• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年06月29日

エンジンやっと載った

GWから手を付け始めたエンジン脱着がようやく一区切り付きました。気づいたら外出自粛期間も終わってしまいましたね。

今回は外出自粛期間中にエンジンを降ろし、クラッチ交換・バルブクリアランス(タペット)調整、主要なオイルシール・パッキン類交換をする予定でした。
週末と在宅勤務中は昼休み(笑)も使いながら。やりだすと予定外の部品がダメになっていたり、エンジン降ろした時でないとできない清掃をしているとどんどん時間が過ぎてしまいました。清掃はそこそこにしておいたのですが、、、


予定外にダメになっていた部品は、クラッチのレリーズフォークシャフトとその軸受けですね。軸受けにニードルベアリングが使われていて、そのせいでシャフトに段差ができてしまっていました。






調べてみるとこのシャフトはポルシェが対策品を出していて、シャフトは太く、ニードルベアリングも樹脂ブッシュに変更するみたいです。これを装着しようとするとミッションケースの穴径加工と部品も再発注に。海外サイトを調べていると穴径加工不要のシャフト・軸受け(銅製ブッシュ)セットもありましたが、価格も150ドルくらいと結構高いです。この部品だけを海外からもう一回引っ張るのもなぁと考え、日本のポルシェ部品共販と思っているモノタロウのカタログを物色。使えそうな銅ブッシュを発見。取り寄せて装着すると若干きつかったので、シャフトの段差を少し削って調整は必要でしたが「良い感じに」収まりました。部品は2個千円と中々のコスパと思います。





今回の作業で感じたのはミッションが予想外に重くて抱えて移動させるのはちょっと無理そう。ミッション用にも小さめの台車をDIYで作っておいたのが役立ちました。My 911は87年式で、それまでのポルシェ内製の915型(ポルシェシンクロの、と言われるやつです)ではなくボルグワーナー製G50を搭載しており、恐らく後の964以降も対応させるべくデフやらギアがサイズアップしているのもあってとにかくでかい(笑) 加えてクラッチ系も重く、特にカバー、フライホイールは片手ではもてないほどで、911NAの230psには有り余るサイズ感と思いました。この重さにしてエンジンレスポンスが良いのが不思議でした。

タペット調整は初めてトライしましたが、これは車上でやるのは難易度高そうでした。シクネスゲージは911専用品を用意しましたが、スペースが狭いのと、クリアランスを調整する部品にはオイルが付いているので指定されている0.1mmに合っているかどうかが分かりにくかったです。今回はエンジン単体だったので、調整・測定を気のすむまでできました。また、0.1mmの感覚をつかむのにマイクロゲージを使用するのが有効でした。(カエル好きさんの整備手帳を参照させていただきました!)




エンジン搭載は2回行いました(笑)
一度エンジン搭載したときにミッションマウントを固定するボルトの入りが悪く、このまま回してしまうとネジ山が痛みそうと感じたのでタップ立てようとしたのですが、マウントがあるとタップが届かず、せっかく位置合わせまでできたのに一度降ろして、再搭載しました。911ってミッション2か所、エンジン2か所のボルトでボディにマウントしているので位置合わせが難しく、時間掛かりました。

エンジン搭載手順はこんな感じでした。
1. エンジン+ミッションを車の後ろから押し込んで、、



2. マウントの位置が合うところにもってきて、



3. エンジン+ミッションを徐々に持ち上げてボディとドッキング。




エンジンを搭載してから思ったのですが、ボディはリアだけでなくフロントもリフトアップして、ボディを地面と平行にしておくと搭載しやすかったのかも。


ブログ一覧 | ガレージ | 日記
Posted at 2020/06/29 21:56:53

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

定年ポルシェ、718と911の違い
ureakさん

先週の話し
ひかる Zさん

ミッションマウント交換
ぶ りさん

車検準備完了
ひんしょう2さん

板金屋さんから出来上がってきた。
ステキサトシクンさん

この記事へのコメント

2020年6月30日 5:00
お早う御座います。

安価な代用品をモノタロウで見つけると嬉しくなります。
とても私には手の出せない領域、お疲れ様でした。
コメントへの返答
2020年6月30日 17:51
こんばんは。

始めは同じサイズのベアリング探したのですが、国産メーカーではみつからずでした。
ベアリングは世界共通のものとそうでないものがあるのか?分からないですが。。
で、モノタロウでブッシュで同サイズがみつかり、値段も500円/個で言うことなしでした(笑)
2020年6月30日 12:44
一体何をしてるんですか!しかも自宅ガレージで!!
それ整備工場ですることですよ♪
しかも重要部品をモノタロウで入手するなんて、kisaraさんと同じ方向の人ですか?
コメントへの返答
2020年6月30日 17:55
お褒めの言葉ありがとうございます♬
そうなんです。近所でも整備工場と間違っている方が数名おられるんです。
流用パーツがネットで探せる便利な世の中になったと思っています。
2020年6月30日 14:15
お疲れ様です。

恐ろしい技術力です・・・

画像を拝見していて汗が出てきましたよ。

奇麗なエンジンとミッションですね。。

やりたいですが、、、ははは、技術と根性とありませーーん。
コメントへの返答
2020年6月30日 18:00
こんばんは。
冷や汗を誘発したのはエンジンをジャッキで持ち上げている画像ですよね?
あれ実はウマを上げすぎててマウントまで届いていない状態でした。
手持ちのジャッキではウマを5段目にしてエンジン挿入?(画像の状態)そして3段目に下げてリフトアップが正解でした。
エンジンがきれいなのは反射多めになってるせいでして、今回洗浄はしましたが実物は薄ら汚れています(笑)また、整備手帳に上げてみますね。

おすすめアイテム

プロフィール

「@ぐーちーさん
こんばんは😁そうなんですか❗️

景色も良いし、滋賀県側走るんですが、コースも好みです。良い道ですよね👍」
何シテル?   10/06 22:26
87年式の3.2リッター911とはかれこれ10年の付き合い。 とは言ってもここ数年引越しが多く、本格的に乗り出したのは2017年から。 今まで十分に走れなか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ビルシュタインオーバーホール&仕様変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/02 09:24:35
フロントショックアブソーバーのガタ調整 124,000km 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/13 21:35:39
フロントコンデンサー用ブロアの修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/26 08:16:33

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
87年式 911。3.2リッターエンジン、G50ミッションです。

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.