• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ファッQのブログ一覧

2018年11月14日 イイね!

最強にして最弱

ネッコだ~い好っき~











































フ~リスビ~!





えぇ、ただ言いたかっただけです♪





風邪を引いたのでマスクしながら龍角散のど飴を舐めておりましたら、

自分の吐いた息が、マスクから漏れまして


猛烈に目を刺激して、涙が止まらなくなり

職場で悶絶していたら、後輩に笑われました。






ハイ、
alt
ファッQ!





いや~、インフルエンザのワクチンを打った2日後に風邪を召されまして(←オイ、日本語)、ようやく治ってきましたよ♪



治る要因としまして、

嫁ッチョに移したのが勝因かと(笑)




しかしまぁアレだ。

ワクチンに体の免疫が対抗し、対抗し過ぎて体が弱った所を、風邪のウイルスに侵略されるという



バカなの、俺?

ここを懸命に見ている人からすれば、即理解される話(笑)



見た目の体格とは裏腹に、幼少期からの虚弱体質が今も健在という、困った体をしております。


ちなみに自分を見た事がある人ならば分かると思いますが、肩幅広いです。

だけれども身長は、気持ちだけ180cmオーバーです(←何を言ってる?)


なのに虚弱体質です。



笑っちゃうよね~!



しかもこの体格は、自分の各関節を触りまくった整形外科医に言わせますと

『何だコレ?君、全身の関節が緩いな!だから筋肉質なのか。筋肉で関節が抜けない様に締め付けているんだわ』

と、診察室で盛大に笑われました。




全身の関節が緩いと言われたオレの存在価値って(笑)









話は変わりますが、つい最近では北海道で煽り運転による逮捕者が出た様ですね。


走行中に録画したと思われる動画を見てみますと、煽られた側は片側二車線の右側を走行している時に煽られた様です。



煽られた側の言い分
『危ないっしょや~!ドライブレコーダーに映っているんだからね!』

右側車線を自分ルールの速度で走っていたのでは?
早々に左車線に戻っていれば、煽られなかったのでは?


煽った側の言い分
『下りだもん、くっ付くべや~!コッチにもドライブレコーダーがあって、映ってんだからな!』

『下り坂だから、くっ付く』って・・・・
車を制御しろヘタクソ(笑)

更には『コッチにもドライブレコーダーがあって、映ってんだからな!』って・・・・
自身の運転が丸映りという自画自賛(爆)



“夫婦喧嘩は犬も食わない”って類の水掛け論ですよ。




携帯電話とAT車の普及により、こんな騒動を起こす人達が増えましたね。






そう思いますと、



人間って暇なんだな~


と、つくづく思います。








『そんな事を言っているお前は忙しいのか?』と聞かれますと、




オイラは必死に

遊ぶ事で忙しい!




そんなトコだ♪
Posted at 2018/11/14 18:45:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | ウソ八百馬力 | 日記
2018年10月31日 イイね!

暇潰し

スローイン!
























ファースト
コースアウト♪




音速の異端児と呼んで欲しい(笑)




そんなファッQを
お宅にも1人如何ですか?



要らないですか。
そうですか・・・・






ファッQだよぅ!
L( `皿´)⊃







オイラが只今乗っている


ek-N-MRワゴンRワークス・モコカスタム・ターボ

ですが、



すこぶる絶好調ざんす♪



待て!

ゴチャ混ぜに何を足してった?




ハイ、ここまでが前フリざんすよ(笑)







休日に自宅でマッタリしていると、携帯電話が鳴った。


掛けてきた相手の名前を見るなり

『うげっ!』

と思わず声が出た。



取り敢えず電話に出て

自分『この番号は、現在使われておりません・・・・』

相手『しっかりと繋がっとるがな』

自分『もしもし?私、りかちゃん』

相手『誰がよ』

自分『ハ~イ、こちら警察署!』

相手『お前が警察官なら、この世は終わりだ。』

自分『ハイ、こちら事務所。若頭さんで』

相手『なった覚えも無いわ』

自分『うん、ファッQだよ♪』

相手『知ってる!そこに掛けたんだから』

自分『で、何の用でしょうか?』

相手『良いから来い!今直ぐに私の所へ来るのだ!』

自分『来いとは?アナタの所へ行けと?つまり“愛に恋”という事デスね?いや、自分には嫁ッチョがいるので、遠慮しときます』

相手『誰が上手い事を言えと言った!お前の暇潰しになるから、さっさと来い!』

自分『断る権利は?』

相手『そんなモノは無い!

