• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2019年02月27日 イイね!

猿投の隠れ家カフェにてティータイムを愉しむ

猿投の隠れ家カフェにてティータイムを愉しむ今回は前回のブログの続きで先週土曜日に名古屋の友人と刈谷の井ヶ谷にあるレトロラーメン屋のチャップ亭の後に名古屋の友人の行きつけの猿投の隠れ家カフェに行った様子を皆様に紹介したいと思います。

猿投とは… 豊田市北部の地名で猿投と書いて「さなげ」と読みます。
隠れ家カフェの後で立ち寄った猿投神社の様子も併せて紹介しようと思います。



刈谷の井ヶ谷にあるレトロラーメン屋のチャップ亭を後にして豊田市北部にあります猿投地区にやって来ました。
のどかな田園風景の中にギャラリー・茶の駐車場案内看板があり、お目当ての隠れ家カフェにやって来ました。



駐車場は民家の庭先が駐車場になってまして、右隣の黒いクルマが名古屋の友人のクルマです。



愛知県豊田市加納町島崎3にあります隠れ家カフェの外観は洗練された古民家の佇まいでした。



カフェの名前は「さなげ木人の里 ギャラリー&茶 Woody」と言うカフェになります。



入口左下に置かれてました陶器が良い味わいを醸し出してました。



店内に入り、まずは入口右側にありますギャラリーの様子を見てみる事にしました。



ギャラリーの真ん中にはテーブル席が置かれていまして、併設されているカフェメニューもこちらのテーブル席でも愉しめるようでした。



色々な工芸品が展示されてて、値札も付いてましたので販売されているようで買う事も出来るみたいでした。



併設されている入口入って左側のカフェのカウンター席の様子です。



カウンター席の奥の2席に二人で座る事にしました。



カウンターの一角に置かれていた茶釜が味わいがあって良い感じでした。



味わいのあるティーカップやタンブラーがカウンターの窓側に置かれていて、これらのティーカップやタンブラーで珈琲やドリンクを愉しむ事が出来るようでした。



席に座ると水の入ったグラスを出されましたが、このグラスの下の方が綺麗なブルーの素敵なグラスでした。



珈琲やジュース、ケーキセットのメニューの中から…



名古屋の友人はブレンドコーヒーを注文し、私はアップルジュースを注文しました。



飲み物が出される間の待ち時間は薪ストーブで暖を取りながら待つ事にしました。



カステラのような洋菓子が付いた味わいのあるタンブラーに注がれたアップルジュースが出されました。



アップルジュースの味わいは100%果汁のようなリンゴ本来の果汁の味わいを愉しめてサッパリとした味わいで美味しかったです。



カステラのような洋菓子の味わいは甘さ加減が絶妙で柔らかくてしっとりとした味わいで美味しく頂く事が出来ました。



完食前の最後の1口と言っても… まだ2口目ですがしっかりと味わって食べる事にしました。



美味しかったカステラのような洋菓子を完食しまして…



アップルジュースも飲み終えて完食致しました。



会計を済ませて隠れ家カフェ「さなげ木人の里 ギャラリー&茶 Woody」の店の外に出ました。



名古屋の友人が…「この後、猿投神社に一緒に行きましょう」とお誘いを受けましたので、2台で猿投神社に向かいました。



猿投神社の駐車場に到着しました。



鳥居をくぐってまずは本殿に向かう事にしました。



猿投神社の本殿と手前に見えるのが神楽殿です。



本殿を後にして、次に立ち寄る場所の近くに猿投山駐車場があるのですが、クルマで移動せずに歩いて次に立ち寄る場所に向かう事にしました。



次に立ち寄った場所とは… 猿投山駐車場の近くにあります猿投神社山中観音堂の紹介看板の所にやって来ました。



こちらが山中観音堂の様子です。



山中観音堂の隣にあります大悲殿東昌寺に最後に立ち寄って参拝した後…



猿投神社駐車場に戻って来まして、名古屋の友人とはここで解散しまして帰路に就きました。

※あとがき※
名古屋の友人に教えて頂きました隠れ家カフェのさなげ木人の里 ギャラリー&茶 Woodyは初訪問してみまして周りに広がる里山の風景を愉しみ、そして素敵な工芸品や陶器に囲まれた店内でゆったりと過ごす事が出来て立ち寄って良かったと思いました。

落ち着いた雰囲気の中で薪ストーブで暖を取りながら寛ぐ事が出来て良かったですし、猿投神社も荘厳な雰囲気の中で参拝する事が出来て何だか心が洗われた感じがしました。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/02/27 22:55:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年02月25日 イイね!

