• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スネーク.のブログ一覧

2008年01月31日 イイね!

東北に来てね パート2

なぜか、めちゃくちゃSMP人口が少ない東北ですが、ぜひともsevenでみなさんに遊びに来て欲しい!

そんな思いで毎回書いております、東北に来てねシリーズ。

前回は  蔵王のお釜から、うどん、蕎麦、珈琲と得意の食べ物系ブログをUPしてきました。

その前には、牛タン、ラーメンなど似たようなブログをUPしましたが、今回もPRブログでやんす。

で、今回は蔵王の雪の壁。



毎年5月のゴールデンウイークの近辺に開通する蔵王エコーライン

短い期間ですが、雪の壁を見ながら走る事が出来ます。



写真は去年、zero1タイプFに乗る東京のミクシー友達が、蔵王に遊びに来
た時の写真です。



この頃は、まだみんカラの存在を知らずにいました。

ちなみに、宮城県は大雨だったので私は足車で出撃しています。(なぜか山頂は曇り)

次の二枚はほぼ同じ場所!





次は山頂からの二枚。





寒くてお釜も凍っていますね。

ちなみに道路上にはほとんど雪はありませんので、ゆっくり走れば普通タイヤで
も大丈夫です!

ちなみに、雪の壁が終わった頃に蔵王エコーラインは通行規制が解除され、朝日
を見に行けるようになります!


この頃はレーシングスクリーンだったんだよな~


スタイルシートにも貼り付けてありますが、雲海がきれいですよ。



でも私の写真の、何倍もの綺麗ですごくカッコいい写真を、山形のseven乗
りの方のホームページで、たくさん見る事が出来ます

すごくカッコいい写真がいっぱいなんです。

今度お会いした時に、ブログで紹介してもいいか了解をもらって来ますね。

雪の壁の後は、蕎麦を食べても良し、牛タンを食べても良し、東北一の歓楽街の
国分町に行くも良しです!(国分町は あべかずさん の担当になっております)

みなさんのハートに少し届いたでしょうか?

みんな遊びに来てね!






追伸  
四国の皆様へ

皆さんが東北に遠征に来た時に食べると約束した、ベゴの花子もだいぶ大きくなって食べごろになってきました。



最近の穀物高騰の影響で、飼料代が毎月大変だで、早ぐ食いさ来てけろ!!



Posted at 2008/01/31 00:56:09 | コメント(24) | トラックバック(0) | ツーリング | クルマ
2008年01月24日 イイね!

ソルト ロード (塩の道)

みなさんが、東北地方と聞いて想像されるのは、きっとこんな感じでしょうか?


確かにこうゆう地域もあるのですが、私の地元は海に近いためあまり雪が降りません。

それでも自分が子供の頃には雪の中を漕いで歩いた記憶がありまので、やはり地球温暖化の影響なのでしょうかね?

まあそんな訳で、今冬はチラチラ雪や、朝に薄っすらと積雪はあるものの、今だに本格的な積雪はゼロ。

寒いのを我慢すれば、地図の海沿いの地域と限定されるものの、けして乗れない環境ではありません。


もちろん、大きく赤丸に囲まれている私のホームグランドの牡鹿半島も雪の少ない良い環境なのはずなんですが・・・・・・



実は牡鹿半島はカキの養殖が非常に盛んな土地柄です。

カキはむくと殻が大量に出ます。



これをトラックに載せてカキ捨て場に運びます。
白い部分は全部かき殻。



近付いてみると、カキの壁(爆)




問題は殻を運ぶトラック。

トラックに、ただ殻を満載して走るので、塩水ダラダラ・・・・

当然道路は・・・・・・



この写真左側だけ雨が降ったわけではありません。

トラックが走った方だけ、塩水ダラダラ路面ヌルヌル。

延々と続く海水の道(笑)



さらに、カーブを曲がる度に、ドボドボと塩水が散乱



左カーブでは塩水が反対車線に飛びだしています。



さらに、坂道が多いので常に大量の融雪剤(塩カル)が道路沿いの木箱に設置されています。
さすが塩の道(笑)





あ~でも、やっぱりzeroに乗りたい。

来週あたり天気が良かったら、日本三景 松島にでも行って見ようかな?(25kmくらい)

でも、観光客でいつも渋滞していて、ストレスたまるんだよな~

早く春にならないかな♪



Posted at 2008/01/24 06:59:39 | コメント(15) | トラックバック(0) | SEVEN以外の車関係の話 | クルマ
2008年01月20日 イイね!

