• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2019年09月29日 イイね!

矢作川の河川敷にてホットサンドを愉しむ

矢作川の河川敷にてホットサンドを愉しむ久しぶりに本日の出来事になりますが、愛車の車中泊仕様が完成となりましたので車中泊に繰り出そうと思いましたが、まずは昼間に近場の河川敷でデイキャンプっぽい事をしまして調理して愉しもうと思いましたので何処か近場に良い場所が無いかと探してましたら… 

豊田市内に良さそうな場所を調べて見つけました。
と言う事で本日昼間の出来事をお送りしたいと思います。

 

前日の土曜日の夜、豊田市内の周辺の河川敷で何処か良さそうな場所が無いかとネットで調べていた所、市内の平戸橋にある胸形神社の横から河川敷までクルマでそのまま降りていってバーベキューやデイキャンプを愉しめる超穴場のスポットが有ると言う事で早速出かける事にしまして、近所のファミマに食材の買い出しに行きました。



ファミマで獲得しました戦利品は… カセットボンベ2本、食パン1斤、スライスハム2パック、蕩けるチーズ1パック、カット野菜1袋、チキンラーメン、コンソメ味のポテトチップス、トロピカーナのグレープジュースを獲得しました。



平戸橋にある胸形神社に到着しまして、神社横の砂利道から急な下り坂を降りて河川敷に向かいました。



手前の駐車場はクルマが多かったので、奥の木陰横に駐車する事にしました。



隣には名古屋から来られた夫婦がバーベキューを愉しまれて居ましたので、軽く挨拶しましてリアゲートを開けました。



荷室のマットレスに座って開けたリアゲート越しに矢作川の流れを眺めてました。



カセットコンロを取り出し、天井棚のアルティメットコンテナの中から調理に必要なものを出しまして、調理する為の準備をしました。



喉が渇いてましたので、出発前に10リッター水タンクに入れて来ました水をまずは飲む事にしました。



続いてミニケトルの中に水を入れてカセットコンロの上にのせてお湯を沸かす事にしました。



お湯を沸かしている間に開封したのはカップのチキンラーメンでした。



0.7リットルのミニケトルのお湯はすぐに沸騰しましたのでカップの中にお湯を注ぎました。



お湯を注いで待つ事3分…



チキンラーメンが出来上がり、コップの中には水タンクから入れた水を飲み物としました。



チキンラーメンの味わいは矢作川の河川敷から矢作川の川の流れを観ながら食べましたので味わいは格別なものとなりました。



美味しく頂く事が出来、完食致しました。



食後の散歩に川岸を歩きまして、矢作川上流方面を撮影しまして…



今度は下流方面を撮影しました。



エブリイワゴンに戻り、お湯を沸かして食べるものを調理し終わったので次はもう少し手の込んだものを調理しようと思い、食パン2枚と4枚入りスライスハム1パックと蕩けるスライスチーズを用意しました。



食パン2枚をカッティングボードの上にのせまして…



スライスハム2枚を食パン1枚の上にのせまして残り2枚はご覧のようにナイフでカットしました。



カット野菜のキャベツミックス1袋を用意しまして…



適量をハムの盛り付けている2分割プレートのハムの入って無い方に盛り付けました。



蕩けるスライスチーズ2枚をスライスハムがのってないほうの食パンの上にのせまして…



ご覧のようにホットサンドクッカーの上に置きました。



ホットサンドクッカーでギュッと2枚の食パンをプレスした後は…



弱火で片面2分ほど焼いて裏面も2分ほど焼きました。



ホットサンドクッカーを開くと表側は丁度良い焼き色になってまして…



裏側も美味しそうな焼き色で焼けてました。



カッティングボードに移しましてナイフで半分に切りますと…



チーズがトロトロで見るからに美味しそうでした。



トロピカーナのクレープジュースを用意しまして…



コップに注ぎまして…



ハム・チーズホットサンドをカッティングボードに盛り付けて完成です。



矢作川の河川敷で矢作川の川の流れを観ながら食べるホットサンド… 食べたら絶対に旨いと思いつつ早速味わう事にしました。



ホットサンドの味わいは外はカリカリの歯触りを愉しめつつ、中はトロトロのチーズの美味しさとハムの味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで更に矢作川の川を間近で観ながら食べる味わいは格別なものとなりました。



