• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nop_allのブログ一覧

2018年09月23日 イイね!

日産純正ナビに物申す(2)

日産純正ナビに物申す(2)日産純正ナビの物理スイッチの一つに「画面・消」というボタンがあります。

これを押すとナビ画面が消えます。
先日の車中泊中、最初眠くないのでPodcastでも聴こうとシステムをONにしましたが、深夜の駐車場内で画面が煌々と光って邪魔です。
「そういえば画面を消す機能があった!」と気が付き早速その機能を使用してみたのですが…

画面を黒くするだけでバックライトは点いたままじゃないですか。
ちょっと意味ね~。

消費電力を低減する意味でも、バックライトも消してくれないですかね。
Posted at 2018/09/23 05:21:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2018年09月18日 イイね!

日産純正ナビに物申す

日産純正ナビに物申すZE1リーフには日産純正ナビを付けています。

このナビですがリーフのwebでは「EV専用NissanConnectナビ」と紹介されています。
が、使っていて気に入らないのが高速道路走行中のインフォメーション。画面の左半分に出るICやSA、PAが出てくる領域です。

冒頭画面はそのスクリーンショットです。

何か気が付きませんか?(画面を押すと拡大されます)

富士川SAには急速充電器が設置されています。
右側の地図表示の画面の中にはSAに24h運用のNCS認証の充電器があるアイコンが表示されています。

左側のインフォメーションの富士川SAの箇所を見ると、富士川SAにある設備のアイコンが並んでいます。
が!この中に充電設備のアイコンがないのですよ。(怒)

左側のインフォメーションはこの先のIC、SA、PA情報を簡単にスクロールして確認することができますが、ここで充電設備のある/なしの情報が確認できない。
右側の地図画面でこの先のSA、PAを確認するのって、至難の業ですよね。
少なくとも走行中のドライバーにさせるなんて正気の沙汰じゃないと思います。

EV専用NissanConnectナビと銘打っておきながらこの仕様、何かおかしくありません?
ガソリンスタンド情報が出てもリーフじゃ全く無意味で嬉しくないです。EV専用ならここは整備ができるということで、スパナか何かの工具のアイコンでいいでしょ。
ここには充電器のアイコンとリアルタイムに空/満情報を出してくれないかなぁ。

それとも設定でこの左側にも表示がされるようになるのかな?なるんだったら無知ですみません。(^^;
Posted at 2018/09/18 22:10:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | リーフ | 日記
2018年07月25日 イイね!

何故こんなことができない

何故こんなことができない画面はNISSAN EVアプリのバッテリー残量や走行可能距離を確認する画面です。

アプリをインストールして最初に画面を見て「自分の車はタンジェリンオレンジなんですけど…」と思いました。



変わってこちらはiPhoneの設定内に表示された自分のiOSデバイス一覧からiPhone 5cの情報を見た画面です。

わかりにくいですが、ボディカラーが緑なので、写真も緑の製品が表示されています。
他にもiPadのスペースグレイのものはベゼルが黒だったり、シルバーやゴールドのものはベゼルが白で表示されたりと、きちんと所有しているものと同じ画像が表示されるようになっています。

NISSAN EVアプリのこの画面を見て、NISSANのユーザへの配慮とはこの程度なのかと残念に感じています。

生産状況から車体のシリアル番号でボディカラーが紐付けできる筈ですよね。
それができないのであれば、ボディカラーをNISSANコネクト内の情報に入れるなどして、車体からバッテリ情報を引っ張り出してくる時にその情報を元に画像を表示するようにしてもいいじゃないですか。

それかインテリジェントではないですが、アプリ側の設定で色を変更できるようにするとか工夫できないのかな。

少なくとも先代のZE0時代から、ボディカラーは白のままですよね。

自分のボディカラーと同じ画像が表示されないこの点を、残念に思っているのは自分だけなのかなぁ。
Posted at 2018/07/25 12:11:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2018年07月20日 イイね!

リーフ NISMO出たけどフットレストないんかい

リーフを購入して間もない頃にフットレストが欲しいというブログ記事を上げました。

他のオーナーの方達の報告から、使えそうなパーツを見てきましたが、結局今まで作業せず過ごしてきました。

おそらくリーフNISMOが出る際には、きっと純正のフットレストが追加されるだろうと予想していたのですが、日産のwebを見てもNISMOではフロアカーペットは出るもののフットレストは出ないようです…な~んだ、期待外れ。

出ないのであれば他のフットレストで対応せざるを得ません。
これでようやくフットレスト導入のふんぎりがつきました。

いや~しかし、NISMOでアルティメイトシャイニーオレンジがボディカラーで追加されなくて良かった。オレンジ色好きの自分には今のタンジェリンオレンジは少し不満なので、出てたらちょっとグラグラしてしまうところでした。w
Posted at 2018/07/20 05:02:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ
2018年05月28日 イイね!

