• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スネーク.のブログ一覧

2019年06月17日 イイね!

CBX250RS 備忘録 クラッチトラブル

CBX250RS 備忘録   クラッチトラブル






週末は土日とも雨でsevenに乗れなかったので、またCBXの備忘録です。


備忘録なんで、リアルタイムでないのはご容赦ください。


オイルクーラーをつけて、油温対策もバッチリとなり、高速道路をかっ飛んでいたおいら。


1時間以上かっ飛んでいた時に、それは発生しました。


遅い車がいて、追い越す為にシフトダウンしようと思ってクラッチを切ろうとしたら、クラッチが切れない。


クラッチレバーがパンパンに張っていて、まったく握れない


は???と思い、減速して何度かクラッチを握ってみる。


何回かやっていると、たまに切れる時がある。


しかしまた切れなくなるの繰り返し。


とりあえず高速を降りてチェック。


停止していてもクラッチはパンパンのままで握れない。


一度エンジンを切って、再始動しても、クラッチはパンパンのまま


もしかして、熱でクラッチ板が反ったのな?と思いつつ


こんな時は慌ててもいい事はないので


「エンジンが冷えたら切れるかも」との希望的観測のもと、とりあえずお昼を食べて1時間ほど放置してみる。


淡い期待をいだいてエンジンスタートしてみる。


とりあえずエンジンを掛けてもクラッチは普通に切れる。


しかし、走り出してみるとやはりクラッチがパンパンになり切れなくなる。


しかし、繰り返し乗ってみいているうちに、ある傾向に気がつく。


パンパンのクラッチを、何回か繰り返し握り込むと、突然普通に切れるようになる時がある。


一度クラッチが切れるようになれば、スピードが40㎞以下およびタコメーターが2000回転を超えないような運転だとクラッチは大丈夫な確率が高い。


確率が高いだけで、絶対にならないわけでは無いのが痛い


しかも、パンパンのクラッチを強く握ると、ワイヤーが伸びる感じがして、何回もやっているとそのうちワイヤーが切れるんじゃないかと不安になる。


とりあえずクラッチを使用しない高速道路で行けるとこまで帰る事を選択。


遅いトラックの後ろについて、行きの倍以上の時間をかけてなんとか、家から一番近いインターまで到着。


しかし、高速を降りたらクラッチはパンパンで、何をしてもまったく切れなくなった。


車間距離を取って、出来るだけ止まらないように運転する。


赤信号ではクラッチを切らず、にエンジンの回転を合わせてシフトチェンジして、なんとかニュートラルに。


もちろん上手くニュートラルが出せずに失敗すると当然エンスト。


実はエンストはまだ可愛いほうで、一番難しいのは発進。


半クラ無しで発進するのはなかなか難しい。


仕方がないので、青信号と同時にダッシュでバイクを押して、惰性で動いているうちに、ニュートラルから2速に入れて発進。


こんな押しがけ??みたいなことをしながらなんとか自宅に到着。


いやはや、大変な目にあいました。


こりゃあ、クラッチ交換しなきゃダメかな〜
とちょっと落ち込む。


果たして純正部品が出るかも心配。


後日sevenを見てもらっている、地元の主治医に見てもらったら、矢印の部分のナットが緩んでカバーがグラグラしてました。









ここは本来なら回転すれば閉まる方向に回るので、緩まないんだけどなあ〜と主治医


おかげさまで、クラッチに 等に異常はありませんでした。


せっかく分解したので、前からちょっとオイルが滲んできていた、赤矢印のクラッチレバーのパッキンも交換しました。





結果オーライ


文章ばっかりのブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。
Posted at 2019/06/17 00:02:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク CBX250RS | クルマ
2019年06月12日 イイね!

CBX250RS 備忘録   オイルクーラー編

CBX250RS    備忘録     オイルクーラー編








おいらのCBXは空冷単気筒。

バイクメーカーが元気ハツラツな頃の昭和のバイク。

メーターの中にはスピード警告灯が鎮座していて、当時の高速道路の制限速度だった80㎞で点滅します。






昭和の乗用車の100kmで鳴るキンコンカンコン音みたいなもんかな?



今でもよく回るエンジンは調子も良く、一般道では問題無し。

ただシングルエンジンの宿命か、高速道路を100キロで巡行すると6500回転ほど。

夏場は高速に乗ると一区間で油温が120度を超えてしまいます。



そのまま巡行を続けると、油温は140度前後まで上がります。

さすがにこうなると、熱ダレでアクセルを開けても力が無く加速しません。

これではエンジンにも良くないだろうし、何より壊れるんじゃないかという不安な気持で自分がダメ。

そこでヤフオクにて同型エンジンを積むGB250クラブマン用のオイルクーラーをゲット。



せっかくなので磨いてみます

before


after


装着後は、真夏の高速道路の巡行でもマックス110度。

ようやく安心出来ました。

これで、日本中どこでも行けるかな??と思いきや・・・・・
Posted at 2019/06/12 18:21:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク CBX250RS | クルマ
2019年06月07日 イイね!