キャベツの千切りをベースとしたカット野菜の味わいはホットサンドと良く合い美味しかったです。



ハムも美味しく頂く事が出来ました。



トロピカーナのグレープジュースもホットサンドとよく合う感じで美味しかったです。



半分ほど食べ終えた所で撮影しました。



先に2分割プレートのカット野菜とハムを完食しまして…



完食前の最後の1口のホットサンドはよく味わって食べる事にしました。



美味しかったホットサンドを完食致しました。



食べ終えましたのでテーブルの上の物を片付ける事にしました。



カッティングボードとホットサンドクッカーをこのアルティメットコンテナに収納しまして・・・



2分割プレート、ミニケトル、ナイフとフォーク、ステンレスのコップはこのアルティメットコンテナに収納しました。



2つのアルティメットコンテナに収納した所で天井棚に収納しまして…



カセットコンロを収納し、水タンクも所定の位置に置いたのでテーブルの上が綺麗に片付きました。



片付いた所で枕の上にタオルを敷いて…



食後の昼寝をする事にしました。



30分ほど昼寝をしましたが風はそよ風が吹いてて心地良かったものの、天気が良くて暑かったのもあり、隣でバーベキューしていた夫婦に挨拶して早々にリアゲートを閉じて撤収する事にしました。



愛車のエンジンをかけてエアコンを付けると涼しくて快適な状態になったので出発する事にしました。



再び河川敷の急な上り坂を上がって帰路に就きました。

※あとがき※
地元の矢作川の河川敷でデイキャンプっぽい事をしましたが、左右のスライドドアとリアゲートを開けて矢作川の流れを観ながら食べたチキンラーメンの味わいとホットサンドの味わいは格別なものになりましたし、良い思い出になりました。

今日初めて訪れた平戸橋にある胸形神社の下の矢作川の河川敷はとても素敵な場所でしたのでまた来たいと思いましたし、今後は車中泊も色々な場所で出来たらと思います。

河川敷で食べなかったポテトチップスは自宅に戻ってからのおやつになりましたが、余った食パンとハムとチーズは自宅でもホットサンドにして食べようと思います。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/09/29 19:29:09 | コメント(9) | 日記
2019年09月29日 イイね!

世界的大企業の名を冠したレトロ食堂に久しぶりに訪問

世界的大企業の名を冠したレトロ食堂に久しぶりに訪問今回はプジョー206CCが愛車だった時に何度か訪問しましたレトロ食堂にエブリイワゴンが納車してから久しぶりに訪問しまして昼飯を愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

世界的大企業の名を冠したレトロ食堂とは…どんな食堂かはブログの最初の方で店舗外観の店名で解ると思いますので…それではその時の様子をお送り致します。



エブリィワゴンが納車しまして、平日に仕事を用事でお休みしました或る日の昼頃、昼飯を食べに世界的大企業の名を冠したレトロ食堂の駐車場にやって来ました。



レトロ食堂の店名は…トヨタ屋食堂と言いまして、名前だけでなく愛知環状鉄道の三河豊田駅のロータリーの近くにあるトヨタ自動車本社の目と鼻の先にありますレトロ食堂です。



トヨタ屋食堂の中に入ると美味しそうなおかずが並べられた陳列ケースがあり、その中からおかず2皿を選びました。



達筆な字体のメニューの中から豚汁とご飯大盛りを店員に注文しました。



こちらの席に着きますと店員からおかずを温めましょうかと聞かれましたので温めて貰う為におかず2皿を渡しました。



お茶とたくあんが運ばれて来ましたのでお茶を飲みながら待つ事にしました。



陳列ケースから選んだおかずは豚カツとエビフライとうずら玉子の串が入ったおかずを選びましたので温められて豚汁とご飯大盛りと共に運ばれて来ました。



見るからに美味しそうなおかずと豚汁、大盛りご飯と豪華な昼飯になりましたが早速頂く事にしました。



頂く前に豚カツと…



エビフライとうずらの玉子の串にソースをかけて食べる準備が整いました。



豚カツのカツの味わいはサクサクの衣が歯触りが良くて、カツの肉の美味しさにソースの味わいが絶妙に絡め合う感じで美味しかったです。



美味しい豚カツなのでご飯が美味しく頂けました。



豚汁も豚肉に味噌の味わいがよく染みている感じで美味しかったです。



トヨタ屋食堂の豚汁はとにかく具沢山で豚肉もいっぱい入っているお得で美味しい豚汁なのでおススメしたいと思います。



豚カツに豚汁と豚肉が続きましたのでトマトは良い口直しとなりました。



うずらの玉子の串の味わいはうずらの玉子の味わいに衣のサクサク感とソースの味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで本当に美味しかったです。