刈谷のレトロラーメン屋にて天津麺と中華飯を愉しむ&ゲーム機紹介

刈谷のレトロラーメン屋にて天津麺と中華飯を愉しむ&ゲーム機紹介今回は先週土曜日に名古屋の友人と刈谷市井ヶ谷町にあるレトロなラーメン屋にてランチを愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

※注意※名古屋の友人の要望でブログには愛車と顔出しは出来ないと言う事でいつものように私独りでの食レポのようにブログを書きましたので友人の紹介と愛車はお見せ出来ませんのでご了承ください。



名古屋の友人とジェームス三好店の駐車場に待ち合わせをして友人の愛車と2台で愛知県刈谷市井ケ谷町下前田9にありますレトロなラーメン屋の「チャップ亭」にやって来ました。

私のブログで何度か紹介したラーメン屋ですが、店構えからして昭和の雰囲気が色濃く残るレトロなラーメン屋です。



愛車を駐車し、チャップ亭の中に入る事にしました。



入口の左側には色褪せた食品サンプルの陳列棚が設置してあります。



入口は見た目は開店しているのか店が閉まっているのか解らない感じですが、店が閉まっている時はシャッターが閉まってますので、シャッターが開いている時は営業中ですので、早速店内に入る事にしました。



チャップ亭の魅力の一つが昭和40年代を彷彿とさせるレトロな壁紙の内装が魅力的で、調理場とカウンター席の様子です。



カウンター席の隅には懐かしのピンクのダイヤル式公衆電話が設置されてまして昭和の雰囲気が色濃く残るマストアイテム化してました。



天井の壁紙は蛇のような模様のインパクトのある壁紙が貼られてました。



左側のテーブル席に名古屋の友人と一緒に座る事にしました。



麺類からは私の大好物の天津麺を注文し、初来店の名古屋の友人も天津麺を注文しました。



天津麺だけだと足りないのでご飯物からは中華飯を注文しました。



テーブル席に美味しそうな天津麺と中華飯が運ばれて来ました。



アングルを変えて撮影しますと、いつもの私独りの食レポとは違い、名古屋の友人と2人で来店している事が解ると思います。



まずはあんかけがしっかりかかった肉厚のかに玉が美味しそうな天津麺から食べる事にしました。



麺の味わいは太さも固さも丁度良い感じで喉ごしがよく、あんかけの混じったあっさりとしたスープと絡み合って美味しかったです。



スープはあっさりとした醤油ベースのスープにあんかけの餡の甘味が程よく調和している感じで美味しくて癖になる味わいでした。



肉厚のかに玉には色々な具が混ざり合ってまして、玉子の旨味と具材の味わい、あんかけの旨味が口の中で三位一体となって旨さが広がる感じの絶品かに玉の味わいでした。



コショウを少し振りかけて少し味わいを変えてみる事にしました。



先ほどは割り箸でかに玉を食べましたが、今度はレンゲを使ってかに玉を食べる事にしました。



かに玉が絶品の美味しい天津麺を半分ほど食べ終えました。



天津麺完食前の最後の1口は美味しいかに玉を良く味わって食べる事にしました。



かに玉が絶品の美味しい天津麺を完食致しました。



次は具沢山の美味しそうな中華飯を食べる事にしました。



中華飯の味わいは野菜の一つ一つに歯ごたえとシャキシャキ感がありながらも、オイスターソースでしっかりと味付けがされてて、野菜の旨味と豚肉の旨味、オイスターソースの味わいが口の中で絶妙に絡め合う感じで美味しかったです。



