• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2019年07月05日 イイね!

奥琵琶湖・若狭TRG② 奥琵琶湖TRGと湖畔のカフェにて

奥琵琶湖・若狭TRG② 奥琵琶湖TRGと湖畔のカフェにて6月29日と30日に1泊2日でみん友さん2人と奥琵琶湖・若狭TRGをしました。
今回は前回の三方五湖のうなぎ屋を後にしまして、敦賀を経由して滋賀県の奥琵琶湖をTRGした様子を皆様に紹介したいと思います。

三方五湖近くの若狭三方インターより舞鶴若狭道を走行し、敦賀インターで降りて国道8号線、国道161号線を経由しまして最初にメタセコイア並木道に立ち寄りました。



メタセコイヤ並木道は今回が3度目の訪問でしたが、今まではソロドライブでの立ち寄りでしたが、3台連なっての撮影は初めて出来て良かったと思います。



メタセコイヤ並木道を後にしまして琵琶湖畔に至る道を走り、湖畔沿いの道に出まして海津大崎方面を走りました。



次に立ち寄った場所は奥琵琶湖マキノグランドパークホテルの駐車場に立ち寄りました。



このホテルの駐車場に立ち寄った理由は駐車場から砂浜に出る事が出来て、これから向かう海津大崎方面の琵琶湖が一望出来るからです。

写真の中央より少し右側には竹生島も眺める事が出来ました。



今津方面を眺めてみますとオートキャンプ場がホテルに併設されているようでした。



奥琵琶湖マキノグランドパークホテル駐車場を後にしまして、海津大崎の湖岸に佇むカフェの駐車場にやって来ました。



湖岸に佇むカフェは「古道具 海津」と言うカフェでレトロな古民家風の佇まいと琵琶湖が一望できるオープンテラス席が魅力の素敵なカフェです。



店内に入る前にまずは琵琶湖の海津大崎方面を眺める事にしました。



こちらは奥琵琶湖マキノグランドパークホテル方面の琵琶湖の景色です。



景色も眺めた所で店内に入りました。



古道具海津と言う名前からも骨董品やアンティークなものを展示・販売しているような感じでした。



昔懐かしのホーロー看板も飾られてました。



オープンテラスがカフェスペースになってますが、湖畔を一望出来るオープンテラス席は満席でしたが…



先ほど店内に入る前に琵琶湖を眺めてましたら古道具海津の隣の建屋もオープンテラス席がありましたので、店員にお聞きした所、隣の建屋もオープンテラス席でご案内出来るとの事で会計は前払い制でメニューの中からケーキセットを注文し会計を済ませました。



琵琶湖が一望出来るこちらのオープンテラス席に案内されました。



この日はあいにくの曇り空でしたが、天気が良い日はもっと素晴らしい景色が堪能出来るんだろうなっと思いつつ、琵琶湖の眺めを堪能してました。



ケーキセットは洋梨のタルトとアイスティーを頂きました。



湖畔に佇むカフェ古道具海津でティータイムを愉しんだ後は海津大崎の湖畔の道を走り、大浦から奥琵琶湖パークウェーを走ってつづら尾崎展望台公園駐車場にやって来ました。





つづら尾崎展望台から琵琶湖対岸の長浜市街方面を望む。



つづら尾崎展望台公園駐車場を後にしまして、奥琵琶湖パークウェー、国道303号線を走り、道の駅 塩津海道 あぢかまの里の駐車場にやって来ました。



日帰り参加の岐阜羽島のブジョー206CCオーナーとはこの道の駅でお別れとなり、ここからは半田のヴェルファイアオーナーと2台で引き続きTRGする事になりました。



道の駅 塩津海道 あぢかまの里を後にして余呉湖畔のレストラン余呉湖にやって来ました。



駐車場に駐車しまして…



レストラン余呉湖の店内へ…



余呉湖が一望出来るこちらのテーブル席に座る事にしました。



余呉湖の景色を堪能しながらクリームソーダを頂きました。



レストラン余呉湖に立ち寄った後はすぐ近くの余呉湖が一望出来るこちらの駐車場で2台を撮影した後、国道365号線を北進し、対面通行の信号機のある柳ケ瀬トンネルを通って国道8号線を走り敦賀市街のある店に夕飯を食べに向かいました。