自分『あ~、持病の筋肉痛が腹痛になったんで、行けないッスわぁ~!こりゃ無理だわ~』

相手『ほぅ~~~』

自分『行きたいのは山々なんですが、持病の筋肉痛が頭痛になったら無理ですわ~』

相手『さっき腹痛と言っただろう』

自分『いやぁ~、頭痛と腹痛の合併症ッスわ~。出来ればそのまま救急車を呼んで貰えます?』

相手『今、電話をしているだろうが』

自分『あぁ~、そうだった~!このまま息絶えるかも知れないんで、香典を用意して置いて下さいな』

相手『グダグダ言わんと、ちゃっちゃと来い』

自分『もし行かなかったら?』

相手『どうなるかはお前自身で推測してみろ。来ないのか?だったら今直ぐに私は準備をするが。』

自分『うっそピョ~ン!今直ぐ行くピョ~ン!待っててピョ~ン♪

相手『その言い方をやめろ!』

自分『わかったピョ~ン!

相手『お前、泣か・・・


ブツッ!


切ってやったわ(笑)


とは言え、行かなかったら行かなかったで、後々恐ろしい事が起こって我が身の危険が危ないので、ノンビリと急いで行く事に。



無事、のんびりと急いで到着。



自分『へぃ、何の用で?』

相手『随分と時間が掛かったな?』

自分『いや~、これでもノンビリと超特急で来たんですよ♪』

相手『ん~・・・・と、バカにしてるのか?』

自分『バカにされるほど、元が賢かったですか?』

相手『ほぅ!お前くらいだぞ、私にそんな口の聞き方をするのは』

自分『でしょうね。だからアナタの暇潰しになって良いでしょ?』

相手『ふん!お前じゃなかったら、今頃地べたに這い蹲っているかもな』

自分『それはアナタがオイラに“愛に恋”だから、到底無理な話だね(笑)』

相手『何なら試してみるか?今なら漏れなく人間が5回転する所を見る事が出来るぞ♪』

自分『“体験”の間違いでしょう♪』

相手『そうとも言うかな?』

自分『で、用件は?』

相手『コレを見ろ』

自分『アナタの可愛らしい車ですな』

相手『ソコじゃない。ココを見るのだ』

自分『ハブボルトを?』

相手『そうだ、よ~く見ろ』


ジ~~~!
(・_・ )


自分『ハイ、見た~!ハイ、帰るぅ~!
~~~ヾ( ・o・)アディオス、アミーゴ!


相手『帰るな!見て何かを感じ取ったか?』

自分『汚ぇ車だな・・・と』



(`・皿・)⊃) ゜∀゜)



相手『ハブボルトを見て、何故にその言葉が出る!』

自分『ちゃんと見ましたよ~!ハブボルトがちゃんと4本ありますって♪』

相手『そうだな。私の車は軽自動車だからな。ハブボルトが5本ある軽自動車は見た事が無いな』

自分『自分も無いですぅ~!じゃ!』
~~~ヾ( ・o・)

相手『そう急いで帰るな。どうせ暇だろう?』

自分『いや~、忙しいんスよ~!昼寝したり、昼寝したり、昼寝したり♪』

相手『ダメ人間か、お前は!』

自分『そうなに褒めないで下さいよ~♪』

相手『お前は人生をナメてんのか?』

自分『その言葉は聞き捨てなりませんな!人生ナメてるだと?
俺はね、誇りを持って息抜きの間に人生やってんスよ!

相手『自慢になるか、そんなモン!』

自分『そんなに怒っちゃヤ~ヨ♪怒るとシワが出来ますよ♪折角の美貌が台無しざんすよ♪』

相手『ハン!』

自分『小ジワ見っけ♪




(`・皿・)⊃); Д ) = ゜ ゜




自分『DVだ、DV!ブ・ヴァイオレンスだ!





