• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2019年04月30日 イイね!

ビックリドンキーにて親子チーズバーグディッシュを愉しむ

ビックリドンキーにて親子チーズバーグディッシュを愉しむ今回はGW2日目の4月28日の昼頃、友人のトラック運転手と新安城のビックリドンキーに行って450gの巨大ハンバーグを愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

友人のトラック運転手は私のブログで少し前までは同僚のトラック運転手と表記してましたが、友人は3月で退職し4月からは安城の運送会社で大型長距離トラック運転手として日本中を走ってるみたいです。



友人も転職しましたが、私も3月末で豊田の運送会社を退職し、4月からは知立の運送会社に更なる収入アップの為に転職しました。

友人は大型長距離トラック運転手の為、1週間に1度位しか自宅に帰れず、中々お逢い出来ませんでしたが、28日に電話で食事の誘いを受けましたので、友人の愛車の180系クラウンで自宅に迎えに来て貰って、新安城のビックリドンキーに向かいました。



友人のゼロクラウンでドライブしながら新安城のビックリドンキー駐車場にやって来ました。



前に写っているのが友人ですが、ビックリドンキー入口から店内に入る事にしました。



店員に席を案内されて店員の後を付いて行き…



こちらのテーブル席に座る事にしました。



メニューの中から450gの親子チーズバーグディッシュを注文し…



サイドメニューからビックリフライドポテトを…



飲み物はメロンソーダを注文する事にしました。



友人が注文したサイドメニューのシーハーハーサラダが一番最初に運ばれて来まして…



サラダの味見を薦められましたので1口だけ頂く事にしました。



ビックリフライドポテトとメロンソーダが運ばれて来ました。



オリジナルブレンドのマヨネーズを付けて食べたり…



ケチャップを付けて食べたりしましたが何も付けずに食べるのが私は一番美味しいと思いました。



親子チーズバーグディッシュが運ばれて来まして…



友人の注文した150gのチーズ三昧バーグディッシュも運ばれて来ました。



450gの親子バーグディッシュのハンバーグは下段に300gの親ハンバーグ、上段に150gの子ハンバーグの二段構えの布陣で友人の注文したバーグディッシュの3倍の量のボリューム満点のハンバーグとなります。

早速、頂く事にしました。



ハンバーグの味わいは柔らかくてジューシーな口当たりに柔らかい肉の旨味にチーズの美味しさが口の中で絶妙に調和しあう感じで美味しかったです。



ハンバーグを食べているとライスも食べたくなりますので、ライスも大盛りにしました。



サラダもサッパリと味わう事が出来、良い口直しとなりました。



美味しいハンバーグを黙々と堪能しつつ…



カツ丼の時は割下の染みたご飯の上にたくあんのせて食べてますが、今回はハンバーグなので、ハンバーグの上にポテトをのせて食べてみたりもしました。



150gの子ハンバーグを食べ終えた所で全体の3分の1のハンバーグを食べましたが、残り3分の2の300gの親ハンバーグを引き続き味わおうと思います。



親ハンバーグを半分ほど食べ終えた所で撮影してみました。



親子チーズバーグディッシュ完食前の最後の1切れのハンバーグは良く味わって食べる事にしました。



美味しくてボリューム満点の親子チーズバーグディッシュを完食致しました。



ビックリフライドポテトとメロンソーダを引き続き食べたり飲んだりする事にしましたが、ビックリフライドポテトが予想以上に量が多かったので、シーハーハーの味見をさせて頂いたお返しに友人に残ったポテトを半分ほど食べて貰いました。



