• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アライグマのアライのブログ一覧

2020年10月28日 イイね!

店舗と自宅にてココイチのカレー1000gを愉しむ

店舗と自宅にてココイチのカレー1000gを愉しむ前回同様に8月の自宅での食レポブログを公開しようと思いましたが、予定を変更しまして最近の食レポの様子と言う事で久しぶりの大食い企画をしてみました。

今回は10月27日(火)の夕方、仕事帰りにココイチ豊田大林店に立ち寄り、カレーを愉しんだ後、自宅にて2度目の夕食としてカレー弁当を愉しんで合計1000gのココイチのカレーを完食した様子を皆様にお送りしたいと思います。



10月27日(火)の夕方、仕事帰りに床屋に立ち寄り髪の毛をサッパリさせた後、ココイチ豊田大林店にやって来ました。



辺りはすっかりと暗くなっている中、駐車場に愛車を駐車しまして…



店内のこちらのカウンター席に座りました。



メニューの中から大好物のロースカツカレーを選びまして…



量は700gを選択し、或るトッピングを1点追加しまして注文しました。



注文しまして15分ほど経過した所でロースカツカレー700gに追加した或るトッピングとは…

フィッシュフライをトッピングしました豪華でボリューム満点のカレーが運ばれて来ました。



ロースカツカレー700g@フィッシュフライと命名したこのカレーはこのアングルから眺めてみますと通常サイズが300gですので水の入ったコップと比較しますと巨大なカレー皿にてんこ盛りのライスとカレールー、そして豪華なトッピングが食いしん坊の私に食べる気を起こさせてくれましたし、食レポ魂に火を点けてくれました。



カレールーをダム湖に見立てて、ライスがダム本体と例えて、美味しさ倍増の福神漬爆弾をまずはココに投下しまして…



ココにも福神漬爆弾を投下し…



カレールーの湖面に2カ所の福神漬爆弾を投下する事により、カレールーの旨さが倍増する事を確認した後、早速愉しむ事にしました。



カツの肉の旨さがポークカレールーの旨さと上手く絡め合い1口目から旨さの洪水が口の中で氾濫いたしました。



フィッシュフライの味わいは外はサクサクの歯触りに白身魚の緻密な味わいがポークカレールーの旨さと意外と良く合う感じで美味しく頂く事が出来ました。



ライスにポークカレールーの旨さと食欲をそそる風味が絡め合い、ココイチに行くとロースカツカレーばかり食べている中でいつもながら病みつきになる味わいでした。



先ほど福神漬を投入する時にも話しましたが、私の食べ方はカレールーをダム湖に見立ててライスをダム本体と見立てて、ライスをカレールーの方に寄せて食べていくダム方式の食べ方をしてますが、この食べ方で食べると量が600g以上の大盛りカレーでも量の多さをあまり感じる事無く食べれるのが不思議です。



今度はライスとロースカツをポークカレールーに絡めて愉しみますと味わいはカツとライスとポークカレールーの個々の旨味が三位一体となって満遍なく口の中で広がる感じで至福のひと時を迎える事が出来ました。



ダム本体のライスを寄せるだけで無く、ダムの一部を崩しながらカレールーのダム湖に投入しましてライスとカレールーを食べ進めていきました。



ロースカツにポークカレールーはココイチのカレーの中では王道の味わいだと思いますが、フィッシュフライはアッサリとした味わいながらも白身魚の旨味が堪能出来ますので良い口直しとなりました。



少し箸休めしまして水を飲んで一息付けた時には…



半分の350g位を食べ終えてました。



再び旨いカツを堪能しながら…



ライスを寄せて食べやすくするためにトッピングのロースカツとフィッシュフライをダム外に退避させました。



ポークカレールーの旨味をいっぱい絡めたフィッシュフライを一気に食べ切りまして…



ライスをポークカレールーに絡めて食べ進めまして残り少なくなって来ました。



ロースカツカレー700g@フィッシュフライ完食前の最後の1切れのカツはよく噛みしめて愉しむ事にしまして…



食べ応え充分だったロースカツカレー700g@フィッシュフライを完食致しました。



いつものココイチのカレーの食レポの時はこれ以上はカレーを愉しむ事は無かったのですが… 今回は満腹感が感じられずまだイケると思いましたのでカレー弁当を追加注文しまして、レジで会計を済ませてココイチ豊田大林店を後にしまして帰路に就きました。