(`・皿・)⊃); Д ) = ゜ ゜





自分『痛いッスわぁ~!』

相手『そんな事は、どうでも良い。ハブボルトを見た感想は?』

自分『一本だけナメてますね。ネジ山が無くなって、ツルツルのパイ○ンですな。ゴワゴワでモッサモサのアナタと違って(笑)』

相手『見た事が無いだろうが』

自分『心臓にまで毛が生えている様なアナタのは、見なくても分かりますってば(爆)』

相手『ほほぅ!そこまで言うなら見せてやるわ!』

自分『ハイ、見ませ~ん!目が腐るんで~♪




(`・皿・)⊃); Д ) = ゜ ゜




自分『そんなに殴られたら、折角の美顔が台無しになりますがな・・・・』

相手『そうか?男前になったぞ♪』

自分『で、ハブボルトなんですが、ヤってしまったので?』

相手『いや、外したらこうなってた。』

自分『いくらメスゴリラだからって、取り付ける時に本気を出し過ぎですって』




(`・皿・)⊃); Д ) = ゜ ゜




相手『可愛らしくて可憐で、か弱い私がこんな事を出来る訳が無いだろう』

自分『可愛らしくて可憐で、か弱い人って誰ですのん?目の前に居るのはメスゴリラ・・・・』



(`・皿・)⊃); Д ) = ゜ ゜



相手『可愛らしいだろう~!可憐だろう~!か弱いだろう~!』

自分『アイ・・・・それにしても、よく外せましたな』

相手『コレだ』
alt


自分『こ・・・コレは!違う所でコレを常備している人を知っていますが、アナタもマスターで?』

相手『コレを普段持ち歩くって、どんな感性だよ。』

自分『いや~、居る所には居るんですってば!』

alt
alt

自分『↑こんな人が(笑)

相手『ほぅ、どういった状況でそんな風になるのか分からんが、会って見たいモンだな』

自分『似たモン同士だから、案外と気が合うカモね♪』

相手『まぁ良い。ハブボルトはどうしたモンか・・・良い案はあるか?』

自分『コレをやった所に行きましょうよ。その方が話が早いし。』

相手『だろうと思った。ヨシ、お前の車で行くぞ!』

自分『いやいや、いやいや!この車で行かない事には意味が無いでしょう。で、場所はドコで?』

相手『○○。』

自分『あぁ~!近いから、それこそコレで行きましょう♪』

相手『ハブボルトが1本ダメなんだぞ?』

自分『他の3本は大丈夫だから、40km/hくらいで走れば大丈夫じゃない?多少ハンドルがブレるくらいでしょ』

相手『お前が運転しろ』

自分『嫌デス。所有者が運転するベシ!』

相手『仕方ない・・・・か・・・・』

自分『そうッスね』

相手『助手席に座れ!』

自分『いやや~!誰かに見られでもしたら、浮気してると思われますや~ん!』

相手『良いから座れ』

自分『リアシートの方が好みですね。ヨイショっと。では運転手君、行ってくれ給え♪おっと、ワイングラスが無いぞ』

相手『助手席に来い!』

自分『アイ・・・・』



~~~移動中の車内~~~



相手『そう言えば、何故に軽自動車で来たんだ?自慢の車はどうした?』

自分『棄てたよ。』

相手『ハァ~!?あれほど手を掛けて遊んでいただろう!』

自分『次なる計画が進行する事になったんで、棄てました。』

相手『ハァ・・・・未だにお前の考えている事がわからん・・・・』

自分『そうッスか?いい加減に慣れなさい♪』