ご飯にたくあんをのせて食べますといつもながら美味しいと思います。



キャベツの千切りを口直しとして牛の如く喰らいつつ…



揚げちくわもご飯の良いおかずとして美味しく頂けました。



レタスも良い口直しとなりました。



豚カツの端のカツの味わいは赤身の肉と脂身の肉の味わいが口の中でどちらも愉しむ事が出来て美味しく頂けました。



ポテトサラダも美味しかったです。



豚カツの皿と共にエビフライとうずらの玉子の串がおかずだったので選んだ皿でしたがエビフライの味わいは衣のサクサク感にエビの身の緻密な味わいが口の中で上手く調和している感じで美味しかったです。



おかずとご飯と豚汁を半分ほど食べ終えた所で撮影しました。



豚カツにカラシを付けて食べたら更に美味しいのではないかと思い、カラシを付けて食べる事にしました。



カラシを付けたカツの味わいはカツの旨さにカラシの鼻に抜ける風味と辛さがカツの味わいを更に美味しくした感じでした。



ちょっと多めにカラシをカツに付け過ぎたので美味しかったのですが辛くてご飯を慌てて口の中に掻き込みました。



具沢山の美味しい豚汁も再び口の中で堪能する事にしました。



口直しで牛の如く喰らっていたキャベツの千切りも残り少なくなってきました。



品数豊富でボリューム満点となった昼飯のおかずも残り少なくなってきました。



エビフライとうずらの玉子の串の入ったおかずの皿を完食しまして…



美味しかった具沢山の豚汁を完食し…



大盛りご飯も完食致しました。



ボリューム満点の昼飯完食前の最後の1切れのカツはよく味わって食べる事にしました。



ボリューム満点の昼飯を完食しまして…



レジで会計を済ませてトヨタ屋食堂の店の外に出ました。



トヨタ自動車本社の目と鼻の先で昭和の佇まいを色濃く残す店構えは昭和の頃から営業される長い食堂の歴史の中でトヨタ自動車本社に努める社員の皆様やトヨタ自動車本社に訪れる営業マンの胃袋を今でも変わらず満足させて来たと思います。



トヨタ屋食堂の駐車場を後にしまして帰路に就きました。

※あとがき※
トヨタ屋食堂に訪問が久しぶりになった理由は食堂の定休日が土日休みで平日の昼間と火・木の夜に営業している事もあり仕事の関係で中々立ち寄れませんでしたが、久しぶりに訪問して食べたボリューム満点の昼飯の味わいは店内のレトロな雰囲気と相成り格別なものとなりました。

豊田のレトロ食堂で一番のお気に入りはイオン豊田店の近くにある超レトロ食堂の藤屋ですが、トヨタ屋食堂は藤屋の次に好きなレトロ食堂なので定休日が土日休みなのが残念な所ですが藤屋と双璧を成す素敵なレトロ食堂だと思います。

エブリィワゴンが愛車となりましたが今後とも食レポで色々なレトロ食堂探訪をしたいと思いますし、車中泊仕様も完成しましたので、車中泊もちょくちょく出来たらと思ってます。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/09/29 02:09:00 | コメント(1) | グルメ/料理
2019年09月27日 イイね!

あとはサイドカーテンのみ… 100均パーツで天井棚制作

あとはサイドカーテンのみ… 100均パーツで天井棚制作明日、土曜日にAmazonで注文しましたトラック用の1級遮光のサイドカーテンが届きましてこれで全周囲カーテンとサンシェードで遮光出来る様になり車中泊仕様が完成となりますが…

昨日、木曜日に今後、調理器具や調味料入れ、食器が増えた時に収納場所を考えなければいけないと思いまして天井棚制作をしようと思い、どうせ作るならなるべく低予算で作ろうと思い、ダイソーの商品を使って制作してみました。



天井棚を設置するならリアゲート近くのテーブル上にしようと昨日考え付き、車体との固定は樹脂キャップを外したサービスホールにM8ボルトを使って固定しようと思ってましたので樹脂キャップをまずは外す事にしました。



樹脂キャップを外した右側のサービスホールの様子です。



樹脂キャップを外した左側のサービスホールの様子です。



4カ所外した樹脂キャップは大切に保管しようと思います。



奥行400㎜の天井棚にする為にはサービスホールの穴の間隔では奥行が全然足りませんので金具を使ってサービスホールと天井棚の基礎になる430㎜の角材とを金具で固定する必要がありました。