ビックリフライドポテトとメロンソーダも完食し、注文した全てを友人のフォローもあり完食致しました。



会計を済ませて、ビックリドンキーの店の外に出る事にしました。



ビックリドンキーの店の外に出まして、友人のゼロクラウンが駐車されている駐車場に向かいました。



友人のゼロクラウンの助手席に乗り込み、ビックリドンキーの駐車場を後にして次に向かいましたのは…



友人が「俺の現在の相棒を見せてあげる…」と言う事で友人が4月から勤務している運送会社の車庫にやって来ました。

左側のフルメッキの大型トラックは運送会社の会長自らが乗務しているトラックと言う事でキャビンのフルメッキとボディカラーのブラックがカッコ良いトラックでした。



右側のブルーメタリックのキャビンフルメッキの大型トラックが友人が乗務して全国を走り回っているカッコ良いトラックを見せて貰う事が出来ました。



友人が勤務している安城の運送会社の車庫を後にして安城の国1沿いにありますカーランドバーデンに立ち寄り、パーツレビューで紹介しました。



ボティコンパウンドと芳香剤を購入しまして、その後帰路に就きました。

※あとがき※
トラック運転手の友人も3月迄は同じ運送会社の同僚として毎日仲良く楽しく接していた仲間ですが、今月からそれぞれの別々の運送会社で乗務する事になり私は大手運送会社系列の運送会社で貸し切り便と海外向け荷物の集荷便の仕事になり、貸し切りのフリー便の乗務の日にたまに食レポしたりするようになりました。

久しぶりに友人とお逢いする事が出来、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

話が変わりまして昨日、29日に平成最後のオフ会になりました豊田レトロ食堂&山カフェオフ会を豊田市美術館駐車場に10時集合で開催しました。

昨日のオフ会の様子は次回のブログから前編・後編と2回に分けまして皆様に紹介したいと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/04/30 15:08:38 | コメント(6) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2019年04月28日 イイね!

GW初日の夕食はメガ盛りチャーハンを作って愉しむ

GW初日の夕食はメガ盛りチャーハンを作って愉しむ昨日からGWに突入しましたが、外が寒くて風が強い事もあり、外出は控えて自宅にてゆったりと過ごしておりました。

今回は昨日の夕飯のメガ盛りチャーハンを自宅のキッチンで調理して愉しんんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

久しぶりの料理を調理したブログとなりました。



チャーハンを作るのに使用したものは五目炒飯の素と冷凍刻みネギ、そして北海道魚肉ソーセージでしたが、調理中にも他に使用したものも登場してきます。



北海道魚肉ソーセージをまな板の上に置き…



ご覧の通り包丁で五等分に縦方向に切り分けて…



縦方向に五等分に切り分けた魚肉ソーセージを今度は横方向から包丁を入れて少し大きめにみじん切りにしました。



チャーハンを炒める為のフライパンを用意します。



炒めるのにサラダ油は使わず、マーガリンを投入しました。



マーガリンがある程度溶けて来ましたら…



卵2個を投入し…



卵の黄身と白身をよく混ぜ合わせながら…



塩・コショーを振りかけて味を調えました。



半熟になる少し手前の段階で約3人分のご飯をフライパンの中に投入し…



しっかりと混ぜ合わせていきました。



再び、塩・コショーで味を調えた後は…



魚肉ソーセージと…



刻みネギを投入しました。



五目炒飯の素の小袋を開封しまして…



五目炒飯の素を振りかけてよくかき混ぜました。



炒飯にガーリック風味を出す為に、ペペロンチーノの素も使う事にしました。



ペペロンチーノの素を振りかけて…



よくかき混ぜた後に醤油を…



隠し味で少し入れてから再びかき混ぜながら炒めると…



炒飯の完成です。



皿に盛りつけて、おかずのイカリングと皮つきポテトを別皿に盛り付けたあと、キッチンから部屋に持って来ました。

上から炒飯を見た感じですと炒飯の量が多くは見えないと思いますが…



アングルを変えると炒飯の量がメガ盛りチャーハンだと言う事が解ると思います。
早速、メガ盛りチャーハンを食べてみる事にしました。

※注意※ 
今回のブログは調理の様子をメインで皆様にお送りした関係でいつものように食レポは致しませんので調理した過程から味わいは皆様が個々に想像して頂ければと思います。



メガ盛りチャーハンを半分ほど食べ終えましたが、ご覧の炒飯の量が本来皆様が召し上がる炒飯の量になったと思います。



美味しかったメガ盛りチャーハンも完食致しました。
満足いく夕飯となりました。

※あとがき※
今回は久しぶりの簡単な料理を調理して愉しんだ様子を皆様に紹介する事が出来ましたが、今回調理したメガ盛りチャーハンは調理も楽しかったですが、味わいも予想してた以上に美味しかったので調理も味わいもどちらも愉しめた夕飯となりました。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/04/28 01:16:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2019年04月27日 イイね!