持ち帰って少し時間を経てから愉しもうと思いましたが… すぐに愉しもうと思い、間髪入れずに愉しむ事にしましたが買って来たカレー弁当は何かと言いますと…



店内でロースカツとフィッシュフライを愉しみましたので自宅ではハンバーグを愉しもうと思いハンバーグ弁当にしましたが、無理なく愉しむ為にいつもは大盛りのカレー弁当を買ってましたが、今回は普通サイズの300gにしました。



それでも先ほど700gを完食してますので300gカレー弁当の合わせて1000gのココイチのカレーを夕飯として愉しむ事となりました。



カレールーを弁当の容器の中に注ぎこみまして…



上手さ倍増の福神漬爆弾をポークカレールーのダム湖に投下完了した所で愉しむ準備が整いました。



ココイチ豊田大林店を出てから帰宅後すぐに愉しみ始めた事もあり、ライスの味わいも美味しいカレールーに絡めて愉しみましたので店内で愉しむのと何ら遜色なく美味しく頂く事が出来ました。



ロースカツもポークカレールーとよく合いますがハンバークも負けず劣らずポークカレールーとよく合う旨さでしたので私の中でのココイチの好きなトッピングはいっぱいありますがロースカツとハンバーグが旨さの双璧を成していると思います。

カレー弁当の食べ進めている様子は割愛する事と致しまして…



カレー弁当を愉しみ始めて20分位でハンバーグカレー弁当300gを完食致しました。

※あとがき※
今回は仕事中に無性にココイチのカレーが愉しみたいと思った事がきっかけでココイチ三昧の夕飯の様子をお送りしましたが、いつも古いネタから公開する中で突然最近の食レポブログを載せようと思ったのに理由がありました。

本日、このブログの前にドラレコ録画中のステッカーのパーツレビューを公開しましたが、ステッカーの色がココイチのカレールーみたいな黄色いステッカーでしたのでココイチのカレーの食レポを公開しようと思いました。

変な理由での公開となりましたが最近は仕事の昼飯でちょくちょくとレトロ食堂や定食屋にちょくちょく食レポするようになりましたので古いネタから随時公開となりますので最近の様子はかなり先となりますが気長にお待ち頂ければと思います。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/10/28 23:33:24 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2020年10月25日 イイね!

夏の賞与支給日に自宅にてうなぎを愉しむ

夏の賞与支給日に自宅にてうなぎを愉しむつい最近まで2か月半みんカラをお休みしてたしたが、復活後7月の食レポブログを2つ公開しまして、今回から8月のブログネタとなりました。

今回は盆休み前の8月7日(金)に夏の賞与が支給されましたが、仕事帰りのに近所のスーパーにて特大うなぎの蒲焼2尾を買いまして自宅で夕飯として愉しんだ様子を皆様にお送りしたいと思います。



うちの会社の賞与は8月のお盆休み前と12月の正月休み前の年2回の賞与支給となりますが、今年は8月7日(金)に夏の賞与明細を頂きましたが、幾らだったかは皆様のご想像にお任せします。



仕事帰りに近所のスーパーに立ち寄り三河一色産の特大うなぎの蒲焼2尾とうなぎのタレを買って来ました。



特大うなぎ蒲焼1尾2480円を2尾とうなぎのタレ2つで5500円弱の買い物となりました。



まな板の上にのせた特大うなぎの蒲焼は中々の大きさでしたが…



包丁で2尾を食べやすい大きさに切りまして…



両親にも振る舞おうと思い、どれ位食べたいのか両親に聞いた結果、2尾のうちの10分の3ずつを両親2人が食べて残りの5分の2を私が食べる事になりましたので私の食べる分は両親よりも少し多くなりましたので下の少し大きい丼に私の食べる分を盛り付けます。