サービスホールをボルト留めするのはM8ボルトでナットは使用しません。



作業をする為に左側のカーテンレールを部分的に外して…



同じく右側のカーテンレールも部分的に外しました。



左側のサービスホールとM8ボルトを馴染ませる為にM8ボルトを締めてみました。



右側も同じくM8ボルトを馴染ませる為にM8ボルトを締めてみました。



ステーを装着し、ハイルーフの曲がり具合がどのくらい曲がってるか確認しましたら…



かなり斜め下になりましたので、平行にする為にステーを曲げまして、ほぼ平行になりました。



ネジ穴の位置確認とセンター出しの為に右側に角材を仮置きし、センターを出した後で、ネジ穴の位置にマーキングしました。



左側も右側と同様にセンター出しとネジ穴の位置のマーキングをしました。



つっぱり棒はテーブルと同じように木目調にしましたが袋から取り出しまして…



天井棚の設置イメージを思い描く為に置いてみた時の右側の様子です。



こちらは左側の様子です。



更にイメージを思い描く為に400㎜×400㎜のワイヤーネット3枚を置いてみる事にしました。



設置の時はつっぱり棒と角材の間に挟むのでつっぱり棒の下側にワイヤーネットが設置されますが、つっぱり棒の上にワイヤーネットを置いた理由は、アルティメットコンテナをワイヤーネットの上にこの状態でちゃんと置ければ、アルティメットコンテナ上部と天井との隙間を調べたかったからです。



タイラップ留めで設置の際はつっぱり棒の下にワイヤーネットが来ますから、この検証よりも15㎜位底部が下がりますのでアルティメットコンテナ上部にさらに隙間が出来ます。

隙間があまり無いとアルティメットコンテナを出したり収納時に入れにくくなりますし、隙間が大きいと運転中にアルティメットコンテナが跳ねやすくなったり落下する恐れが出るので隙間加減が難しい所です。



アルティメットコンテナはパーツレビューや整備手帳では2つで紹介してましたが実は予備で1つ余分に買いましたので実際は3つ買いました。



アルティメットコンテナは使わない時はこのようにコンパクトに折りたたむ事が出来ますのでとても便利だと思います。



1つ組み立てた後…



ワイヤーネットにのせた所、隙間はあまりなく、2つ目はギリギリ入らなかったので、タイラップ留めで完成後はワイヤーネットがつっぱり棒の下に来ますので2つ収納出来る事がこの時解り、検証終了となりました。



部屋に移動しまして長さ430㎜の角材2本に太さ4㎜長さ20㎜のタッピングネジを締める前に電動ドリルで2.5㎜の下穴を開けました。



下穴を開けた後は本締めをしまして、車体と角材を固定する金具4か所のネジが全て締め終わりました。



今度はつっぱり棒が角材の外に脱落防止の為のストッパーとしてL字金具を角材の端に太さ4㎜長さ16㎜のタッピングネジを締める前に電動ドリルで2.5㎜の下穴を開けました。



角材の端に脱落防止の為のL字金具を固定し終わり、部屋での作業は終了となりました。



まずは左側に金具の付いた加工済みの角材をサービスホールにM8ボルトで2カ所締めまして…



右側も同様に取り付けました。



つっぱり棒をしっかりと伸ばしましてストッパーにしっかりと寄せた状態の左側の様子です。



ストッパーにしっかりと寄せた状態の右側の様子です。



つっぱり棒が内側に行かないようにストッパーつっぱり棒をタイラップ留めしました。



つっぱり棒の先端の他の3か所も同様にタイラップ留めしまして、ワイヤーネットを角材とつっぱり棒の間に挟んだ左側の様子です。



右側も同様にワイヤーネットを角材とつっぱり棒の間に挟みました。



中央に3枚目のワイヤーネットをしっかりとセンター合わせをしまして、タイラップ2か所で仮止めしました。



タイラップ留めの作業のしにくいリアゲート側からタイラップ留めをしまして、最後に手前側をタイラップ留めしまして…



天井棚が完成致しました。



アルティメットコンテナコンテナ2個はワイヤーネットの底板が下がった為、2個は問題なく収納出来たのですが…



アルティメットコンテナ3個は底板のワイヤーネットの高さに対してハイルーフの曲がりの関係で収納する事は無理なようでしたので2個収納の仕様となりました。

底板のワイヤーネットの高さをもっと下げれば3個縦に入りそうでしたが、カーテンレールを先に設置した関係でこれ以上下げる事は無理かと思いました。



ダイソーで天井棚のパーツを購入したついでに調理器具や調味料、食器も購入しました。

左側のアルティメットコンテナには調理器具や調味料を収納しまして右のアルティメットコンテナには食器を収納しました。



☆左側のアルティメットコンテナの収納品☆
軽量カップ、フライパン、片手鍋、醤油入れ2つ(1つはウスターソース用にします)、油入れ、塩入れ(白蓋)、砂糖入れ(黒蓋)、缶切り&栓抜き、トング、竹しゃもじ、カッティングボード(まな板)、ナイフ&フォークセット(ナイフは包丁代わりに使用)