~~~暫し沈黙~~~



自分『そう言えば疑問があるんだけど、聞いていい?』

相手『何?』

自分『ホラ、“付け睫毛”ってあるじゃない?アレって何で付けるのかなぁ~?と思って』

相手『少しでも良く見せたいからじゃないのか?』

自分『へ~!付けたって付けなくたって、中身は変わらない訳でしょ?どうせクソな奴は、ドコまでもクソな訳だし』

相手『知らんわ』

自分『あっ、アナタも今日は付けてんジャン!どうした?オイラが来るから、オメカシしたの?』



(`・皿・)⊃); Д ) = ゜ ゜



自分『逃げ場の無い狭い車内で!酷い・・・・デブ・ヴァイ・・・・』



(`・皿・)⊃); Д ) = ゜ ゜



相手『少し黙ってろ、動いたらお前のその長い自前の睫毛を毟るぞ!』

自分『分かったピョ~ン♪』



(`・皿・)⊃); Д ) = ゜ ゜



~~~到着~~~



相手『到着したぞ』

自分『行ってらっしゃいませ、ご主人様♪』

相手『来い!

自分『アイ・・・・』



~~~入店~~~



営業『いらっしゃいませ~♪本日は、どの様なご用件で?』

相手『車を見て欲しいのですが(可愛らしい声で)』

営業『???点検ですか?』

相手『いえ、私の車の現状を見て頂きたいのですが』

営業『承りました。どうかされましたか?』

相手『見て頂ければ、把握出来ると思います』



~~~現車確認~~~



営業『ハブボルトをナメてますね。これは交換になりますので、有料作業となりますね。予約を入れますね。後日の作業となりますが』

自分『前回のタイヤ交換は、ここでやってます。今の現状はナットを外してみたら、この有り様でね。』

営業『そう言われましても・・・・何か確認できるモノはありますか?』

自分『前回のタイヤ交換時の請求書と領収書があります。』

営業『確かに当店で行っておりますね。ですが、最後の締め付けトルクの確認では立会いされておりますので、問題は無かったと思いますが』

自分『良いか?よく見ろ!貫通ナットならまだしも、袋ナットで締め付けトルクは確認できても、ハブボルトの状態は確認のしようが無いじゃない?』

相手『確かに・・・』

自分『こうなった状況を推測すると、ナットをハブボルトに手回しである程度入れてからエアーインパクトレンチで締めたんじゃなくて、ナットをソケットに入れてインパクトレンチで一気にバーン!したら、こうなるんじゃないのか?』

営業『当店では、その様な手順は行っておりません。ナットをボルトに手回しで少し入れてから、インパクトレンチで締め、最後にトルクレンチで締めた後に、お客様立会いの下、もう一度トルクレンチで締めております。』

自分『あのさ、自分で言ってて不思議な事に気付かないのかい?“ナットをボルトに手回しで少し入れてから、インパクトレンチで締めた”ってさ、一山二山入れた程度じゃ正しく入っているかなんて分からないから、ボルトをナメる要因だよ。
ある程度を手回しに入れるにしたって、ボルトをナメる位の斜めにある程度入れるってのは、並大抵の握力じゃ出来ないよ?おかしいんじゃない?』

営業『・・・・・・・・』

自分『どうするよ?』

営業『クレーム処理で交換致します。』

自分『待て待て待て。響きが悪いな!それじゃぁコッチがクレーマーみたいで不愉快だわ。ソッチの作業ミスじゃない?』

営業『作業ミスですので、無償交換致します』

自分『うん。でさ、この現状を見せる為にこの状態で走ってきたから、他3本のハブボルトに負荷が掛かっているかも知れないから、4本とも交換にしてくれないかな?そもそも1本がダメにならなかった、ココに来なくても良かったんだし。』

営業『分かりました。』



~~~整備工場に入庫~~~



相手『お前を連れて来て良かったわ~♪』

自分『オイ!さっきの営業に向けた猫撫で声はどうした?』

相手『そんなモン、“通じる人間”と“通じない人間”が居る事くらい分かってる』

自分『ハァ・・・・オイラは“通じない人間”でしたか?』

相手『聞くまでも無いだろう』

自分『ですよね~♪』



~~~交換完了~~~



営業『只今、終了致しました』

相手『ありがとうございます~♪』

営業『ハブボルト交換時に、念の為に他のタイヤ部分も確認致しましたが、問題はありませんでした。締め付け確認をする前に、ハブボルトの状態をご確認致しますか?』

自分『いや、さっきの話の内容で何を言いたいかを理解してくれただろうから、見るまでも無いでしょう。それにまた同じ事をやったら、どうなるか分かっているでしょうから』

相手『あまり言わないでよ』

自分『必要以上に言うつもりも無いけれど、言わなきゃ伝わらない事もあるでしょうよ。』

営業『そうですね♪』

相手『すみませ~ん♪ありがとうございました~♪』

自分『では』

営業『ありがとうございました!』



