• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2020年04月28日 イイね!

松阪にて朝からジャンボチーズハンバーグを愉しむ

松阪にて朝からジャンボチーズハンバーグを愉しむ今月は食レポよりも愛車を少しずつ弄る事が多くなってますが、今回は4月19日(日)の朝、伊勢湾岸道豊田南インター近くのレトロ喫茶店松阪にて朝食を愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

私のブログにちょくちょく登場してますレトロ喫茶店松阪…今回訪問した時に松阪に或る変化が発生してしまいましたが…詳細はブログにてお送りしたいと思います。



4月19日(日)の朝7時半少し前に伊勢湾岸道豊田南インター近くのレトロ喫茶店松阪の駐車場に安城の友人と一緒にやって来ました。



ふと、松阪の看板辺りを見ますと、松阪の広告塔になってました朽ち果てたマツダオート3輪が無くなってましてビックリしましたが…



店内の様子も変わって無いかと思い、早速中に入ってみる事にしました。



店内は変わらずレトロな哀愁漂う居心地の良い空間は健在で一安心した所で…



こちらの席に座り、マスターにマツダオート三輪撤去の事をお聞きした所、近い内に店舗の建て替えを考えているのでまずはオート三輪を撤去したと仰ってました。



メニューの中から久しぶりにジャンボハンバーグ定食が食べたいと思い注文しまして…



安城の友人は前回訪問時と同じくトーストモーニングセットを注文してました。



相変わらず美味しそうなトーストモーニングセットでしたが…



久しぶりに目の前に美味しそうなジャンボチーズハンバーグ定食が運ばれて来ました。



松阪は朝7時から開店で通し営業の喫茶店ですが、朝からジャンボチーズハンバーグ定食をはじめとした全メニューが愉しめるのが魅力的なレトロ喫茶店ですが、早速愉しむ事にしました。



熱々の鉄板の上で蕩けるチーズと溢れる肉汁が堪らないハンバークの味わいは…



肉汁が溢れるハンバーグの肉の旨さと蕩けるチーズの美味しさが口の中で絶妙に旨さが絡め合う感じの絶品の味わいでした。



絶品ハンバーグの旨さの余韻を口の中に残しながらご飯もいつも以上に美味しく頂く事が出来ました。



熱々の赤だしの味噌汁は具が豆腐と油揚げだけのシンブルな具だけでしたが湯気を立てながら身体と心を朝から温める事が出来ました。



冷奴に醤油を少しかけまして…



付け合わせの人参は甘味があって良い口直しとなりました。



サッパリとした冷奴は鰹の削り節の旨味と相成り美味しく頂く事が出来ました。



ご飯のうえに漬物をのせて愉しみながら…



トロトロに蕩けたチーズが絡め合う絶品ハンバーグを愉しむと口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



チーズハンバーグとご飯のラリーが少し続いた後…



ジャンボチーズハンバーグ定食のもう一つの美味しいものである煮玉子を半分愉しむ事にしまして、その味わいはよく煮込まれて居まして白身に味がよく染みてて美味しかったです。



付け合わせの切り干し大根ともやしは良い口直しとなりました。



蕩けるチーズが糸を引く絶品ハンバークはジャンボサイズなので少し寿司食べ進めながら…



赤だしの味噌汁は具はシンブルですが、ダシがしっかりと効いて風味が良いので美味しく頂く事が出来ました。



運ばれた時は鉄板も熱くてジュージューと音を立ててましたのでハンバーグの下の方は鉄板の熱で少し焦げた感じで香ばしさがありましたが、デミグラスソースの味わい、ハンバーグの肉の旨味と焦げの香ばしさ、蕩けるチーズのまろやかな味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで本当に病みつきになる味わいでした。

