• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2019年11月24日 イイね!

岐阜羽島プチオフ会の後、松阪にてハンバーグを愉しむ

岐阜羽島プチオフ会の後、松阪にてハンバーグを愉しむ今回はタイトルに岐阜羽島プチオフ会と書きましたが、パーツレビューや整備手帳で紹介しましたクラッツィオのシートカバーを取り付けに岐阜羽島の美乃路自動車に11月23日土曜日に行った様子を皆様に紹介したいと思います。

みん友で一宮にお住まいのアバルト124スパ―ダー女性オーナーが岐阜羽島ならお近くですし、シートカバー装着の様子を是非拝見してみたいと言う事でプチオフ会となった様子をお送りしようと思います。



11月23日土曜日、愛車に念願のシートカバーを装着する為に安城に住んでる女友達と一緒に9時前に岐阜羽島の美乃路自動車にやって来まして、取り付けをして下さる美乃路自動車の専務の到着を二人で待ってました。



美乃路自動車の専務が来られましたので愛車をピットインしました。



美乃路自動車の専務が助手席側シートカバーを装着している間、安城の女友達にも手伝って貰い、ヘッドレストにシートカバーを2人で被せてました。



一宮のアバルト124スパイダー女性オーナーが美乃路自動車に到着されました。



アバルト124スパイダー、リアビューも中々カッコよく仕上がってました。



給油口の蓋にはサソリのステッカーが貼られてましてさりげなくアバルトらしさを演出されてました。



安城の女友達は極度の人見知りの為、一宮のアバルト124スパイダー女性オーナーは話をせず、美乃路自動車の近くを散歩したり、猫が好きなので猫と戯れているようでしたが、一宮のアバルト124スパイダー女性オーナーと色々と雑談しているうちに運転席側のシートカバーが装着完了しました。



一宮のアバルト124スパイダー女性オーナーとの会話を愉しみながら私の愛車を納車してから現在までのクルマ弄りの経緯を話したりしながら、話してみて気が合う人でしたしお逢い出来て良かったと思いました。



後部座席にシートカバーが装着完了しまして完成となりましたが、美乃路自動車の専務と一宮のアバルト124スパイダー女性オーナーに車中泊時のシートアレンジを説明して荷室をフラットにしてマットレス敷いた後、後部のテーブルに固定している8.9インチモニターにミニファミコンを接続しましてスーパーマリオをプレイしている所をお見せした所、大変驚かれてました。



一宮のアバルト124スパイダー女性オーナーが安城の女友達が暇そうにしているのを察知されて、お邪魔して申し訳ないと言われましたので、プチオフ会はお開きとなりまして、最後にプチオフ会らしく2台を並べて撮影しました。



一宮のアバルト124スパイダー女性オーナーが帰路に就かれるのでお見送りした後、美乃路自動車を後にしまして、お目当てのこのレトロ食堂に立ち寄りましたが営業日だったはずがお休みでしたので名神高速安八スマートインターから名神高速道路と東名高速道路を走行しまして豊田インターで降りました。



豊田インターを降りて国道419号線を知立方面に南進すると私の食レポブログでお馴染みの伊勢湾岸道豊田南インター近くのレトロ喫茶店松阪にやって来ました。



土曜日の昼と言う事もあり、松阪の駐車場はお客さんのクルマであまり空きが無かったので一番端の駐車場に縦に駐車しました。



松阪を昼飯場所に選んだ理由はレトロな雰囲気が好きな安城の女友達に美味しいハンバーグを食べて頂きたかったからです。



独りで食レポの時は入口近くのテーブル席に座る事が多いですが、他の客がいっぱい座られてましたので…



今回は店の奥にありますこちらのプライベート感のあるテーブル席に2人で座りました。



松阪のメニューの中から…



ハンバーグが好きでチーズも大好物の安城の女友達はチーズハンバーグ定食を注文しまして、私は少し前の松阪で開催したオフ会の時にジャンボチーズハンバーグを豊川のとS2000オーナーに譲ってジャンボハンバーグ定食にしましたので今回はジャンボチーズハンバーグ定食を注文しました。