~~~帰路移動中~~~



相手『どうだ、暇潰しになっただろう』

自分『どうだか・・・・これくらいは1人でやって下さいよ~。俺に何のメリットも無いし~!あの店からの俺に対する印象が悪くなっただけだし。まぁ、行かないけど(笑)』

相手『そう不貞腐れるな。私に会えて嬉しかっただろう?』

自分『えぇ!?何でそうなりますん?どんだけ自分に自身を持ってますのん?まぁ、そこら辺に転がってる着飾ったウ○コよりかは、数倍マシですがね・・・・』

相手『でも今日は助かったぞ♪褒美にタバコと缶コーヒーを買ってやるから。』

自分『ワ~イ!やった~♪
ヾ(´∇` )/゛

相手『小学生か!(笑)



とまぁ、こんな事がありました。




まぁ、アレですな。

人に何かを伝えようとしたら、“起・承・転・結”を簡潔に纏めて言うのが良いカモね。

長ったらしい話を聞いているだけで疲れるし、内容があまり頭に入らないカモ知れないし。



うんうん、良い事を言った♪


















オイ!


↑上の長ったらしい文章は何だよ!
説得力が無いだろうが!










(自爆)
Posted at 2018/10/31 20:38:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | ウソ八百馬力 | 日記
2018年10月07日 イイね!

どうでも良いがな

LaLaLa




何も言~わ~ず~に~



付ぅ~き合ぁ~って~くれ~て~






ファッQ





ゲラゲラm9(´∀`)ゲラゲラ





何も言わないで付き合っていた挙句に


喧嘩売られるって(笑)








ハイ、
ファッQ♪

d( ̄∀ ̄d)







今乗っているのは、軽自動車。

そのウ○コみたいな軽自動車に、ショルダーサポート付きのセミバケットシートを2脚取り付けようとした目論見をしていた時の話ででございます。



その話を友人や知り合いに話をしたところ、

えっ?付くの?
運転席だけならまだしも、助手席もって室内の幅でキツイんじゃない?
むしろ付かないでしょ。
付く訳無いって』

と散々な程に言われました。


で、オイラの返答は

軽自動車に取り付けた事は無いから知らねぇわ。
付くか付かないかというよりも
付ける気があるかどうかじゃないの?


と言ったところ、その言葉を聞いた皆は何も言わなくなる。



つまりは
付くかどうかじゃねぇ
付けんだよ!
と声を大にして言いたい♪




似た様な経験で、数年前に前の車のクラッチが滑り始めたので、交換する際に序でにフライホイールを軽量のモノに交換しようとしたら、

『トルクが細いと失速するよ』

とか

『上り坂で失速し易くなるよ』
(↑結局は“トルクが細いと”と言いたいのだろう)

と言われました。


なので

なら、トルクが何キロあれば良いの?
どの車ならフライホイールを交換しても上り坂で失速しないの?
教えてくれ!

と言ったら、誰も何も言わなくなる。


まぁ、そんなモンだろう。

結局は人伝に聞いた話なんだろうから。



だからオイラは実践するんだよ!


実践してみてダメだったら、対処する。

オイラは、そうしている。


全ては経験になるから。

その分、無駄になった事もあったけどね(笑)




で、結局のところ


運転席・助手席共に
セミバケットシートが付きました♪




車種にも因るんだろうけれど、それほど問題無く装着出来ました。



そう!
“それほど問題無く”だよ♪




シートレールはね、その車用の専用品を買ったので全く問題無し。

で、今の車ってシートを室内に固定しているボルトがトルクスなのね。


純正シートを取り外すのに、トルクス対応のソケットレンチを持っていれば問題無し。



ただね、

取り付ける1箇所がスライドレールで被さるので
ラチェットの入るスペース無し




だけれども、そんなのただの六角頭のボルトに交換したら良いだけなので、全然問題無し。

だってボックスかオープンレンチで対応可能だもの。


余裕、余裕♪
Y( ̄∇ ̄)Y



ハイ、ココからが“それほど問題無く”の部分。


運転席側のシートレールが入っていた箱には、シートベルトのキャッチ部分を取り付けるアンカーボルトが入っていたが、
助手席のレールが入った箱には
アンカーボルトが入っていなかったよ♪

(一般人は、これでクレームの連絡をするんですかね?)