少し箸休めしまして水を飲んで一息ついた所で…



ご飯も半分ほど食べ終えたと言う事で…



ジャンボチーズハンバーグ定食の食べ進めた様子を撮影しました。



後半戦最初の1品は美味しい煮玉子から愉しむ事にしまして…



美味しい絶品ハンバーグを再び堪能し始めました。



冷奴でサッパリと口直ししまして…



風味の良い美味しい赤だしの味噌汁を愉しみました。



人参の本来の甘味を堪能しながら…



ご飯の上に再び漬物をのせて食べますといつもながら安定の美味しさでした。



少し焦げたもやしも香ばしさと歯触りが良くて美味しく頂きながら…



香ばしさの余韻を感じながらご飯も美味しく頂く事が出来ました。



まずは赤だしの味噌汁を完食致しまして…



付け合わせも全て食べ終えましたので残す所はチーズハンバーグとご飯だけとなりました。



絶品チーズハンバーグと…



ご飯のラリーが少し続いた後…



ご飯を完食致しました。



ジャンボチーズハンバーグ完食前の最後の一口のハンバーグは名残惜しいですが良く味わって愉しむ事にしまして…



ジャンボチーズハンバーグ定食を完食致しました。



安城の友人がトースト1枚食べ切れなかったと言う事でトーストを1枚頂き、食後にバターの効いた美味しいトーストを愉しみました。



会計を済ませて哀愁漂う松阪の外に出まして…



レトロ喫茶店松阪を後にしまして安城の友人を送り届けた後、帰路に就きました。

※あとがき※
レトロ喫茶店松阪では今まで色々なものを愉しんで来ましたがやはり一番美味しいと思うの今回愉しんだジャンボチーズハンバーグ定食が一番美味しいですし、松阪一押しの逸品だと改めて実感しました。

広告塔になっていたオート三輪も撤去されて少し寂しいですが、店の建て替えを近い内にすると言う事でレトロな雰囲気は無くなってしまい残念ですが、店構えは変わってもマスターの人柄と料理の味は変わる事は無いと思いますので今後とも変わらずちょくちょくと立ち寄ろうと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/04/28 22:51:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2020年04月24日 イイね!

刈谷のレトロ中華屋にて天津麺と中華飯を愉しむ

刈谷のレトロ中華屋にて天津麺と中華飯を愉しむ今月に入り、食レポは少し控えめにしまして愛車弄りをちょくちよくしてますが、今回は4月18日(土)の昼頃、刈谷市井ヶ谷町にあるレトロ中華料理屋にて天津麺と中華飯を愉しんだ様子を皆様に紹介したいと思います。

仕事は土日休みですがこの日は月に1度土曜出勤の日で、いつも土曜日は1日仕事ですがコロナの影響なのか半日で全員仕事を終了して帰宅と言う事になり、仕事帰りに久しぶりに立ち寄ってみました。



