• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月12日

ヘッドユニット

バカの一つ覚え…
亡きmido製品(旧マックオーディオ&KAILAS)に憑りつかれて長い年月が経ちました。

日本製で有りながら海外仕様になっていた旧mac Audioのヘッドユニット。
その為、ハイエンドモデルは全て装備されていなければならないのか、過去のラインナップも含め、ハイエンドモデルは全てアンプが内臓されています。


外人は「まずは優秀なヘッドユニットから」と考えるのか…
外部アンプは最後という考え方なのか…


要らねーだろ?
と思いますが、大事らしい。

ハイレベルで出すには便利ですが。


色々考えが巡りますが、日本に一時帰国したアメリカ在住の友人の買い物に付き合った時、核心に触れる機会がありました。
デジカメを買うのにスペックばかりを見ている。

「こっちの方が写り良いんじゃね?」と言うと、

関係ねぇ。どんなにレンズが良くても、1000万画素のカメラは1001万画素のカメラより下に見られる。それがアメリカだ。


彼はアメリカの田舎町に戻った時に、「さすが日本製」と言われる為に、必死で数字を追いかけていました。


ドイツとアメリカは別の文化ですが、当たらずとも遠からずでしょうか。




所有するデッキにMTR-900とMTR-800があります。
800はアンプレス。最上機種の900はアンプ内蔵。
要は、800にアンプを足したのが900です。
内臓アンプ以外は全く同じだと、産みの親にも確認済。

しかし不思議。
同じ様に内臓アンプを使わないで鳴らしたところ、要らない物(自分には)が付いている900の方が音が良い。
と言うか、好き。

再度確認しました。中身は同じかと。


「同じだよ。無駄が産む功があるんだよ。僕らもロスを減らす為、可能な限り無駄のない設計を心掛けて来たけど、幾度と裏切られてきた。
無駄を排除して高級パーツに替えた改良型が初号機に負ける。よくある事だよ。
慣れてる機械屋さんはわざとやるよ。無駄を」





カーオーディオの「音」は、ヘッドユニットが8割以上を占める。
と言われてます。
これは他の機材がきちんと作動している前提ですが、スピーカーやアンプは従者であるという事なんでしょう。

〇〇を変えて解像度上がった…
云々も、解像度の高いヘッドユニット無くして語れません、あり得ません。


エレキギターで言えば、音の出口がアンプだからと言っても、音の起源はギターになる。
ヘッドユニットはそういう部分でしょう。



近年のカーオーディオのデモボードは感動出来ないなんて人も多々居るようですが、そこに良いヘッドユニットが繋がっていないから。
かもしれません。

カーオーディオバブル期の専門店では、ジュバ、ナカミチ、アゼストプロや9255、マッキントッシュ、サウンドモニター、デノン等、色々なヘッドユニットがセレクトされていました。
これをセレクターでとっかえひっかえ聴けたんですから夢の国です。


安くて良いものは作れる時代ですが、当時と同等レベルのモノを同価格で提供するのは無理なんだとか。
当時は大概が日本生産でしたし。




しかしながら、機材なので相性が大事。
カーオーディオで初めて使ったアルパインのデッキは、知人の紹介でアルプスの方から直接買ったのですが、その際にした質問。
アンプやスピーカーを買う時、相性とかはどう考えれば良いですか?

「次に買うのはスピーカー? 
君はデッキは決まっているから、デッキかスピーカーのメーカーのアンプを使えば大きな失敗は無いよ。内臓アンプの時は相性は気にしなくていいよ」

今思えば、無知の自分には安全で有りがたいアドバイスでした。


機材の相性はサウンドカラーよりも、もっともっと物理的というか、質の部分が重要なんだそうです。
サイズが同じで付くからと、重い車向けに開発されたタイヤをコンパクトカーに履いたら「くそタイヤ」となります。
そんな感じ?

同じ畑で造られた製品の相性は間違いない。
ケンウッドの製品のテストはケンウッドの製品で行われますから。

サウンドカラーは正にカラー。
絵具を足して色を変えるように遊びなさい。の部分だとか。



過去、開発者さんに色々質問していた時に聞いた事。
「D社やM社のスピーカーは、内臓アンプどころかハイパワーアンプでも鳴らないよ。あの手のスピーカーをしっかり動かすには、パワーではなく駆動力の突出したアンプが必要。
最適のアンプじゃない時は、力が大きなものではなく強いヘッドユニットを選ぶ事。スピーカーを動かすのはアンプの役目だけど、ヘッドユニットでアンプの性質は変えられる。ヘッドユニットの交換で、スピーカーのストロークが目で分かる程変わるよ」



松山千春氏が言っていました。
「いくらうまい人でも、それぞれ唄える歌と唄えない歌がある」

適性があると。


相性については、ハイエンド機種ほど万能ではなく、エントリーモデルの方が全方位に向けて作られているそうな。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/04/12 14:01:44

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

でてーるにも、少しこだわってみるの ...
aioi241aiさん

【追記あり】マッキントッシュのアン ...
かむっさん

D型BRZ純正スピーカー配線図(予 ...
親父DXさん

オカルマティックな?アンプ調整.. ...
aioi241aiさん

やっぱりなんか変?? その6
aioi241aiさん

パワーアンプの追加でまずまず
ゴルビー95さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@萌えボダ さん、異次元へ連れて行ってくれそうな扉ですね。」
何シテル?   04/25 21:30
趣味は「町内見回り?」と、嫁に茶化されているドライブ。 界王様並に近所のドライブを楽しんでいます。 カーオーディオは長年愛用した機材、その製品を作っ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

終生の友が出来れば嬉しいです
5 人のお友達がいます
hiro-sukehiro-suke 怪獣王子怪獣王子
萌えボダ萌えボダ まごころmusicまごころmusic
ミツマメミツマメ

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー70 トヨタ ランドクルーザー70
嫁さんが選んでくれたランクル70が我が家へ。 駐車場に入ってくる70を見た、当時3歳の ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.