• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年06月15日

難解なACCの操作

難解なACCの操作 プリウスPHVに乗っていて「なんじゃこりゃ」と驚いたことの一つ。
それはACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)の操作です。

リーフではプロパイロットと呼ばれている機能ですね。日産共通のこの呼び方に関してはいかがなものかと思います。トヨタではACCは何と呼称されているのかな、マニュアルを読んでないので不明です。

画像はACCをオンにした時にインパネに表示されるピクトです。
これは判りやすい表示ですね。

内装に関しては感心するプリウスPHVですが、ACCの操作に関してはこれはいかがなものか?と思わざるを得ませんでした。

alt
これはACCの操作をするボタンとレバー類。

ステアリングの奥、右下ににょきっと生えてるのがACCの操作レバーです。
レバーの先にACCのON/OFFのボタンがあるほか、レバーは上下と手前の操作が可能になっています。上下は速度のセットと増減っぽいのは理解できるけど、手前は何? 後ろはないので投稿後訂正
よっぽどこの操作が複雑なのがトヨタとしても判っているのか、レバー操作するとメータパネル内の液晶ディスプレイに図解で操作説明が表示されます。でもなんだかよく判らない。w
最悪なのはレバーの位置です。
ハンドルをいわゆる10時10分の位置で握っていると、この操作をするためにわざわざ右手を離す必要があります。

さらに車間距離調整はこのレバーとは違う位置、ステアリング右スポークのスイッチパネルの下部3ボタンの一番右に配置されています。
ピクトも微妙な判り辛さです。これって低速走行時の車外向け走行音のON/OFFのスイッチと最初思っていました。

というかこんな所に快適装備であるステアリングヒーターのON/OFFを並べて配置するって…

alt
こちらはリーフの操作部分

ステアリング右スポークのスイッチパネルで全て完結しています。
10時10分位置を握ったまま、親指で操作可能です。
車間距離調整のピクトもメータ内に表示される車間距離位置設定と同じで判り易いです。
一部「SET-」を押そうとして、その下の音声認識開始ボタンを押してしまいがちというマイナス部分はありますが、それほど不満はありません。
FITハイブリッドもリーフと同じで、ステアリング右スポーク部分で全て完結していました。

ACCの速度設定ですが、前車がいない時には意外とこれを増減して速度調整を行うことで右足を動かさずに済むので、使います。
が、プリウスPHVではその度に右手をステアリングから離すことになります。

なんというか、この後から無理やり付けた感満載のACCの操作系、ユーザのことをきちんと考慮したのかなぁ。
ブログ一覧 | プリウスPHV | クルマ
Posted at 2018/06/15 05:09:29

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

アダプティブクルーズコントロールの ...
ふうがさん

エルゴノミクス
Tetsu@さん

好き嫌いが出るからなぁ~
ウッkeyさん

サイドブレーキレバー補修
レガジイさん

ウニモグ406 走行レビューです
じゃんぼ-189-さん

これは国産、外車全てを統一すべきです
仁政さん

この記事へのコメント

2018/06/15 08:00:30
nop_all さん、おはよーございます。

そうなんですよね。
toro_555は、よくウインカーと間違えて操作してしまいます。
・・・おれだけ?
レクサスでは操作が変わっているようで、トヨタ系?はこの○評の装備を継続しています。
お気づきだと思いますが、プリウス50系は電動パーキングブレーキが付いておりません。
しかし、クルーズを使うと面白い操作ができるようになっています。
前走車有りの場合ですが、停車後クルーズONでブレーキを踏んだまま、クルーズレバーを下に下げると、ブレーキ保持で停車し続け(45km/h設定)、ブレーキを離してもOKです。
予めクルーズONで速度設定が設定されている場合は、クルーズを上に上げると、指定速度でブレーキ保持できます。(前回指定速度)
全走車がいない場合は使えません。(再スタート加速、40km/h以上でクルーズレバー操作で復旧します)
よくクルーズ走行時で前車がいないときに、恐ろしい速度のまま走り、信号停止車両に突っ込んでいく事がありますが、一度ブレーキを踏んでクルーズOFF後、停車時にクルーズレバーを上げることで、停止保持でき楽ちんで待てます。
まあ、前走車の発進警告?がないので、発進時は見てないといけませんが、発進は、クルーズレバーを上げるか、アクセルを少し踏めば、やんわりスタートします。(解除のアクセルは、なぜかHVより抵抗感があります なぜ?)