刈谷市井ヶ谷町にありますレトロ中華料理屋「チャップ亭」に4月18日の12時半少し前にやって来ました。



チャップ亭は前愛車のブジョー206CCの時は何度か訪問しまして食レポしましたが、エブリィワゴンが愛車になってから初めての訪問となりました。



色褪せたメニューサンプルの陳列棚や営業中の看板は昭和の頃からの長いチャップ亭の歴史を物語っているようでしたが、早速中に入る事にしました。



哀愁漂う渋い壁紙の店内はレトロな雰囲気がありまして…



天井の壁紙は蛇のような独特なデザインにインパクトがあります。



カウンター席の片隅には昔懐かしのピンクのダイヤル式公衆電話が置かれてました。



入口すぐ横のこちらのテーブル席に今回は座りまして…



麺類のメニューから天津麺を選びまして…



ご飯物の中から中華飯を選び注文しました。



待つ事15分位しまして美味しそうな天津麺と中華飯が運ばれて来ました。



レトロな雰囲気の中で早速愉しむ事にしまして…



まずは先に大好物の天津麺を頂く事にしました。



麺の味わいは中太の喉ごしの良い麺は醤油ベースのスープの味わいとかに玉の餡かけの餡の旨味が上手く絡め合ってて美味しかったです。



醤油ベースのスープの味わいはサッパリしている中でコクと旨味が凝縮している感じで美味しく頂けました。



かに玉は肉厚で玉子の旨味と餡かけの味わい、スープの旨味が口の中で三位一体となって旨さが広がる感じの絶品のかに玉の味わいでした。



かに玉だけでも絶品ですが、麺と一緒に愉しみますと口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



どんどん食べ進めまして少し箸休めで水を飲んで一息付けた時は…



天津麺を丁度半分ほど食べ終えた所でした。



再び麺を堪能したり…



絶品かに玉を愉しみながら食べ進めていきました。



天津麺完食前の最後の1口のかに玉はよく味わって食べる事にしまして…



まずは天津麺を完食致しました。



続きまして中華飯を愉しむ事にしました。



野菜が具沢山の中華飯の味わい野菜が持つ個々の美味しさにオイスターソースの旨味が上手く調和している感じで病みつきになる美味しさでした。



野菜と一緒に豚肉も愉しみますと豚肉の旨味が野菜の旨味を上手く引き立てている感じでより一層美味しく感じました。



半分ほど食べ終えた所で少し箸休めしまして水を飲んで一息付けた所で…



半分食べ終えた中華飯を撮影致しました。



個々の野菜の旨さがオイスターソースで引き立てられている美味しい中華飯を再び食べ進めまして…



中華飯完食前の最後の1口の豚肉の味わいよく噛みしめながら愉しむ事にしまして…



中華飯も完食し、2品全てを完食致しました。



会計を済ませて哀愁漂うチャップ亭の外に出まして…



レトロ中華料理屋チャップ亭を後にしまして帰路に就きました。

※あとがき※
前愛車のプジョー206CCの時の食レポで訪問した時以来の久しぶりのチャップ亭訪問となりましたが、久しぶりに愉しんだ天津飯の味わいは肉厚のかに玉によく合く餡かけの味わいが醤油ベースのスープと絡め合い絶品でしたし、中華飯も野菜個々の旨味がオイスターソースで上手く引き立てられてて病みつきになる味わいでしたので大満足の昼飯となりました。

チャップ亭はコロナ禍の前から穴場的なレトロ中華料理屋でしたので毎回、貸し切り状態かお客さんも常連客が1人か2人居る位でしたのでコロナ禍真っ只中の来店となりましたが今回は私以外に客が居なくて貸切状態で店主の大将と世間話してレトロな雰囲気の中で愉しむ事が出来ました。

私自身、人ごみがあまり好きでは無いのでなるべく客の少ないレトロな店を選んで訪問しているのもあり、コロナ禍の現在は感染リスクの少ない飲食店を選ぶ意味では理にかなっているかもしれませんが…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/04/24 20:39:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2020年04月19日 イイね!

つつみ食堂にてトンテキと天ぷらを愉しむ

つつみ食堂にてトンテキと天ぷらを愉しむコロナ禍により4月に入り食レポは少し控えるようになりましたが、本日迄に2度ほど食レポした中で今回は4月15日(水)に豊田南部のつつみ食堂にてトンテキと天ぷらを愉しだ様子をお送りしたいと思います。

