• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2020年06月30日 イイね!

大府のうなぎ屋にて友人2人とプチオフ会しました

大府のうなぎ屋にて友人2人とプチオフ会しました今回は6月20日(土)の夕方、2018年2019年と2年連続でうなぎオフ会を開催しました大府のうなぎ屋にて2018年のオフ会に参加しました友人2人とプチオフ会をした様子をお送りしたいと思います。

18時開催で3人分の席を予約してましたが、当日15時頃から急用が入ってしまい、18時に間に合いそうになかったので16時頃参加された2人に連絡しまして18時半頃到着予定なので18時に先に二人で席に座ってうなぎを愉しんで下さいと伝えました。



急用が終了し、大府のうなぎ屋「たま川」に向かいましたが道中、夕方の渋滞にハマってしまい、たま川には18時40分頃の到着となってしまいました。



参加車両は私のエブリイワゴンと隣の黒のハリアーの2台のみですが、ハリアーに友人2人で来ましたので3人でのプチオフ会となりました。



落ち着いた雰囲気の入口を進みますと…



うなぎ籠に水が流れる演出があり中々良い感じでした。



参加された友人2人に急用の為予定の18時スタートから大幅に遅れて来た事を謝りますと、急用だから仕方ないし席を予約してくれたおかげでアライグマの予約と言ったらスムーズに席に通されたし、うな重も10分前に運ばれたばかりだからとても美味しいし気にしてないと言ってくれたので本当に2人には申し訳ないと思いながら心の広い友人2人で良かったと思いました。



いつまでもくよくよしてても仕方ないので気を取り直してうな重を注文しました…



うな重が運ばれて来る間は…



種類豊富な漬物バイキングの中から…



こちらの4種類の漬物を選びました。



白菜の漬物や…



キムチを味わいながら友人二人と久しぶりの再会に話が弾みまして…



まずは前菜として漬物4種類を完食致しました。



友人2人と話で盛り上がってますとうな重が運ばれて来まして…



2019年のオフ会以来のご対面となりました。



うな重のうなぎの蒲焼の味わいは香ばしくて表面はパリパリしてましたが柔らかい身が上手いタレと絶妙に絡み合っている感じで1切れ目から口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



肝吸いの肝も良い口直しとなりまして…



タレご飯だけでも甘いタレの中に旨味が凝縮している感じで美味しく頂く事が出来ました。



更に美味しく頂こうと思いまして山椒の粉を振りかけまして…



うなぎの蒲焼を愉しんだ所、1切目の味わいに山椒の風味が加わりより一層美味しくなりました。



お吸い物もアッサリした味わいながらも風味が良くて具のわかめも美味しかったです。



ここで少し箸休めしまして、お茶を飲みながら一息付けました。



旨さの際立つうな重を半分ほど食べ終えた所で…



うな重と肝吸いを満遍なく堪能した様子を撮影しました。



再びうなぎの蒲焼を堪能しながら口の中で至福のひと時を愉しみつつ…



蒲焼とタレご飯の旨さのラリーをしつつ…



肝吸いで口直ししたりしながら旨いうな重を思う存分堪能する事が出来ました。



うな重完食前の最後の一切れのうなぎの蒲焼を名残惜しいですがよく噛みしめて愉しむ事にしまして…



うなぎ屋たま川の絶品うな重を完食致しました。



会計を済ませて店の外に出まして…



駐車場にて1時間ほど友人2人と色々な話で盛り上がりましたが、プチオフ会の解散宣言をしまして、ハリアーの助手席に乗ってた友人を帰りは私が友人宅近くまで送り届けた後、帰路に就きました。

※あとがき※
2018年、2019年の2年連続開催だった大府うなぎオフ会も今年はコロナ禍の影響で開催出来ずに居ましたが、開催日の4日前にハリアーの助手席に乗ってた友人から久しぶりに電話がかかって来まして、最近逢って無いので美味しいうなぎでも一緒に食べに行こうとお誘いがあり、これがきっかけとなり私がもう一人のハリアーオーナーの友人を誘う形でプチオフ会開催となりました。

2018年、2019年のオフ会と異なり、アフターツーリングが無いのでプチオフ会と言うよりか食事会となりましたが、急用で遅刻した私を2人が気にするなと言ってくれた心の広い優しい2人の友人に感謝しつつ、久しぶりの再会で楽しいひと時を迎えられました。

次回のブログは前回のブログと同じく松阪での食レポとなりますが、お楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/06/30 21:51:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年06月27日 イイね!