美味しい中華飯を半分ほど食べ終えました。



中華飯を完食前の最後の1口は良く味わって食べる事にしました。



美味しかった中華飯も完食しまして…



天津麺と中華飯の両方を完食し、名古屋の友人も天津麺の味わいに大満足の様子でした。



会計を済ませてチャップ亭の外に出る事にしました。



美味しい天津麺を紹介してもらったお礼にと名古屋の友人が豊田市北部の猿投にある隠れ家カフェにご案内すると言う事になりまして、2台で隠れ家カフェに向かう事になりました。

次回に続く…



話が変わりまして本日の夕方、自宅に帰宅しましたら、ヤフオクで1200円で入手しましたパチモンのファミコン互換機本体が届いてましたので早速遊んでみる事にしました。

見た目は大きなファミコンコントローラのように見えますが…



本体の上面にカセットを挿す所がありますので、コントローラー型の本体と言う事が解ると思います。



付属品はAVケーブルの他にUSB給電の給電ケーブルが付属してますが、本体に単4乾電池4本入れてもプレイできますのでUSB給電の給電ケーブルは箱の中に入れて保管してます。



USB給電のモニターのモードをHDMIからコンポジットモードにスイッチを切り替えて映像出力端子をコンポジット入力端子に接続しました。



音声出力端子の方はRCA→モノラルイヤホン変換プラグを装着し、モニター側の音声入力端子に接続しました。



モニターの電源はモバイルバッテリーからUSB給電して準備完了しました。



検証するゲームカセットはスーパーマリオとファミコン互換機だとよく音が変になると言われているドラクエⅡで検証する事にしました。



まずはスーパーマリオを本体に挿して本体の電源を入れました。



タイトル画面が表示され、ゲームをプレイした所、映像もゲームの音も変な音では無く問題なく遊べ゛ました。



次にドラクエⅡを本体に挿して本体の電源を入れました。



タイトル画面が表示され、プレイした所、心配していましたファミコン互換機によくある変な音になる症状も無く問題なく遊べました。

今回、パチモノのファミコン互換機を入手した事により、ファミコンはニューファミコン本体、改造赤白ファミコン本体、クラシックミニファミコン、そして今回のコントローラ型ファミコン互換機の4台になりました。

※あとがき※
刈谷のレトロラーメン屋のチャップ亭は久しぶりの来店で相変わらず天津麺も中華飯も美味しくて、何よりも名古屋の友人が美味しそうに食べていましたので2人で来店して良かったと思います。

本日入手したコントローラ型ファミコン互換機もクラシックミニファミコンよりも本体が電池から給電している分、更に配線が少なく、モバイルバッテリーもモニターだけ給電すればプレイ出来るのとコントローラが大きい為、ゲームの操作性が良い事と本体を激安で入手出来たのが良い点だと思いました。

悪い点はファミコン互換機なのでゲームカセットによっては相性が悪くて変な風に動作する所とHDMI接続では無い為、画質が劣るのとクラシックミニファミコンとは違い、ゲームカセットも持ち歩かないといけない事が悪い点だと思いますが、それ以外は特に不満な点はなく中々良いものを入手したと思います。

次回は今回の続きで同じ先週土曜日の出来事ですが、名古屋の友人に教えて頂いた豊田市北部の猿投にある隠れ家カフェを皆様に紹介したいと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/02/25 21:10:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2019年02月23日 イイね!

遅めの仕事のランチは上郷SA下り線にて味噌カツ定食を愉しむ

遅めの仕事のランチは上郷SA下り線にて味噌カツ定食を愉しむ最近は仕事中のランチを皆様に色々と紹介してますが今回は昨日、東名高速上郷SA下り線にて遅めのランチを愉しんだ様子を皆様に食レポしたいと思います。

昨日は朝7時半からいつものように乗務開始して豊田車庫出発→小牧→浜北→豊川と立ち寄り、いつもは小牧→浜北に向かう途中で上郷SA上り線のコンビニにてパンを買って運転中に食べてますが、14時半まで何も食べずに乗務してましたのでお腹がペコペコでした。