本日は雨が降って無い為、ブログを書きあげた後に朝食を愉しむ為に3度目の食レポに出かけようと考えてますが公開は少し先になるかと思いますのでお楽しみに…



4月15日(水)、配送の合間にお腹か減って来ましたので早飯しようと思い、つつみ食堂駐車場に11時少し前にやって来ました。



つつみ食堂は平日しか営業してませんので、仕事中に立ち寄る事しか出来ない為、ちょくちょく立ち寄ってますが…



昼時を外して来店しましたので他の客は誰も居なくて貸切状態でした。



メニューの中から選ぼうと思いましたが…



陳列ケースの中には美味しそうなおかずがいっぱい並べられてましたので…



トンテキと…



天ぷら盛り合わせを選びましてご飯と豚汁を注文しました。



こちらの席に座り、少し待ってますと…



美味しそうなトンテキと天ぷら盛り合わせが運ばれて来ました。



哀愁漂うレトロな雰囲気の中で早速愉しもうと思いますがその前に…



キャベツの千切りにソースをかけて…



天ぷら盛り合わせに醤油をかけて愉しむ準備が完了致しました。



トンテキはつつみ食堂では初めて食べましたが、味わいは香ばしい風味と豚肉の旨味が口の中で上手く絡み合う感じで美味しかったです。



最高のおかずにご飯もいつも以上に美味しく感じました。



熱々の豚汁は豚肉がいっぱい入ってまして、ダシの香りも良くて身体も心も温まる事が出来ました。



天ぷら1つ目は人参の天ぷらを愉しみましたが味わいは人参本来の甘さが天ぷらになる事で上手く引き立っている感じで美味しかったです。



いつもながらご飯の上にたくあんをのせて食べましたが安定の美味しさでした。



口直しでキャベツの千切りを牛の如く喰らいつつ…



ダシの香りが際立つ豚汁の豚肉の旨味を堪能しました。



トンテキも香ばしい香りと絶妙なタレの味付けが豚肉の旨味を最大限引き出している感じでした。



天ぷら2個目のブロッコリーの天ぷらで口直ししまして…



豚汁の豆腐もいっぱい入ってましたがよく味が染みてて美味しかったです。



ご飯を半分ほど食べ終えた所で少し箸休めしまして…



水を飲んで一息つきました。



満遍なく食べ進めた様子を撮影しました。



人参の天ぷらを再び愉しみながら人参本来の甘さを愉しみつつ…



天ぷらの味わいの余韻でご飯も美味しく堪能しました。



ダシの香りが良い美味しい豚汁も残り少なくなってきましたが…



香ばしいトンテキを愉しみながら…



ご飯の上にたくあんをのせて食べ進めていきました。



トンテキ完食前に先にオレンジの酸味を愉しみつつ…



最後の1切れのトンテキはよく味わって食べる事にしました。



最初に豚汁を完食しまして…



ほぼ同時にトンテキを完食致しました。



天ぷら4個目は巨大なかき揚げを愉しみましたが玉ねぎ本来の甘さを思う存分堪能する事が出来ました。



巨大なかき揚げの旨さの余韻でご飯を愉しみながらご飯を完食致しました。



天ぷら盛り合わせ完食前の5個目の人参の天ぷらはよく噛みしめながら堪能しまして…



ボリューム満点だったトンテキと天ぷら盛り合わせを全て完食致しました。



会計を済ませて哀愁漂うつつみ食堂の店の外に出まして…



つつみ食堂を後にしまして、トラックに乗り込み配送に出発しました。

※あとがき※
コロナウイルスの影響で外食を控える方が増えている中、なるべく感染リスクを減らす為に客が少ない時間帯に立ち寄ったり元々客が少ない店を選んだりして食レポするようにしてますが、今回は貸切状態で愉しむ事が出来ましたのでレトロな雰囲気を独り占めしながらトンテキと天ぷら盛り合わせを愉しむ事が出来、満足のいく昼食となりました。

このブログを書いた後、7時に安城の友人と朝食を愉しむ為に待ち合わせてますが、何処に朝食を愉しんだかは少し先のブログ公開となりますのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/04/19 06:34:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2020年04月14日 イイね!

豊田市街のレトロ食堂にてカツ丼とラーメンを愉しむ

豊田市街のレトロ食堂にてカツ丼とラーメンを愉しむ今回は3月29日(日)のお昼頃、豊田市街のイオン豊田店近くにありますレトロ食堂藤屋にてカツ丼とラーメンを愉しんだ様子を紹介したいと思います。