松阪にてしょうが焼き定食を愉しむ

松阪にてしょうが焼き定食を愉しむ最近はサブバッテリーの走行時充電システムを製作したり、キャンプギアをヤフオクで色々と落札したりしてましたので中々ブログが更新出来ずに居ました。

今回は6月14日(日)の午前中にこちらの整備が終了後、豊田南インター近くのレトロ喫茶店松阪にて昼飯を愉しんだ様子をお送りしたいと思います。



6月14日(日)の10時半に刈谷市のカーショップでワコーズパワーエアコンプラスを充填後、帰宅途中に豊田南インター近くのレトロ喫茶店松阪に昼飯を愉しむ為にやって来ました。



松阪のシンボルであったマツダのオート三輪が撤去されて少し寂しいですが、店内のレトロな雰囲気や気さくな大将の人柄は変わらず、今回も美味しいものを愉しみに来ました。



中に入り入口付近のこちらの席に座りまして…



メニューの中から今回はしょうが焼き定食を注文しました。



15分ほど待ってますと見るからに美味しそうなしょうが焼き定食が運ばれて来まして…



ご飯に赤だし味噌汁、冷奴、オクラの味噌和え、福神漬けと品数豊富なしょうが焼き定食を早速愉しむ事にしました。



しょうが焼きの味わいは柔らかい豚肉が生姜の入ったタレと口の中で絶妙に絡め合う感じで美味しかったてです。



最高のおかずにいつも以上にご飯も美味しく頂く事が出来ました。



熱々の赤だしの味噌汁は小さな豆腐のみのシンプルな味噌汁でしたが身体も心も温まる事が出来ました。



冷奴に醤油をかけた後は…



しょうが焼きの玉ねぎも甘味があり口の中で思う存分堪能してました。



オクラの味噌和えで口直ししまして…



冷奴もサッパリと頂く事が出来ました。



ご飯の上に福神漬けをのせて愉しみますと、甘味のある福神漬けの味わいがご飯と良く合う感じで美味しかったです。



しょうが焼きの玉ねぎの味わいは本当に癖になる美味しさでしたが…



ご飯のおかずとしても最高のおかずになりました。



赤だしの味噌汁の風味とコクを愉しんだ後は…



少し箸休めしまして、水を飲みながら一息付けました。



ご飯を半分ほど食べ終えた所で…



しょうが焼き定食を満遍なく食べ進めた様子を撮影しました。



箸休めが終了しまして再びオクラの味噌和えの粘り気のある食感を愉しみながら…



赤だし味噌汁の旨味を味わいました。



レトロ喫茶店松阪のしょうが焼きは本当に旨いなと実感しながら…



ご飯の上に再び福神漬けをのせてその甘味を愉しんだりしました。



冷奴の冷たさとサッパリ感を愉しみながら…



豚のしょうが焼きと…



ご飯の旨さのラリーが暫く続きました。



オクラの味噌和えで口直ししまして…



最初に冷奴を完食しました。



次に赤だしの味噌汁…



オクラの味噌和えと立て続けに完食しました。



ご飯も残り少なくなりまして…



しょうが焼き定食完食前の最後の1切れのしょうが焼きは名残り惜しいですがよく味わって愉しむ事にしまして…



ご飯とほぼ同時に完食した所でしょうが焼き定食の全てのものを完食致しました。



会計を済ませまして哀愁漂う店内より外に出まして…



レトロ喫茶店松阪を後にしまして帰路に就きました。

※あとがき※
今回はレトロ喫茶店松阪にてしょうが焼き定食を愉しみましたが、豚肉と玉ねぎそれぞれの美味しさが生姜ベースのタレにより絶品の味わいに変身した美味しいしょうが焼きを思う存分堪能する事が出来ましたので満足のいく昼飯となりました。