14時半過ぎに東名高速上郷SA下り線に到着し、いつも15時半頃まで休憩して給油してから豊田インターで降りて豊田インター近くの会社に16時少し前に帰庫して乗務日報書いたり、豊川の荷物を積み下ろしたりして17時に仕事が終了し帰宅してます。



こちらの写真の左側のほうに以前のブログで紹介しましたたこ焼きが販売されてます。



フードコートの「めん処みかわ」にやって来ましたが、麺類よりもご飯物が食べたかったので・・・



「めん処みかわ」の右隣の「あかつき食堂」にてガッツリと昼飯を食べる事にしました。



お腹がめっちゃ減っていましたので味噌カツ定食に欲張りな私はミニきしめんの付いたセットの食券を購入しました。

味噌カツにきしめんと名古屋メシらしい昼飯になりました。



フードコートのテーブル席の様子です。



こちらのテーブル席に座る事にしました。



食券と引き換えに渡されていました呼び出し機が鳴りましたのでミニきしめん付きの味噌カツ定食をテーブル席に取りにいき持って来ました。



ご飯を大盛りにして頂き、肉厚のデカいカツと超てんこ盛りのキャベツの千切りにたくあんが付いて美味しそうなミニきしめんも付いているボリューム満点の豪華なラインナップです。



赤味噌の甘味噌のかかった肉厚のデカい豚カツに超てんこ盛りのキャベツの千切りを早速食べる事にしました。



味噌カツのカツの味わいはサクサクの衣に肉厚のカツの肉の旨味にコクのある赤味噌の甘味噌の旨味が口の中で上手く調和している感じでとても美味しかったです。



味噌カツがめっちゃデカくてしかも美味しいのでご飯を普通の量にすると足りなくなると思いましたのでご飯を大盛りにして正解でした。



超てんこ盛りのキャベツの千切りを牛のように… 食べていきました(笑)



いつものようにご飯のうえにたくあんをのせて食べてもやっぱり美味しかったです。



デカい味噌カツと超てんこ盛りのキャベツの千切り、そして大盛りのご飯を半分ほど食べ終えました。



味噌カツ定食を完食前の最後の1切れのカツは良く味わって食べました。



まずは味噌カツ定食を完食致しました。



刻みネギ、かまぼこ、カツオの削り節の入ったシンプルなミニきしめんを食べる事にしました。



きしめんが極太で美味しかったです。



かまぼこはきしめんの良い色取りになってました。



ミニきしめんを半分ほど食べ終えましたので、残り半分は良く味わって食べる事にしました。



ミニきしめんも完食しまして…



味噌カツ定食とミニきしめんの両方を完食しまして、私の胃袋を満足させる事が出来ました。



返却口に返却しましてフードコートを後にして駐車場に向かいました。



相棒のポンコツトラックに乗り込み、給油を済ませてから上郷SA下り線を後にしました。



豊田インターで降りて16時少し前に会社の車庫に戻って来て、豊川からの荷物を積み下ろして、乗務日報を書いて17時に仕事が終了し、帰路に就きました。

※あとがき※
いつも仕事の乗務の時は上郷SAは上り線も下り線も立ち寄ってますが、普段は上り線のコンビニで買ったパンを運転中に食べながら走ってますが、久しぶりに下り線のフードコートで美味しい味噌カツときしめんを食べる事が出来ました。

めっちゃお腹が減ってましたので味噌カツもきしめんもとても美味しかったですので上郷SAは私の自宅近くのSAですがミニきしめん付きの味噌カツ定食を食べて良かったと思います。

仕事中のSAのグルメは新東名浜松SA上り線の食レポしたのがまだ未公開ですので近日中に皆様に紹介したいと思ってますのでお楽しみにして下さい…

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/02/23 08:45:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2019年02月21日 イイね!