藤田屋にてカツ丼を愉しみ、自宅にて令和あんまきを愉しむ

藤田屋にてカツ丼を愉しみ、自宅にて令和あんまきを愉しむ今日からGWに突入しまして、私は5月5日まで休日となります。

いよいよ平成時代が終わりを迎え、5月からは令和時代がスタートしますが、今回は4月26日に会社の同僚の運転手と会社近くの知立の藤田屋に昼飯を一緒に食べに行った様子と令和ネタとして数量限定の令和あんまきを自宅で愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。



4月26日の昼頃、知立の国道1号線沿いにあります大あんまきで有名な藤田屋に会社の同僚の運転手と駐車場にて待ち合わせて一緒に昼飯を食べる事にしました。



藤田屋の食事処は色々なものを食べる事が出来ますが、食券を入口の券売機で食券を購入して店員に食券を渡すシステムとなってます。



今回はカツ丼にうどんが付いたカツ丼セットを選びました。



食事処の入口付近にはテーブル席、奥に広い座敷席がありますが、入口付近のこちらのテーブル席に座る事にしました。



食券の半券を店員に渡し、お茶を飲みながらカツ丼セットが運ばれて来るのを待つ事にしました。



カツ丼セットがテーブル席に運ばれて来ました。



カツ丼の丼の蓋を取りまして、早速食べる事にしました。



カツ丼のカツの味わいは丁度良い感じの肉厚のカツの肉の美味しさに玉子閉じの玉子の味わい、割下の旨味が口の中で絶妙に調和している感じで絶品な美味しい味わいでした。



うどんの味わいはコシがあって喉ごしがよく、スープもアッサリとした味わいでカツ丼によく合う美味しい味わいでした。



割下の染みたご飯の味わいは具のネギの風味と甘目の割下の味わいが口の中で上手く絡め合っている感じで美味しかったです。



うどんの中に入っていた蒲鉾の色合いがうどんの良い色取りになってました。



小皿の煮物も良い口直しとなり、美味しかったです。



割下のしっかり染みたご飯の上にたくあんをのせて食べましたが、割下の味わいに玉子閉じの玉子の美味しさ、たくあんの味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで美味しかったです。



美味しいカツ丼を半分ほど食べ終え、カツ丼の断面を撮影しました。



半分ほど食べ終えた時のカツ丼セット全体の様子です。



カツ丼セットの中で最初に完食しましたのはうどんでした。



カツ丼完食前の最後の1切れのカツはよく味わって食べる事にしました。



カツ丼を完食致しまして…



カツ丼セットを完食致しました。



食後は大あんまき売り場に移動して私の好きな大あんまきを天ぷらで揚げた天ぷらあんまき1個と…



黒あんの大あんまきに新元号の令和の焼き印が押してある数量限定の令和あんまきを1個買う事にしました。



仕事が終わった後、藤田屋で購入した2種類の大あんまきを自宅に持って帰って来ました。



この日の夕飯はすき焼きでした。



すき焼きも美味しかったのですが、すき焼きを食べ終えた後に2種類の大あんまきを愉しむ事にしました。



夕飯を食べた後の食後、2種類の大あんまきが入っている藤田屋の箱を開封してみました。



箱から取り出し、皿に2種類の大あんまきを移し替えました。



天ぷらあんまきは断面が分かるようにカットしまして、部屋に持って来まして食べる事にしました。



久しぶりに黒あんの大あんまきを食べましたが、美味しく頂く事が出来ました。
令和あんまきを食べた後、天ぷらあんまきを食べましたので夕食後の良いおやつとなりました。

※あとがき※
藤田屋にて久しぶりにカツ丼を食べましたが美味しく頂く事が出来ましたし、大あんまき売り場で令和あんまきを発見した時は大あんまきを最初は買う気はなかったのですが令和ネタにしたいと思い、買ってしまいましたが、結果として自宅で令和あんまきも食べて美味しかったので藤田屋に立ち寄って大満足の1日になりました。

平成も残すところあと僅かになりましたが、新しい時代の令和に因んだものを食べる事が出来ましたし、今日からGWに突入しましたがGW中も色々な美味しいものを食べたりして楽しくGWを過ごせたらいいなと思います。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/04/27 08:30:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2019年04月23日 イイね!