レンジで2分ほど温めたあと…



うなぎの蒲焼はやや私の丼の中に多くのってますが、ご飯は両親の丼の1.5倍入れました。



うなぎのタレをかけまして…



山椒を振りかけたところで…



メインディッシュのうな丼は出来上がりました。



肝吸いの代わりに永谷園の松茸のお吸い物を代用する事にしました。



おかずのれんこんの煮物と庭の畑のキュウリを使った棒棒鶏を盛り付けたら…



松茸のお吸い物にお湯を注いで…



部屋にプーアール茶と一緒に運んで来ました。



うな丼大盛り、松茸のお吸い物、れんこんの煮物、棒棒鶏、プーアール茶のラインナップの盆休み前の豪華な夕飯を早速愉しむ事にしました。



うなぎの蒲焼の味わいは三河一色産のうなぎと言う事もあって皮の香ばしさと身のふっくらとした柔らかさが1口目から口の中に旨味が満遍なく広がる感じで美味しかったです。



蒲焼きの特大と言う事もあり、肉厚でふっくらとしていてタレの美味しさと蒲焼の香ばしさと相成り、癖になる味わいでした。



吸い物の松茸はかなり小さなものですが香りはしっかりと松茸の香りがしつつ、アッサリとした吸い物でうな丼とよく合う感じでした。



うなぎのタレのしっかり染みたご飯は蒲焼の香ばしさも加わり美味しく頂く事が出来ました。



れんこんの煮物はシャキシャキとした歯触りが愉しめるだけでなく、味付けは薄めに味付けられててサッパリと味わう事が出来ました。



自家菜園で栽培したキュウリを使った棒棒鶏はタレの美味しさとキュウリの歯触りと瑞々しさ、鶏肉のささ身の旨味が口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで中々美味しかったです。



吸い物の麩は良い口直しとなりました。



蒲焼き2切れ目はタレご飯と一緒に堪能しますと口の中が旨さの至福のひと時を迎える事が出来ました。



ご飯を大盛りにしましてタレご飯を増やしましたので、れんこんの煮物をタレご飯の上にのせたり…



棒棒鶏をタレご飯の上にのせたりして愉しんだりしましたがどちらも美味しく頂く事が出来ました。



うな丼を半分ほど食べ終えた所でいつものように断面を撮影した所で…



少し箸休めしましてプーアール茶を飲んで一息つけた後…



夕飯の食べ進め具合を撮影しました。



再び肉厚で特大うなぎの蒲焼の美味しさを口の中で思う存分堪能したり…



松茸の吸い物で口直ししたりしながら…



うなぎのタレご飯も食べ進めていったりしました。



れんこんの煮物の歯触りを愉しんだり…



キュウリの瑞々しさと鶏肉ささ身の肉の旨味を堪能したりと…



どちらのおかずも美味しく頂きながら気が付いたらうな丼も残り少なくなってました。



れんこんの煮物と…



棒棒鶏をほぼ同時に完食しまして…



続きまして松茸のお吸い物も完食致しました。



うな丼完食前の最後の1切れのうなぎの蒲焼はよく味わって愉しむ事にしまして…



この日の豪華な夕飯全てを完食致しました。

※あとがき※
今回は日頃質素な食生活を送っている両親に夏の賞与が支給されましたのでうなぎの蒲焼を振る舞ったブログとなりましたが、1尾2500円弱の三河一色産うなぎの蒲焼と言う事もあって、私と違い少食な両親はうなぎの蒲焼も肉厚で美味しかったとご満悦の様子でしたし、私自身も食レポして愉しみましたが美味しいうなぎでしたので大満足の夕飯となりました。

今年の盆休みはコロナ禍の影響もあり、何処にも行かずにひっそりと自宅で過ごしていた事もあり、次回から2回ほど自宅で愉しんだブログが続きますが次回のブログもお楽しみに…

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。

Posted at 2020/10/25 22:08:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2020年10月22日 イイね!