次回のブログも6月19日(金)に松阪にて昼飯を愉しんだ様子をお送りしようと思いましたが松阪の食レポが2連続続く事になりますので、予定を変更しまして6月20日(土)の夕方、大府のうなぎ屋にてプチオフ会を開催した様子をお送りしたいと思いますので次の松阪での食レポはプチオフ会のブログの次にお送りしたいと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/06/27 19:00:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2020年06月20日 イイね!

10年前の富山旅行を思い出しながら富山名物ますのすしを愉しむ

10年前の富山旅行を思い出しながら富山名物ますのすしを愉しむ今週はスポットクーラーカンゲキくんの設置やサブバッテリーのポータブル電源化の製作、サブバッテリー走行時充電計画などを考えたりと中々ブログ制作する時間が無かったですが、ようやく6月2日(火)の出来事をプログに綴る事が出来ました。

今回は2010年のGWに富山旅行に行った時に旅行先で食べたますのすしが美味しかった事を思い出し、通販で取り寄せまして自宅で10年前を思い出しながら愉しんだ様子をお送りしたいと思います。


※注意※
ここから下は2010年5月の富山旅行の様子ですが、載せた写真の一部はネットから引用している写真もありますので時系列と時刻が異なる写真もありますがその点はご了承下さい。



2010年5月2日(日) 富山旅行1日目

10年前の富山旅行はGWの5月2日から1泊2日に旅行しましたが、愛車では行かずに名古屋から高速バスに乗り、2010年5月2日午前7時10分頃名古屋駅の名鉄バスセンターから富山駅行きのバスに乗車し、発車しました。



高速バスは東海北陸道を北進しまして、富山駅に10時50分過ぎに到着しました。



富山駅構内で本日のホテルの部屋で愉しむ夕飯の富山名物ますのすしを購入しまして…



富山駅構内で昼飯を愉しんだ後、12時40分過ぎに魚津行きの列車に乗車しました。



13時頃、魚津駅に到着しまして駅のホームから見えているアパホテル魚津駅前が本日の宿となりますが、ホテルのフロントに荷物を預けて、魚津駅前の日産レンタカーで日産ノートをレンタルしまして新潟県の親不知まで国道8号線を走りましてプチドライブして来ました。



魚津駅前から道の駅親不知までは片道40キロのドライブとなりましたが親不知の日本海がとても綺麗だった事は今でも良い思い出となってます。



15時半頃、再び魚津駅前に戻って来まして日産ノートを日産レンタカーに返却し、ホテルにチェックインしました。



部屋の窓から見た魚津の景色は日本海も眺める事が出来、中々良かったです。



夕飯は富山駅構内の売店で購入したますのすしを愉しみましてその味わいに舌鼓を打ってましたが、この日は23時頃寝ました。



2010年5月3日(月・祝日) 富山旅行2日目

この日は朝7時頃起床しまして、朝食バイキングを愉しんだ後、8時半頃、荷物をフロントに預けてチェックアウトしまして、魚津駅に隣接してます富山地方鉄道新魚津駅に移動しまして9時過ぎの宇奈月温泉行の列車に乗車しました。



9時50分過ぎに宇奈月温泉駅に到着しましたが駅前の噴水が印象的でした。



トロッコ列車に乗車する為に黒部峡谷鉄道の宇奈月温泉駅に移動しまして、2010年はこの日がトロッコ列車解禁日初日で事前に座席を予約してましたので予約無しで当日乗車の為に大行列が出来ている中、すんなりとトロッコ列車に乗車する事が出来ました。