次回に続く…

※あとがき※
奥琵琶湖・若狭TRGの1日目のメインのTRGとなりましたが、新緑のメタセコイヤ並木道や海津大崎の湖岸の道や奥琵琶湖パークウェーなど最高のTRGが愉しむ事が出来、良い思い出となりました。

次回は敦賀市街のある店で夕飯を愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思いますのでお楽しみに…

今週末の土曜日と日曜日は信州・ビーナスラインオフ会を企画しましたので参加者の皆様とビーナスラインにてオープンドライブを愉しめたらと思ってますが、奥琵琶湖・若狭TRGのブログの続きもまだまだ続きますので今週末の信州・ビーナスラインオフ会の様子のブログ公開はかなり先の話となります。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/07/06 00:37:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2019年07月02日 イイね!

奥琵琶湖・若狭TRG① 三方五湖のうなぎ屋にて

奥琵琶湖・若狭TRG① 三方五湖のうなぎ屋にて6月29日と30日に私のオフ会によくご参加下さるみん友さん2人と1泊2日で奥琵琶湖・若狭TRGに行って来ました。

今回のブログから奥琵琶湖・若狭TRGの様子を少しずつ皆様に紹介して行こうと思いつつ、今回は三方五湖近くのうなぎ屋にて絶品うな重を愉しんだ様子をお送りしようと思います。



奥琵琶湖・若狭TRGは6月29日の朝10時に名神高速道路養老SA下り線駐車場に集合時間と当初はしてましたが、ご参加される2人に前日電話で連絡を取りました。

三方五湖のうなぎ屋は人気のうなぎ屋と言う事で開店時間が11時ですが、開店時間30分前に到着した方が良いと思い、9時半集合に変更する事をお伝えしました。

9時半頃、3台は養老SA下り線駐車場に集合しました。



朝食を食べたのですが、朝5時に起きて朝5時半頃に食べましたので少しお腹が減っていたのでたこ焼きを買う事にしました。



天気予報では雨が降ると言ってましたが、雨は降って無かったので、ルーフを開けてトランクの上に買ったたこ焼きを置いてみました。



たこ焼きを食べてみましたが、中に入っているタコが大きくて美味しかったです。



今回の奥琵琶湖・若狭TRGに参加されたのは半田のヴェルファイアオーナーと岐阜羽島のプジョー206CCオーナーがご参加くださいました。

開催に至った経緯は私も半田のヴェルファイアオーナーもレトロ自販機が好きで舞鶴の外れにあるレトロ自販機の聖地に一緒に行きたいですねと言う事がきっかけになり、半田のヴェルファイアオーナーのご都合に合わせて6月29日と30日に1泊2日でTRGする事になりました。

岐阜羽島のプジョー206CCオーナーにも今回のTRGの話をした所、29日のみの日帰り参加を希望されましたので今回の3台でTRGする事になりました。

3人で楽しく雑談した所で3台で養老SA下り線駐車場を後にして、名神高速道路、北陸道、舞鶴若狭道を走行し、三方五湖のうなぎ屋に向かいました。



10時半頃、私とヴェルファイアオーナーの2台は三方五湖近くの国道27号線沿いにありますうなぎ屋源与門に到着しました。

源与門と書かれた石碑も老舗のうなぎ屋の風格を醸し出してました。



岐阜羽島のプジョー206CCオーナーは3台で走行中に敦賀インター手前の北陸道と舞鶴若狭道のジャンクションにて敦賀のうなぎ屋に食べに行くと勘違いされて舞鶴若狭道に行かずに敦賀インターで降りてしまわれたようでした。

源与門に到着してしばらくしてから電話があり、三方五湖のうなぎ屋ですよとお伝えした所、国道27号線を西進して次の舞鶴若狭道のインターから乗られたので到着されたのは11時15分頃に到着されました。