仕事帰りに近所の来来亭にてがっつり定食を愉しむ

仕事帰りに近所の来来亭にてがっつり定食を愉しむ私はたまに無性にラーメンが食べたくなる事がありますが普段は昔ながらの中華料理屋に行く事が多くて大好物の天津麺や炒飯、中華飯などを食べてますが…

チェーン店のラーメン屋には普段あまり行かない私が前々から気になってた来来亭に初訪問しましてがっつり定食なるものを愉しんだ様子を今回は皆様にお送りしたいと思います。



7月24日(金)の夕方、この日は生憎の雨の一日でしたが、仕事帰りに自宅近くの来来亭豊田中町店にやって来ました。



前々から来来亭の存在は知ってて色々な所で見かけるチェーン店だなって思ってましたので近所の来来亭も行く機会があったら立ち寄ってみたいと思っていた所、この日は仕事中から無性にラーメンが食べたい病が発症してしまったので近所で済ませようと思い初訪問に踏み切る事が出来ました。



17時過ぎに店内に入店した所、コロナ禍の影響なのか、お客は1組だけの空いている店内の中で…



独りで初突撃しましたのでレジ横のカウンター席に座る事にしました。



初めて見る来来亭の豊富なメニューに興奮冷めやらぬ中…



ひと際興味が湧く内訳のラーメン・唐揚げ4個、半炒飯がセットになったがっつり定食Bが私の目に留まりました。



追加料金+110円でラーメンからワンタン麺に変更可能と言う事で変更を店員に伝えて注文完了となり待つ事にしました。



待つ事15分… 着弾しましたがっつり定食B@ワンタン麺は唐揚げ、炒飯、ワンタン麺の旨さのゴールデントリオで見るからに旨そうでした。



背脂がのって叉焼とワンタンが豪華にトッピングされたワンタン麺、揚げたての歯触りがカリカリしてそうな唐揚げ、色合いから旨さがにじみ出ている炒飯と豪華ながっつり定食の目の前に味わいを妄想しつつも早速愉しむ事にしました。



まずは背脂がたっぷりスープのワンタン麺から愉しむ事にしました。



麺は細麺ながらも適度にコシがあり、スープの旨さがしっかりと絡め合い、喉ごしの良い為、スルスルといけてしまう感じでした。



スープは背脂が浮いた感じで見た目はコッテリかと思いきや、醤油ベースの鶏ガラスープの味わいで意外とアッサリしてましたが、背脂にコクがある為、スープもどんどんと飲み干せる感じでした。



ワンタンはワンタンの皮のフワフワ感と中の餡の肉の旨さと肉汁がスープの旨さと絶妙に絡め合う感じで美味しく頂く事が出来ました。



肉の旨味が凝縮された叉焼は鶏ガラベースのスープの味わいと上手く調和している感じで美味しく頂く事が出来ました。



メンマのシャキシャキとした歯触りと風味は味わい深いワンタン麺を愉しむ上での良いアクセントとなりました。



麺に刻みネギをいっぱい絡めて堪能してみますとより一層麺の旨さが引き立つ感じでした。



ワンタンを鶏がらスープが浸るようにレンゲにのせて愉しみますと、スープの旨味とワンタンの味わいの同時侵攻が旨さをより一層引き立てている感じで至福の味わいとなりました。



再びコクのある背脂の浮きつつも意外とアッサリしたスープをゆっくりと口の中に運び入れますと緻密に旨さの引き立て方を計算されたスープの旨味成分が口の中に隅々まで広がる感じで癖になる味わいでした。



ワンタンと麺を一緒に食べてみますと、ワンタンの旨味、麺の喉ごし、スープの味わいが口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで旨さの醍醐味をしっかりと堪能する事が出来ました。