ジャンボチーズハンバーグ定食が運ばれて来まして…



ジュージューと音を立てながらチーズハンバーグ定食も運ばれて来ました。



どちらのハンバーグ定食もトロトロに蕩けたチーズがハンバーグの上に絡めてあり見るからに美味しそうなのと、おかずも豊富な品数でボリューム満点ですが早速頂く事にしました。



ハンバーグの味わいは、食べやすい大きさに箸で取り分けた時に中から肉汁が溢れて来まして、トロトロに蕩けたチーズの味わいと共に口に運ぶと旨味が口の中にいっぱい拡がりましてめっちゃ美味しかったです。



箸に付いたハンバーグの肉汁が赤だしの味噌汁の表面に広がってしまった赤だしの味噌汁も美味しく頂けました。



チーズハンバーグと言う最高のおかずにご飯もいつも以上に美味しく感じる事が出来ました。



ブロッコリーの味噌和えはよい口直しとなりました。



豆腐の上にちりめんじゃことわかめがのってましたが、味わいはサッパリとして美味しかったです。



鉄板に付け合わせのもやしもシャキシャキ感が愉しめて美味しかったです。



里芋もよく味が染みてて美味しく頂けました。



トロトロに蕩けたチーズが伸びながら、再び絶品チーズハンバーグを口の中に入れて味わいを堪能しました。



松阪のハンバーグ定食の鉄板の添え物の中で一番好きな煮玉子ですが、今回も味がよく染みてて本当に美味しかったです。



ご飯の上に漬物をのせて食べますといつもながら安定の美味しさでした。



添え物のマカロニサラダを食べ終えた所で…



ジャンボチーズハンバーグ定食を半分ほど食べ終えた所で撮影致しました。



再び美味しい赤だしの味噌汁の味わいを愉しんだり…



サッパリとした豆腐を味わったり…



ブロッコリーの味噌和えを愉しみましたが…



まずは豆腐を完食しまして…



次にブロッコリーの味噌和えを完食致しました。



絶品チーズハンバーグを再び堪能しながら…



ご飯の上に漬物をのせて食べたりしました。



赤だしの味噌汁を完食しまして…



残す所はご飯とチーズハンバーグだけとなりましたので2品の口の中へのラリーが始まりました。



ラリーで交互に食べ進める中でまずはご飯を完食しまして…



チーズハンバーグ完食前の最後の1切れのハンバーグは名残惜しいですがよく味わって食べる事にしました。



ジャンボチーズハンバーグ定食を大満足のうちに完食致しました。



会計を済ませて松阪の店の外に出ました。



松阪を後にする前に松阪の広告塔になっている朽ち果てたマツダのオート三輪の雄姿を撮影しまして・・・



レトロ喫茶店松阪を後にしまして、安城の女友達を送り届けた後、帰路に就きました。

※あとがき※
今回はシートカバーを装着する為に岐阜羽島の美乃路自動車に行きましたが、一宮のアバルト124スパイダー女性オーナーと初顔合わせとなり、プチオフ会になりましたが、初対面でしたがとても話しやすい方でしたのでお逢い出来て良かったと思います。

岐阜羽島のプチオフ会では退屈そうにしてた安城の女友達でしたが、レトロ喫茶店松阪でチーズハンバーグ定食を愉しんでいる時は美味しいと連呼してましたし、いつもの笑顔に戻りましたので、レトロ喫茶店松阪に一緒に行く事が出来たのは結果として良かったと思いました。

岐阜羽島からほど近い安八町にありますレトロ食堂「松川食堂」の初訪問は叶わず残念でしたが、次回岐阜羽島に行く機会がある時にリベンジ出来たらと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2019/11/24 19:16:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2019年11月22日 イイね!

5年ぶりに豊田南部のうどん屋にてカツ丼を愉しむ

5年ぶりに豊田南部のうどん屋にてカツ丼を愉しむ今回は先週土曜日の11月16日の11時頃、会社の同僚の運転手と一緒に豊田南部のうどん屋瓢六庵にて昼飯を愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

いつもは土日休みですが、この日は休日出勤の日で製品の配送は無い代わりに同僚の運転手と1台のトラックで社内の廃棄ゴミを産廃業者に配送しまして終了後に一緒に昼飯を食べようと言う事になり5年振りに瓢六庵に立ち寄りました。