トロッコ列車は10時過ぎに発車しまして黒部川の新緑を愉しみながらトンネルに入ると寒いくらいでしたが1時間20分の乗車時間を渓谷美を堪能してました。



終点の欅平駅には11時20分頃到着しまして、欅平駅近くを少し散策する事にしました。



散策した中でこの場所で撮影した写真が一番のお気に入りで新緑の中に赤い橋がよく映えてました。



昼飯は欅平駅に併設されてますレストイン欅にて…



白エビのかき揚げうどんを愉しみましたが味わいは絶品でした。



13時半過ぎに宇奈月温泉行きのトロッコ列車に乗車しまして、14時50分過ぎに宇奈月温泉駅に到着、富山地方鉄道に乗り換え15時過ぎに新魚津行きの列車に乗車しまして15時40分頃、新魚津駅に到着しましてアパホテル魚津駅前に荷物を取りに行きました。



16時半頃、魚津駅から富山行きの列車に乗車しまして17時前に富山駅に到着し、富山駅構内で夕飯を愉しんだ後、18時半発の名古屋駅行きの高速バスに乗車しまして22時20分頃名古屋駅名鉄バスターミナルに到着し、名古屋本線の豊橋駅行き列車に乗車し知立駅で下車、コインパーキングに駐車してました愛車に乗り込み帰路に就きました。

ここ迄が2010年GWの富山旅行の思い出を当時の日記を読みながら書き綴りましたがここから先は2020年6月2日(火)の食レポの様子をお送りしたいと思います。



2020年6月2日(火)の夕方、前回のブログで昼につつみ食堂にて昼飯を愉しんだばかりでしたが、仕事が終わり帰宅しますと注文してました富山名物ますのすしが届いてました。



ますのすしは富山駅周辺で何種類か販売されてますが、数あるますのすしの中から2010年の富山旅行で愉しみ美味しかったますのすし本舗 源のますのすしを通販で取り寄せました。



開封しますと桶みたいな容器に入ってまして中々洒落た感じでしたが…



桶みたいな容器の蓋を取りますと…



葉っぱで包まれてるようでしたが、ますのすしとの10年振りのご対面が益々楽しみになって来ました。



桶を固定してました棒状の竹を外箱の裏から突き刺しまして…



10年振りにご対面しましたますのすし本舗 源のますのすしをと並べてみますと自宅に居ながらも旅情気分を掻き立ててくれる感じになりましたのでより一層10年前の富山旅行を思い出しながら愉しむ事が出来ると思いました。



宅配ピザのように切れ込みを入れる為に入刀しまして…



6分の1ほどにカットしましたますのすしを…



用意しましたお気に入りの更に…



葉っぱを敷きまして…



ますのすしをのせてみましたら、見るからに美味しそうなますのすしになりました。



10年前を思い出させてくれるますのすしのオブジェと共に盛り付けが完了しましたので早速愉しむ事にしました。



味わいはサーモンに似てますが、アッサリと淡白な上品な味わいで酢飯の酢加減も丁度良く10年振りに愉しむ味わいは絶品でした。



箸で食べにくかったので葉っぱに包んで愉しむ事にしまして…



あまりにも美味しかったのであっという間に半分を完食致しました。



何か物足りないなと思ったらお吸い物が無い事に気付いて、わかめのお吸い物を用意しまして桶の蓋の裏にラスカルのコースターを敷きまして…



わかめのお吸い物を置いた所で撮影しました。



お吸い物はわかめとゴマ、ネギだけのシンプルな具でしたが、アッサリ風味の中にダシの旨味とコクがしっかりと出ていまして、ますのすしと良く合うお吸い物でした。



再びますのすしを葉っぱで包んで口の中に運び味わいを堪能してますと10年前の富山旅行の思い出が頭の中を走馬灯のように駆け巡っていたので自宅に居ながら旅情を愉しむ事が出来ました。