10時半頃の開店30分前に入口の所に予約を記入する場所がありましたので予約人数3人と記入し、11時の開店となり、ヴェルファイアオーナーと2人で店内に入り、岐阜羽島のプジョー206CCオーナーの到着を待つ事にしました。



案内された席は個室の座敷席に案内されましたが、落ち着いた雰囲気でプライベート感のある素敵な個室でした。



到着した時は外は蒸し暑かったのですが、個室内は冷房が効いてて涼しくて快適でしたが、まずはお茶を飲みながら一息つきました。



個室の窓からは中庭の日本庭園が一望出来て風情を感じる事が出来ました。



メニューの中から3500円のうな重を3つ注文しました。



うな重が運ばれて来る間は…



お茶を飲みながらヴェルファイアオーナーと雑談を愉しんでいる間に岐阜羽島のプジョー206CCオーナーが到着されました。



うな重を注文してから40分位待ちましたが、美味しそうなうな重が運ばれて来ました。



うなぎ丸ごと1匹使ったうな重に+200円でワカメの吸い物から肝吸いに変更出来るそうですが、ワカメの吸い物を選びまして漬物が付いてました。



うな重のうなぎはとにかく肉厚で、備長炭で焼かれているであろう香ばしい香りが食欲を刺激しまして、ふっくらとしたうなぎの美味しさに、香ばしい香りと秘伝のタレの美味しさが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで本当に美味しい絶品の味わいでした。



ワカメの吸い物も絶品うなぎを食べながら飲みますとサッパリと頂く事が出来、うな重とよく合う吸い物でした。



秘伝のタレがしっかり染みたご飯は、ご飯の米の炊き方とご飯自体の味わいが美味しかったのでご飯自体の美味しさに秘伝のタレの味わいが口の中で絶妙に絡め合い美味しく頂けました。



秘伝のタレがしっかり染みたご飯の上に漬物をのせて食べました。



口の中に至福のひと時を堪能しながら、美味しい絶品うな重を半分ほど食べ終えました。



ワカメの吸い物も半分ほど飲み終えた所で…



うな重残り半分を再び食べ始めて至福のひと時を堪能しようと思います。



うな重も残り4分の1となり、何だか名残惜しいですが、完食するまでよく味わって食べました。



美味しかった絶品うな重、大満足で思う存分堪能する事が出来まして完食致しました。



三方五湖近くのうなぎ屋源与門を後にしまして舞鶴若狭道経由で敦賀から国道8号線と国道161号線を走行しまして奥琵琶湖TRGする事にしました。

次回、奥琵琶湖TRGブログに続く…

※あとがき※
今回紹介しました源与門のうな重は今まで数多くのうなぎ屋のうな重を食べて来ましたが、今まで食べたうな重の中で一番美味しかったおススメ出来るうな重でした。

三方五湖近くのうなぎ屋源与門の詳細は食べログをご覧ください。

次回のブログは予告ですが奥琵琶湖TRGにて…
メタセコイア並木道
→奥琵琶湖マキノグランドパークホテルの駐車場
→海津大崎のカフェ
→奥琵琶湖パークウェイ
→道の駅 塩津海道 あぢかまの里
→余呉湖迄TRGした様子を皆様に紹介したいと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/07/02 02:15:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域

プロフィール

「[整備] #206CCカブリオレ マルチファンクションディスプレイの表示不具合解消 https://minkara.carview.co.jp/userid/2883900/car/2494700/5405830/note.aspx
何シテル?   07/20 18:28
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

プジョー 206CC (カブリオレ) プジョー 206CC (カブリオレ)
ドライブや旅先で絶景スポットでオープンにしたら最高だなって思い4座のオープンカーがずっと ...
スズキ エブリイワゴン スズキ エブリイワゴン
プジョー206CCの前に乗ってた愛車です。 内装をラグジュアリーな感じにいじってました ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
現愛車の2つ前の愛車です。 内装のラグジュアリー化はこの車から始まりました。 フロン ...
日産 シーマ 日産 シーマ
現愛車の3つ前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19イン ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.