私が企画した可児・瑞浪と山岡の木製水車オフ会開催日決定とご案内

私が企画した可児・瑞浪と山岡の木製水車オフ会開催日決定とご案内昨年は私が企画したオフ会やプチオフ会にみん友の方々がご参加頂きましたが、今年もTRGを兼ねたオフ会を企画しました。
昨年のオフ会参加者中心に何人かにメッセージでお誘いしましたが、開催日が決定いたしましたのでブログにて皆様に紹介したいと思います。

※注意※ オフ会の内容を皆様に紹介する為、今回は写真全てネットから流用してますのでご了承下さい。
☆開催日☆ 2019年3月16日(土)
☆集合場所☆ 岐阜県可児市土田4800−1 R41号沿いの湯の華アイランド大駐車場に8時半集合

☆日程☆ 
★9時より 湯の華アイランド内湯の華食堂内湯の華亭にて朝食会
★その後、湯の華アイランド真向いの日本ライン花木センター憩いの広場にあるアライグマ舎にてアライグマに餌やり

■可児の日本ライン花木センター出発しR41号を北進し、美濃加茂インターから東海北陸道と中央道を走行し瑞浪インターで降りて瑞浪市営浪花駐車場へ

★瑞浪駅前の加登屋食堂にて昼食会
★昼食の後、山岡の道の駅までアフターTRGと山岡の道の駅にて木製水車を見学後解散

■解散後希望者は岩村迄のTRGと岩村の古い街並みを散策

☆参加台数☆ 上限10台位を予定してます。

と、言う事で早速ですがどんな感じのオフ会になるのか皆様に紹介したいと思います。



3月16日、国道41号線の大脇交差点を左折し(小牧方面から来た場合)ご覧のように交差点の所に湯の華アイランドの看板が設置されてます。
※注意※ 写真は美濃加茂方面から見た設置看板ですので大脇交差点を右折になってます。



湯の華アイランドをオフ会の集合場所と朝食会の会場に選んだ理由は駐車場がとにかく広くてオフ会の会場向けだと思ったからです。

国道41号線を挟んで左側が湯の華アイランドで国道41号線を挟んだ右側に湯の華アイランドの次に立ち寄る日本ライン花木センターがあります。



湯の華アイランドは・・・



湯の華アイランド内に湯の華温泉というスーパー銭湯があり…



多種多様なお風呂がありますが今回のオフ会は湯の華食堂が会場になりますのでお風呂には入らないですがお風呂に興味がある方は下のリンク先の公式HPをご覧ください。

湯の華アイランド公式HPはこちらからどうぞ



湯の華アイランドの駐車場の一角に今は廃線になってます、過去に名鉄犬山遊園駅から日本モンキーパークの動物園駅を結んでました犬山モノレールのモノレール車輛が静態保存されてます。



湯の華アイランドの広い大駐車場の赤丸の場所が静態保存されているモノレール車輛の場所ですので8時半に集合して9時に湯の華食堂に移動する間にモノレール車輛を見学するのもいいかもしれません。



こちらが9時に開店します湯の華食堂で9時から湯の華食堂内湯の華亭にて朝食会となります。



地図の赤丸の場所が朝食会場の湯の華食堂です。

地図の紫で囲った場所は湯の華アイランドの次に立ち寄る日本ライン花木センターで青丸で囲っててある場所が日本ライン花木センター内の憩いの広場にあるアライグマが飼育されているアライグマ舎の場所です。