美味しかったお吸い物も飲み終え…



ますのすし完食前の最後の1切れのますのすしは名残惜しいですがよく味わって愉しむ事にしまして…



ますのすしを全て完食致しました。

※あとがき※
最近はコロナの影響で旅行する人も減り、特に人が密集する列車旅はする人が減った影響で駅弁を販売するお店も売り上げが減って大変だとニュースで知りまして、思い出のますのすしを注文するに至った訳ですが、10年振りに愉しんだますのすしの味わいは変わらぬ絶品の味わいでしたので満足のいくものになりました。

ますのすしに限らず美味しい駅弁は全国各地にありますが、通販で取り寄せ出来る駅弁も幾つか見かけましたので機会があったら他の駅弁も取り寄せまして食レポ出来たらと思います。

6月に入り食レポしましたのはワコーズのエアコン強化剤を入れた6月14日(日)と6月19日(金)に豊田南インター近くのレトロ喫茶店松阪にて食レポした様子を次回より2回に分けてお送りしたいと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/06/20 12:55:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2020年06月14日 イイね!

つつみ食堂にてトンテキと大根の煮物を愉しむ

つつみ食堂にてトンテキと大根の煮物を愉しむ今回は6月2日(火)に仕事の配送の合間に立ち寄った豊田南部のつつみ食堂に立ち寄り、トンテキと大根の煮物を愉しんだ様子をお送りしたいと思います。

前回、初訪問の店に立ち寄った事を優先したかったので、よく立ち寄っているつつみ食堂の食レポが後回しになってしまいましたが平日の昼間しか営業して無い事もあって、仕事の時に立ち寄りたくなったら立ち寄るようにしてます。



