• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

まるころもう(ころ)のブログ一覧

2018年07月08日 イイね!

ランボルギーニアヴェンタドールSVを見に行きました!

先週の日曜日のツーリングで仲良くなった
ランボルギーニアヴェンタドールSVの
オーナーさんとショップに行きました!



生憎の大雨でしたがお店もやっていて
快く展示中の車を見せてもらえました。

これは衝撃的な車でした。
乗用車ではなくスポーツカーである事を
明確に意識させられる素晴らしい車です。

フェラーリとは違う車好きの心を鷲掴み
する魅力があるものだと感じました。









これはアヴェンタSをカスタムしたもので
外装も内装も最高にカッコいいと思いました。

びっくりしたのが内装の豪華さです。
スパルタンなSVと比べてシートもふっくら、
おしゃれでもあり文句なしでしたね。

エンジンかけた瞬間アドレナリンがドバっと
出て戦闘態勢になるのが溜まりません。
アクセル踏んでも良いよと言われましたが
正直びびって踏めないほど爆音でした。

カスタムカーなのでマフラーも変えていて
かなり迫力のあるものでした。

その他、各カスタムについて説明を
して頂きましたが、知識不足の私には
わからないことばかりでした(;'∀')。
もっと勉強せねば!

で、隣に赤のSVが置いていたので
そちらにも乗らせて頂きエンジンオン!



う~ん、溜まりませんね!
これは実際に体感してもらいですが
血流が逆流するようで最高です。

長時間運転はさすがに疲れるようですが
ちょっと乗るには最高だそうです。
確かにそうでしょうね。

でも、用途としては日頃の足車があって
たまに乗ることを想定されているので
それで問題ないと思います。

これは個人差があると思いますが
少なくとも私の場合はそうですね。

赤のSVの写真を撮り損ねました。
気持ちが高ぶって忘れてました(;^_^

今回、SとSVに触れさせて頂き
話しを聞かせて頂いた感じで
語弊を恐れずに書けば、

Sはラグジュアリーカー
SVは超スパルタンカー

というイメージでした。

Sは内外装から豪華でバックファイヤー
もこっちがガンガン出るので派手です。
個人的にはこちらが好みです。

SVは内外装は走るための豪華さは
ありますが全てがスパルタン(笑)。
ランボの頂点である走りを求めるなら
SVが間違いがないと思いました。

おそらくSを買えばSVが欲しくなり
それならSV買っとけば良かったと
なることは想像できそうです。

だから、これは悩むでしょうね~。

でも、これを買う人たちは電話一本で
即買いしてしまうということです。
ほんと、凄い世界です。
自分も稼いでそうなりたいな~(笑)。





で、SVオーナーさんが走りに行くか!
と言われたので助手席に乗せて頂きました。

大雨が降ってきたので車体写真が
撮れなかったのは残念ですが、
わざわざ車を出して頂き嬉しかったです。

雨にも関わらず官能的なサウンドと走りは
もう圧巻としか言いようがないですね。
街中の誰も振り向くという感じです。

走りは地を這うように地面の衝撃が
ダイレクトに伝わり、車内も狭く最初は
きついな~と思いましたが、慣れれば
車と一体化しているような感じでした。

スポーツカーの楽しみを見出すなら
これは間違いなく満点でしょう。

逆に乗り心地や単純な速さを求めるなら
他の選択肢もあるかもしれません。
何を求めるかでしょうね。

私は間違いなくドンピシャにハマる車で
チャンスがあれば欲しいと思います。

ただ、これは相当ハードルが高いですね。
資金的な面が第一ですがそれ以外でも
諸々の問題をクリアしないといけません。

今回も貴重な体験ができて感謝です。
これからも世界を広げていきたいです!
Posted at 2018/07/08 10:11:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | | クルマ
2018年07月07日 イイね!

みんともさんとバルバッコアで飲み会

みんともさんと飲みに行きました!