少し箸休めしまして、ふとワンタン麺の食べ進め具合を見てみますと…



旨さの際立つワンタン麺を丁度半分ほど食べ終えた感じでした。



再びコシがあり喉ごしの良い細麺の食感を愉しみながら…



緻密な味わいのアッサリスープを堪能しながら食べ進めまして…



肉の旨味が凝縮されました叉焼を愉しみますと口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



叉焼に劣らずワンタンの味わいも絶品でラーメンからワンタン麺に変更して本当に良かったと思いつつ更に食べ進めまして…



ワンタン麺完食前の最後の1切れの叉焼はよく噛みしめて堪能しまして…



まずは絶品ワンタン麺を完食致しました。



続きまして炒飯と唐揚げを愉しむ事にしました。



見た目がかなり茶色い炒飯でしたので味が濃いと思いきや食べると絶妙なバランスで濃く感じなく全体が醤油風味で、ざっくり切られたネギが独特の存在感を醸し出してました。



唐揚げの味わいは外は予想通りのカリカリ感で歯触りが良く、中はジューシーでとても美味しかったです。



口直しでキャベツの千切りを牛の如く喰らいつつ…



美味しい唐揚げにソースをかけて味変してみる事にしました。



ソースをかけた唐揚げの味わいは唐揚げの肉の旨さにソースの味わいと風味が合わさり、より一層美味しく愉しむ事が出来ました。



炒飯を半分ほど食べ終えた所で…



炒飯と唐揚げの食べ進め具合を撮影する事にしました。



ほどよく香ばしい醤油味のチャーハンを再び堪能しつつ…



キャベツの千切りを牛の如く喰らいながら食べ進めまして…



半炒飯でしたのであっという間に完食致しました。



がっつり定食B@ワンタン麺完食前の最後の1個の唐揚げは名残惜しいですが良く味わって愉しむ事にしまして…



絶品ワンタン麺、唐揚げ、炒飯から構成されてましたがっつり定食B@ワンタン麺を全て完食致しました。



レジで会計を済ませまして大満足のうちに店の外に出まして…



雨の降りしきる中、来来亭を後にしまして帰路に就きました。

※あとがき※
今回は全国35都道府県(北海道・東北地方・群馬・栃木・佐賀・大分・沖縄以外)にチェーン店展開されている来来亭に今回初訪問しましてがっつり定食を愉しんでみましたが予想以上に美味しく頂く事が出来ましたのでこの日は満足のいく夕飯となりました。

全国各地にチェーン展開されている来来亭ですので私のブログをご覧になられて来来亭に興味を持たれた方が居ましたらお近くの来来亭に足を運んでみて下さい。

ラーメンに色々とトッピングしたり、定食のラーメンを追加料金で変更可能な来来亭は初訪問でしたが機会があったらまた来店したいと思いました。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/10/22 21:07:45 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2020年10月19日 イイね!

初訪問のみよしのうどん屋にてボリューム満点のカツ丼ランチを愉しむ

初訪問のみよしのうどん屋にてボリューム満点のカツ丼ランチを愉しむ8月2日の整備手帳&パーツレビューから2か月半の間、みんカラをお休みしてましたが本日よりみんカラ復活する事に致しました。

今回の食レポブログは未公開の古い食レポから公開しようと思い、7月18日に初訪問しましたうどん屋にてカツ丼ランチを愉しんだ様子を皆様にお送りしたいと思います。



7月18日、この日は年に一度の健康診断の日でしたので、前日の夕方から何も食べておらず、空腹を我慢しながら名古屋市東部にあります会社指定のクリニックにて午前中は健康診断を受診しておりました。



健康診断を終えて、会社の同僚の知り合いが大将をやっているみよし市にありますうどん屋にてランチを愉しむ為にやってまいりました。



駐車場に愛車を駐車しまして…



昭和の面影を色濃く残す店構えを眺めつつ、いざ店内に突入しました。



11時過ぎと言う事もあり、店内は空いてましたが、私独りでの訪問となりましたのでカウンター席を案内され、大好物のカツ丼ランチを注文しました。



20分ほど待っていると見るからに美味しそうなカツ丼とうどんがセットになったカツ丼ランチが運ばれて来まして…



ランチのカツ丼セットなのだからうどんはミニうどんかと思いきや、うどんのサイズも普通サイズだったので愉しんだら満腹になる予感がしつつも早速愉しむ事にしました。



まずはうどんから愉しむ事にしまして…



麺の味わいは讃岐うどんの如くとてもコシがあり、喉ごしも良くてダシの効いたスープの味わいと良く絡め合う感じで健康診断の為に昨日夜から何も食べて無かった事もあっていつも以上に美味しいと思いました。