雨が降りしきる3月最後の日曜日の昼頃、レトロ食堂藤屋の駐車場に昼飯を愉しむ為にやって来ました。



店舗裏の駐車場から通り沿いに出る為に路地を歩いて…



昭和の面影を色濃く残すレトロな店構えを眺めつつ入店しました。



哀愁漂う店内は緑のテーブルや…



インパクトのある並べられた缶コーヒーや缶ジュース…



そして年季の入った鉄板など見どころ満載の素敵な空間が広がっております。



色褪せたメニューの中から私はカツ丼とラーメンを注文しまして…



安城の友人は肉入りうどんとやっこ豆腐を注文しました…



いつもの席に座りまして…



水を飲みながら安城の友人と雑談を愉しみながら待つ事にしました。



15分ほどしまして店主のおばあちゃんがワゴンを押しながら運んで来ました。



安城の友人が注文した肉入りうどんとやっこ豆腐も見るからに美味しそうでしたが…



いつ食べても美味しいカツ丼と久しぶりに注文したラーメンも美味しそうでした。



哀愁漂うレトロな雰囲気の中で早速愉しもうと思いますが…



まずはラーメンの味わいから愉しむ事にしました。



麺の味わいは中太の縮れ麺に醤油ベースのスープの旨味が絡み合って美味しかったです。



かまぼこがラーメンの良い色取りになってました。



スープの味わいは醤油ベースのアッサリ仕立てながらコクがあり風味も良くて美味しく頂く事が出来ました。



チャーシューの代わりにハムを使う所は大衆食堂らしい演出ですが、意外とラーメンによく合う感じで美味しかったです。



海苔は麺と一緒に食べますと麺の旨さがより一層引き立つ感じで美味しく頂く事が出来ました。



スパイシーな感じに味変しようとコショーを振りかけましたが美味しさがより一層増した感じがしました。



少し箸休めしまして水を飲んで一息付けた所で…



ラーメンを丁度半分ほど食べ終えた感じでした。



かまぼこと麺を一緒に堪能したり…



ハムと麺を一緒に堪能しながら食べ進めまして…



まずはラーメンを完食致しました。



今度はカツ丼を愉しもうと思います。



カツ丼のカツの味わいは丁度良い感じの厚さのカツの肉の旨味に少し甘目の割下の味わいが絶妙に絡め合う感じで美味しかったです。



大衆食堂のカツ丼らしいかまぼこはカツ丼の良い色取りとなってました。



ご飯と玉子閉じを一緒に愉しみますと味わいは玉子閉じの玉子の旨さに割下のしっかり染みたご飯の美味しさが口の中で上手く調和している感じで病みつきになる美味しさでした。



カツと玉子閉じを一緒に食べた味わいは、カツの肉の旨味、玉子閉じの美味しさ、割下の味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



玉ねぎ本来の甘さと割下の味わいを愉しみつつ…



美味しいカツを愉しみますとカツ丼を注文して本当に良かったと言う実感が湧きました。



いつもやってる事ですが割下のしっかり染みたご飯の上にたくあんをのせて食べますといつもながら安定の美味しさでした。



カツ丼を半分ほど食べ終えた所でお決まりのカツ丼の断面を撮影しました。



再び美味しいカツを堪能したり…



玉ねぎ本来の旨さをかまぼこと共に愉しんだり…



割下のしっかり染みたご飯の上にたくあんをのせて食べたりと色々と愉しみながら食べ進めまして…



藤屋の美味しいカツ丼も残り少なくなってきましたので完食前のラストスパートに入りました。



カツ丼完食前の最後の1切れのカツは名残惜しいですがよく味わって食べる事にしまして…



カツ丼とラーメン全て完食致しました。



会計を済ませて哀愁漂う藤屋の外に出まして…



路地を駐車場に向かい…



レトロ食堂藤屋を後にしまして、安城の友人を送り届けた後、帰路に就きました。

※あとがき※

今回のブログで3月の出来事全てを紹介する事が出来ましたが、藤屋のカツ丼はいつ食べても美味しいですが、久しぶりに食べたラーメンも中々美味しかったので満足のいく昼食となりました。

4月に入り、コロナウイルスの影響もあってレトロ食堂での食レポは自粛してますが、今月の出来事と言えば少し前のブログで大あんまきを職場の皆様に振る舞ったり、桜とコラボのした日に自宅でレトルトの牛丼を愉しんだりした位になりましたが、これで食レポネタは全て紹介してしまったので、このブログを最後に少しプログはお休みしようと思ってます。

次回のブログは何処かに食レポしてからの公開となりますのでその点はご理解頂ければと思います

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/04/14 23:20:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2020年04月12日 イイね!

ココイチ三昧の日 後編 自宅にて600gのカレー弁当を愉しむ

ココイチ三昧の日 後編 自宅にて600gのカレー弁当を愉しむ今回のブログも前回のブログの続きになりますが、ココイチのロースカツカレー+ハンバーグトッピング800gを前回、ココイチ豊田大林店にて愉しんだ事を皆様に紹介しましたが…

店舗で愉しんだだけでは満足出来なかったので、カニクリームコロッケカレー+ソーセージをトッピングしました600gのカレー弁当を6時間後に夜食として愉しんだ様子をお送りしたいと思います。



3月27日(金)の夕方、ココイチ豊田大林店で思う存分にカレーを愉しみましたが、夜食でも愉しみたいと思い、600gのカレー弁当をお持ち帰りしまして自宅の車庫にて撮影しました。