生憎の大雨でJRを主に止まっていたので
集まれるか最後まで心配でしたが、
何とか全員集まれて良かったです。

なぜかこのメンバーで集まるときは雨、
しかも、大雨。。。
何か運命的なものを感じます(笑)。



場所はバルバッコア 心斎橋店
繁華街のど真ん中で分かりやすく
おしゃれな店で良かったです。

本場ブラジルスタイルのバーベキュー料理と
種類豊富なサラダバーを楽しむお店です。

サラダバーは食べ放題で取りに行きます。
ただ、取りすぎる後でお肉が食べれなく
なるため控えめに取りました。



飲み物を揃ったのでみんなで乾杯!
最近、納車が決まった人の話題や
車関係の濃い話しで盛り上がりましたww

なかなかオフ会でしか聞けないような
話しばかりで楽しかったです。

ワイワイ雑談をしていると店員さんが
お肉を持って来てくれます。







食べたい人?と問われて手を挙げて
人数分だけ切り分けていくスタイル。

食べられない場合は「無理」とはっきり
言わないとお皿に入れられます。
わんこそばのようですね(笑)。



おいしいお肉があればお酒が進む!
店員さんのお姉さんチョイスのワインを
片っ端から呑んでいくとフラフラでした。

前日の夜中、携帯に大雨警報が鳴り続けて
寝不足もあって途中から寝そうになって
危なかったです(笑)。

本当はこの食事の後も2次会に行き
たかったのですが持ちませんでした(;'∀')。
本当に申し訳なかったです。。。

今回のお店は本当に良かったです!
お店も多国籍の雰囲気ですがお客さんも
海外の人も多くて何だか非日常的でした。

料理も赤身のお肉とワインを堪能でき
店員さんもフレンドリーで心地良かったです。

今回も誘って頂きありがとうございました!
また遊びに行きましょう(≧▽≦)。
Posted at 2018/07/07 11:01:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | グルメ | グルメ/料理
2018年07月02日 イイね!

スーパーカーツーリングで信楽へ行ってきました!

信楽の美術館までツーリングへ行こう!
ということで私も参加させて頂きました(^o^)。

私は自宅の駐車場増築工事のため
S63をディーラーに預けておりNXで参加です。





第一の集合場所である京田辺PAに2番目くらいに
着いたのですがスーパーカーが続々集結です。
周りの人たちもざわついておもしろかったです。

特にアヴェンタSVは遠くから走ってくる音がやばい。
「あ、来た」って音だけでわかりますよね(笑)。

さらに、迫力満点の見た目もあって衝撃でした。
私の中での乗用車を超えていました。
全てがぶっ飛んでいて素晴らしいです!

それと今回からオフ会用の名刺を作ったので
挨拶と一緒に渡して回りました。
簡単なものですがあったら便利ですよね。

で、次の集合場所である草津PAへGO!



スーパーカーばかりなのでついていけるか?
と心配でしたがNXは想像以上に走りました。
これはびっくりしました。

今回、街中、山道、高速と走りましたが
かなりパフォーマンスが良かったです。
小回り効くし安定して走るし、燃費良いし(笑)。

で、草津PAに到着しました。









SVオーナーさんに車内を見せてもらいました。
車高は半端なく低くて乗りにくいですね。
フェラーリの比ではないくらいです。

車内もコンパクトで特別感はハンパないです。
まあ、全てがスーパーカーを突き抜けてます。

見た目、走り、サウンドなど素晴らしくて
自分も乗ってみたい!と思いました。

しかし、現状では乗れないとも思いました。
それは資金的な面もありますが、
大きさと音と車高が低いということです。

あの大きさを収納できる場所がない。
ご近所迷惑で自宅には置けない。
自分の運転テクでは乗りこなせない。

これらが思い浮かびました。。。

488スパでもこれらについては悩みましたが、
SVはこれをはるかに超えるものでした。

でも、カッコいいし欲しい(;´Д`)。
もう少し時間をかけて考えたいです。













やっとこさ信楽のMIHO MUSEUMに到着!