明日、ミニケトルとホットサンドクッカーが調理器具に加わる予定です。



☆左側のアルティメットコンテナの収納品☆
どんぶり(赤)、茶碗(茶)、味噌汁椀、ステンレスマグカップ、26㎝プレート、24㎝プレート(2品)



1つ余ってしまったアルティメットコンテナは食材等の買い出しで買った食材の収納用として使おうと思います。



調理器具、調味料入れと食器を収納しまして…



予想以上に天井棚の出来栄えが良かったので満足してます。



つっぱり棒よりもワイヤーネットが高さが低い為、移動中も天井棚からアルティメットコンテナが落下する事は無いと思いますが…



万が一と言う事も考えたのと段差によるアルティメットコンテナの跳ね防止や落下防止の為にゴム紐で2重に緊縛してしっかりと固定する事にしました。



夜になり、寝心地を検証の為、体験仮眠する為に初めてシーツと毛布を持ち込んでみました。



1時間ほど仮眠してみましたが、思いのほか寝心地が良かったので目覚まし時計が無いと危うく朝までぐっすりと寝てしまう所でした。



唯一サイドカーテンがまだ設置していませんので外からに窓越しにランタンを灯した状態で中を覗いでみましたが案の定丸見えでした。



タイトルの通り、あとはサイドカーテンのみ…ですが、日付が変わり土曜日になりましたので、本日念願のサイドカーテンが届きまして車中泊仕様がいよいよ完成となります。

※あとがき※
今回のブログはパーツレビューや整備手帳と内容が完全にダブってしまいましたが、整備手帳以上に詳細に紹介出来たのと、今回の天井棚設置作業の様子を備忘録として残して置きたかったのでブログを書く事にしました。

本日、サイドカーテンが届くと共に取り換えようか考えてましたテーブルも取り換える事に決めましたので、本日届く予定ですが、テーブルの高さが現状では少し高い55㎝だったのが40㎝と丁度良い高さとなり、テーブル上の天井棚とテーブルの間の空間も少し広くなります。

今まで使ってたテーブルは撤去して折りたたんで収納しまして、サブテーブルとして屋外で使う時に積み込んで新しいテーブルはずっと車内専用で使おうと思います。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/09/28 00:30:09 | コメント(1) | クルマ
2019年09月25日 イイね!

愛車の契約から納車、そして車中泊仕様への車弄りの纏め

愛車の契約から納車、そして車中泊仕様への車弄りの纏め今回は食レポブログでは無く9月9日に愛車のエブリイワゴンが納車され新しい愛車となりましたが愛車と出逢った8月25日に契約してから現在までの愛車の車弄りについて皆様に紹介したいと思います。

愛車の車弄りについてパーツレビューや整備手帳で色々と紹介してますのでこのブログでは簡単に車弄りの歩みを紹介しますのでパーツの詳細はパーツレビューや整備手帳をご覧ください。



8月24日、新しい愛車のエブリィワゴンとはカーセンサーで出逢い、次の愛車はこの車にしようと思い、8月25日に岐阜羽島の美乃路自動車に行き、契約しました。



8月31日にブジョー206CCから外したパーツを移植する為に岐阜羽島の美乃路自動車に行きました。

契約後ヤフオクで落札した15インチアルミホイールと新品タイヤセットは美乃路自動車に直送手配していた為、8月31日に行った時に装着されてました。



8月31日に取り付けたパーツはカロッツェリアのCDヘッドユニットとウッドパネル、Panasonicのカーナビ、ウッドMTシフトノブ、カロッツェリア10㎝スピーカー、ベルデン9497スピーカーケーブルの取り付け作業をして来ました。



9月9日、愛車が納車されました。



納車後、すぐに石本自動車に行き、マフラーカッターを取り付けて頂きました。



納車時に取りつけ依頼してましたMOMOのウッドコンビステアリングも取り付けられてましたので、地デジチューナーの本体だけ助手席足元奥にタイラップで固定して配線類は綺麗に纏めました。