豊田南部のトヨタ高岡工場近くにありますうどん屋瓢六庵に5年振りに立ち寄りました。



うどん屋瓢六庵の店構えですが、トラックを写真手前の駐車場に駐車しまして、横断歩道の信号待ちで撮影しました。



こちらのテーブル席に2人で座る事にしました。



メニューの中から同僚の運転手は日替わりうどん定食を注文しまして…



私はカツ丼を注文しました。



先に同僚の運転手が注文しました日替わりうどん定食が運ばれて来まして、品数豊富で見るからに美味しそうでした。



カツ丼も運ばれて来ましたので…



どんぶりの蓋を取りましてカツ丼とご対面しました。



玉子の閉じ方が見るからに美味しそうなカツ丼を早速頂く事にしました。



カツの味わいはやや肉厚のカツの肉の旨味に玉子閉じの玉子の美味しさと甘目の割下の味わいが口の中で絶妙に絡め合う感じで美味しかったです。



赤だしの味噌汁は風味が良くてダシが効いててカツ丼によく合う感じで美味しく頂けました。



割下の染みたご飯は玉子閉じの旨さとよく合わさり、カツが無い状態でも充分に美味しかったです。



再びカツを口の中に運びますとカツの旨さで口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。





2種類の漬物を割下の染みたご飯の上にのせて食べました。



美味しいカツ丼を半分ほど食べ終えた所で…



カツ丼の断面を撮影しました。



再び風味の良い美味しい赤だしの味噌汁を堪能しつつ…



カツを堪能しました。



まずは赤だしの味噌汁を完食しまして…



残り少なくなってきたカツ丼のカツをしっかり味わってました。





再び割下の染みたご飯の上に2種類の漬物をのせて食べたりしながら…



カツ丼完食前の最後の1切れのカツはよく味わって食べる事にしました。



カツ丼を完食しまして…



会計を済ませて瓢六庵の店の外に出ました。
瓢六庵を後にしまして、会社に帰社後、午後からの仕事をした後で仕事が終了しまして帰路に就きました。

※あとがき※
昔はよく来店してた瓢六庵でしたがその後はご無沙汰になりまして5年振りの来店となりましたのでブログの食レポは今回が初めてとなりました。

瓢六庵で以前もカツ丼をよく食べてた記憶がありますが、久しぶりにカツ丼を愉しんでみましてとても美味しかったので大満足の昼飯となりましたし、独りで食レポよりも同僚の運転手と一緒に食事出来た事が仕事の話も出来ましたし楽しい昼飯となりました。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2019/11/22 23:42:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2019年11月21日 イイね!

豊田南部のレトロ食堂にて豚カツと天ぷらを愉しむ

豊田南部のレトロ食堂にて豚カツと天ぷらを愉しむ今回は先週金曜日の11月15日のお昼休みに豊田南部のレトロ食堂のつつみ食堂にて豚カツと天ぷらを愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

平日の昼間しか営業してないレトロ食堂のつつみ食堂ですが、私のブログによく登場するお気に入りの店としてちょくちょく訪問してますが、今回初めておかずで天ぷらを愉しんだ様子をお送りしようと思います。



11月15日の金曜日、午前中の配送を12時半頃終えて、車庫で愛車に乗り換えまして、トヨタ高岡工場近くのレトロ食堂のつつみ食堂にやって来ました。



レトロ食堂のつつみ食堂に到着した時は13時頃でしたので、そろそろお昼のピークで常連客の皆様が食事を終えられて店を出られて空いてると思い入店したのですが… 結構なお客さんで13時過ぎても賑わってました。