無ければ、どうにかすれば良い!



ココで数秒ほど考えました。

運転席用にはアンカーボルトとナットが付属。
助手席用には無い。

という事は、

純正のキャッチを取り付けていたボルトを
使えば良いじゃん♪



うん、簡単な解決方法だね。


ただ、純正のボルトに合うナットを持っていなかった。

だが車屋の片隅に転がっていた何か用のキャッスルナットが、たまたま合致した(笑)



ハイ、あとはワッシャーで隙間埋め処理して完了ざんす♪





次は車に取り付けま~す!


Bピラーの内張りに少し擦っていますので、シートをレールに取り付けるのを両シート共に内側に少し移動しま~す。

再び仮置きして、センターコンソールに当たるかどうかを確認しま~す。


当たりも少しで機能自体には問題無いので、本締めしま~す。




完了デ~ス♪





ホラ、出来た♪
(写真無しw)





本当はね、一部の人から『そんなの付かないよ』って言われていました。


だけど、付きました。



そんなモンです。

言われた事も気にもしてません。


気にするだけ面倒臭いから。




結局は交換するシートが、ブリッド(運転席:旧タイプのブリックス、助手席:旧タイプのエルゴ)という事に救われたのかも知れません。

レカロでもSR3なら工夫次第で付きそうだけれども、SR2ならドアが閉まらないだろうな(笑)


だけれども上には上が居るので、取り付けている人が居るカモ知れん!


LXなら余裕の範疇だろうね。



ネットでの情報を元に話しをするのを、悪いとは言わない。

ネットでのやり方を参考に車弄りするのも良いだろう。


だけれども、『ネットで書いていた事なのに、出来なかった。あの記事はウソだ』と言うのは、違うよね?

そんなの参考程度に考えていれば良いんだよ。


結局は個々の個体差が影響していたり

技術の差が影響していたり


ラジバンダリ~♪

なんだからさ(笑)




という事で、周りから不可能だと言われていたことが
可能となりました(笑)




でもオイラは、下級レベルざんす。

友達に上級者が居ります。




何故に上級者なのか?


サンバーディアス用のレカロシート用レールをサンバートラックに付け、その後そのレールはエブリィに使用しています。



化け物か!








本当に
化け物だったさ♪
Posted at 2018/10/07 20:30:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ウソ八百馬力 | 日記
2018年09月23日 イイね!

ノリと勢いとワタシ

昨日、今まで乗っていた車を車屋に預け、新たなる中古車の(←どんな表現だよ)


隠密号


に乗り換えました。





フフフ・・・・



フフフのフ~





ドラグノフw





ウァ~
ハッハッハッハ~♪




グハハハハ~!




だぁ~

はっはっは・・・・・





グヘッ

ゴホ・・・

ガハ・・・




ガババババ!




調子こいていたら、むせました。







怪人
21ファッQだ~




1人ですら迷惑なのに
21人もいたら

世界が混乱するだろうと。







ハイ、話の続き。





うん、ウ○コみたいな軽自動車に乗り換えた感想ですが、



昔のFFスターレットやマーチの
更に小っさい感覚♪



非力で弱々しいが、それなりに楽しい。

燃費計もついており、そこそこ大人しめに走れば16~17km/L位で走ります。

燃費度外視で走れば、NAながらもまぁまぁ走る。



とても良い♪




でね、その軽自動車にハネを付けてみたのですよ。

純正部品では無く、他メーカーの車用の社外部品。


そのハネは角度を三段階で調整出来まして、



一番寝ている角度

alt




真ん中

alt




一番起きている角度

alt




納車されてから、『どの角度にしようかな~?』と考えていたのですよ。



alt

コレは無いな





alt

これならそれ程抵抗にもならず、良いと思う





alt

調子に乗り過ぎです(笑)




なので

alt



alt

で、大いに悩みました。




悩んで


悩んで


悩んで


頭がハゲそうな程に悩んだ結果!