踊る大捜査犬

今日は  この方  との約束を果たすべく、行って来ましたビクター犬捜索。

オレらの年代では、矢本のビクター犬と言ったら超~有名でした。

でも、ここ何年か見ていないので、今でもいるのか?ちょっと不安。

ビクター犬がいる場所が、交通量の多い道路沿いで、車を止める事が出来ないので、今回はスーパーカブ号で出撃。

お天気はいいものの、風はかなり冷たいです!!

寒さに震えながらバイクを走らせる事15分。

ビクター犬 見っ~けた!!



昔と変わらず門の上に鎮座しています。

なんといっても、私が免許を取った頃にはもうビクター犬は、門の上に座っていた記憶があるので、かれこれ24年以上?

さらに、私の記憶には一度盗まれて新聞に載った記憶があるんですが、さだかでは
ありません。

せっかく来たのですから、いつから鎮座しているのか?盗まれて新聞に載ったのは私の記憶違いなのか?本当だったのか?その疑問を晴らしたい。

せっかくですので、突撃お宅訪問をして確かめたいと思います。

ちょうど、家のご主人らしき人がいらっしゃったので、声を掛けてみます。

スネーク「こんにちは、○○さんですか?」
ビクター宅「そうだよ。何か用?」
スネーク「いや~ビクター犬の事を聞きたくてお邪魔しました。」
ビクター宅「ほう~じゃあ家にどうぞ」

こころよく、家に上げていただきました。

お茶をご馳走になりながら、さっそくビクター犬の事を聞いてみました。

ビクター犬は最初、道路に面した庭石の上にいたそうです。

それが昭和62年1月に盗難に・・・・

そして1月10日「尋ね犬」というタイトルで新聞に。

そしてそのわずか3日後には、今度は「お帰りなさい」というタイトルで無事帰って来た事が載った新聞を見せていただきました。



その後ビクターから、瀬戸物のビクター犬が寄贈されたそうです。



そして62年の11月から門の上に座り続けているそうです。



最近夕方のテレビを見る機会が無いので知りませんでしたが、夕方の地元テレビの情報番組に何度か登場しているようです。

ビクター犬の謎が解けてとても良かったです。

この世知辛い世の中に、知らない人間を暖かく迎えてくれる人達が、自分の地元にあって、なんだかとても暖かい気持ちになりました。








 
Posted at 2008/01/20 22:17:24 | コメント(9) | トラックバック(0) | その他の話 | クルマ
2008年01月19日 イイね!

広東料理 小西湖 広東麺      (日本うまいもの研究所)   

本気でダイエットに取り組まねばと、思う今日この頃。

しかし、研究所にあらたな調査依頼が・・・・・

通報があれば、仕事ですから出動しなければなりません。

今回のターゲットは、地元石巻のお店のようです。

お店は住宅街の一角にありました。

歴史を感じさせるたたずまい、店名は小西湖(しょうせいこ)

のれんをくぐり、お店に入り注文したのは

広東麺。



しょうゆベースのスープにあんかけがのっています。

あんをかき回さずに、まずは一口。

うまーい!!
石巻特有のブシ系のスープが絶妙です。

麺はおなじみの細ちぢれ麺。

食べ進むと、あんかけがスープに溶け出してきて、そりゃもう絶品でした。

本来あんかけを注文する事が少ない(あまり好きではない)私を唸らせるとは・・・

あっという間の完食でした。

そうそう、サービスでお漬物がついてきました。



ふ~ごっつあんでした!



まいう~なのでした。





小西湖

宮城県石巻市不動町1丁目7-11

0225-22-4866
Posted at 2008/01/19 23:20:22 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日本うまいもの研究所 | クルマ
2008年01月16日 イイね!

ラーメン天狗山 蕎麦蝋燭庵(あかしあん)日本うまいもの研究所 

ラーメン天狗山 蕎麦蝋燭庵(あかしあん)日本うまいもの研究所 



昨日は成人の日、でも遠い昔に成人式が終わった私には、ただの祝日。

そんな私の研究所(財団法人日本うまい物研究所)に宮城と山形の県境の川崎町に美味い味噌ラーメンを食わせる店があるとの情報をキャッチした!!

年明け前に、にっしゃんとダイエットすると約束したのを、一応気にしながらしかたなく調査に向かった。


地元は海が近いので、雪のない乾燥路面

仙台から高速に乗り、一路宮城川崎ICを目指します。

11時開店ですが、10時40分頃に到着してしまったので、外観の写真などを
パチリ



11時の開店と同時に次々にお客さんが来て、あっという間に満席に(これは期
待出来そうです)

注文したのはお店イチ押しの味噌ラーメン

本当は、餃子と半ライスも食べたかったのですが、ダイエットの事もあり今回は
残念ながら見送りに…

待つ事10分。
たっぷりの野菜に、味噌の香りがたまりません。



レンゲに乗っている辛味噌をお好みに合わせて混ぜて食べるようです。

まずは辛味噌を混ぜないスープをいただきます。

コクがあって深みのあるスープが最高に美味い!