おかずの陳列棚の中から…



前回訪問時はカツ丼を注文しましたが、今回は豚カツと天ぷらの2品のおかずを使用して豚カツ定食+天ぷらで注文しました。



おかず2品は30秒ほどレンジで温め直されて、ご飯と赤だしの味噌汁が追加されるだけでしたのであっという間にテーブル席に運ばれて置かれてました。



汁物は赤だしの味噌汁と豚汁の好きな方から選べますが今回は赤だしの味噌汁を選びました。



この日の昼飯は豚カツ、天ぷら、ご飯に赤だしの味噌汁、漬物のラインナップとなりましたので早速頂く事にしました。



食べる前に… 豚カツにソースを…



天ぷらに醤油をかけまして食べる準備が整いました。



豚カツのカツは結構大きめでラードで揚げたような風味とカツの肉の美味しさ、ソースの味わいが口の中で絶妙に絡め合う感じで美味しかったです。



豚カツのカツの味わいと風味の余韻に浸りながら食べたご飯は美味しかったです。



赤だしの味噌汁は湯気が立ち込める中、具の豆腐がいっぱい入っていて熱々でしたので身体が温まりました。



天ぷらは4個入ってまして、最初に食べた天ぷらは人参を細切りしたものが揚げられている天ぷらで中々美味しく頂けました。



ご飯の上に白い漬物をのせて食べますと白い漬物の塩気が程よい感じで美味しく頂けました。



レタスのシャキシャキ感をソースの味わいと共に愉しみながら…



カツをご飯の上にのせて食べました。



2個目に食べた天ぷらはブロッコリーの天ぷらでした。



半分ほど食べ終えた所で撮影しました。



3個目に食べた天ぷらは玉ねぎのかき揚げで今回食べた天ぷらの中で一番美味しかったです。



玉ねぎのかき揚げの味わいと風味の余韻でご飯を愉しみつつ…



赤だしの味噌汁を味わいました。



豚カツとご飯を交互に愉しむラリーが続く中…



まずは赤だしの味噌汁を完食致しました。



天ぷらのラストは人参の天ぷらを愉しみまして…



天ぷらを完食致しました。



豚カツとご飯のラリーは…



先にご飯を完食致しましてラリーは終了しました。



豚カツ完食前の最後の1切れのカツはよく味わって食べる事にしました。



美味しかった豚カツ定食+天ぷらを全て完食致しました。



完食し終えて周りを見渡すと常連客の皆様は店を出られて活気のある賑わってた店内からすっかりと落ち着きのあるレトロな空間に戻ってました。



レジで会計を済ませまして、レトロ食堂のつつみ食堂の入口横に前回訪問した時の1山100円の柿が今回も販売されてました。



レトロ食堂のつつみ食堂を後にしまして、会社に帰社し、翌日の荷物をトラックに積み込みまして、仕事終了後に帰路に就きました。

※あとがき※
ちょくちょく訪問しますレトロ食堂のつつみ食堂ですが、今回初めておかずで天ぷらを食べてみまして3種4個の天ぷらの味わいを愉しみましたがどれも美味しかったのですが玉ねぎのかき揚げの天ぷらが本当に美味しかったので天ぷらをおかずにして良かったと思いました。

豚カツ定食も豚カツが安定の美味しさでしたし、赤だしの味噌汁の風味が良くてダシがしっかりと効いてる感じでしたし、何よりも昭和の面影を色濃く残す店内で食べる昼飯は格別の味わいですので今後ともちょくちょく訪問しようと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2019/11/21 23:20:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2019年11月19日 イイね!

豊田南部の食事処にて絶品カツ丼を愉しむ

豊田南部の食事処にて絶品カツ丼を愉しむ今回は11月14日の木曜日の仕事の昼休みに豊田南部の食事処「千歳」に訪問しまして絶品カツ丼を愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

食事処千歳は何度か私のブログで登場しました自宅近くの食事処でしたが前回訪問した時の様子がこのブログに載せましたので2019年3月以来の久しぶりの訪問となりましたが今回訪問した様子をお送りしたいと思います。