200V普通充電器で100V普通充電に挑戦(2) ~己の無知を知る編~

200V普通充電器で100V普通充電に挑戦(2) ~己の無知を知る編~まず最初に、昨日のブログ内容「200V普通充電器で100V普通充電に挑戦」にて、お恥ずかしい部分があったことを、ここでお詫びします。

おそらく、新型リーフ所有の方達の多くは「コイツ何言ってんだ?」と思われていたに違いありません。

全くもって、今回は己の無知を存分に知ることができました。
それでは、「何が無知か」を含め以下にレポートさせていただきます。

ミニキャブ・ミーブにて日産の200V普通充電器「3NK5E」で100V充電が可能であったことを昨日レポートしましたが、その末尾で「ちなみにリーフでは試していませんが、多分大丈夫ではなかろうかと。さらに新型リーフ付属の普通充電器でも試してません。(未だに未開封の状態)」と記載しました。

今日は時間もあったので、昨日のセットを使いリーフで100V充電を試した次第です。

まずは家庭用100Vコンセントに100V→200V変換ケーブルを接続し、200V 3kW普通充電器 3NK5Eを接続しました。
READYのランプが点灯したことを確認し、リーフの普通充電コネクタに充電ガンを接続したところ、「ピピッ」という音と共にCHARGEのランプが点灯し充電が開始されました。

早速車内のインパネにて、充電状況を確認。冒頭の画像がその状況になります。
1.1kWで充電されていることが確認され、18%からの満充電にかかる時間は24時間以上かかるようです。
意外であったのは1.5kWではなく1.1kWで充電されていると表示されている点です。
充電電流の制限はコントロールボックス(普通充電器のREADYのランプが付く黒い箱)側で行われていると思ったのですが、そうではなく車両側で行っているようです。

何故そのように思っていたかというと、100V用の普通充電器が日産で売られているので、200V用と100V用はそこが違うのだろうと考えていたからです。

1.1kWで充電されているとすれば、充電に時間はかかりますが、100V側の最大定格に対してマージンが多くなるので、良い状態です。
これならコンセントや屋内配線に負担がかかりません。

実際の充電電流はどうだろうとLeaf Spyで充電状況を確認してみました。
alt
青線が充電kWを示しているので、実際には1.25よりちょっと上、1.3kWで充電されているようです。

実はこの画面前に5分程波形を表示していたのですが、SOCの増加は非常に緩やかでした。
Leaf Spyを動かすために電源をONにしていたのですが、車両側で消費される電流が100V充電の際には影響が大きいようです。

昨日のミニキャブ・ミーブに引き続き、リーフでも問題なく100V充電できることが確認できました。

次にリーフ付属の200V普通充電器でテストです。
未開封状態ですので、なるべくこの状態を維持するべく、まずは型番を確認したところ驚愕の事実が…

3NK5E と記載されているではありませんか!

なんてことでしょう、すでに所有していたものをオークションで落札して購入していました。
アホか、自分。w

おそらく多くのリーフユーザが昨日のブログ内容を見て「わ~この人、すでに自分で持ってる物をわざわざ入手してるよ、痛い」と思われたに違いありません。(^^;
恥ずかし~。

だって、今まで使うことなくリーフのトランクにずっと購入した時のまま置かれていたんだから仕方ないじゃない。w

いや~、久々に己の無知を痛感しました。それが原因で金銭的ダメージも負っています。
まぁこれはミニキャブ・ミーブ用に購入したということでいいか。

しかしそうすると日産で売ってる7.5m 100V用充電器っていったい何?
単に200V側のコネクタが100Vになってるだけの代物ということ…なんでしょうね。

○7.5m、100V用 53,486円(消費税込本体価格)
こんな物を売らずに、100V→200V変換ケーブルを売りなさいよ!
Posted at 2018/05/28 00:02:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | リーフ | クルマ

プロフィール

「EVOCカンファレンス2018 in HAKONEから無事帰ってきました、内容が濃くて行ってよかったです。」
何シテル?   09/16 23:06
今のところメイン使用であるS2000と、その他車や自転車、ガジェット類諸々を話題に。 リーフ契約を機に、みんからを始めました。しばらくはリーフ関連の話題が中心...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

EVオーナーズクラブ 【EVOC】 
カテゴリ:EV関連
2018/06/28 12:54:43
 

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
初期型S2000からこっそり乗り換え。あらゆる面がピーキーだった初期型と比べ、若干マイル ...
日産 リーフ 日産 リーフ
フィットハイブリッドから乗り換え。オレンジというよりは茶色…いやウ○コ色だなぁ。
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
気が付けば3台目のEVです。ミニキャブ・ミーブに自由に乗れないので、中古ですがついつい購 ...
三菱 ミニキャブ・ミーブ 三菱 ミニキャブ・ミーブ
設置した普通充電設備を活かすためミニキャブ・トラックから変えました。中古です。親に奪われ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.