豊田市街の超レトロ食堂にてカツ丼と焼きそばを愉しむ

豊田市街の超レトロ食堂にてカツ丼と焼きそばを愉しむ今回は先週の水曜日に私用で仕事をお休みした時にお昼に豊田市街の超レトロ食堂に立ち寄ってカツ丼と焼きそばを愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

今回紹介します超レトロ食堂の「藤屋」は過去に何度か私のプログにて皆様に紹介しましたが、久しぶりの訪問になりましたのでレトロな雰囲気の中で美味しいカツ丼や焼きそばを愉しむ事が出来ました。



この日はあいにくの小雨の降る雨の日でしたが、昼前に豊田市街のイオン豊田店近くの超レトロ食堂の「藤屋」駐車場にやって来ました。

この写真だけだと民家の軒先に駐車しているのではと思いますが…



超レトロ食堂の「藤屋」とコインランドリーの間には細い路地があり、その路地を通り沿いから入って行きますとお客様駐車場が3台ほどありまして駐車する事が出来ます。



駐車場側から見ました細い路地の様子です。
細い路地の右側が超レトロ食堂の「藤屋」で左側がコインランドリーや喫茶店のある建物の裏側になりますが、通り沿いの超レトロ食堂の「藤屋」の入り口に向かう事にしました。



通り沿いの超レトロ食堂の「藤屋」の入り口付近にやって来ました。
藤屋の店構えは昭和40年代を彷彿とさせるレトロな店構えでレトロな雰囲気がお好きな皆様には堪らない光景となりますが一見、営業しているのかしていないのか解らない所が初めて訪問される方には入店を躊躇してしまうかもしれません。



入口にはガラス張りの調理場に主だったメニューや営業時間が張り紙されてて、只今営業中の札が掲げられてました。



入口の右側にずらっと陳列されたジュースや缶コーヒーは初めて訪問された方にはインパクトがあり、ビックリされると思いますが独特の雰囲気を醸し出してました。



調理場には焼きそばを焼いていると思われる年季の入ったレトロな鉄板が置かれてました。



昭和の頃から時が止まっていると思われる昭和時代の大衆食堂によく設置されて居ました緑色のテーブルは本物なレトロ感を出しているマストアイテムだと思いました。



メニューの中からカツ丼と焼きそば(肉入り)を注文しまして…



こちらのテーブル席に座る事にしました。



カツ丼は調理場の奥で調理してましたが、焼きそばは先ほど紹介した年季の入った鉄板で調理している様子を撮影させて頂きました。



御年87歳になられる店主のおばあちゃんの焼く焼きそばは見ているだけで美味しそうでしたし、藤屋を営業されて50年以上になると仰ってましたので50年以上焼きそば焼いて来られた焼きそばの味わいに期待を膨らませました。



美味しそうなカツ丼と先ほど鉄板で焼かれてました焼きそばがテーブル席に運ばれて来ました。



玉子の閉じ方が見るからに美味しそうなカツ丼にはたくあんが付いてまして、焼きそばも具が沢山入っているみたいで美味しそうです。



まずはカツ丼から食べてみる事にしました。



カツ丼のカツの味わいは程よい厚さのカツの肉の旨味に玉子閉じの玉子の味わい、割下の味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで病みつきになる癖になる美味しさで美味しかったです。



大衆食堂のカツ丼らしく、かまぼこが具に入ってまして、カツ丼の良い色取りになってました。



割下のしっかりと染みたご飯は玉子閉じの美味しさと玉ねぎの甘味と旨味、少し甘目の割下との味わいが口の中で絶妙に絡み合う感じで美味しかったです。



いつもながら、割下のしっかりと染みたご飯の上にたくあんをのせて食べると美味しく頂く事が出来ました。



カツの上に具の玉ねぎをいっぱいのせて食べてみますと、カツの肉の旨味、玉子閉じの玉子の味わい、割下の味わいの三位一体の旨さの味わいに玉ねぎの甘味と旨味が加わり、口の中で味の四重奏が奏でられる感じで至福のひと時を堪能する事が出来ました。