こちらの入口から中に入ります。



湯の華食堂内には魚太郎亭と湯の華亭があり魚太郎亭のメニューは11時からしか注文出来ない為、9時から注文できる湯の華亭のメニューを券売機で食券を買います。



湯の華亭のメニューの内、定食メニュー以外は9時から注文して食べる事が出来ますが…



朝からガッツリと食べれない参加者の方は… モーニングサービスもやってますので軽めの朝食を摂る事が出来ます。



朝食会の後は湯の華食堂を後にしまして日本ライン花木センターに移動します。



日本ライン花木センターに到着後はのマップの場所であります憩いの広場に移動します。



日本ライン花木センター内の憩いの広場には竜宮城のような建物がありますが…



こちらの…



アライグマ舎には…



アライグマが飼育されてまして…



アライグマの餌も販売されてましてアライグマに餌をやる事が出来ます。

私はみんカラでアライグマのアライを名乗ってますが… 今回はオフ会でどうしても行ってみたかった場所の一つでした。

日本ライン花木センターの公式HPはこちらからどうぞ



可児の日本ライン花木センターを後にしましてR41号を北進し、美濃加茂インターから東海北陸道と中央道を走行し瑞浪インターで降りて瑞浪市営浪花駐車場へ移動します。



瑞浪を選んだ理由はJR中央本線の瑞浪駅のロータリーの角にある珍しいあんかけカツ丼の食べれる名店 加登屋食堂をオフ会の昼食会場に選んだからです。



加登屋食堂のメニューはご覧の通りです。



加登屋食堂のあんかけカツ丼は過去に何度か立ち寄って食べましたが絶品で美味しいカツ丼なのでカツ丼好きの私にとっては久しぶりに食べたくなったのも加登屋食堂を選んだ理由でした。

加登屋食堂の公式HPはこちらからどうぞ



美味しいあんかけカツ丼を参加者の皆様に愉しんで頂いた後はアフターTRGで県道20号線と県道33号線を走って頂き、山岡にある道の駅「おばあちゃん市 山岡」までTRGを愉しんで頂きます。



山岡の道の駅では日本一の木製水車を皆様に見て頂こうと思ってます。

道の駅 おばあちゃん市・山岡の公式HPはこちらからどうぞ



山岡の道の駅にてオフ会は解散となりますが… 解散後、岩村迄のTRGと岩村の古い街並み散策をご希望の方はご一緒出来ればと思ってます。

岩村観光協会の公式HPはこちらからどうぞ

※あとがき※ 
今回、私が企画したオフ会は昨年のオフ会やプチオフ会にご参加されたみん友さんを中心に何人かメッセージでお誘いしましたが、このブログをご拝読されてご都合が良くて是非参加してみたいと思われた皆様は車種問わずご参加希望者の方は私宛にメッセージを頂ければと思います。

残念ながら今回はご参加出来ない皆様や遠方でご参加したくてもご参加出来ない皆様の為に…
ブログで写真と各場所の公式HPにて情報提供も兼ねてブログの載せましたので今後のご参考にして頂ければ幸いです。

今回は食レポブログではございませんが、今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/02/21 21:57:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2019年02月20日 イイね!

仕事のランチは浜名湖畔の絶景カフェにてハンバーグを愉しむ

仕事のランチは浜名湖畔の絶景カフェにてハンバーグを愉しむ今回は少し前のブログで紹介しました浜名湖畔のカフェにて仕事のランチで今度はハンバーグを食べた様子を皆様に紹介したいと思います。
仕事のランチは浜名湖畔の絶景カフェにて豚の生姜焼き定食を愉しむ
浜名湖畔のカフェ サンマリノに立ち寄る時はお値打ちな生姜焼き定食を食べる事が多いですが、今回少し奮発してジャンボハンバーグを食べた時の様子を皆様にお送りします。



仕事の乗務で浜北から豊川に行く際に浜北から浜名湖北岸の国道362号線を走り、東名高速の三ケ日インターから豊川インターで降りるルートを走ってますが、途中に寸座の交差点があり、交差点を左折してしばらく走ると右側に浜名湖が一望できるカフェに到着しました。



浜名湖畔の寸座のカフェ・サンマリノは浜名湖ドライブの時やプチオフ会などで何度か立ち寄ってますが、写真はカフェ・サンマリノに愛車で初来店した時の写真です。



店内はテーブル席が数多くありますが、店内中央のカウンター席の所には…



巨大な水槽が設置されてまして金魚が泳いでました。



カフェ・サンマリノに立ち寄る時は決まって窓側の湖畔が一望出来る場所にいつも座る事にしてます。



窓側のテーブル席から眺めた浜名湖の景色です。



メニューの中から今回は生姜焼き定食では無くて…



ジャンボハンバーグ定食を注文しました。
通常のハンバーグ定食のハンバーグは160gですが、ジャンボハンバーグ定食のハンバーグは250gあるようです。



美味しそうなジャンボハンバーグ定食がテーブル席に運ばれて来ました。



メインのジャンボハンバーグにキャベツの千切り、スライスキュウリ、レタス、カットトマトにライスにコンソメスープが付いてました。



ハンバーグを食べてみる事にしました。
味わいは肉汁が溢れる肉の旨味にデミグラスソースの旨味が口の中で絶妙に絡め合って旨さが広がりハンバーグ自体も柔らかくて美味しかったです。