石本自動車でマフラーカッターを取り付けて頂いた後は帰宅して車庫でJBLのスピーカーに交換しまして…



納車日の9月9日の夜になり、走行距離が23125キロになってましたのでこの距離より愛車エブリィワゴンとのエブリイライフが始まりました。



9月12日の夕方、シフトブーツストッパーを、取り付けたのでMTシフトノブの見栄えが良くなりました。



9月13日の朝、サイドブレーキグリップのウッド化をしましてウッドパーツがまた一つ増えました。



同じく9月13日の朝、極真会館ステッカーをリアゲートの窓の上に貼り付けました。

☆ここから下は車中泊仕様への歩みとなります☆



9月15日にフロントガラスに伸縮式サンシェードを設置しました。





9月19日に運転席と助手席横にマグネットカーテンを設置しました。





同じく9月19日にスライドドアから荷室の左右の窓を覆う為のカーテンのカーテンレールを設置しました。



9月20日にリアカーテンを設置しました。
★ここまでは整備手帳で紹介しました★
☆ここから先は一部本日のパーツレビューで紹介しました☆



ウッドテーブルを購入し…



レトロLEDランタンを購入し…



10リッターの蛇口付き水タンクを購入し…



イワタニの風に強い風防付きカセットコンロを購入しました。



9月22日に購入した4点の車中泊グッズが揃いました。



マットレスは長さ195㎝×幅100㎝で厚さ8㎝の4つ折りマットレスが使ってない状態で空き部屋にありましたので車中泊で使う事にしました。



エブリィワゴンのラゲッジスペースは長さ180㎝×幅120㎝なので4つ折りマットレスの65㎝の3つのマットレスの内の1つが15㎝と50㎝に折り畳む事ができますので65㎝+65㎝+50㎝で180㎝として広げて15㎝の部分は枕として使う事にしました。



9月22日、4点の車中泊グッズと4つ折りマットレスをエブリィワゴンのラゲッジスペースに設置しました。

テーブルはリアゲート側に設置してマットレスは幅100㎝なので左側に寄せて設置し、余白部分の20㎝に水タンクとレトロLEDランタンの入った収納袋とカセットコンロの入った収納ケースを置きました。



4つ折りマットレスも長さ180㎝の状態でラゲッジスペースにピッタリですし、幅も100㎝だったので水タンクの幅が約20㎝なので上手く幅もピッタリ合いました。



水タンクとレトロLEDランタン、カセットコンロは車中泊で使用時はご覧の通りテーブルの上に置いて使用しようと思ってます。



水タンクとレトロLEDランタン、カセットコンロをテーブルに置いてもテーブルの幅が120㎝、奥行が60㎝あるのでテーブルは充分に広くて調理や食事も問題なく出来そうです。

ただ、高さが55㎝あるのでマットレスに座りながらテーブルの上で調理や食事が少しテーブルが高いのが難点で今後の改善する課題となりました。



後部座席を復元する時はマットレスを3つ折りに畳んでリアゲート側のテーブルの下に収納し、水タンクをご覧の通り挟めば後部座席を問題なく復元する事が出来ます。



後部座席を2席とも復元して再び4人乗りとなりました。



後部座席復元後はご覧の通りテーブルはそのままでテーブル下に3つ折りマットレスとカセットコンロの収納ケース、レトロLEDランタンの収納袋と水タンクが上手い事収納されてて、この状態で運転しても特に問題なく運転出来ました。

☆車中泊に於いての娯楽の紹介☆



車中泊中での娯楽はモバイルモニターにHDMI接続で300種類のソフトが入ったミニファミコンをモバイルモニターと両方USB給電でモバイルバッテリーに接続し愉しめます。



DVDもDVDプレーヤーがHDMI接続対応でモバイルモニターと両方USB給電でモバイルバッテリーに接続し愉しめます。



ファミコン、スーファミ、PCエンジン、メガドライブ、マスターシステムのソフト約1300種類をSDカードに入れた多機能レトロゲーム機のレトロフリークもモバイルモニターにHDMI接続し、モバイルモニターと両方USB給電でモバイルバッテリーに接続し愉しめます。

3つの車中泊娯楽グッズは前の愛車のプジョー206CCの時に買い揃えたのでエブリィワゴンの車中泊仕様でようやく真価を発揮出来そうです。

モバイルバッテリーは娯楽に使うだけでなく、スマホの充電や今後導入する予定のUSB給電の扇風機やUSB給電の電気毛布にも真価を発揮しそうです。

☆今後の購入予定パーツ☆



車中泊仕様完成間近で唯一購入して無いのはスライドドア上部にカーテンレールを設置しましたがそこに取り付けるトラック用の幅85㎝×70㎝丈の1級遮光カーテン2枚組2980円を2セットAmazonで購入すればカーテンで全周を覆えるようになり車中泊仕様が完成となります。