山の中に作られた美術館でスーパーカーは
ちょっと大変だったかもしれません。
こういう場所はSUVが楽ですね~。

でも、大自然に爆音を轟かせるのも
新鮮でおもしろかったです。

MIHO MUSEUMではまずはショップで
入場券を買ってトンネルを超えた
美術館まで歩いていきます。
一応、カートもあります。

私たちは早めに来たのでまだ人は多くなく
カートも乗れましたが、昼ぐらいになると
長蛇の列ができていたので、開園くらいに
来るほうが良いと思います。















美術館内は撮影NGでしたが、
顔面ペイントのイベントコーナーだけOKで
せっかくということでしてみました。

ゴム素材でできていてこすったら取れる
ということでした。

昔の人は既にこれを発明しており
活用していたとはすごいなと思いました。

美術館の内容は正直よくわからないですが
子供は喜ぶんじゃないかと思いました。
学がないのがバレそうです(笑)。

再度、ショップに戻ってきて昼食です。





天ざるセットを頼みました。
揚げたてでおいしかったです!

で、ここで合流された方も含めて
施設外の駐車場で集合写真撮りました!





458スパイダーもカッコいいですね~!
ばっちりチューニング決まっています。

とても暑かったですが良い場所で
記念撮影ができて良かったです。

そして、最終目的地の大小屋へいきました。







ここでワイワイと雑談をして解散しました。

今回の企画をして頂きました幹事さんには
何から何までお世話になり恐縮です。
本当に素晴らしいツーリングでした。

参加されていた皆さまも優しく話を
して頂き感謝しております。

またSVオーナーさんにも良くして頂き
感謝しています。少しでも近づけるように
私も努力して頑張りたいと思います!
Posted at 2018/07/02 18:39:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | | クルマ
2018年06月28日 イイね!

KYなおっさんと嫉むおっさん

午前中に某ホテルで仕事があって
それが終わり帰ろうとタクシーを待っていると
フェラーリが爆音でエントランスに止まりました。

赤の他人で知らない人です。

ホテルがオフィス街にありお昼前だったので
人がいっぱいいる中に爆音で登場でした。

かなりの爆音だったのでみんな眉間にしわを
寄せながら怪訝な表情でその車をチラ見します。

ドライバーは50歳前後の片山晋呉似のおっちゃん。
運転も態度も言動もオラオラしていました。


参考:片山晋呉氏

助手席には20代のモデルさんぽいのがいて
その女性をホテルに送りにきたようです。

片山晋呉似のおっちゃんは車と同じくらい
の大きな声でエントランスにいる大衆車を蹴散らし
女性を正面に送ってオラオラで去っていきました。

女性も私がお通りよと言わんばかりに
堂々とした態度でホテルに入ってきました。

彼らが去った後、タクシーに乗って帰ったのですが
もうボロカス言ってました。

タクシーの運ちゃんは60代くらいなのですが、
「成金で気持ち悪い」「爆音で迷惑」「反社の人?」
「エコカーでも乗っとけ!」「レース場行け!」
などと罵詈雑言ばかりでした。

確かに普通の人には悪いイメージしかないです。
私も車に乗ってなかったらどうかわかりません。

ただ、私は下記のような印象も持ちました。

成金で気持ち悪い→お金を稼げて能力が高い
爆音で迷惑→かっこいいサウンド
エコカーでも乗っとけ→セカンドカーがきっとある
レース場行け→レース場も行っているのでは

など、車に乗っている人の感覚もあり、
逆に嫉みを言っているのではと感じました。
車の悪口も言っていたので気分悪いです。

一方で、片山晋呉似のおっちゃんは確かに痛い。

あれほど他人の目を気にしなさすぎるのも
傍から見ても恥ずかしいし絶対にあのように
なってはいけないと思いました。

あと、それに付いてきている女性もありえないです。
普通だったら恥ずかしくて外に出れないです。
それを平気で歩いて出れる感覚がすごいです。

私ならそういう感覚の女性と付合いは無理かも。
(いや、案外おもしろのかなww)

だから、スーパーカーに乗っている人も
それを見ている人も今日の登場人物の
誰にもなりたくないと思いました。

俺は凄いと勘違いするのも嫉むのも
本当に気持ち悪くて最悪でした。
ただ、それは気を付けないといつでも自分も
そうなってしまうのではという不安もあります。

お金が一番ですが、環境や付き合う人が変わると
人間は変わってしまう可能性が高いため、
自分がどうありたいかを常に意識して
軸がぶれないようにしないといけないと思います。

気を付けないといけないと思う出来事でした。
Posted at 2018/06/28 18:33:54 | コメント(2) | 雑感 | クルマ
2018年06月25日 イイね!