次に辛味噌をレンゲで混ぜ合わせます。



ピリリと辛く、スープが太麺によく絡み思わず「まいう~」と言ってしまいまし
た。

もちろんスープまで、すべて完食。

ごっつあんでした!




お腹がいっぱいになったので、この前アメリカに行った時、友人のゴアに頼まれ
た地球温暖化の現状を調査すべく、蔵王温泉へと向かいます。

さすがに、蔵王に向かう山道には雪があり、途中スノーモービルに乗って遊べる
店もあった。(10分3000円は高いのだろうか?安いのだろうか?)



しばらくスキーに来ないからだが、スキー場のちかくでも雪はかなり少なく感じ
た!



確実に温暖化が進んでいるようだ。

地球温暖化の調査も終わり、せっかく東北の名湯 「蔵王温泉郷」に来たのだからと言う事で、日帰り温泉に入浴していく事に。

今回入浴して来たのは、ホテル松金屋アネックス



ヒノキのお風呂で当然、硫黄泉の源泉掛け流し。

お湯は青白く濁ったもので、細かい微粒子のような湯の花も混ざっています。

酸性がとても強くPHは1.6と強酸性のお湯です。

泉質:含鉄・硫黄・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉 低張性酸性高温泉




体も暖まった所で、次に向かったのは山形市内の喫茶店バンコ。

ここのマスタが、seven、ポルシェ、フェラーリを所有している車好きなので、sevenで遊びに行ってもこころよく迎えてくれます。

山形に遊びに来た時は必ず寄るお店です。



ここのコーヒーを飲むのが至福の時。

それと、ジェラートがめちゃくちゃ美味しい!

もちろん手作りなんですが、一度食べて見る価値ありの超~絶品です。



まったりとした時間を過ごした後は、また仕事に取り掛からなければなりません


本日最後のお仕事は、笹谷街道の蝋燭庵(あかしあん)


その名前が示すとおり、昔ご先祖様は蝋燭(ロウソク)屋さんだったようです。

今でも、ロウソクを作っていて、玄関にはたくさんの種類のロウソクが並んでい
ます。



そしてここの名物が、テーブルから川の流れを眺めつついただく蕎麦。

ちょうど、雪景色できれいな川が目の前に広がります。



川の写真を撮っていたら、発見しました巨大なつらら



子供の頃はよく学校に通う通学路にたくさんありました。

今ではこんな太いつららは、何年もお目にかかっておりません。

昔はよく屋根からつららを折って食べていた頃が懐かしく思い出しました。

写真撮影をしている間に、お蕎麦登場。

私のは、めおと(蕎麦とうどん)



きれいな外の渓流を眺めながら、ペロッと完食。





今日も「まいう~」な一日でした。





しかし、調査研究の為とはいえ食いすぎか?



にっしゃんダイエットって難しいのね・・・・・





ラーメン天狗山 総本家
0224-84-6204
宮城県柴田郡川崎町川内字北川原山238-28
営業時間
11:00~20:00(L.O)
定休日 無休
席数
80席 (カウンター15席、テーブル13席)
完全禁煙
駐車場
有(40台)



蝋燭庵  山形市新山161
電話 023-629-2134
営業時間 10時30分~17時(土・日・祝は、18時まで)
定休日 毎週火曜日

追記
2014年蝋燭庵は廃業したようです。



Posted at 2015/11/09 23:10:54 | コメント(23) | トラックバック(0) | 日本うまいもの研究所 | クルマ

プロフィール

車が大好きなスネークです。 2005年、ドリフトに掛かる費用が多く、生きていくのに福沢諭吉さんが足りないため、10年以上頑張ってきたドリフトを、泣く泣く...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

独り言 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/27 21:11:40
第7回 2014 ヨロシコクin香川 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/27 22:41:54

愛車一覧

バーキン 4AG バーキン 4AG
東日本大震災により、水没したZERO1の後継機。 H23年12月九州より嫁入り。 佐 ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
東日本大震災による代替車両の自動車税免除の特例措置により購入。 本来なら税金の安い軽自 ...
ホンダ スーパーカブ デリバリー (郵政カブMD90) 郵便局払下げ スーパーカブ (ホンダ スーパーカブ デリバリー (郵政カブMD90))
お買い物スペシャル。 脅威のリッター40km。 最近は出動回数が減っています・・・
ホンダ CBX250RS ホンダ CBX250RS
昭和58年製の旧車バイク。 しかし、しかし、昭和の高性能単気筒バイクながらプレミアは全く ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.