もう一つの改良点は現在の120㎝×60㎝のテーブルは高さが55㎝、60㎝、70㎝の3段階に調節出来ますが、一番低い状態で高さが55㎝ある為、少し高くて使いづらい為、Amazonで2980円で販売してます120㎝×60㎝のテーブルの高さ40㎝、70㎝の2段階調整出来るテーブルにすれば、高さ40㎝でベストな高さになる為、買い替えようか検討中です。

ただ、デメリットはテーブル下のマットレスとテーブルの余白が15㎝無くなる為、マットレスの上に寝具を置きにくくなる事とと色合いが現在は明るいウッド柄ですが、色合いがこげ茶になるのがデメリットになります。

※あとがき※
9月9日にエブリイワゴンが納車して新しい愛車となりましたが納車からまだ1か月も経たないうちにスライドドア下のカーテン以外はほぼ設置が終わったのでハイペースで車中泊仕様がほぼ完成となりました。

今後はミニケトル付きのキャンプ用の調理器具や車中泊の時にホットサンドクッカーがあるとホットサンド以外にもフライパンとして使えるのが便利なので買い揃えようと思ってます。

カーテンの取り付けが終わり車中泊仕様が完全に完了しましたら車中泊をちょくちょくと愉しもうと思ってますし、完成した時にまたブログで紹介出来たらと思います。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/09/25 23:15:03 | コメント(5) | クルマ
2019年09月22日 イイね!

超レトロ食堂の藤屋にてカツ丼を愉しむ

超レトロ食堂の藤屋にてカツ丼を愉しむ今回は豊田市街にある超レトロ食堂の藤屋に愛車がエブリイワゴンになってから初めて訪問しましてカツ丼を愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

超レトロ食堂の藤屋は私のブログにちょくちょく登場し、食レポやオフ会の会場にもなったりしましたが今回はいつものブログより少し写真多めで超レトロ食堂の藤屋の魅力を皆様にお送りしようと思います。



エブリィワゴンが愛車となり、プジョー206CCが愛車の時にちょくちょく訪問していました超レトロ食堂の藤屋の駐車場にやって来ました。



藤屋の駐車場は通り沿いからは解りにくい店舗の裏側に3台ほど駐車出来るスペースがありますが隣のコインランドリーとの間の路地を入った所にありますので、路地を歩いて通り沿いに出る事にしました。