11月14日の木曜日、12時半頃、午前中の配送が終了しまして、車庫にて愛車に乗り換えて昼休み休憩で豊田南部の若林にあります食事処千歳の駐車場にやって来ました。



今年3月以来の久しぶりの訪問となりましたが絶品カツ丼の味わいを愉しむ為にやって来ました。



13時を過ぎてましたので駐車場も空きが多かったので店内も空いている事を期待して入店しました。



テーブル席も…



以前の食レポで良く座ってました座敷席も空いてましたが、調理場に近い一番奥の座敷席に2人の客が座っているだけの閑散とした店内でした。



味わいのあるメニュー札が掲げられている中で…



今回のお目当てはカツ丼を注文するつもりで入店しました。



調理場の近くの2席だけの小さなカウンター席に座りました。



メニューの中から…



カツ丼を注文しました。



注文してから10分ほどで美味しそうなカツ丼に蓋をされた状態で運ばれて来ました。



蓋を開けてカツ丼とご対面しました。



割下の染みた玉子閉じで覆われたカツ丼は見るからに美味しそうで、まずは視覚的に愉しませて頂き、いよいよ味わいを愉しむ事にしました。



玉子閉じに覆われたカツ丼の中からカツを発掘しまして、その味わいは肉厚のカツの味わいは肉質が良い豚肉を使っていると思われ、味わいがとても美味しかったです。



赤だしの味噌汁の具は小さな豆腐と刻みねぎが入ってましてダシの風味が良いカツ丼によく合う味噌汁でした。



肉厚の美味しいカツの上に玉子閉じをのせて食べてみますと、カツの旨味、玉子閉じの玉子の味わい、割下の美味しさが口の中で絶妙に絡め合う感じで旨さが拡がる感じの絶品カツ丼でした。



カツを抜いた玉子閉じと少し甘目の割下のしっかりと染みたご飯のと組み合わせの味わいも癖になるほど美味しかったです。



赤だしの味噌汁を飲んで口直ししました。



割下のしっかりと染みたご飯の上にいつもたくあんをのせて食べてますが相変わらずの安定した美味しさでした。



カツの上に玉子閉じを多めにのせて食べますと口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



お茶を飲んで少しだけ箸休めしました。



美味しい絶品カツ丼を半分ほど食べ終えた所でカツ丼の断面を撮影しました。



カツ丼と赤だしの味噌汁はバランスよく食べ進めました。



再び赤だしの味噌汁を飲みながら…



絶品カツ丼を再び堪能しました。



赤だしの味噌汁も残り少なくなりましてまずは完食しまして…



カツ丼完食前の最後の1切れのカツは名残惜しいですがよく味わって食べる事にしました。



久しぶりに食べた食事処千歳のカツ丼は絶品で大満足のうちに完食致しました。



会計を済ませて食事処千歳の店の外に出ました。



食事処千歳を後にしまして、会社に帰社しまして翌日の荷物をトラックに積み込み、仕事終了後に帰路に就きました。

※あとがき※
食事処千歳には2019年3月以来8か月振りの訪問となりましたが、8か月ぶりに愉しんだカツ丼の味わいは絶品で格別な味わいとなりました。

食事処千歳は自宅からも近い豊田南部の若林にありますので今後ともちょくちょく訪問しながら色々なものを食レポ出来ればと思ってます。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2019/11/19 19:46:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2019年11月18日 イイね!

小さなレトロ食堂にて初めて焼肉を愉しむ

小さなレトロ食堂にて初めて焼肉を愉しむ今回は11月10日の日曜日に豊田の御幸本町にあります小さなレトロ食堂の鈴屋食堂にて初めて焼肉を愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

鈴屋食堂はプジョー206CCが愛車の時に何度か訪問しまして、カツ丼+他一品の組み合わせで食レポしてましたが、今回はエブリィワゴンが愛車になって初めての訪問になりまして、カツ丼抜きで食レポした様子をお送りします。