癖になる美味しいカツ丼を半分ほど食べ終え、カツ丼の断面を撮影しました。



水が飲み終えてしまいましたので水をおかわりする事にしました。



再び、美味しいカツ丼を食べる事にしました。



カツ丼完食前の最後の1切れは、よく味わって食べる事にしました。



口の中で至福のひと時を堪能する事が出来た美味しいカツ丼をまずは完食致しました。



次に焼きそばの味わいを堪能する事にしました。



焼きそばの味わいは祭りの屋台の味わいに似てる感じで麺に絡んだソースの味わいも絶妙な味加減で美味しかったです。



具の豚肉の肉の旨味が焼きそば全体に満遍なく行き届いている感じで焼きそばの中でも肉入り焼きそばを注文して良かったと思いました。



焼きそばの上に紅生姜をいっぱいのせて食べると焼きそばだけを食べる時と比べて美味しさがより一層美味しくなった感じがしました。



美味しい焼きそばを半分ほど食べ終えた所で撮影してみました。



焼きそば完食前の最後の1口はよく味わいを堪能しながら食べる事にしました。



焼きそばも完食しまして…



カツ丼と焼きそばの両方を完食致しました。



会計を済ませて超レトロ食堂の「藤屋」の店の外に出る事にしました。



細い路地を歩いて店舗裏の駐車場に向かいました。



超レトロ食堂の「藤屋」を後にしまして、豊田市街の或る場所で用事を済ませまして帰路に就きました。

※あとがき※
久しぶりに超レトロ食堂の「藤屋」に立ち寄る事が出来、レトロな雰囲気の中で愉しむカツ丼と焼きそばの味わいは格別なものになりました。

今月末で平成時代が終わり、来月から令和時代が始まりますが、昭和時代の雰囲気を色濃く残す超レトロ食堂の「藤屋」も店主の87歳のおばあちゃんの健康を願いつつ、今後も変わらず貴重な昭和時代の雰囲気を残す食堂として続けていって欲しいと思いました。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/04/24 00:51:20 | コメント(6) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2019年04月21日 イイね!

会社の同僚と豊田南部のレトロ食堂にてカツ丼定食を愉しむ

会社の同僚と豊田南部のレトロ食堂にてカツ丼定食を愉しむ4月に入り定期便の配送からフリー便の配送の仕事に変わりました。
定期便の仕事は4トントラックで配送してましたが、フリー便は荷量に応じて4トントラック、2トントラック、軽トラックで色んな場所に配送したりしてます。

今回は会社の同僚の運転手と軽トラ2台で豊田東インター近くの客先に配送後、トヨタ高岡工場近くのレトロ食堂に昼飯を食べに立ち寄った様子を皆様に紹介したいと思います。



先週の平日の或る日の昼頃、同僚の運転手と軽トラ2台で愛知県豊田市堤本町本地5にありますレトロ食堂の「つつみ食堂」にやって来ました。



つつみ食堂の入り口に鎮座(笑)している小狸と…



同じく鎮座(笑)している大狸に出迎えられました。



つつみ食堂は平日の朝10時半~昼過ぎの13時半迄営業してまして、定休日が土日休みですので以前に何度かブログで紹介しましたが、仕事していると中々立ち寄れずに居ましたので、久しぶりの訪問となりました。