コメントへの返答
2018/06/15 12:35:15
toro_555さん、こんにちは

自分は前回設定速度のまま再設定ができるようクルーズレバーを上に上げたつもりが、ウインカーを操作して左折指示が出てしまうことがあります。(^^;

ブレーキ保持の条件がイマイチまだ把握しきれていなかったのですが、そういうことなのですね。
とはいえブレーキ保持中にストップランプが点いているかわからないので、今のところブレーキ踏んだままでいます。

あとレバーをBにしている時はセットができないんですね。相反する操作なのでセットできないのも理解できるのですが、リーフではDとB関係なくセットできるので、それはそれで便利です。
2018/06/15 12:10:33
レーダークルーズコントロールと称していた20年以上前から採用しているスイッチなので、変更すると昔からのトヨタユーザーから使いにくいとクレームになる可能性があり、それが怖くて変えられないのでは?

過去ACCは高級車の追加装備だった背景があり、その高級車のステアリングは4本スポークでした。そのスポークの合間から見える位置にスイッチが設置され、右手をスポークの間に置くとACCスイッチの操作が可能でした(右手親指はスポークにかけず、下側のスポークに拳を乗せるような握り方)。

3本スポークで親指をかけた状態だとご指摘の様にならざるを得ませんね。

また車間距離の調整スイッチはトヨタ内でもバラバラでACCスイッチの上部にスライドスイッチをつけている車種がありますが大変使いにくい!

長い期間採用されてきたスイッチですが機能がかなり増えたので操作系の抜本的な見直しの必要なのかも知れませんね。

他社ではステアリングの表側にACCスイッチを並べるのが一般的になりつつありますが、人間の親指は手の甲側に反らすのが苦手なので、頻繁に使うスイッチの場合使いやすいとは思えません(頻繁に親指を反らす運動をすると多くの人は腱鞘炎になります)。

トヨタさんにとっては難題かも知れませんが改善策が楽しみだったりします。
コメントへの返答
2018/06/15 12:45:45
レーダークルーズコントロール 操作で検索してみました。
なるほど、このレバーは以前から継承しているものなんですね。
慣れてる人からはクレームになるので、納得です。

4本スポークなら大丈夫そうですね。

3本でももう少しスポークに隠れるぐらいの位置にあれば親指をかけた状態で操作できそうなのに、下に離れすぎているんですよね。
隠れてしまうと存在が判りにくくなってしまうので、仕方ないのかな。

親指反らしは確かに同感です。

こういったユーザインタフェースこそユニバーサルデザインとして世界中で各社共通にして欲しいですが、難しいですよね。
2018/06/15 14:11:04
最初はクルコンも付いていないのかと焦りましたが、こんな所にありました。
しかし思い出せば、確か30年位前の親父のマーク2もこの位置にw
ウインカーの3回鳴るのも同様で、社内で議論がまとまらない時は、上からの指示で今まで通りになるようです。

ステアリングのボタンは、数が重要な方もいらっしゃるということでw
コメントへの返答
2018/06/15 21:31:05
え、30年位前から…すごい。
そんな由緒正しき物だったとは。w
トヨタっぽい話ですね→今まで通り

最近のベンツのステアリングスイッチとかすごいですよね。
慣れれば使いやすいんだろうか…
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「S2000タイヤ交換中!」
何シテル?   12/08 11:16
今のところメイン使用であるS2000と、その他車や自転車、ガジェット類諸々を話題に。 リーフ契約を機に、みんからを始めました。しばらくはリーフ関連の話題が中心...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

EVオーナーズクラブ 【EVOC】 
カテゴリ:EV関連
2018/06/28 12:54:43
 

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
初期型S2000からこっそり乗り換え。あらゆる面がピーキーだった初期型と比べ、若干マイル ...
日産 リーフ 日産 リーフ
フィットハイブリッドから乗り換え。オレンジというよりは茶色…いやウ○コ色だなぁ。
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
気が付けば3台目のEVです。ミニキャブ・ミーブに自由に乗れないので、中古ですがついつい購 ...
三菱 ミニキャブ・ミーブ 三菱 ミニキャブ・ミーブ
設置した普通充電設備を活かすためミニキャブ・トラックから変えました。中古です。親に奪われ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.