通り沿いに出ましてめしめん類と書かれているのが藤屋ですので早速店内に入りました。



店内は昭和の時から時が止まったように思えるレトロなテーブルや雰囲気がレトロ食堂が好きな方には堪らなく心地よい空間だと思います。



こちらのテーブル席に座りました。



メニューの中からカツ丼と…



みそ汁を注文しました。



喉が渇いてましたのでセルフサービスの冷たい水を飲み干しましたら…



トイレに行きたくなりましたので、トイレに行くと店主に告げて店舗奥の店主が住んで居ると思われる住居の古びた廊下をとトイレに向かいました。

店主が住んで居ます古民家の佇まいも凄く味わいがあるレトロな雰囲気で田舎の祖母の家に帰省した時のような何処か懐かしい感じの味わいのある廊下でした。



トイレで用を済ませて店舗の方に戻りました。



調理場の裏にあります昔懐かしのピンクの公衆電話がレトロ感を醸し出しているマストアイテムになってました。



藤屋の長い歴史を物語っている使い古されたレトロな鉄板は焼きそばを注文した時は今でも大活躍しています。



年代物のレトロなクーラーは現在は非稼働で代わりに新しいエアコンが店内を涼しくしていました。



店内入口の右側には飲み物がずらっと並べられて居ましていつ見てもインパクトがありますが…



レトロな冷蔵庫の中には冷やされた飲み物もあり注文して店内で飲む事も出来ます。



と、言う事で今回は冷蔵庫の中からファンタグレープを取り出して店主に飲みますと告げまして…



ファンタグレープをカツ丼が運ばれてくる間に…



コップに注いで…



少し飲みながら待つ事にしました。



美味しそうなカツ丼とみそ汁が運ばれて来ましたので…



早速食べる事にしました。



カツ丼のカツの味わいは程よい厚さのカツの味わいに少し甘目の割下の味わいが口の中で絶妙に絡み合う感じで美味しかったです。



赤だしの味噌汁の具はワカメ、白菜、豆腐が入っていてカツ丼とよく合う感じで美味しく頂きました。



大衆食堂のカツ丼らしく蒲鉾がカツ丼の良い色取りになってました。



カツ丼と味噌汁を交互に食べている感じですが、味噌汁の具の白菜は味噌の味がよく染みている感じでワカメと一緒に食べると美味しかったです。



玉子閉じと割下のしっかりと染みたご飯を食べますと玉子の美味しさと割下のしっかりと染みたご飯の美味しさが口の中で上手く調和している感じで旨さが広がり美味しかったです。



味噌汁の具の豆腐にも味噌の味わいがしっかりと染みてて美味しく頂けました。



カツ丼のカツ、玉子閉じ、割下のしっかりと染みたご飯を少し多めに口の中に運んでみますと、カツの美味しさと玉子閉じの美味しさ、割下のしっかりと染みたご飯の美味しさが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで口の中に美味しさの至福のひと時を迎える事が出来ました。



いつもカツ丼を食べる時は冷たい水を飲みますが、今回はファンタグレープを途中で飲みました。



割下のしっかりと染みたご飯の上にたくあんをのせてたべましたが相変わらずいつもの事ですが美味しく頂けました。



赤だしの味噌汁を半分ほど飲み終えた所で…



カツ丼と味噌汁を交互に食べてた事もあり、カツ丼も半分ほど食べ終えた所でカツ丼の断面を撮影しました。



ファンタグレープを飲み終えたので残りのファンタグレープをコップに注ぎました。



ファンタグレープを注ぎ終えた所で半分ほど食べ終えた全体の様子を撮影しました。



半分食べ終えて一息ついて再び食べ始めの1口目は割下のしっかりと染みたご飯の上にたくあんをのせて食べました。



カツも再び食べ始めましたが藤屋のカツ丼のカツは本当に美味しいので美味しいカツを口の中で堪能しました。



カツ丼によく合う赤だしの味噌汁も残り少なくなってきました。



カツ丼の割下のしっかりと染みたご飯を食べてますとご飯の中から蒲鉾が埋もれてましたので発掘したような感じになり、ご飯の中から蒲鉾が出土しました。



赤だしの味噌汁を完食致しました。



カツ丼完食前の最後の1切れのカツはよく味わって食べました。



美味しいカツ丼を完食致しまして…



カツ丼、赤だし味噌汁、ファンタグレープの3品を完食致しました。



会計を済ませまして哀愁漂うレトロで居心地の良い藤屋の店内から外に出ました。



外に出まして振り返りますと、藤屋の店構えも昭和レトロの面影が色濃く残る佇まいで改めて良いレトロ食堂だなって思いました。



コインランドリーとの間の路地を歩いて店舗裏の駐車場に向かいました。



超レトロ食堂の藤屋を後にしまして帰路に就きました。

※あとがき※
新しい愛車のエブリイワゴンで初めて超レトロ食堂の藤屋に行きましたが、いつも食べているカツ丼の味わいも相変わらず美味しくて安定の旨さでした。

カツ丼の味自体も美味しいのですが、店内の昭和の頃から時が止まった雰囲気の中で食べているからこそカツ丼の味わいが格別だと思いますし、人情味溢れる店主のおばあちゃんとの会話も楽しくて居心地の良いのでちょくちょく来店したいという気持ちになると思いました。

今回も最後までご拝読頂きありがとうございました。
Posted at 2019/09/22 23:34:43 | コメント(6) | グルメ/料理

プロフィール

「豊川稲荷参拝とホテルにてデカ盛り弁当を愉しむ http://cvw.jp/b/2883900/45097178/
何シテル?   05/09 23:42
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン 七代目いぶし銀の相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
2016年2月から3年半の時を経て再びエブリイワゴンが愛車として蘇りました。 2019 ...
スズキ カプチーノ 初代カップんちょ号 (スズキ カプチーノ)
セドリックワゴンの前の愛車で、私が18歳で免許を取得して初めて買った愛車でした。 この ...
日産 セドリックワゴン 二代目薬中号 (日産 セドリックワゴン)
シーマの前の愛車です。 薬中と言う変なニックネームですが、ヘッドライト(人間で言う目) ...
日産 シーマ 三代目パールシーマ号 (日産 シーマ)
ワゴンRの前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19インチ ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.