11月10日、日曜日の11時頃、開店時間に合わせて豊田市御幸本町にあります鈴屋食堂にやって来ました。



到着が少し早かったのか、入口はまだ鍵がかかってましたが…



待つ事1分位で鍵が開いて開店致しました。



店内はテーブル席2つと座敷席3卓の小さなレトロ食堂ですが、昭和の面影を色濃く残す佇まいでレトロ食堂好きには堪らない空間が広がってます。



座敷席も良い感じですが、何度か鈴屋食堂に訪問してますが、いつもテーブル席ばかりでまだ一度も座った事がありません。



レトロな冷蔵庫の中には…



冷えたビールが入ってて一杯やりたくなりますが、クルマで来店の為、一杯やりたいのを我慢いたしました。



鈴屋食堂の謎と言えばインスタントの袋麺がいつもご覧のように置かれてますが、果たして客に提供しているのか賄いで店主が食べているかは謎であります。



いつもはメニューの中からカツ丼+1品を注文し食レポしてましたが、今回は初めての試みですが焼肉と豚汁と飯の大を注文してみました。



メニューの下に設置されている懐かしの黒電話は店主のおばちゃんにお聞きした所、現役で使用しているそうです。



結局、座敷席には座らず、いつも訪問した時の定位置のテーブル席に座りました。



座ってみて座り心地が良くなっていると思い、椅子を見ますと新しくなってましたので店主に聞いた所、椅子だけ新しくしたと言う事でした。



美味しそうな焼肉定食が運ばれて来ました。



勝手に焼肉定食と命名しましたが焼肉、豚汁、めし大の集合体にたくあん・昆布の佃煮、田楽豆腐のラインナップとなりました。



前回はこのブログで紹介しましたが2019年6月に訪問しまして、カツ丼と肉うどんを愉しんだ様子を皆様に紹介しました。



見るからに美味しそうな焼肉を早速味わう事にしました。



焼肉の味わいは豚肉の旨味にタレの旨味とニンニクが少し効いた風味が口の中に絶妙に絡め合いめっちゃ美味しいなと1口目から思いました。



焼肉の味わいと風味の余韻が口の中に残っている状態でご飯を食べますとご飯がとても美味しく感じました。



赤だしベースの豚汁の豚肉も味噌の味わいがよく染みていて美味しかったです。



赤味噌の甘味噌が豆腐の上にのっている田楽豆腐はよい口直しとなりました。



きゅうりの瑞々しさとシャキシャキ感を口の中で愉しみながら…



ご飯の上にたくあんをのせて食べつつ…



すかさず赤だしベースの豚汁は具沢山でしたのでご飯と良く合う美味しい豚汁でした。



焼肉2口目は少し多めに焼肉を口の中に運び込みました。



ゴマドレッシングの効いたキャベツの千切りを美味しく頂きながら…



今度は焼肉とご飯を一緒に口の中に運び込みますと、口の中か至福のひと時を迎える事が出来ました。



ご飯と昆布の佃煮は良い口直しとなりました。



レタスのシャキシャキ感を愉しみつつ…



豚汁のコンニャクも味がよく染みてて美味しかったです。



バランスよく食べ進めていき、半分食べ終わった所で撮影しました。



再びタレの味わいが美味しい焼肉を食べながら…



焼肉の味わいの余韻でご飯が美味しく食べ進める事が出来ました。



口直しに田楽豆腐を愉しんで…



まずは田楽豆腐を完食致しました。



豚汁完食前の残り少ない豚汁はよく味わって食べまして…



キャベツの千切りも残りを食べ切り…



次に美味しかった具沢山の豚汁を完食致しました。



ご飯と焼肉のラリーが暫く続きましたが先にご飯を完食しまして…



焼肉完食前の最後の1切れの焼肉は名残惜しいですがよく味わって食べる事にしました。



勝手に命名しました焼肉定食を完食致しました。



レジで会計を済ませまして鈴屋食堂の店の外に出ました。



小さなレトロ食堂の鈴屋食堂を後にしまして帰路に就きました。

※あとがき※
今回はエブリィワゴンが愛車になってから初めて鈴屋食堂に訪問しましたが、今まではカツ丼+1品で食レポしまして、カツ丼も絶品だったので今回もカツ丼は食べたかったのですが、ここは我慢して前から気になってた焼肉を初めて注文し、結果として焼肉の味わいも絶品でしたので食べて良かったと思いました。

次回のブログは11月14日の木曜日の昼に若林の食事処でカツ丼を愉しんだ様子をブログに載せようと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2019/11/18 18:41:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | グルメ/料理

プロフィール

「大府うなぎオフ会後編 うな重と知多半島TRGを愉しむ http://cvw.jp/b/2883900/43513783/
何シテル?   12/03 20:46
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン 七代目いぶし銀の相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
2016年2月から3年半の時を経て再びエブリイワゴンが愛車として蘇りました。 2019 ...
プジョー 206CC (カブリオレ) 六代目青猫号 (プジョー 206CC (カブリオレ))
ドライブや旅先で絶景スポットでオープンにしたら最高だなって思い4座のオープンカーがずっと ...
スズキ エブリイワゴン 五代目黒い相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
プジョー206CCの前に乗ってた愛車です。 内装をラグジュアリーな感じにいじってました ...
スズキ ワゴンR 四代目プチアストロ号 (スズキ ワゴンR)
黒のエブリイワゴンの前の愛車です。 内装のラグジュアリー化はこの車から始まりました。 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.