CBX250RS備忘録 携帯ホルダー取り付け

CBX250RS備忘録 携帯ホルダー取り付け








sevenには古いゴリラナビをつけてますが、CBXにはバイク用のナビは高くて無理なので、携帯ホルダーを購入。

バイクは基本雨の日は乗らないし、ナビは携帯のgoogleマップで充分かな。

携帯ホルダーをどれにするか悩みましたが、人気ナンバーワンとの口コミを読んで、デイトナのバイク用携帯ホルダーを購入。




ハンドルにしっかりと取り付けできるので、振動にも強そうです。





ついでにルート案内をしてもらうと、携帯の電池の減りがめっちゃ早いので、充電しながら使用出来るように、USB差し込み式の防水型の電源も確保。





配線を通すためにタンクとシートを外します。




持ち主に似ずスリムです(笑)

古いバイクのせいなのか、アクセサリーから電源を取ると何故か安定しない。

しかたがないのでスイッチを付けてバッテリー直で電源を取りました。

ちなみにヒューズボックスもあるんです。





中には懐かしい菅ヒューズ。

今でもバイクは菅ヒューズなんですかね?





しかし、このヒューズボックスにはテスターを当てて調べてみましたが、なんと電気は来てません(笑)

エンジンをかけても、電装品を全部ONにしても電気は来ない(笑)

そのかわりなのか、完全ノーマルで純正以外の電装品が何も無いのに、ハーネスに何ヶ所か平形ヒューズが配線にかませてあります(笑)

前のオーナーが乗っていた時はETCや社外の電装品が付けていて、配線を変えたのかもしれたせん??

30分ほど試乗してきましたが、大丈夫そうなんで一安心です
Posted at 2019/06/07 00:15:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | バイク CBX250RS | クルマ
2019年05月26日 イイね!

バイクツーリング 岩手県 阿原山高原

バイクツーリング   岩手県 阿原山高原






本日は職場の人と岩手の阿原山高原へ。

あ!!ちなみに昨日の人とは別の人です。

みなさん交代勤務なんで(おいらは非常勤なんで土日祝休み)、日替わりでバイクツーリングのお誘いを受けてます(笑)

sevenに乗るにも良い季節なんだけどな~と思いつつ、まあ誘われるって事は良いことだよね。

山頂からの景色。

いい眺めです。



下界は暑いけど、ここは涼しくて気持ちいい~

奥に見える山は早池峰山



本日のベストショット↓



ちなみにお昼もおやつも食べましたが、うまいもの研究所認定の品は無しでした。

Posted at 2019/05/26 20:21:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク CBX250RS | クルマ
2019年05月25日 イイね!

バイク ツーリング 岩手県 八幡平アスピーテライン

バイク ツーリング  岩手県 八幡平アスピーテライン最近毎週遊びまわってるスネークです。










本日は職場の国防な方と岩手県の八幡平アスピーテラインを目指します。

今日は暑くなりそうだし、職場の皆さんは真面目なので高速も法定速度なので小さなスクリーンに交換。

これが後に後悔する事に

なんと、岩手には制限速度120km区間があるじゃないですか!!

もちろん、制限速度以内なので120km巡行です。

風圧がすごい〜



しかも、おいらのCBXはmaxで140km行くか行かないか

加速感を実感出来るのは130km位まで、後は惰性で140km出たらいいほう

120km巡行はバイクにも人間にも厳しいスピード域

しかも120km区間が長い、せめて大きいスクリーンにすれば良かったと後悔しました。

その後、雄大な岩手山をバックにパチリ



八幡平アスピーテラインに入ってまた岩手山をバックにパチリ。



同じ岩手山ですが、撮る方角によって山の形って違うもんですね。

アスピーテラインの山頂付近には低いけど雪壁がまだありました。



アスピーテラインをあとにして、田沢湖へ。

ここは日本一水深が深い湖。
おいらが高校生の頃にバイクで来た時は、透明度も日本一だったが、今は二番目らしい。



湖の水面が濃い青色で、すごく綺麗でした。

帰り道では、B級グルメとして有名な秋田県 横手市の焼きそばを食べることに。

ここは、横手やきそば四天王の一つ藤春食堂。

店構えがいい味を出してます。



リーズナブルなメニュー。



おいらは観光客だから、一番高い特製焼きそば 600円をいただく

麺が二玉に肉野菜半熟目玉焼きの豪華版。



しかも、出来たてアツアツで美味い!!

半熟の目玉焼きをぐちゃぐちゃにして麺に絡めると絶品です。

思わずビールって言いたくなるほど美味かったです。

お店の人も、すごく親切で良かったです。


もちろん、日本うまいもの研究所認定です。

追伸
最近著作権とかうるさいけど石ちゃん大丈夫かな?
Posted at 2019/05/25 22:36:42 | コメント(9) | トラックバック(0) | バイク CBX250RS | クルマ

プロフィール

車が大好きなスネークです。 2005年、ドリフトに掛かる費用が多く、生きていくのに福沢諭吉さんが足りないため、10年以上頑張ってきたドリフトを、泣く泣く...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

独り言 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/27 21:11:40
第7回 2014 ヨロシコクin香川 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/27 22:41:54

愛車一覧

バーキン 4AG バーキン 4AG
東日本大震災により、水没したZERO1の後継機。 H23年12月九州より嫁入り。 佐 ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
東日本大震災による代替車両の自動車税免除の特例措置により購入。 本来なら税金の安い軽自 ...
ホンダ スーパーカブ デリバリー (郵政カブMD90) 郵便局払下げ スーパーカブ (ホンダ スーパーカブ デリバリー (郵政カブMD90))
お買い物スペシャル。 脅威のリッター40km。 最近は出動回数が減っています・・・
ホンダ CBX250RS ホンダ CBX250RS
昭和58年製の旧車バイク。 しかし、しかし、昭和の高性能単気筒バイクながらプレミアは全く ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.