俺はバカか!?

いや、バカなのは分かっているから
悩むだけバカくさい!


答えが出ました♪




一般人
alt




マジ卍!
alt




パリピ♪
alt





パリピなオイラは

alt

を選択♪





そもそも“パリピ”なんて言葉はココ最近の話で、

昔っからパリピなオイラは

そんな言葉が遅いんだ!

と思っております♪



人生なんて殆どが

ノリよ
ノリ♪







そして、納車時には車屋に預けておいたナルディのD型ハンドルを取り付けていたのですが、どうにもシートポジションが合わず、


昨日、右太腿付け根部が攣る事、数え切れず(笑)



なので本日、ディープコーンハンドルタイプのハンドルに交換しました。

トルコで買ってきたパチモンのmomoに♪



ハンドルの交換自体は、簡単な作業。

エアバッグ対応のボスも既に装着しているので、ネジを外してハンドルを交換するだけ。



楽チンな作業よ。


楽チン♪


楽チン・・・


楽チ・・・・



うがぁ~!
(」`Д´)」⌒П⌒コ⌒U


パチモモのホーンボタンが
ボスに入らねぇ~!



という事で、本物モモのホーンボタンを装着!



パチモンに本物を装着するとか
何が何だか分からなくなるわ(爆)




そして何をやるにもオサレなオイラは、ホーンボタンの向きを少々変えまして



alt

ヨロヨロにしました♪

矢印も下を向いているので、良い感じでヘタレ感も同時に出たかと。


最近は会社の後輩に“お爺ちゃん”扱いされておりますんで、これで良いカモ(笑)





パチモンmomoに本物momoをヨロヨロにしたホーンボタン

alt


良いカモしんない♪



ちなみに本物のホーンボタンの文字が、カメレオンカラーの様に見える。
alt


それもまた良し!



とまぁ、その場の勢いだけで車イジリをしております。





そしてこの車はチルト機能が無い為、ワッシャーを挟んでコラムを下げようと目論んでおりました。

コラムの内張りを外して眺めると、ボルトを差し込んで固定では無く、ボルトが生えていてナットで固定してました。


『まぁ~、ナットを外してボルトから抜けるまでコラムを下げてから、ワッシャーを挟んで元に戻せば良いべ』と軽く考え、ナットを外してボルトから抜こうとコラムを下げたら



抜けないよ?


おや、上手く行かないね。




グイグイと下げたら


バキ!


何かプラスチック部品が飛んだよ?



足元に落ちたので拾い上げて部品を見たら、プラスチック部品で上下にコラムの取り付ける為の鉄板を挟んで、ボルトから抜け落ちない様にしているのだね。



その部品が折れた所で

気にしない事にした♪



えぇ、ココも勢いだけですね(笑)



ワッシャーを好みの厚さになるまで枚数を重ねて入れまして、折れたプラスチック部品をそれなりの形に整えて鉄板を挟んで

ナットで固定!




これで明日からの通勤時間も楽しくなるに違いない♪










オイラの人生

ノリと勢いで

今まで何とかなりました♪



これからも

きっとそうに違いない



多分

死ぬまで

このまま







(笑)
Posted at 2018/09/23 22:53:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | ウソ八百馬力 | 日記
2018年07月11日 イイね!

も・う・ど・う・に・も・止・ま・ら・な・い~♪

仕事中も次の車の事を考えておりまして、妄想が妄想を呼び、更にハイレベルな妄想を抱いております♪

仕事なんて苦楽の苦でしかないので、少しでも楽しく時間を過ごす様にしております。








ど~も~
ファッQです♪









あっ、でも仕事は真面目にそつなくこなしておりますよ。


普段使っている脳ミソの使用量を100%としますと、仕事で気合を入れなければならない時は100%を仕事に。

そうでない7割程度で良い時は、残りの3割を妄想に使っているだけです。




で、何を考えていたかというと


車高を上げるのも良いカモね♪


って事。



まぁね、今が車高を上げるのが流行りの様ですが、殆どの人は“上げキット”なる物を使って車高を上げている訳ですな。

当然と言えば、当然です。


上げキットを買えば、何の問題も無く車高が上がるんですから

めっさ楽♪

なワケですよ。



うんうん、設定が有る車なら良いんですよ。

何も苦労をする必要が無いんですから♪




ハイ!