ハンバーグが美味しいのでご飯もどんどんと口の中に消えていきました。



マヨネーズのかかったキャベツの千切りも美味しかったです。



スライスキュウリはシャキシャキ感が良い口直しとなりました。



レタスも歯触りがよくて美味しかったです。



カットトマトは程よい酸味があって良い口直しとなりました。



コンソメスープも美味しかったです。



美味しいジャンボハンバーグ定食も半分ほど食べ終えました。



完食前の最後の1口はよく味わって食べる事にしました。



美味しかったジャンボハンバーグ定食を完食致しました。



レジで会計を済ませて…



相棒のトラックに乗り込みカフェ・サンマリノを後にして次の配送先の豊川に向かいました。



カフェ・サンマリノにてジャンボハンバーグ定食を愉しんだ様子は先月の話でしたが、話が変わりまして最近、犬山から浜北に向かう途中の上郷SA上り線で買った昼飯の中で珍しいフランクフルトを買った時の様子を紹介したいと思います。



この時の昼飯はコロッケ&玉子サンドとカレーパンでしたが、上郷SAで休憩中にメンチカツと醤油フランクフルトを食べる事にしました。



醤油フランクフルトの味わいはパリッとした歯ごたえと肉の旨味が良くて美味しかったです。
フードコートの外のファミマの入口の近くに「炭焼き美河フランク」なるものも販売されてて気になってますが今度機会がありましたら買ってみようと思います。



前回のブログのファミコンミニの車載化の様子は取り付け作業を夕方から夜にしましたので暗くて設置した様子が解りづらいと思いましたので今回は昼間に設置したその後の様子を紹介したいと思います。

今回の紹介はミニファミコンは接続せずDVDプレーヤーを接続した様子になりました。



モニター取り付けスタンドはご覧のように助手席側のサンバイザーに挟んであります。



取り付け後の走行テストではモニター自体はサンバイザーにしっかりと固定されてて問題ないのですが、取り付けスタンドの軸の部分が走行中に少し回ってしまいモニターが少し回ってしまう為、輪ゴム5本を軸にぐるぐる巻きにして軸が回るのを防ぐ事が出来た為、全く問題が無くなりました。



ユーミンのライブDVDもHDMI接続の720Pの高画質で観る事が出来ました。



ルーフを開いてオープンにした時は設置したモニターの位置関係はご覧の通りになりました。

※あとがき※
今回は仕事のランチで浜名湖畔の寸座のカフェ・サンマリノにてジャンボハンバーグ定食を愉しんだ様子を皆様に紹介しましたがハンバーグも美味しかったのですが、浜名湖の素敵な景色を観ながら食べたハンバーグの味わいは格別なものとなりました。

景色の美しい場所で食べる事自体楽しい事ですが、ミニファミコンとUSB給電のDVDプレーヤーの車載化により愛車のオープンドライブの楽しさが倍増しましたので、景色の素敵な場所にオープンにした状態で愛車を駐車してミニファミコンでゲームやDVDを観ようと思います。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。

Posted at 2019/02/20 20:56:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #206CCカブリオレ マルチファンクションディスプレイの表示不具合解消 https://minkara.carview.co.jp/userid/2883900/car/2494700/5405830/note.aspx
何シテル?   07/20 18:28
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

愛車一覧

プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
ドライブや旅先で絶景スポットでオープンにしたら最高だなって思い4座のオープンカーがずっと ...
スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
プジョー206CCの前に乗ってた愛車です。 内装をラグジュアリーな感じにいじってました ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
現愛車の2つ前の愛車です。 内装のラグジュアリー化はこの車から始まりました。 フロン ...
日産 シーマ 日産 シーマ
現愛車の3つ前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19イン ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.