店内は昭和の面影を色濃く残すレトロ空間が広がってまして、レトロ好きな私にとっては落ち着ける素晴らしい空間になってました。



入口入った右側や…



テーブル席の周りは色褪せて年季の入った畳敷きの座敷席があり…



店内奥にありますトイレの横の座敷席だけが焼肉を焼けるタイプのテーブルが置かれてました。



会社の同僚の運転手とこちらの味わい深いテーブル席に座る事にしました。



おかずの陳列棚の中には美味しそうなおかずがいっぱい入ってましたが…



メニューの中から私がカツ丼定食と玉子焼きを注文し、同僚の運転手はカツ丼定食を注文しました。



カツ丼定食のカツは陳列棚の中のおかずの豚カツを取り出していつもカツ丼を作って入るみたいなので、食堂のおばちゃんが豚カツを2皿取り出してました。



つつみ食堂はセルフサービスでコーヒーも飲み放題なのですが…



お茶を飲みながらカツ丼定食が運ばれて来るのを待つ事にしました。



先にテーブルに運ばれて来ましたのは玉子焼きでしたがカツ丼定食が運ばれて来るまでは食べずに居ました。



美味しそうなカツ丼定食が運ばれて来ました。



カツ丼定食はメインディッシュのカツ丼に豚汁と煮物の小鉢、そしてたくあんが付いてました。



玉子焼きの添え物のキャベツの千切りにソースをかけてから…



見るからに美味しそうなカツ丼を食べる事にしました。



カツ丼のカツの味わいは手ごろな厚さのカツの肉の旨さに玉ねぎの旨さと割下の味わいが口の中で三位一体となって旨さが拡がり、ラードで揚げているのがラードの風味も食欲を刺激して美味しかったです。



玉子焼きはふわふわで柔らかい感じで美味しかったです。



豚汁も豚肉が美味しくてダシの香りが良くてカツ丼と良く合う美味しい豚汁でした。



豚汁は豆腐もいっぱい入っていて美味しかったです。



小鉢の煮物は大根も人参も味がよく染みていて美味しかったです。



割下の染みたご飯を玉子閉じと一緒に食べた味わいは割下の染みたご飯の味わいに玉子閉じの玉子の美味しさが口の中で絶妙に絡み合う感じで美味しかったです。



いつもながら、割下の染みたご飯の上にたくあんをのせて食べたら美味しかったです。



玉子焼きの添え物のキャベツの千切りもよい口直しとなりました。



美味しいカツに玉ねぎをいっぱいのせて食べると口の中に至福のひと時を堪能する事が出来ました。



小鉢の煮物のタケノコも味がよく染みてて美味しかったです。



美味しいカツ丼を半分ほど食べ終え、カツ丼の断面をいつもながら撮影しました。



カツ丼を半分ほど食べ終えた時の豚汁や玉子焼きの減り具合の様子も撮影しました。



半分ほどカツ丼食べ終えましたがも再びカツ丼を食べ始めて口の中に旨さの至福のひと時を再び堪能する事にしました。



まず最初に完食しましたのは美味しかった豚汁を完食致しました。



小鉢の煮物を完食前の最後の1口は味のよく染みた大根を食べました。



小鉢の煮物も完食致しました。



カツ丼完食前の最後の1切れのカツは名残り惜しいですが、良く味わって食べる事にしました。



口の中に旨さの至福のひと時を堪能させてくれたカツ丼を完食しまして…



玉子焼きも最後の1口となりました。



最後に… デザートのカットオレンジを堪能しまして…



カツ丼定食と玉子焼きを完食致しました。



レジで会計を済ませて、つつみ食堂の店の外に出る事にしました。



つつみ食堂の駐車場を後にしまして、同僚の運転手と軽トラック2台で会社に戻る事にしました。

※あとがき※
今回は久しぶりにレトロ食堂のつつみ食堂に仕事の昼飯で立ち寄る事が出来て良かったと思いました。

同僚の運転手もレトロなつつみ食堂に初めて立ち寄ってカツ丼定食を食べましたが美味しかったのでまた機会があったら一緒に立ち寄りたいと言って下さいましたので同僚の運転手にレトロなつつみ食堂を紹介して良かったと思います。

平日の昼間しか営業して無いので中々立ち寄る事が出来ずにいましたが、昭和の雰囲気を色濃く残すレトロな雰囲気の中で食べたカツ丼定食の味わいは格別なものになりましたので、次回も立ち寄る機会がありましら立ち寄りたいと思います。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/04/21 18:40:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理

プロフィール

「[整備] #206CCカブリオレ マルチファンクションディスプレイの表示不具合解消 https://minkara.carview.co.jp/userid/2883900/car/2494700/5405830/note.aspx
何シテル?   07/20 18:28
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
ドライブや旅先で絶景スポットでオープンにしたら最高だなって思い4座のオープンカーがずっと ...
スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
プジョー206CCの前に乗ってた愛車です。 内装をラグジュアリーな感じにいじってました ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
現愛車の2つ前の愛車です。 内装のラグジュアリー化はこの車から始まりました。 フロン ...
日産 シーマ 日産 シーマ
現愛車の3つ前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19イン ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.