マイバッハとS450を試乗しました

今週から488スパ用の駐車場増築工事
が始まるためS63を3週間程度ディーラー
に預けに行きました。

これからレクサスNX生活となりますが
普段の足としては十分なんですよね。
車幅も程よいし気軽に乗れます。

これ1台で良いんじゃないか・・・、
周りからそんな視線も感じます(;´Д`)。

さて、ベンツのディーラーに行った際に
展示用にマイバッハがあったので
ちょっとだけ乗せてもらいました。









展示車なのでエンジンかけるだけで
運転はできずでした。

後部座席は広々として快適でした。
まさに極上でシートに包まれる感じで
この車でしか味わえないでしょうね。

まさにVIPと言える車で素晴らしいです。

運転はできなかったですが
エンジンも560なのでスムーズで静か。

誰か運転手がいて外出するなら
最高の車だろうなと思いました。

1つ気になったのは乗り降りでしょうか。
ちょっと乗り降りがしにくかったです。
シートが奥に埋もれているので
車内に入ってから座る感じでした。

普通なら直接シートにお尻をもっていき
乗ることができますがそれができません。
もしかすると自分の乗り方が悪いのかも
しれませんがそんな感じでした。

で、担当さんがS450が凄いですよ~と
言い出して試乗車もあったので、
乗らせて頂くことになりました。







一言でいうと、素晴らしい!です。

ラグジュアリーセダンとしてS560が最高
だと思っていましたが、それの代用になる
くらいの出来具合でした。

低速でもトルクがモリモリでスムーズに
静かにガッと加速してくれます。
ストレスとかも何も感じません。

このS450は直列6気筒エンジンと
ISGという電気モーターが特徴ですが、
レクサスLS500hとは全然違いました。

S450のほうが自然で力強くスムーズ。
変なモーター音も感じずストレスレスです。
価格もS400と変わらないのでコスパは
とても良いんじゃないかと思います。

ラグジュアリーセダンならこれがあれば
もう大丈夫なのかなと思いました。
びっくりです。

ラグジュアリーや日常使いの車では
電気自動車は相性が良さそうですね。
スポーツカーとしてはどうか?
これが課題になっていくでしょうね。

これからもいろいろ乗っていきたいです!
Posted at 2018/06/25 18:54:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | | クルマ

プロフィール

「スーパーカーツーリング行ってきました!このSVはかなり衝撃を受けました。全てが別格でカッコ良いです。オーナーさんも素晴らしい人で、良い刺激を頂き感謝です(≧▽≦)。」
何シテル?   07/01 17:31
ころです。車を勉強して自分のコンプリートカーを目指したいです。写真や映像にも興味があるので、愛車をベースに感動できる作品作りにも挑戦したいです。平日は乗れません...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

価値観や趣向が似ている人とお友達になれるとうれしいです。
30 人のお友達がいます
TOYO33TOYO33 * creative311creative311 *
ぢ~ぢぢ~ぢ * とっし~@63とっし~@63 *
車愛好家.車愛好家. * 峠塾峠塾 *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
メルセデスベンツS63に乗っています。
レクサス NXハイブリッド レクサス NXハイブリッド
街乗りから雪道までオールマイティに活用できそうです。妻が普段使う車でもあります。
フェラーリ 488スパイダー フェラーリ 488スパイダー
2018年4月8日に契約。納期は1年ちょっとくらい。2018年4月時点でボディを赤か白か ...
レクサス LS レクサス LS
2018年2月までレクサス LSに乗っていました。乗心地はやわらかく静粛性も高く素晴らし ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.