6月2日(火)は客先の荷量が少なかったので配送時間に余裕が出来ましたので10時半頃につつみ食堂の駐車場にやって来ました。



つつみ食堂は平日の朝10時から14時迄の営業ですので到着した時には営業中の看板が出てましたので早速店内に入りました。



店内はいつ来ても昭和の面影を色濃く残すレトロな雰囲気の居心地の良い空間が広がって居まして落ち着く事が出来ます。



メニューの中から定食を注文しようと思いましたが…



おかずの陳列ケースの中は10時開店で30分ほどしか経過して無い事もあって、トンカツや魚のフライなどの揚げ物がまだ作られてませんでしたので…



今回は陳列ケースの中にありましたトンテキと大根の煮物を選びましてご飯と豚汁を注文する事にしました。



今回はよく座る色褪せたテーブル席でなく、こちらの座敷席に座る事にしまして…



セルフでコーヒーやお茶を入れる場所にて湯呑みに水を注ぎまして…



選んだ座敷席に座りながら、レトロな店内を眺めつつ水を飲みながら運ばれて来るのを待つ事にしました。



陳列ケースのおかず2品は温め直されて、炊き立てのご飯と熱々の豚汁が運ばれて来ました。



つつみ食堂ではカツ丼や豚カツを愉しむ事が多かったですが、トンテキも前に一度食べてみまして美味しかったので早速愉しむ事にしました。



トンテキの味わいは歯ごたえのある豚肉の旨味がタレにより味が引き立ってて1口目から美味しかったです。



トンテキの味の余韻に炊き立てのご飯もより一層美味しく頂き事が出来ました。



熱々の豚汁は豚肉にも味がよく染みていまして、身体も心もほっこりと温まる事が出来ました。



大根の煮物は甘辛く煮付けてありましたので大根に味が染みてて美味しかったです。



炊き立てのご飯にの上にたくあんのせて愉しみますといつもながら安定の美味しさでした。

キュウリとレタスで口直ししまして…



ご飯の上にトンテキをのせて口の中に運び込みますと口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



豚汁の中には豆腐もいっぱい入ってまして中々美味しかったですし…



大根の煮物に入ってた人参も本来の甘さが甘辛く煮付けられてたのでよく引きたてられてて美味しく頂く事が出来ました。



豚汁をすすりながら口直ししまして…



レタスとトンテキを一緒に愉しんでも美味しかったです。



ご飯を半分ほど食べ終わった所で…



少し箸休めしまして水を飲みながら一息付けました。



トンテキメインの昼飯を満遍なく食べ進めた様子を撮影しました。



箸休めも終わり、再び豚汁の豚肉を堪能したり…



ご飯の上にたくあんをのせて愉しんだり…



煮物の大根を堪能したりしながら食べ進めていきました。



ご飯と…



トンテキの食のラリーをしている時が一番楽しかったですが…



最初に大根の煮物を完食致しまして…



次にご飯を完食致しました。



トンテキ完食前の最後の1切れのトンテキはよく噛みしめて愉しみまして…



今回注文しました昼飯の全てを完食致しました。



レジで会計を済ませまして…



哀愁漂うレトロなつつみ食堂の外に出まして、つつみ食堂を後にしまして次なる客先に向かいました。

※あとがき※
仕事している平日の昼間にしか営業していないつつみ食堂ですが、レトロな雰囲気の中で愉しむトンテキと大根の煮物の味わいは格別なものでしたので食後の仕事の活力に繋がりました。

ちょくちょく立ち寄るつつみ食堂ですが、次に立ち寄った時はカツ丼かトンカツを愉しみたいと思ってます。

次回のプログは過去の旅行の思い出に浸りながら名物駅弁を取り寄せて自宅で愉しんだ様子をお送りしたいと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/06/14 23:11:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2020年06月12日 イイね!

初訪問の安城のレトロ中華料理屋にて安城のソウルフードを愉しむ

初訪問の安城のレトロ中華料理屋にて安城のソウルフードを愉しむ6月2日(火)の食レポブログネタが2つありましたが、タイトルにて表記した通り初訪問の店の食レポでしたので2つのネタは後回しにしまして本日の食レポの様子を今回お送りしたいと思います。

本日初訪問しましたレトロ中華料理屋は前々から行きたかったの店でしたので本日念願が叶いましたがタイトルに安城のソウルフードと表記しましたが何それ?と思われた方も多いと思いますので先にどんな食べ物か紹介したと思います。



安城のソウルフードとして有名な「北京飯」は豚肉の唐揚げがご飯の上にのってて玉子閉じされている食べ物ですが、「北京本店」と言う三河安城駅近くの中華料理屋で食べる事が出来る安城のソウルフードです。



見るからに美味しそうですが有名になったのは地元のグルメ番組や秘密のケンミンショーでも紹介された事により超人気店となりました。

実は安城のソウルフードはもう一つありますが、それが今回紹介します「味覚飯」と言う食べ物で見た目も味わいもほぼ同じの北京飯と双璧を成す安城のソウルフードを今回初訪問しましたので紹介したいと思います。



6月12日(金)の11時過ぎ、今日は荷物の量が少なく納品件数も2件だけでしたので、いつもはトラックで配送してますが今日はハイエースで配送しまして1件目の岡崎が終わり、2軒目の安城の13時の時間指定の客先の納品の前に初訪問のレトロな中華料理屋の味覚亭にやって来ました。