ココからが問題です!



オイラが次に乗る車には、そんな“上げキット”なんて

alt

無ぇ~!


ってなワケでしてね。


えぇ、常日頃より考えている次第でごぜぇますダヨ、旦那様。



誰が旦那様だ?





ハイ・・・・

なモンですから、今の車で散々やった“兄弟車”及び、“同メーカーの部品なら何とかなんべ”作戦を駆使して遊んでみようかと♪

挙句の果てには、他メーカーの部品まで取り付けちゃったモンな~(笑)


まぁ、色々と知恵と工夫で乗り切ってみるのが一番楽しいのですがね♪





テーマは

遊べるバギー風♪

でございます。




イメージは、バハバグでして、


alt


コレ、車高が低いからダメだ。

だけど、格好良い♪



alt


このくらいの車高が良いねぇ~♪




で、


alt

こんなんして遊びたい~!




最終形態は

alt

コレ!



だけど、如何せんエンジンがNAで非力である為、タイヤを回して遊ぶならターボエンジンに載せ換えしないとダメだ・・・・

だけれども、4WD&MTという事で、何とか出来ないだろうか?

まぁ、サブコンまでを視野に入れてみようと思う♪



理想は純正から2インチ上げして、13インチ5Jのスーパーラップだと定番過ぎるから・・・・


細いフィンがいっぱいのホイール(昔は結構有ったよね~)で
165巾のタイヤでムッチリさせたい♪




こうなりますってぇ~と、最大の問題が発生します。

それは何かと言いますと・・・・



サラリと車高を下げて地味ィ~な感じで乗り

隠密号

と名付けたかったのですが、




車高を上げる事によって

目立つ存在となってしまう事!




嗚呼・・・・


“一般人”と呼ばれる人達の様に、ノーマルなエコカーと呼ばれる車に乗り、頭トチ狂った運転で『私は健全で真面目な一般市民なんですぅ~』と言い張ってみたい・・・・





だが
無理だ!

alt




あぁ・・・・

ノーマルな車に乗る人達に憧れる・・・・





という事で、このままでは“隠密号”の座を嫁ッチョの車に奪われてしまう・・・・




こうなったら・・・・



嫁ッチョの車も
上げてしまえ♪








(笑)
Posted at 2018/07/11 21:32:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | ウソ八百馬力 | 日記

プロフィール

「“神“と”塩”のバーゲンセールに続いて、“卒業”もバーゲンセールが始まりましたか。

だったら人間をも卒業したら良いんじゃないですかね?

言葉って、そんなに安いモンじゃないと思います。
ハイ♪」
何シテル?   11/27 23:19
Gracias! 人間だもの、“合う”や“合わない”があって当たり前。 その様な中でも、コメントの遣り取りが出来たなら、これ幸い。 『合わない...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

書いたのは「レギュラー仕様にハイオクは意味がない」であって…(困) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/16 11:00:22
スズキ(純正)メッキインサイドドアハンドルを分解してニコイチ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/04 03:36:58
クイックジャッキ コストコで買う 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/22 10:34:49

お友達

私はクセが強い方なので、“人”を選びます。

交流(コメントの遣り取り)が目的である為、“イイね”だけの人はお断り。
勿論、数稼ぎの方もお断り。


何の前触れも無く申請が来ますが、初見の人に『貴方は友達だ』と言えますか?

なので、コメントの遣り取りの後に申請をお願い致します。
1 人のお友達がいます
masa_ATVmasa_ATV

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

その他 ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!! あるとぅ~ (その他 ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!)
隠密号に乗っています。 遅い車だけれども、楽しく走るぅ~♪
その他 ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!! その他 ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
Un secreto
その他 ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!! その他 ド━━━━m9(゚∀゚)━━━━ン!!
嫁ッチョの乗る不思議な車。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.