スープはダシが良く効いてて風味も良いながらも味わいはあっさりとしてて美味しく頂く事が出来ました。



薬味の刻みネギを投入しつつ…



添えられてました蒲鉾がうどんの良い色取りになってました。



わかめの味わいを堪能したり…



油揚げの旨さを噛みしめながら…



鰹の削り節と一緒にうどんを口の中に入れますと鰹の削り節の旨味成分が口の中に満遍なく広がる感じで美味しいうどんがより一層美味しく頂く事が出来ました。



旨いうどんを半分ほど食べ終えた所で少し箸休めしまして…



再び美味しいうどんの麺や…



スープを愉しみつつ食べ進めまして…



まずはうどんを完食致しました。



次は真打登場の大好物のカツ丼を愉しむ事にしました。



カツの味わいは肉厚のカツの旨味にうどんやそばのダシの効いた割下の美味しさとやや厚めの衣のサクサク感が口の中で三位一体となって旨さが広がる感じで一口目から口の中が至福のひと時を迎える事が出来ました。



割下のしっかり染みたご飯の上にいつもながらたくあんをのせて愉しみますと今回も安定の美味しさでした。



カツ丼を愉しんでる途中でしたが少し箸休めしまして香りの良いお茶を飲んで一息付けつつ…



お茶を飲み干した後は玉子閉じと割下のしっかりと染みたご飯との旨いコラボを愉しみつつ…



絶品のカツを堪能してますと健康診断明けに大好物のカツ丼をランチにして本当に良かったと思いました。



絶品カツ丼を食べ進めながら香り豊かなお茶をお代わりしつつ再び箸休めしつつ…



私の食レポブログの定番ネタとなってますカツ丼の断面を撮影する事にしました。



再びカツを愉しみつつ至福のひと時を堪能しながら…



玉子閉じと割下のしっかりと染みたご飯とのコラボで愉しみつつ食べ進めていきまして…



絶品カツ丼完食前の最後の一切れのカツは名残惜しいですが良く味わって食べる事にしました。



夢のランチタイムから覚醒しましてふと我に返る時… ボリューム満点のカツ丼ランチを大満足で完食する事が出来ました。



会計を済ませて初訪問のみよし市のうどん屋を後にしまして帰路に就きました。

※あとがき※
2か月半ぶりの食レポブログとなりましたが、この時は健康診断の為、前日の夕方から何も食べて無い事もあって、お腹が減っている時は皆様も何を食べても美味しく感じると思いますが大好物のカツ丼でしたでいつも以上に美味しく頂く事が出来て大満足のランチとなりました。

2か月半もブログをお休みしてた理由ですが、ブログ更新の為の写真編集やブログ作成の為に毎回2時間ほどかかる中、みんカラ以上に楽しいと思える事を見つけてしまい、平日の夜や週末にその楽しい事にハマってしまい、中々更新する時間が取れなかったのがお休みしてた理由となりました。

その楽しい事とは…コロナ禍の為、食レポ自体が減った代わりにパソコンでお気に入りのユーチューバーの動画視聴にハマってしまったのが楽しい事でしたが、ようやく少し観飽きたのもあり、2か月半振りとなりましたがようやくブログ更新出来る事が出来ました。

みんカラも復活となりましたが、食レポも減っている中で今後は未公開の食レポネタを少しずつ公開出来ればと思ってますので改めてよろしくお願いします。

今回も最後までブログを読んで頂きありがとうございました。
Posted at 2020/10/19 20:31:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「自宅にてゴリラーメンをウホウホと愉しむ http://cvw.jp/b/2883900/44636692/
何シテル?   12/06 23:05
アライグマのアライです。 旅行、食べ歩き、ドライブ、そしてクルマいじりが好きです。 色々な所に訪問し足跡付けまくってます。 みん友さん、訪問者の皆...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

スズキ エブリイワゴン 七代目いぶし銀の相棒号 (スズキ エブリイワゴン)
2016年2月から3年半の時を経て再びエブリイワゴンが愛車として蘇りました。 2019 ...
スズキ カプチーノ 初代カップんちょ号 (スズキ カプチーノ)
セドリックワゴンの前の愛車で、私が18歳で免許を取得して初めて買った愛車でした。 この ...
日産 セドリックワゴン 二代目薬中号 (日産 セドリックワゴン)
シーマの前の愛車です。 薬中と言う変なニックネームですが、ヘッドライト(人間で言う目) ...
日産 シーマ 三代目パールシーマ号 (日産 シーマ)
ワゴンRの前の愛車です。 いじった部分は深リムのwork ユーロラインDH 19インチ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.