冒頭で紹介しました北京本店の洗練された店構えと異なり味覚亭のは私好みの昭和の面影を色濃く残すレトロな佇まいが魅力的な中華料理屋の店構えでした。



店内は哀愁漂う雰囲気の中でテーブル席や小上がり席などもありましたが…



雰囲気が田舎のおばあちゃんの家に立ち寄った感じの座敷席もありましたので…



右奥の座敷席に座る事にしました。



メニューの中から、タイトルには表記しませんでしたが私の大好物の天津麺と安城のソウルフードであります味覚飯を注文しまして…



水を飲みながら約20分ほど待ってますと…



美味しそうな天津麺と味覚飯が運ばれて来ました。



味覚飯にはスープと高菜の漬物、たくあんが付いてましたが…



麺がのびないように先に天津麺から愉しむ事にしました。



程よい太さの麺の味わいはアッサリとしたスープの味わいとかに玉の餡かけの旨味が絡みついた感じで美味しかったです。



スープは非常にアッサリとした味わいで恐らくかに玉の旨さを強調する為にアッサリスープにしているのだと思いました。



アッサリスープを少しスパイシーな味わいにしたいと思いコショーを振りかけました。



かに玉の味わいは色々な野菜の具が入ってまして味自体は少し甘目の味付けがされていましたので、この味わいを引き立てる為にスープがアッサリとしてました。



コショーで少し味変させましたのでスープの味わいが私の好みにほぼ合った所で…



麺とかに玉を一緒に口に運び込みますと麺の喉ごし、カニ玉の玉子の旨味、麺に絡んだスープのアッサリとした味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで癖になる味わいでした。



かに玉を多めに食べようと思い箸では無くレンゲにのせて食べてみますと、カニ玉の緻密な旨さを口の中でいっぱいに堪能する事が出来ました。



少し箸休めしまして、水で一息付けた所で…



美味しい天津麺をほぼ半分食べ終わりました。



再び、麵やスープ…



美味しいかに玉を食べ進めまして…



天津麺完食前の最後の1口のかに玉はよく味わって愉しむ事にしまして…



まずは天津麺を完食致しました。



続きまして今回一番楽しみにしていました味覚飯を愉しむ事にしました。



味覚飯1口目の味わいは豚肉の唐揚げがご飯と良く合う感じで美味しかったです。



玉子閉じとご飯を一緒に愉しみますと玉子丼を食べている感じで美味しく頂く事が出来ましたし…



スープは味覚飯によく合う感じでよい口直しとなりました。



味覚飯の上に高菜の漬物をのせて愉しんでみますと高菜の味わいが豚肉の唐揚げと絶妙に調和する感じでより一層美味しく頂く事が出来ました。



豚肉の唐揚げのみを口に運びこみますと、唐揚げだけでも本当に美味しくて本日味覚亭に初訪問しまして本当に良かったと思いました。



2度目の箸休めしまして水を飲んで一息付けた所で…



丁度半分ほど食べ終えましたので味覚飯の断面を撮影しました。



再び食べ始めましたがご飯の上にいつものようにたくあんをのせて愉しみますと安定の美味しさでしたし…



スープで口直ししたりしながら…



どんどんと食べ進めていきまして…



先にスープを飲み終えました。



美味しかった味覚飯も完食前の最後の1切れの豚の唐揚げだけとなり、名残惜しいですがよく噛みしめて愉しむ事にしまして…



本日の昼飯の全てを完食致しました。



会計を済ませて哀愁漂う味覚亭を後にしまして、13時時間指定の客先に向かいました。

※あとがき※
今回初訪問の味覚亭でしたが、昭和の面影を色濃く残すレトロな雰囲気の中、美味しい天津麺と味覚飯を思う存分堪能する事が出来まして満足のいく食レポと昼飯になりました。

冒頭の北京本店と今回訪問しました味覚亭の詳細は店名の所から食べログを見れるようにしましたので、安城のソウルフードに興味がある方は食べログのほうもご覧頂ければと思います。

次回から2回に分けて6月2日(火)の食レポの様子をお送りしたいと思いますのでお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/06/12 22:11:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | グルメ/料理

プロフィール

「豊川稲荷参拝とホテルにてデカ盛り弁当を愉しむ http://cvw.jp/b/2883900/45097178/
何シテル?   05/09 23:42
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン 七代目いぶし銀の相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
2016年2月から3年半の時を経て再びエブリイワゴンが愛車として蘇りました。 2019 ...
スズキ カプチーノ 初代カップんちょ号 (スズキ カプチーノ)
セドリックワゴンの前の愛車で、私が18歳で免許を取得して初めて買った愛車でした。 この ...
日産 セドリックワゴン 二代目薬中号 (日産 セドリックワゴン)
シーマの前の愛車です。 薬中と言う変なニックネームですが、ヘッドライト(人間で言う目) ...
日産 シーマ 三代目パールシーマ号 (日産 シーマ)
ワゴンRの前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19インチ ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.