部屋に移動し、食べたくなるまでスツールの上に置いてました。



6時間後の23時頃、夜食で食べたくなりましたので袋から開封しまして…



カニクリームコロッケカレー+ソーセージトッピング600gのラベルを確認しました。



お持ち帰り後6時間経過してますので蓋を開けましてキッチンに移動しましてレンジでカレールーとライスを温め直して再び部屋に持って来ました。



蓋の上にカニクリームコロッケとソーセージを疎開させまして…



ライスを盛り直してカレールーを流し込むスペースを確保しました。



ライスのダムはカレー貯水率0%でしたがカレールーを放流する事によりカレー貯水率100%のダム湖となりました。



疎開させてましたカニクリームコロッケとソーセージをダム堤体の上に復員させらまして…



旨さ増大の福神漬け爆弾をカレールーダム湖に投下しまして…



愉しむ準備が整いましたので、盛り付けで付属のスプーンを使いましたが、愉しむ時はココイチのスプーンで愉しむ事にしました。



カレールーの味わいはカニクリームコロッケカレーベースのカレールーかと思いきや、ソーセージがトッピングされてますのでロースカツカレーと同じくポークカレールーの味わいでご飯のよく絡め合う感じで美味しかったです。



カニクリームコロッケをポークカレールーに半分ほど浸しまして…



口の中に運び込んでみますと、カニクリームのホワイトソースのまろやかな味わいとポークカレールーの旨さが口の中で上手く調和している感じで病みつきになる味わいでした。



ソーセージをポークカレールーに浸して愉しんでみましたが、味わいはソーセージの心地よい歯触りと風味と旨味がポークカレールーの旨味と口の中で上手く絡め合う感じで癖になる味わいでした。



ボークカレールーの貯水率が少し減って来ましたのでライスのダム堤体を寄せながらカレールーの貯水率100%を維持する事にしました。



ライスをポークカレールーにしっかりと浸してその旨さをいっぱい実感しながら食べ進めまして…



3分の1の200gを食べ終えた所で撮影しました。



ソーセージをポークカレールーに浸して旨さを思う存分堪能しながら食べ進めまして…



半分の300gを食べ終えた所でカニクリームコロッケをダム外に、ソーセージを福神漬けの入ってた場所に退避させて後半戦を食べ進める上で愉しみやすくしました。



少し箸休めの後、再びカニクリームコロッケから愉しみまして…



ホワイトソースとカレールーの絶妙なハーモニーを口の中で堪能する事が出来ました。



ライスもカレールーに浸しながら…



どんどんと食べ進めまして、カレールーにしっかりと浸したライスの味わいはより一層美味しく感じる事が出来ました。



ソーセージをカレールーに浸して再び口の中に運び込みますと、旨さの至福のひと時を迎えながら…



600g完食迄残り少なくなって来ましたのでラストスパートに突入致しました。



カレー弁当完食前の最後の1本のソーセージはよく味わって食べる事にしまして…



カニクリームコロッケカレー+ソーセージトッピング600gカレー弁当を全て完食致しました。

※あとがき※
店舗でロースカツカレー+ハンバーグトッピング800gを完食し、自宅でカニクリームコロッケカレー+ソーセージトッピング600gカレー弁当を完食しまして合計1400gのココイチのカレーをこの日は愉しみましたが、1400gを時間を空けて愉しんだ事もあり、無理なく美味しく頂く事が出来ましたのでココイチ三昧の1日となり満足しました。

ココイチのカレーはロースカツカレーが一番好きなのでカレー弁当もロースカツカレーが今まで多かったのですが、今回はトッピングをカニクリームコロッケ+ソーセージにしてみましたがどちらもとても美味しく頂く事が出来ましたので満足しました。

コロナウイルスの影響で4月になり現在は食レポは自粛してますが、まだまだ3月の食レポネタが続きますので次回もお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/04/12 19:02:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ/料理

プロフィール

「街かど屋にておろしとんかつ定食を愉しむ http://cvw.jp/b/2883900/45010357/
何シテル?   04/11 20:37
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン 七代目いぶし銀の相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
2016年2月から3年半の時を経て再びエブリイワゴンが愛車として蘇りました。 2019 ...
スズキ カプチーノ 初代カップんちょ号 (スズキ カプチーノ)
セドリックワゴンの前の愛車で、私が18歳で免許を取得して初めて買った愛車でした。 この ...
日産 セドリックワゴン 二代目薬中号 (日産 セドリックワゴン)
シーマの前の愛車です。 薬中と言う変なニックネームですが、ヘッドライト(人間で言う目) ...
日産 シーマ 三代目パールシーマ号 (日産 シーマ)
ワゴンRの前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19インチ ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.