• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やまさん911の愛車 [ポルシェ 911 (クーペ)]

整備手帳

作業日:2020年12月26日

オイルリターンチューブの交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 3時間以内
1
このネタはすでにブログにしていますが、整備手帳に手順を残しておきます。
******
ここ数年エンジンオイル漏れがなかったのですが、20年12月に久々に発見。

この写真は約2日分の漏れ。
2
オイルはオイルリターンチューブの根元から。
3
オイルリターンチューブはカムに噴射されたオイルをヘッドからクランクへ戻す通路のような部品で、エンジンの左右に2本ずつ計4本付いています。
今回漏れたのは左のクランク側シールでした。
(図はネットで拾った964エンジンのものですが911も構造は同じです)
4
オイル漏れしたチューブはプライヤーなどで変形させて外します。
結構固いです。

ヘッドとブロックを分解している場合はつぶさずに取り外せます。
5
取り替えるチューブは伸縮式です。
チューブにパッキンとCクリップを取付けます。
パッキンにはシリコングリスを塗布。
チューブ両端にはホースクランプを取付けます。
6
チューブは一旦縮めた状態で片側をエンジンに差し込み。
バールでホースクランプを引き伸ばし、もう反対側にも差し込みます。
7
エキマニ(ヒートエクスチェンジャー)を外さずにチューブ交換する作業のポイントです。

チューブ片側を先に差し込んでおいて、そちらはバールで固定。
バールは図のようにエキマニを支点にしてホースクランプを押し広げるようにチューブを伸ばします。
溝がみえるまでチューブが伸ばせたらクリップをはめて完成です。
クリップもプライヤは届かないのでマイナスドライバで叩いて押し込みました。
8
交換後の写真です。オイル漏れで汚れたところは少し清掃しました。

図に書くとシンプルなのですが、チューブを挿す穴がエキマニに隠れてみえないのがこの作業の苦労するところかと思います。

交換後に30分ほど走行しましたが、オイル漏れはぶじに直ったみたいです!

走行距離:109,668km

イイね!0件




関連整備ピックアップ

カム切り替えソレノイドガスケット交換

難易度: ★★

エアダクト交換

難易度:

チェーンケース•カバーオイル漏れ

難易度: ★★★

発電機と諸々のパーツ交換。

難易度: ★★

最近、年一のサイクル😅…猿人油の交換❣️

難易度:

農道のRR!137000Km

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2021年1月6日 18:35
こんばんは

これはスリーブを広げる時にこじって変形させそうで怖いです。。
綺麗にできると気持ちいいですね。。
コメントへの返答
2021年1月6日 21:25
こんばんは!

広げるときはロー・・・じゃくってグリース塗っとけばスムースでした😁
バール先端やチューブのエッジでエンジン本体に傷付けないかが気を使いましたよ。

今回、サードバーティー製のパーツを選択しましたが、どれくらいもつのか楽しみです。肝はオイルシールかと思いますが、チューブの品質がだいぶ劣るなぁと思いました。

プロフィール

「@ぐーちーさん
こんばんは😁そうなんですか❗️

景色も良いし、滋賀県側走るんですが、コースも好みです。良い道ですよね👍」
何シテル?   10/06 22:26
87年式の3.2リッター911とはかれこれ10年の付き合い。 とは言ってもここ数年引越しが多く、本格的に乗り出したのは2017年から。 今まで十分に走れなか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ビルシュタインオーバーホール&仕様変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/02 09:24:35
フロントショックアブソーバーのガタ調整 124,000km 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/08/13 21:35:39
フロントコンデンサー用ブロアの修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/26 08:16:33

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
87年式 911。3.2リッターエンジン、G50ミッションです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.