど食べ終え、オープンドライブで冷えた身体を薪ストーブと共に暖めてくれました。



まずはうどんを完食致しました。



次に見るからに美味しそうな牛丼を食べる事にしました。



肉の味わいは肉が甘辛く煮込んであり、すき焼きの牛肉の味わいに近いものがあり、美味しかったです。



玉ねぎもよく味が染みており美味しかったです。



すき焼きの味わいに近い割下の味わいがご飯にしっかりと染みていて、漬物をのせて食べても美味しかったです。



すき焼きの味わいに近い美味しい牛丼を半分ほど食べ終えました。



牛丼完食前の最後の1切れの肉はしっかりと味わって食べる事にしました。



美味しかった牛丼も完食し終わり…



牛丼とうどんの両方を完食しました。



食後のおやつとして… 五平餅を追加注文し、しばらくしたら運ばれて来ました。



五平餅が運ばれてきた後、すぐにお茶も出されました。



少し前に三河湖をオープンドライブした時に食べた巨大五平餅と比べると普通サイズの五平餅ですが早速頂く事にしました。



五平餅の大きさがそんなに大きくないのと付けてある甘味噌の味わいが美味しかったので、食後のおやつ感覚であっという間に半分食べ終えました。



出されたお茶とも良く合い、残り半分を味わって食べながら五平餅を完食致しました。



帰路の途中で喉が渇いた時に飲むペットボトルのお茶も1本買っていく事にしました。



会計を済ませて喫茶店杉の子の店の外に出る事にしました。



喫茶店杉の子の店の周りには何軒かの民家があり小さな集落になってるましたが、喫茶店杉の子を営んでる老夫婦も人柄の良い気さくな話好きな二人でしたので、喫茶店杉の子はこの辺りに住む方や県道33号線沿いを走られるクルマの心のオアシスだと思いました。

写真の方向が県道33号線の段戸湖方面になります。



喫茶店杉の子の駐車場を後にして県道33号線を足助方面に走り、足助を経由して帰路に就きました。

※あとがき※
今回の奥三河紅葉オープンドライブを振り返って、香嵐渓の駐車場から観た紅葉は紅葉の時期を終わっているみたいで1000円の駐車場代を払った割には少し残念な結果となりましたが、駐車場から国道420号線をに出る橋までの川沿いの道や国道420号線の紅葉が愛車とコラボする事が出来たので満足だったのと、設楽町を経由して段戸湖と帰りの県道33号線沿いの素敵な喫茶店に立ち寄れたのはオープンドライブをして良かったと思いました。

次回のブログは香嵐渓に立ち寄る前に朝食を食べる為に豊田市街のイオン豊田店近くのレトロ食堂に久しぶりに立ち寄った様子を皆様に紹介したいと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2018/12/03 00:00:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「[整備] #206CCカブリオレ マルチファンクションディスプレイの表示不具合解消 https://minkara.carview.co.jp/userid/2883900/car/2494700/5405830/note.aspx
何シテル?   07/20 18:28
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
ドライブや旅先で絶景スポットでオープンにしたら最高だなって思い4座のオープンカーがずっと ...
スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
プジョー206CCの前に乗ってた愛車です。 内装をラグジュアリーな感じにいじってました ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
現愛車の2つ前の愛車です。 内装のラグジュアリー化はこの車から始まりました。 フロン ...
日産 シーマ 日産 シーマ
現愛車の3つ前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19イン ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.